1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-24 11:11:06

あさひ

テーマ:埼玉県(春日部)

9月21日の事です。




このところ、健診に向けて1週間ほど体調整えたせいか、快適になってきました。

この日はお休みで、最近は家で休養してましたが、お買い物含めて呑んでくるかとね。

15時前に家を出て春日部に向かいました。

サッとお買い物終えて、15時半過ぎに向かったのはあさひでした。

このところずっといけてなくて、あいさつがてら寄ってみようかなとね。

店内入るとカウンターも程よく埋まってました。

奥側に2席空いた場所があったので、そこに座りました。

焼き場で作業してる大将さんの目の前でしたなぁ。

久しぶりですとすぐに話しかけてきてくれました。




外観・店内写真は過去記事を参照ください。    ⇒こちら




あさひ1

本日のおすすめ




あさひ2

ホッピーセット(380円)




まずは飲み物を、おしぼりを出してくれた大将さんの娘さんにオーダーしました。

ホッピーも一時期胃が受け付けない時期がありましたが、クイクイ呑めるように戻りました。

ここでは安定のナカ(130円)3回お代わりして、最後に緑茶ハイ(220円)もいただきました。




喉もうるおったところで、さっそく注文です。

といっても、最初の注文はお店入った時点で決まってました。

毎度のおばんざい2種でございます。

おすすめボードではでかかれてますなぁ。




あさひ3

鶏肉と大根の炒め煮(200円)



あさひ4

豚肉ときくらげの玉子炒め(200円)




おばんざい2種が、カウンター越しから大将さんが直接手渡してくれました。

日替わりのおばんざい2種は、あさひに行く楽しみの一つでもあります。

どちらもあさひらしい、優しい味わいです。

鶏肉と大根は、和風な感じでお肉ゴロゴロたくさん入ってました。

豚肉ときくらげは、豚肉のコクと玉子のまろやかな味わい、きくらげのコリコリ食感がよかったです。




そんなおばんざいをつまみつつ、串焼きも追加したんだったかな。

同時に頼んでたかなぁ。

3種頼んでおりましたな。




あさひ5

長ねぎ、豚バラ、レバー(各130円)




そんな串焼きも3本同時に焼き上がって参りました。

見た通り、すべてタレ焼きで焼いてもらいました。

いい焦げ色ついて、タレの照りもよいですなぁ。




では、さっそく。パクリ。




まずは長ねぎを齧りました。

口に含むと、まずは焼けた焦げの香ばしさとタレの甘い香りがフワッとね。

長ねぎは焼けてしんなりとしつつ、シャキシャキとしたネギらしい食感も残ってました。

焼けてねぎの甘みもしっかり出ていて、タレの甘味がさらにそこに心地よく加わってました。

続いてレバーを齧りました。

こちらは中まで火はしっかり通ってましたが、プリプリっと張りがあってしっとりした質感がよいなとね。

臭みももちろんまったくなくて、甘辛いタレもよく絡んで、噛むたび口の中できめ細かく溶けていきました。

熱々のレバーはなんだか口当たりも軽く感じて、何本でもいけそうな気がしましたなぁ。

最後は豚バラを齧りました。

赤身のお肉の部分はメリメりと音のなる噛み応えで、脂身はサクッとした感じでまた違う噛み応えでね。

全体としては肉肉しくて、噛むたびコクある脂の旨味も広がりました。

脂好きにはたまらない一串だし、この中ではお腹に一番溜まる一串でしたなぁ。

3本食べたらお腹もだいぶ満足したのでした。




で、何かさっぱりともう一品と・・・




あさひ6

大根鬼おろし(100円)




頼んだことのなかったこちらを頼むと、鰹節さっと乗せて味ぽんと一緒にサッと供してくれました。

予想はしてましたが、かなり粗目で形もしっかり残った大根おろしでしたなぁ。

やきとり屋さんによっては、口直し・箸休めとしてお通しに出てきたりもする一品ですな。

口の中がさっぱりしてよかったですが、このあと俺仕様に赤い粉を大量投下したのでした。






すべて平らげて、緑茶ハイで流して一息したところでお会計しました。

ちょっと久しぶりになったあさひは、おすすめに焼き魚増えたなと思いました。

代わりに肉豆腐はなくなってしまったのか、冬場のおすすめかな?今度聞いてみないとです。

1時間ほどいましたが、お客さんは続々と入ってきてましたなぁ。

常連さんも多くて、大将さんや娘さんとも気さくに話してましたな。

また近々同僚さんと来ます~と話してお店を出たのでした。

Facebookでは毎日おばんざいチェックして、食べたいなといいね!してますなぁ。

そんな情報もチェックしつつ、また近々伺いますかな~。






【お店情報】


過去記事を参照ください。   ⇒こちら






14000本まで・・・

681本

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-09-18 17:18:16

鍛冶屋文蔵

テーマ:埼玉県(与野)

9月16日の事です。




この日は通し勤務で、仕事途中に呑み会の話が出ました。

すっかり忘れてましたが、改装した与野駅前の鍛冶屋文蔵で呑みましょうとね。

そんな話になっていたのです。

与野駅前の鍛冶屋文蔵は長い間排水が悪く、入り口近辺水浸しでした。

そんな排水工事で8月の1ヵ月間お休みで、9月に改装工事終わって再開したのです。

再開して初日は升酒が振舞われたそうですが、食事券もいただけたのです。

俺は行ってないのですが、行った同僚さんが食事券をもらっていてね。

4000円ぐらい呑み食いしたそうですが、どういうわけか12500円分ももらってたのです。

有効期間が今月いっぱいということで、昨日がちょうどみんないる日だったのでした。

17時頃予約の電話をいれて、19時半頃6名で向かいました。

奥の小上がり卓に案内されました。




外観・店内写真はチェーンなので割愛です。




鍛冶屋文蔵1

季節のおすすめ




鍛冶屋文蔵2

お通し(250円)




まずはお通しが人数分サッと供されました。

中華クラゲとささみの和え物で、コリコリした食感とさっぱりした味わいがよかったです。

なんだかみんな気に入ってましたなぁ。




鍛冶屋文蔵3

ホッピー(399円)




まずは各自飲み物を頼んで、お疲れさま~と乾杯しました。

体調よくなったので、ホッピーも体にスイスイ入ってきましたなぁ。

そしてまた、気づいた時には呑みすぎ。。。




喉もうるおったところで、さっそく注文です。

その前に、店員さんにもらっていたお食事券をみせて、これはどれだけ使えますか?と。

別にいくら使ったらいくらと決まってもおらず、好きに使ってくださいとね。

安心して、高いのどんどん頼んじゃいましょうとなりましたなぁ。

とはいえ、一番高いおつまみでも刺し盛の5点で1250円でしたが。




鍛冶屋文蔵4

ポテトサラダ(380円)




まずはおすすめにあったきのこのガーリックバター焼きがきて、続いてこちらのサラダが供されました。

6人で2皿頼みましたなぁ。

芋の形が程よく残っていて、玉子がよく効いていて好みの味でした。

同僚さんが酔わないようにしっかり食べなさいと盛ってくれましたな。




鍛冶屋文蔵5

馬刺し(580円)




続いて馬刺しが供されました。

赤身のお肉はしっとりとして臭み無く、生姜醤油で食べましたがあっさりとした味わいでした。

一人一切れで終了。あっという間になくなりました。

俺は敷かれたオニオンスライスをアテにしましたなぁ。




鍛冶屋文蔵6

とりレバー串(150円)




続いてとりレバー串が焼き上がって参りました。

串盛も頼んだのですが、同僚さんの1名が別途レバー食べたいということでみんな乗っかりました。

塩派2名、タレ派4名で分かれましたが、俺はタレでいただくことにしました。

豚もレバーはありますが、特に鶏・豚の確認はなく鶏で出てきましたなぁ。




では、さっそく。パクリ。




先端にはハツが刺さっていて、独特の食感がよかったです。

臭みもなく甘辛いタレもよく絡んでいて、噛むたび旨味が広がりました。

続くレバーは中までしっかり火が入っていて、わりとしっかりとした噛み応えでした。

こちらも臭み無く、噛むたびトロトロ溶けていきましたが、個人的にはもう少し若焼きがいいかなと。

同僚さん1名は気に入ったようで、某店よりもウマーと言ってましたなぁ。

あっという間に完食しちゃいました。




鍛冶屋文蔵7

鶏ももの文蔵焼(680円)




続いてお店の名前の付いた名物の一品が、別途キャベツと一緒に出て参りました。

カレーにも似たスパイシーなタレがかかっていて、しっかりとした辛味がありました。

タンドリーチキンにも似た味わいで、濃厚でお酒も進んだし、この日一番気にりましたなぁ。

辛いもの苦手な同僚さんは、ウマーけど辛いと顔をしかめてつまんでました。




鍛冶屋文蔵8

刺身盛り合わせ 5点盛(1250円×2人前)




続いて刺身盛り合わせがドカッと出てきました。

最初は各ネタ3切れずつだったのですが、どうせなら1つずつ全部食べたいよねと。

店員さんを呼んで、このまま人数分盛ってくれますかと。

確認にいかれましたが、快く応じてくれてこうなりましたなぁ。

どれもウマーでしたが、海老が気に入りました。

俺は頭から殻ごと、しっぽまで完食しましたが、そんなわが選んだ海老だけ顔がつぶれてましたなぁ。




鍛冶屋文蔵9

とり8種盛り合わせ(1200円)




続いて串焼き8種が焼き上がって参りました。

レバーはすぐでしたが、こちらはだいぶ遅れてから焼き上がって参りましたなぁ。

出てきてすぐ・・・




鍛冶屋文蔵10

バラバラになった図




同僚さんの箸によって解体されたのでした。

で、俺はつくねをさらに箸でちぎりつつ食べたのは覚えております。

コリッとした軟骨が入っていて、塩もほんのりな感じでちょうどよくてウマーでした。

が、あとは何をどう食べたか、記憶が。。。




鍛冶屋文蔵11

もちもち磯辺ピザ(560円)




このあたりで〆のおつまみを頼みだしてました。

これはみんな大好きな一品で、もちもちの生地とマヨの効いた感じの味がたまらないですなぁ。

みんなの手が伸びてあっという間になくなりましたな。




鍛冶屋文蔵12

焼きそば(480円)




続いて最後の一品である焼きそばも出来上がって参りました。

甘みのあるソースにあおさの香りがフワッとして、まぁすごい特徴があるわけでもないですが、

食べなれたいい味でしたなぁ。

お酒のつまみにちょこちょこつまむのにもいいですなぁ。






と、こんな感じで呑み食いしているうちに、あっという間にわが終電時間となりました。

ここでお会計となり、無料券は10000円ほど使ったのかな?

このあと春日部在住の同僚さんと帰った記憶はあるのですが、気づいたら柏におりました。。。

乗り越しやって、記憶が飛んでいきました。。。

次の日普通に会社いったところ、無料券も使いつつ、1人2500円ほどきっちり払ったようです。

排水もしっかり直ったし、リーズナブルで使い勝手よいので、また今後も行くでしょうなぁ。

どうやらまだ券も残っていて、今月中に使わねばだし、またおそらく行きます~。






【お店情報】


過去記事を参照ください。   ⇒こちら






14000本まで・・・

684本

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-15 10:28:39

エビス参

テーマ:埼玉県(大宮)

9月13日の事です。




この日の夜は串焼き食べたいなとね。

いろいろ場所を考えてましたが、久しぶりにエビス参もいいかなと。

お仕事終わってまっすぐお店に向かいました。

入るとカウンターに一組お客さん、その近くにお店のお母さんもいらっしゃいました。

お母さんにどうも~と会釈しつつ、入り口に近いカウンター席に座りました。




外観・店内写真は過去記事を参照ください。    ⇒こちら




エビス参1

エビス参のおすすめ




エビス参2

ホッピーセット(490円)




お酒は毎度のホッピーセットをいただきました。

最近、ようやく体調が戻ってきて、ホッピーもグイグイ美味しく飲めるようになってきました。

ここでは・・・何杯・・・?

記憶が・・・汗




エビス参3

お通し




お通しのレバーですという店員さんの声とともに供されましたなぁ。

中までしっかり火の入った冷製のレバーで、プリプリの食感がよかったです。

ごま油醤油でサッとな感じで、臭みもなく鮮度の良さを感じました。

もうこれだけでうれしくなっちゃいましたなぁ。




で、そんなレバーだけでホッピーもすぐにお代わりしてました。

おすすめを見つつ、気になったものを注文していきました。




エビス参4

三点盛・小(880円)




まずは刺し的な3点盛りが出来上がって参りました。

左からレバ・タン・ハツの3点です。

塩だれと醤油だれだったか、合わせて出してくれましたなぁ。

低音加熱処理された刺し的盛は、どれも臭み無く食感もそれぞれ違います。

敷かれた玉ねぎも含めて、しっかり完食いたしました。




エビス参5

フワ、バラ、つくね(各130円)




串焼きも焼き上がって参りました。

おすすめから選んだのですが、アブラは残念ながら品切れでした。
バラがドカッと幅広い刺し方なのは、エビス参らしい特徴だと思います。




では、さっそく。パクリ。




まずはフワから齧りました。

見た感じレバーにも見えますが、齧ると食感がぜんぜん違いますなぁ。

名前のとおりフワフワと柔らかく、少しハツにも似た感じの独特な食感が楽しいです。

いかにもホルモンといった感じの食感で、苦手な人は苦手な気もします。

甘辛いタレもよく絡み、炭火焼の香ばしさもここちよかったです。 

続いてバラを齧りました。

こちらは表面ややカリッと、齧るとサクッとした感じの噛み応えでした。

フワの後だと、ホルモンではなく肉を喰らってるな~という印象が強く残りました。

噛むたびコクのある脂の旨味も、タレの味に混ざり合って口の中に広がっていきました。

脂好きなので、やっぱりバラは外せないなと思うのでした。

最後はつくねを齧りました。

こちらは鶏のつくねで、齧るとホロホロと崩れていきました。

つなぎはしっかりしてるので、ボロボロと串から外れていくようなことはなかったです。

中には細かな軟骨が入っていて、コリッとした食感もいいアクセントになってました。

あっさりとした脂乗りもあり、食べやすい一串でしたなぁ。




と、串焼きをつまんでる頃だったか、お母さんが久しぶりね~元気だった?と。

元気ですと伝えると、ニコニコと笑ってましたな。

その後、一度家にご飯作りにだか帰られてましたが、また戻ってきてお隣に座って飲み始めました。

お話してるうちに、どんどんお酒も追加でいただいてしまって・・・




エビス参6

塩さば(480円)




〆はこちらにしようかと頼んでいたら、焼き上がって参りました。

ホントは牛ホルモン焼きをいただこうかと思ってたのですが、お肉は十分食べたしもういいかなと。

お母さんは秋刀魚のほうがいいんじゃない?的なことは言ってましたなぁ。

身はホロホロでしっかり脂も乗ってたし、塩気もしっかりありました。

鯖も大好きなので、ここで食べられてよかったです。






と、このあと無事に家に帰ったのですが、すぐに部屋で力尽きてしまい、記憶が飛んでいきました。。。

お会計の記憶がなく、ホッピーも2セット目を呑みだしていたようです。お代わりした写真がたくさん。。。

お母さんが呑ませてくれたので、お酒代がお財布から減ってないようでしたな。

そんなお母さんに乗せられて、店員さんも呑んでましたが。

久しぶりになってしまったけど、もつ焼きも刺しもウマーで、雰囲気も酔し。

やっぱり酔い店だなぁと再確認しましたな。

今度はホルモン焼きも食べたいし、串焼きももっとガツンといきたいなぁ。

また行きます~。






【お店情報】


過去記事を参照ください。    ⇒こちら






14000本まで・・・

685本


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-15 08:58:03

一軒め酒場

テーマ:東京都(恵比寿)

9月12日の事です。




この日はお休みで、夜は恵比寿でライブ鑑賞でした。

その前に軽く呑み食いしておこうかと、17時ごろ恵比寿に着きました。

フラフラと近辺散策して、お腹具合と時間を考えたらホントにサクッとがいいかなとね。

安上がりな一軒め酒場に入りましたなぁ。




外観・店内写真はチェーン店なので割愛します。




一軒め酒場1

グランドメニュー



一軒め酒場2

おすすめボード



一軒め酒場8

串揚げセットは恵比寿店ならでは、かな。

大宮店にはないですなぁ。




一軒め酒場3

チューハイ(190円)




飲み物は毎度のチューハイをいただきました。

炭酸の刺激が心地よいですなぁ。

ここでは4杯呑んでました。




喉も潤ったところで、ひとまず気になった2品をまず頼んでみました。




一軒め酒場4

ごま塩ミミガー(250円)




頼んですぐ、まずはこちらがサッと供されました。

コリコリとしたミミガーの食感がよく、ごま塩という名前ですが甘辛い味がついてました。

もやしもありがたく、ちびちびいけるいいアテだと思いました。




一軒め酒場5

炙りいか刺し(皮付き)(210円)




続いてこちらが供されました。

皮付ってどんな感じだろうと思ってましたが、片面をサッと皮付で炙ったんだなとね。

いかそーめんと呼べる細さで、炙った香ばしさは正直よくわからなかったです。

ただ、これもちびちびいけて酔いな~とね。

生姜醤油で美味しく頂いたのでした。




そんな2品をつまみつつ、もう少し追加しようかなとね。

グランドメニューを見て、今治風鶏皮焼(280円)がどうにも気になってしまいました。

今治の焼き鳥は確か串じゃなかったな、鉄板焼きじゃなかったかなと。

うろ覚えの知識でそんなことは思ってました。

「風」ってところが若干引っかかりましたが、物は試しと頼んでみました。




一軒め酒場6

今治風鶏皮焼(280円)




それほど待つこともなく、こちらもサッと供されました。

ボリューム的には可愛い感じだなとね。

ゴマも赤い粉もデフォルトでかかってましたなぁ。

タレがいい具合に照ってますなぁ。




では、さっそく。パクリ。




鶏皮はカリッとした食感で、噛むと甘辛いタレの味がジワジワときました。

噛めば噛むほど脂の旨味も広がりましたなぁ。

ゴマのプチッとした食感もいいアクセントになってました。

味は濃いめで、食感もよいのでお酒の進む一品だなとね。

ボリューム可愛い感じと思ってましたが、よく噛むせいかあまり減らなかったです。

マヨネーズをちょっとつけても、まろやかなコクと酸味が加わってまたよかったです。

思ったよりいい味で、これもちびちびいけて気に入っちゃいました。




一軒め酒場7

おやじ好みの玉子サラダ(250円)




〆の一品に大好きなこちらをいただきました。

出し巻玉子(280円)もありますが、こちらのほうが安くて玉子ガツンと食えるなとね。

青じそドレッシングがかかっていて、さわやかな香りと酸味がついてます。

ボリューム感と値段に満足できる一品ですなぁ。






小一時間ほど呑み食いして、いい時間になったのでお会計しました。

ここでやきとりを食べるつもりはなく入りましたが、今治風鶏皮焼があってよかったです。

これもやきとりの一種としてとらえていい気がします。

今治のやきとり、実際には食べたことないのですが、調べてみるとやっぱり鉄板焼きでしたな。

素早く焼けて、パリパリな食感になる特徴があるようです。

今治風鶏皮焼はすぐ出てきてカリッとしてたし、あながち間違いじゃないかなとね。

気にいったし、次回もまたあれば食べてみたいと思います~。






【お店情報】


住所:東京都渋谷区恵比寿西1-8-2 ウエストパレスビル1階   TEL:03-3461-2880


⇒地図はこちら



営業時間:16:00~翌4:00   無休



⇒お店のHPはこちら


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-08 12:20:14

まるし

テーマ:埼玉県(さいたま新都心)

昨日まで健診に備えて、食事制限して体づくりをしておりました。

そんな健診も昨日無事終えたので、今日から普通に戻ります。多分ですが。

健診終わった昨日は、夜に呑み会の約束をしてました。

定時であがって、同僚さんと計4名で向かったのは、さいたま新都心のまるしでした。

同僚さんが予約を入れてくれてたので、一番手前のテーブル席に案内されました。




外観・メニューは過去記事を参照ください。   ⇒こちら




まるし1

ホッピーセット(380円)




飲み物はホッピーセットをいただいて、お疲れさま~と乾杯しました。

すっきりした味わいで呑みやすいですなぁ。

健診でお酒も1週間ほど控えていたので、昨日もほろ酔い程度でいいかなと呑み始めました。

が、このあとナカ(180円)4回お代わりして呑みきり、梨サワー(480円)に移行。

さらにはメガ角ハイボール(580円)2回お代わりしてましたな。




そんなお酒の注文と同時に、おつまみもサッと注文。

毎度ながら、最初から頼みすぎます。。。




まるし2

お通し(各280円)




こちらのお通しはタレのかかった千キャベツが出てきます。お代わり自由ですなぁ。

ごま油香るあっさりとした塩だれ?かな?がかかっていて、シャキシャキの食感が気持ちいいです。

この後、帰るまでに4回お代わりしました。




まるし3

スルメイカ姿刺し(580円)




頼んだ中ではまずこちらのイカ刺しが一番に供されました。

コリッとした噛み応えで、噛むとねっとりトロンとした味わいがあって酔いですなぁ。

生姜醤油でいただいたら、どことなくフルーティーな味わいでした。

大葉がよくあいますなぁ。

ゲソは各足を手で持って、ちぎっていただきましたな。




で、毎度のさつまいもカリ(380円)、鶏レバテキ(430円)と出てきて・・・




まるし4

長なすの蒲焼き(380円)




季節のおすすめであろうこちらが続いて出て参りました。

焼けてしんなりとした長なすに甘辛いタレがしっかり絡んでいて、なんとも味わい深かったです。

やきとりのたれっぽいと同僚さんが言ってましたが、こちらの方が甘いかな?

ご飯あったらのせて食べても絶対ウマーと思ったのでした。

同時に秋ごぼうの唐揚げ(380円)も出てきましたが、シャキシャキの食感と香りがよかったです。




まるし5

牛マルチョウ(各200円)




お待ちかねの牛マルチョウも焼き上がって参りました。

焼き場も見えましたが、金?銀?に髪の毛を染めた店員さんが焼いてくれました。

俺より行ってる同僚さんによると、チャラい男店員さんが焼くのうまいとね。あの人かな?と。

ひとまず人数分あってよかったでございます。




では、さっそく。パクリ。




俺は確か右から2本目だったかな。

齧ると表面は少しカリッとして、中はフワフワ柔らかな噛み応えです。

噛むたびにミルキーなコクある脂がジュワ~っと広がって、ニンマリしちゃう旨さでございます。

ここで初めて食べた時、俺は旨さに笑ってしまったし、同僚さんが食べるたびにその話をしてきます。

甘辛くトロミあるタレもよく絡んでましたが、濃すぎずちょうどよい感じでね。

焼き加減も問題なかったし、きっと同僚さんのいう店員さんだったのでしょう。

みんな秒殺で食べきったのでした。




ここまでが最初のオーダーだったかな。

お酒のお代わりとともに、おつまみも随時追加で注文しました。

で、相盛りがうれしいマカぽてサラダ(380円)がサッと出てきて・・・




まるし6

梅水晶(380円)




こちらの梅水晶もサッと出て参りました。

飛びっこのプチプチとした食感、ナンコツのコリッとした食感と梅のさっぱりした味わいがたまらんです。

みんな大好きで、このあとお代わりもしましたなぁ。

今は鮫軟骨が採れないらしく、代用品だと店員さんが教えてくれました。

鶏軟骨かなぁ?でもそれにしては透明すぎるかな?

同時に出てきたいぶりがっこクリームチーズ(380円)もやっぱりお代わりしたのでした。




まるし7

あべとりのねぎま串(120円)




同僚さんオーダーのねぎま串も焼き上がって参りました。

ドカッと大串といっていいサイズで焼き上がってきて、見た目にテンションあがりましたなぁ。

同僚さんが前回食べて気に入ったとのことで頼んでました。

塩・タレは聞かれませんでしたが、塩焼きで焼き上がってきましたなぁ。


では、パクリ。




齧ると炭火の香ばしい香りもフワッと優しく感じました。

お肉はしっとりとした焼き上がりで、プリッと程よい弾力ある噛み応えでした。

もも肉かと思ったら胸肉だったようで、お肉自体はあっさりとした味わいでした。

塩はしっかり効いてましたが、濃すぎることもなく、あっさりとしたお肉にしっかりと味を加えてました。

合間のネギは焦げの香ばしさもガツンときて、焼けて甘味もしっかり出てました。

同僚さんはタレで食べてみたかったとボヤいてましたが、やっぱり香ばしくてウマーとも言ってました。

食べ応え・ボリュームに、値段を考えたらお得感も感じたのでした。

同僚さん3名は、このほかに肝スペシャル(各200円)も頼んでましたなぁ。

俺はレバテキ食べてたので満足だし、頼まなかったです。




このほか鰻巻き(580円)に知覧鶏のたたき(580円)もつまんで、同僚さんがもう一串追加オーダー。

こちらには乗っかりましたなぁ。




まるし8

椎茸(各180円)




追加した椎茸もドカッと人数分焼き上がって参りました。

傘の大きな椎茸がささっていて、見た目のボリューム感にまたテンションがあがったのでした。

こちらも聞かれなかったけど塩焼きですなぁ。




では、パクリ。




口に含むと、まずは椎茸ならではの芳しい香りがフワッと広がりました。

焼けてしんなりとして、噛むとみずみずしい椎茸のエキスがジワジワと広がりました。

傘は大きいものの、厚みはそれほどなかったので、中までしっかり火も入ってました。

塩はよく効いていて、ちょっと塩辛い気もしましたなぁ。

合間に軸の部分が刺してあり、こちらはクシャッとした噛み応えで食感がまた違います。

噛むたび椎茸の味が広がったし、軸まで刺してあるのはうれしいですな。

ただ、しいたけ2つに対して軸は1つ。

どの串もそうだし、軸余るんじゃないかな・・・刺してくれればいいのに、とセコイこと考えたりね。

俺はあっという間に食べきってしまいました。




で、いい時間になってきて、みんなのお腹も埋まってきました。

採れたて枝豆(400円)や、お代わりした梅水晶、いぶりがっことクリームチーズなんかもつまみつつ・・・




まるし9

トマトサラダ(380円)




同僚さん追加のトマトサラダも出て参りました。

ざくぎりトマトに、刻んだ大葉とガリがのった一品で、甘酸っぱいガリとトマトがすごいよく合ってました。

トマト大好きで、毎日のように食べてるのでこれは是非真似したいと思います。






気づくと23時になるところで、そろそろと告げると、同僚さんが〆の麺をオーダー。

もうホントやばいとのことで、23時20分頃にお会計となりましたなぁ。

5時間ほどいて、ガツンと飲み食いしたので金額的には行ってしまいましたな。

とはいえどれもウマーだったし、真似したい一品にも出会えたし大満足でございました。

同僚さんは店員さんに覚えられてましたな。

マルチョウも期待通りウマーだったし、今度はもうちょいいろんな串焼き食べてみたいなぁ。

カウンターもあるので1人でもいけますが、ここは人数揃えてガツンといきたいなぁ。

また呑み会しに行きます~。






【お店情報】

過去記事を参照ください。   ⇒こちら






14000本まで・・・

688本

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。