1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-05-22 17:12:42

立ち飲み日高

テーマ:埼玉県(大宮)

昨日は家で食べねばなものもありながら、小腹は埋めて帰りたいなとね。

大宮に着いて、東口をうろうろ。

すずらん通りの立ち飲み日高の前を通ったら、カウンターが空いてたので入ることにしました。

ちょうどおすすめボードがある前あたりに立てましたなぁ。




外観・店内写真は過去記事を参照ください。   ⇒こちら




hidaka1

今日のおすすめ




hidaka2

チューハイ(250円)




まずは店員さんが口頭オーダー受けて、タッチペンとともに供してくれました。

タッチペンの使い方も確認してくれましたが、後でその方は新人さんなんだなとわかりました。

炭酸の刺激に癒され・・・るところなのですが、お腹がキュルルと不穏な音を。。。

騙し騙し呑んでましたが、2杯目を呑む頃にはお腹がすっかり落ち着いておりました♪




喉も潤ったところで、お腹に不安を抱えつつオーダーです。

おすすめで気になった一品と、外せない一串、あとはやっぱりおすすめから串をもう1種類ね。

すずらん通り店だけは、タッチペンの工程が一作業少ないですなぁ。

あんまり変わらないんだけどね。




hidaka3

肉と野菜の煮物(240円)




まずはおすすめで気になったこちらが供されましたなぁ。

豚肉・じゃがいも・人参・がんもどきが入った煮物で、味は優しく甘辛い感じでした。

肉じゃがのがんもどき入りといった感じで、そんながんもどきはだしをよく吸ってて、噛むとジュワ~ッとね。

ボリュームもある一品で、これ食べられただけで満足しちゃいました。




と、そんな煮物をつまんでいるうちに・・・




hidaka4

スタミナ焼き、ぼんじり串(各2本250円)




頼んでいた串焼き2種も焼き上がって、同じ皿で供してくれました。

この日の焼き場の方は若い女性でしたが、もうベテランさんのようでした。

店員さん同士の会話でわかったんだけどね。

レジもこなしつつ、しっかり焼いてくれましたなぁ。




では、さっそく。パクリ。




まずはスタミナ焼きを齧りました。

しっとりした焼き上がりで、ほんの少し筋張った感じの肉肉しい噛み応えがたまらないなとね。

焼き加減はちょうどよく、齧ると肉汁がジワ~っとにじみ出てきました。

スタミナだれの絡み具合もちょうどよく、焼き場のお姉さんうまく焼いてくれてありがとうとね。

言葉には出さないものの、心で思ったのでした。

続いてぼんじりを齧りました。

こちらもちょうどいい焼き加減で、齧るとプリッとした優しい弾力ある噛み応えが楽しめました。

噛むたび脂の旨味も広がりましたが、スタミナ焼きの後ではあっさりとした感じでしたなぁ。

甘辛いタレの香りもフワッと、タレ自体もしっかり絡んでいて、ぼんじりにもよくあってました。

1本ずつサッと食べたあとは、煮物もつまみつつのんびりと味わってみました。

どちらも味がしっかりしてたので、添えられた辛みそは不要でした。

2本目のぼんじりを食べる頃には、少し冷めちゃいましたな。でも十分ウマーでしたな。





すべてのおつまみを食べ終えて、小腹も埋まったところでお会計しました。

レジもすずらん通り店は頼んだものがすべて表示されるようになりましたな。

昨日は日曜だからかお客さんは比較的少なめで、店員さんも落ち着いてましたなぁ。

新人店員さんがいろいろ教わりつつ、調理もこなしてるところ見てたら面白かったです。

なんとなく久しぶりな気がしたスタミナ焼きもウマーで満足でしたなぁ。

次はおすすめ魅力的な西口店かな。

また近々行きます~。





【お店情報】


過去記事を参照ください。    ⇒こちら





14000本まで・・・

314本

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-05-22 11:05:55

ピーマンベーコン巻串

テーマ:自作して食べる

5月17日の事です。




この日はお休みで、家に使わねばな食材がいろいろあり、整理しつつ宅呑みかなとね。

夕方買い出しにも行きましたが、主に酒だけ買って家であるものを基本にね。

賞味期限切れてた魚ニソを使ってチリ炒めやらつまみつつ、毎度の焼き台で焼き焼きとね。




5/17-1

紅はるか




まずは毎度のようにお芋さんから焼き始め。

小一時間ほどぼんやり焼いてたら・・・




5/17-2

紅はるか焼けましたの図




しっとりホクホクに焼き上がりましたなぁ。

思った以上に甘味も強くて、すごいウマーでした♪

気に入ってしまったので、また小袋で4本入り仕入れちゃいました。




5/17-3

カニパン




なんとなく目に入って、買わねばと思ってしまったのです。

そんなカニパンも焼き焼き。

そう時間はかからないですな。




5/17-4

カニパン焼けましたの図




こんがりきつね色というか、やや焦げたように焼き上がりましたなぁ。

これが表面カリッと、中はフワフワもちもちとしてすごいウマーのでびっくりしちゃいました。

毎日焼きたい気になったし、今日も焼き焼き予定ですが、買ってこようと思います♪




そしてメインの焼き物でございます。

わが部屋に数日前に買ったピーマンが2個残っていて、ハーフベーコンのパックも1パック賞味期限とね。

肉詰めにしようか迷ったのですが、挽き肉買っても余ってしまうなとね。

わが冷凍庫にはチキンボールのストックもあるし、肉詰めはそんなチキンボールでいいかなと。

解凍したチキンボールを半分に切って、ピーマンに挟んで上からベーコン巻いてね。

最後に串打ちしてチキンボールを抑えましたなぁ。




5/17-5

ピーマンベーコン巻串




こんな感じで2串になりましたなぁ。

ベーコン破れかけたりでひやひやしたけど、なんとか串になりましたなぁ。




5/17-6

ピーマンベーコン巻串焼き始めましたの図




まずは切断面を上にして焼き始めましたなぁ。

位置を変えたりしつつ、じっくりと焼いていきました。




5/17-7

ピーマンベーコン巻串がけっこう焼けてきた図




ピーマンも表面シナってきて、ベーコンも程よく焼き色ついてきましたな。

ベーコンの脂でやや煙も出てたかな。

片方のピーマンは横幅が広かったので、ベーコン回りきらなかったね。




で、焼き上がって、わがタレにくぐらせて・・・




5/17-8

はい、ほぼ完成~音譜




こんな感じで焼き上がりました。

1本は完成ですが、もう1本はひと手間加えようかなとね。

バーナーを用意しましたなぁ。




5/17-9

はい、これで完成~音譜




1本にはとろけるチーズをのせてバーナーで炙ってやりましたなぁ。

チーズが溶けてピーマンにピタッとくっついていく様が楽しかったです。

ある程度焦げ目もある程度つけてみましたな。




では、さっそく。パクリ。




まずはチーズかけてないほうをガブリとね。

ピーマンは焼けてしんなりとしてきてましたが、それでもシャキシャキとした食感も残った焼き上がりでね。

そこにベーコンの肉肉しい味わいと、チキンボールのもっちりした食感が混ざり合ってました。

3つの素材の旨味と香り、そしてわがタレがそこにしっかり絡んでくれましたなぁ。

ピーマンの内部の隙間にタレがしっかり入ったし、それぞれともよくあってましたな。

手間はややかかりましたが、報われる味だな~とね。

チーズの方はそこにチーズの香りと旨味が加わって、なお味わい深い一串でしたなぁ。

2本食べきるとしっかりとしたボリューム感も感じたし、やってよかったと満足したのでした。





と、こんな感じで焼き焼きを楽しんだ夜でしたなぁ。

この他にも焼けるものはいろいろあったのですが、お腹一杯になってしまったのでまた今度です。

そんな今度がブログ書いてる今日なんだけどね。

冷凍庫には串もののストックもまだ多数あるし、わがタレ使ってさらに成長させたいなぁ。

今日はどれをどう焼こうかな・・・?





14000本まで・・・

318本


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-18 14:22:12

鍛冶屋文蔵

テーマ:埼玉県(与野)

5月16日の事です。




この日は遅番でのんびり出勤でした。

終わって、煮魚食べたいなと、遅番上がりの同僚さんに呑み行こうと声をかけようとしました。

すると、そんな同僚さんから「今日文蔵行くよね?」と言われ、???何のこと?とね。

早番であがった違う同僚さんが与野の鍛冶屋文蔵で呑んでるってことで、誘われてたようです。

俺は聞いてないけど、呑みには行くつもりだったし行きますとね。

あがって2人で向かうと、早番同僚さん2人で4人掛け卓で飲んでましたなぁ。




外観・店内写真は過去記事を参照ください。   ⇒こちら




鍛冶屋文蔵1

すでにけっこう食べてたみたいです。




鍛冶屋文蔵2

季節のおすすめ




鍛冶屋文蔵4

ホッピー白セット(380円)




まずは飲み物を、毎度のホッピー白を頼んで、お疲れ様~と乾杯しました。

ここにくるとホッピーか角ハイボールメガジョッキ(360円)かな。

このあとナカ(180円)3回お代わりして呑みきり、角ハイボールメガジョッキに移行。

さらに2杯呑みましたなぁ。




鍛冶屋文蔵3

お通し(270円)




こちらのお通しは、席に着くとおしぼりと同時にサッと出てきてました。

ささみや山菜と青菜の和え物でしたなぁ。

ほんのりガーリーな気もしましたが、味はしっかりしててウマーでしたなぁ。




そんなお通しと、早番さんの残り物をつまみつつ、もう一人の遅番さんと好きなものを頼みました。

早番2人はほぼお腹埋まってたようなのでね。

串焼きはお互い好きなもの1つずつ選んで、あとはおすすめなどから選んでみました。




鍛冶屋文蔵5

鶏ぼんじり串(各160円)



鍛冶屋文蔵6

鶏つくね串(各160円)




頼んだ中では串焼きがまず2種同時に焼き上がって参りました。

ぼんじりは遅番同僚さん、つくねはわがセレクトですなぁ。

つくねのでっぷり感がなかなかでございます。




では、さっそく。パクリ。




まずは塩焼きのぼんじりを齧りました。

周りカリッと中プリッとした噛み応えで、骨処理はしっかりされたタイプですなぁ。

噛むたび脂の旨味がジワジワと広がりました。

早番同僚さんのおすすめで、塩を薄めでと頼んだら、ほぼ素焼きな状態で出てきましたなぁ。

添えられた辛みそをつけないと味感じないぐらいでしたな。

辛みそも悪くないけど、俺は塩加減普通でもよかったかな~とね。

続いてつくねを齧りました。

繋ぎはわりとしっかりしたタイプで、噛むとホロホロと崩れていきました。

中には細かな軟骨がたくさん入っていて、コリコリと食感にいいアクセントがありましたなぁ。

甘さはそんなにないタレはしっかり絡んでいて、俺にはちょうどいいかなとね。

早番同僚さんは薄味好きなせいか、前回たれのつくねを食べて塩辛くて洗いたいと思ったそうでね。

今回のつくねも遅番同僚さんの分を一口齧って濃いと言ってましたなぁ。

遅番同僚さんにとっては、言われてみればそうかな?ぐらいでしたな。

俺は食べ応えあったし、濃さもちょうどいいぐらいでウマーこと食べられてよかったです。

2本サッと食べきりましたなぁ。




鍛冶屋文蔵7

たこワサビ(280円)




続いて、早番同僚さんが追加したたこワサビが供されましたなぁ。

ほんのりピリッとした味わいと、たこのクニュクニュした食感がたまらんですなぁ。

あるとつまんでしまうアテでございます。




鍛冶屋文蔵8

鶏そぼろとインゲンの甘辛炒め(550円)




続いておすすめから俺が選んだこちらが出来上がって参りましたなぁ。

名前の通りの一品で、濃厚に甘辛い味でした。

インゲンを久しぶりに食べた気がするし、その食感・香りともよかったです。

が、早番同僚さんの1人はインゲンがどうしても好きになれないらしく、インゲンという言葉すら苦手とね。

何があったかわかりませんが、なんかイヤなことがあったんでしょう。。。

ほぼ独り占めして食べた気がします。




鍛冶屋文蔵9

チーズフライ(380円)




続いてグランドメニューにあって気になったこちらが揚がって参りました。

チーズフライにカレー塩が添えてありますなぁ。

カレー好きなので頼んでしまいました。

衣サクッと中はトロッとなチーズだけで食べても、程よい酸味と塩気があって十分でした。

カレー塩をつけると、カレーの香りが付くのはいいのですが、塩はやや不要な気もしましたなぁ。




鍛冶屋文蔵10

ちゃんぽん麺のナポリタン(480円)




〆は毎度のこちらを頼んでいたようです。

みんな大好きナポリタンで、もっちりとしてちょうどいい濃さの味と量ですなぁ。

ただ、俺は一晩寝たら食べたこと忘れてました。。。

写真とレシートあったので食べたんだとね。。。





気付けば23時になるところだったし、もうそろそろということでお会計となりました。

早番同僚さんによると、この日はちょい呑みだったそうですが、量的にはぐい飲みだったかな。

ちょい呑みは量じゃなくて、時間を指すようなのでね。それでもわが終電近いですが。

この日の煮魚気分は満たせませんでしたが、串焼きにインゲン甘辛炒めで満足できてよかったです。

みんなで楽しく呑めたしね。

与野で重宝してるし、また近々行くでしょうなぁ。

季節のおすすめ変わったら、間違いなく行きます~。





【お店情報】


過去記事を参照ください。   ⇒こちら





14000本まで・・・

320本

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-18 11:51:15

アカマル屋

テーマ:埼玉県(大宮)

5月14日の事です。




この日の仕事上がりも、同僚さんがいつものように呑みに行こうとね。

どこにしようか迷いましたが、久しぶりにアカマル屋もいいんじゃないかと。

同僚さんもいいねとなったので向かうと、店内テーブル席が空いてました。

向かった時は3人ですが、もう1名くると伝えると、そんな店内テーブル席に案内されました。




外観・店内写真は過去記事を参照ください。   ⇒こちら




アカマル屋1

おすすめメニュー




これは4月に1人で行ったときに撮ったものです。

そのときと変わってなかったし、牛もつ鍋もまだいけるんだな~とね。

この日は食べませんでしたが。




アカマル屋2

ホッピー白セット(320円)




まず飲み物は、毎度のホッピー白セットをお願いして、お疲れ様~と乾杯しました。

セットでこの価格、ほんと素敵だと思います。

このあとナカ(180円)3回お代わりしましたが、ジョボ~ジョボ~ッと目分量が素敵でした。

もちろん濃くて素敵なのでした。




さっそく注文です。

俺は基本同僚さんに任せてたので、同僚さんが好きな串を人数分頼んでましたな。

基本塩焼き好きなようで、毎度塩焼き頼まれますなぁ。

ただ、一つだけ、おすすめにある外せない串は食べたいよと言いましたな。

あとはおつまみテキトーにね。。。




アカマル屋3

わさびのポテトサラダ(380円)



アカマル屋4

セロリナムル(180円)




まずはこの2種が、ほぼ待つことなく供されました。

ピリッとした辛味ある大人な味わいのポテトサラダで、茗荷も効いてて大好きでございます。

セロリナムルは程よくオイリーでしんなりと、塩気もちょうどよく同僚さんともども気に入ってしまいました。

安いし、1人1つずつでもいいかもとね。

実際このあとお代わりしたのですが、おかわりは珍しいと店員さんに言われましたなぁ。




アカマル屋5

仙台厚切り牛タン(580円)




続いて牛タンも焼き上がって参りました。

程よい厚みがあって、思ったよりもぜんぜん柔らかな焼き上がりでした。

弾力ある噛み応えもよく、牛らしい香りもフワッと、塩加減もちょうどよかったです。

わさび添えるとまたよくあってましたなぁ。

浅漬け盛られてるのもうれしいですな。

そんな牛タンつまみつつ、そろそろ串焼きも焼けるかな~とね。。。




アカマル屋6

鶏ハツテキ串(各150円)



アカマル屋7

鶏はつもと串(各150円)



アカマル屋8

豚ナンコツ串(各120円)



アカマル屋9

ネギレバ串(各150円)




串焼きも焼けた順に続々と焼き上がって参りましたなぁ。

鶏はつもと串は俺がお願いしましたな。

食べられる場所では必ず頼みたい一串でございます。

サイズはどれもしっかりしてますなぁ。




では、さっそく。パクリ。




焼けた順に、まずは鶏ハツテキ串を、ガーリー苦手なので一番左の串をとりましたな。

ねぎを箸でつまんで乗せて齧ると、ハツはしっとりとして優しい弾力ある噛み応えでした。

ツルンとした歯触りで、若焼きに近いちょうどいい焼き加減で、噛むたび脂も広がりました。

葱のシャキシャキした食感と香り、ごま油の香りもよかったのですが、塩気が妙にないなとね。

ごま油と塩の混ざったものがかかってると思うのですが、塩気がないわけではないものの、弱いなと。

薄味好きな同僚さんにとっても塩気は弱く感じられたみたいでしたな。

ただ、卓上に塩もあり、調整できるのでもんだいなかったです。

続いて鶏はつもと串を齧りました。

こちらも優しい弾力ある噛み応えで、やや筋っぽくてクニュクニュした噛み応えですなぁ。

ハツに比べてもさらに脂が乗っていて、噛むたびそんな脂の旨味が広がりました。

こちらは塩加減もちょうどよく、旨味を引き立ててましたなぁ。

同僚さんも脂の旨味にウマーウマーと連呼しつつ食べてました。

続いて豚ナンコツ串を齧りました。

こちらはしっかりした弾力ある噛み応えで、鶏とは違う豚の香りがフワッとね。

クニュクニュコリコリとした食感がよく、思ったよりもしっとりして柔らかさがありました。

食べていて、与野の大山のお気に入りの、砂肝のえんがわを思い出しましたなぁ。

こちらも塩加減ちょうどよく、ここでは外せない串の一つだなぁと思ったのでした。

最後はネギレバ串を齧りました。

レバーは中までしっかり火が通っていて、やや焼きすぎかなという印象を持ちましたなぁ。

パサつくほどではないのですが、ちょっと口の中の水分持ってかれたなとね。

ごま油効いたねぎだれは、やはり塩気が弱くてどうしたのかなと。

ちょいと仕込みをした方が薄味好きすぎたのかなと思ったりね。

こちらも塩をかけつつ食べきったのでした。




と、このあたりでまつげエクステに行ってた同僚さんが、目元をぱっちりさせて駆けつけましたな。

と同時に、この日どうにも気になっていたわがスマホの電池の減りが異常でね。

同僚さんに見せたらすぐにドコモショップにいきなといわれ、慌てて走って向かいました。

電池が寿命だったみたいだけど、小一時間かかってしまったね。。。

戻ったら・・・




アカマル屋10

春のキャベ玉(280円)




こちらの残骸が1/3ほど残っておりました。

おつまみは遅く来た同僚さんがいくつか頼んで、それも大方片付いてました。

デジカメは置いて行ってたので、この写真だけ撮ってくれてたらしいです。

キャベツの甘味と玉子の絡み具合がよく、酔い酒のアテでございますなぁ。





で、なんだか2軒目行こうとなってたので、急いで食べてホッピーもすべて飲み干してお会計しました。

わりとガツンと呑み食いしましたが、1人2500円ほどとリーズナブルに終わりましたなぁ。

はつもと串食べられたのもよかったし、セロリナムルも気に入りましたな。

牛もつ鍋、いつまで食べられるかわかりませんが、今シーズン中にまた食べられたらいいなぁ。

また近々行きますかな~。





【お店情報】


過去記事を参照ください。   ⇒こちら





14000本まで・・・

322本

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-17 17:07:04

豚しそ巻

テーマ:自作して食べる

5月13日の事です。




この日はお休みで、のんびり宅呑みしようとね。

ちょいと4勤務1日休みのシフトが続いてて、疲れておりました。

食べねばなものやら、部屋にたくさんあったので、軽く買い出しもして、焼き焼きメインに宅呑みでした。

焼けるまでに食べ物ないのも困るので・・・




5/13-1

生パスタ フィットチーネでナポリタン




生パスタの4束入りを買っていて、使わねばとナポリタン作ってみました。

好みの味に仕上がったし、パスタももっちりしてウマーだったのですが、お腹埋まりました。

このほかおにぎり・生湯葉もあり、もうそれだけでお腹埋まりましたが・・・




5/13-2

安納芋




毎度のごとく、安納芋から焼き始めました。

ストックしておいたものが、芽が出始めていたので慌てて2本焼きました。

そんなお芋さん焼きつつ・・・




5/13-3

玉ねぎ坊主焼き焼き



5/13-4

玉ねぎ坊主焼けましたの図




前日買った見切品のさつま揚げですなぁ。

周りややパリッと齧るともっちりな感じで焼き上がりました。

お腹にまた溜まりましたな。。。




5/13-5

納豆包み稲荷焼き焼き



5/13-6

納豆包み稲荷焼けましたの図




もはや食べたくなかったですが、納豆がわが冷蔵庫に残っていたのでね。

わが家の冷蔵庫には賞味期限切れの油揚げがあって、なんだか不憫だったのでね。

1枚半分に切って広げたら、奇麗に広がったので、刻みネギ混ぜた納豆を入れて焼きました。

思いのほか納豆熱々で焦りましたが、ウマーこと食えてよかったです。

もちろん2個焼いて、さらにお腹は埋まりました。。。




5/13-7


5/13-8

安納芋焼けましたの図




お芋さんも小一時間ほどで焼き上がりましたなぁ。

しっとりほくほく、甘味もたっぷり最高でございます。

でもお腹が・・・




そんな状態でしたが、メインの焼き焼きが残ってました。

Big Aに買い出しに行ったとき、沖縄産の豚バラ肉が半額で200円しないぐらいだったのです。

久しぶりに豚しそ巻でも食べようかと、しそと合わせて買っちゃってたのです。

帰宅して紫蘇を半分に切りつつ、豚バラ肉をクルクルと巻いてね。

最後に串打ちして仕込んでいたのです。




5/13-9

豚しそ巻




こちらですなぁ。

ホントは中央で半分に切った方が、断面奇麗かなとも思ったんだけど、そのままにしましたな。

う~ん・・・別腹だから大丈夫だろうと、自分に暗示をかけて・・・




5/13-10

焼き焼き開始の図




3本網に乗せたのでした。

少ししたら、徐々に下に脂が落ちて、電熱線にあたって煙が出てましたな。




5/13-11

だいぶ焼けてきた図




けっこうな量の煙が出てましたなぁ。

でも匂いはそんなにしなかったです。

位置を変えつつ、全体に火が通るように焼き上げました。

受け皿に脂が落ちて、浮いて円を書いてますなぁ。




最後は岩塩とあらびき黒胡椒、1本はわがタレにくぐらせて・・・




5/13-12

はい、完成~音譜




この日の焼き焼きのメイン、豚しそ巻が焼き上がりました。

4切れ付いた串がタレ焼きですなぁ。見たまんまですが。

なんとなくこじんまりとした感じに見えますが、実際にはけっこうなサイズでございます。




では、さっそく。パクリ。




まずは塩コショウの豚しそ巻を齧りました。

お肉はしっとりと柔らかく焼き上がっていて、噛むと紫蘇がパリッと裂ける食感もありましたなぁ。

豚肉としその間が程よく空いてて、そこから噛むたび脂がジュワ~ジュワ~ッとにじみ出てきました。

塩加減もちょうどよかったし、胡椒と紫蘇の香りも心地よかったです。

久しぶりにやったけどすごいウマーとうれしくなっちゃいました。

続いてタレ焼きの豚しそ巻を齧りました。

こちらは程よい隙間にタレが浸みこんで、甘辛い味をしっかり加えてました。

甘辛くて生姜を効かせたタレの香りもフワッとして、これまた心地よかったですなぁ。

塩胡椒とタレと、どちらがよかったかといえば、豚しそ巻には塩胡椒のほうがよかったかなとね。

まぁどちらもウマーこと食べられたし、別腹だったようでペロッと行けちゃいましたなぁ。





と、そんな感じで焼き焼きを楽しんだ夜でした。

このあと冷凍食品のミックスベリーと見切品のベトナム産マンゴーを混ぜたスイーツも食べましたな。

用意しちゃってたので仕方なしですが、食べ過ぎた夜でございました。

豚しそ巻、ウマーだったしまたやろうっと。

そしてわがタレに、豚しそ巻のエキスもいい感じに加わってくれたと思います。

タレもどんどん成長させたいものでございます。





14000本まで・・・

326本



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。