戸田市で人気のベビーマッサージ・おやこサイン・戸田市のママとベビーのワークショップ教室

戸田市のベビーマッサージ教室kokoneです。戸田市内でベビーマッサージ・ベビーと楽しむおやこサイン・おやこで参加できるワークショップや講座が盛りだくさん!年間受講者数600組様、のべ5000組を指導した開業8年のベテラン講師が指導する戸田市で人気のベビー教室です。

戸田市 ベビーマッサージ・ベビーサイン・戸田市のベビマとベビーマッサージ 教室サイン教室
戸田市 ベビーマッサージ 戸戸田市のベビーマッサージ・ベビーサイン・戸田市のベビマとサイン教室


テーマ:

みなさまあけましておめでとうございます。

お子様との初めてのお正月、いかがお過ごしですか?

ご親戚やご友人などにお披露目、という方も多いかもですね。

 

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

kokoneをいつもご利用いただきありがとうございます。

昨年も大変多くのお客様にご利用いただき、年間予約数はこの数年平均で1000件を超え、数多くのお子様のご成長に携わらせていただきました。

この数字は、一般的なベビー教室ではなかなか打ち出せないと思っております。

これもひとえに、kokoneをお選びいただくお客様がいてくださるからだと心から感謝しております。

 

今年は教室とりまして、10年という大きな節目となります。

 

教室の今年の抱負は「一人一人のお客様を大切に」としました。

 

10年も講師をやっていると、経験や実績に甘えがちです。

お客様はよく見て選んでくださっています。

同じことばかりしていて、自分の経験に甘えている講師に魅力はないものです。

たくさんのお客様にお楽しみいただくには、変化が必要です。

 

また、経験という甘さから、多様性を引き受け寄り添う、という従来あるべき姿をうしなう講師ほど情けないものはありません。

慣れというのは、人を誤った方向に向かわせることを私は知っています。

 

なので、今年の抱負は、折に触れブログやフェイスブックなどで綴ってきた言葉となりましたが、10年という大きな節目を迎える今、教室にとって一番大切なことのように思います。

 

町の小さなベビー教室は、たった一人のお客様から始まったので、たった一人のお客様をこれからも大切にしていきます。

一人でも十人でも、同じレッスンができる先生でい続け、お客様にここに来て今日はちょっと良かったかもと思っていただける場を一つでも多く作っていきたいと思います。

 

10年という重い看板にふさわしい指導者であり続けられるよう、今年もたくさんの経験を積み、多くのことを学んでいこうと思います。

 

年初のレッスンは1月11日(水)を予定しております。

お客様とお会いできるのが今から楽しみです。

 

今年もkokoneをどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

おやこサインとベビーマッサージ教室kokone

益子めぐみ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
この日はわたしも楽しみにしていたcocohana出町先生のワークショップ(^^♪
ちょっとおしゃれなしめ縄づくり講座です。
 
毎年大人気の出町先生のしめ縄づくりは、今年もあっという間に満席になってしまい、お客様には「もう満席なんですか~(T_T)」とお問い合わせいただくほどの人気ぶりです。
 
今年はオレンジベースのお花に、水引や南天、ちょっとおしゃれなタッセルなどがついて、配置は自由に行っていただきました。
 
{C94AC74E-B6E3-465D-B99D-46F3747E32F9}
室内目いっぱい使った11組様をお招きし、講座スタート。
配置が自由なので、お客様も飾りをしめ縄のいろいろなところに置いてみたりで考えるところから楽しそう。
 
合間、それぞれのテーブルでお客様とおしゃべりしたり、お子様のお世話をしたりなどして、わたしも楽しい時間を過ごしました。
{19B4A97D-87FA-44DE-8930-C7B5926EB69D}

ベビーカーのタイヤにくぎ付けのお子様、ママの抱っこで心地よさそうにしているお子様、思っていたより床に置くことができて喜ばれていたお客様もおりました。

お子様同士の関りを楽しんだり、お客様同士の会話や交流を楽しんだりしながら、ゆっくりゆっくり作りました~。

 

{365E3119-BD6F-4092-8165-35C6E70BDAA0}

この日は、復職されているお客様が、午前休暇を取って遊びに来てくださいました。

 

教室を忘れないでいてくれることがとっても嬉しい年末のkokoneおやこワークショップでした。

 

来年もいろいろな楽しいことやうれしいことを考え、ワークショップとして実践していきます(^^♪

 

そうそう、お気づきの方もいらっしゃるかもですが、実はこの日のお客様の作品の画像、ほとんどないのです(笑)

同じ形のものが1つもなく、デザイン性高いしめ縄ばかりでした~。

同じ商材使っているのに、配置だけで本当に個性が現れます。

 

みなさまの健康と幸せを運んでくださるステキな年神様がやってきそうですね。

ご参加いただきました皆様、ありがとうござました。

 

 

 

 

 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
この日はkokoカフェワークショップの日。
kokoカフェでは、kokoneを卒業し、大きくなってきたお子様たちと楽しめるおやこで楽しむクッキングや、子供のいる家庭の食が豊かになる季節のワークショップなどを主催しています。
運営はわたし、講師は専門の先生にお越しいただき、毎月1~2回開催をしております。
 
この日はkokoカフェ大人気の「みんなで作ろう・食べようの会」
ワークショップとランチがセットになったお得で楽しい試食付き料理教室です。
なのですが、趣旨がただのおやこクッキングではないのです~。
 
主役はお子様たち。
先生の話を自ら聞き、調理台で実践、調理から盛り付けまで子供たちにやってもらいます。
ママは原則自分の子供には声掛けをしない、かかわらない、見守り中心というルールには、ママは最初は驚いていましたが、子供たちの可能性を信じ、様子を見ていただくこととなりました。
 
この日作りましたのは、お友達やご家族様とのクリスマスパーティーに大活躍のこと間違いなしの、こねるだけという手軽さ抜群のリース仕立ての米粉のカラフルニョッキを作り。
ボロネーゼソースの具材を炒める、ニョッキをゆでるなども実践。
スープやデザートなどの付け合わせと一緒にみんなでランチを楽しみます。
 
「危ない!」「やめて!」などのNGワードをわが子に言った際のバツゲームを発表し、ママも見守る準備を整え、早速、調理開始。
 
最初はボロネーゼソースを作る工程。
師範代に先生が立ち、鍋や火の危険性、扱い方の注意点などをレクチャー。
みんな真剣に先生の話を聞き、後方でママ達はほほえましそうにわが子を見つめ、写真撮影をしたり、近くのママとお話ししたりなど楽しんでくださっています。
{18893B0A-279A-4DED-8459-41CDF6F26B3C}

各調理台に戻り、順番を決めて作業開始。

子供たちは作業の共有から、約束を守り、待つことを知り、譲り合うことを覚えます。

どの調理台からもケンカする声は一切聞こえず、ママのNGワードも聞こえてこず(笑)

 

ニョッキ作りに進行を移し、みんなの好きなこねる、成型するの楽しい時間が始まりました。

子供らしいこだわりや発想があって、豊かな色合いと様々な形状のニョッキが出来上がりました。

{96D22EC6-39F2-4748-B9BE-BF96EEC954B2}

今回は主に3歳~6歳くらいまでのお子様にご参加をいただきました。

自分で作れる楽しさ、食材への感謝の気持ち、自分の身体が食べ物で出来ているからこそ食べることは大切であることを知ってくれるといいな~。{753E2A92-A1BC-4119-883A-891A3A445A95}

みんなの力作をテーブルに並べ、ママへいつもありがとうと感謝の気持ちを伝えていただきますのご挨拶。

 

食事中、ご参加いただきましたお客様といろいろとおはなしをうかがいましたら、自宅で調理をどこまで手伝わせようか悩んでいたけど、今日見ていて結構できそうなことが分かったので家でも手伝わせてみるというと感想をいただきました。

お子様の成長度合いに合わせ、手伝ってもらうこと、任せること、親主導で一緒にやることなど役割文玩ができるようになるといいですね。

 

ニョッキプレートはとてもおなか一杯になるそうなのですが、子供たちもいつもよりたくさん食べてるとママから歓喜の声が上がっていました。

{FBACA89D-AF0E-4298-80A8-4A9A61F02593}
 

こちらはデザートのリースケーキです。

卵・乳フリーの優しいおやつです。

飾りつけをお子様たちにお願いしました。

{77CC7772-C222-4C59-841A-B898B8B69695}

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました(^^♪

 

おやこクッキングは、来年もまた継続してやっていきますね~。

 

斎藤朋美先生、ありがとうございました。

 

次回のkokoカフェは、1月16日(月)浦和駅前のキッチンスタジオで開催いたします!

試食ランチ付きおとな薬膳講座です。

 

家族の健康を預かるママ必見!

カンタンに取り入れられる季節の薬膳という考え方を学べる講座です。

詳細はこちらを見てね↓

http://www.geocities.jp/kokone_since2007/cafe/pg190.html

 

いいね!した人  |  リブログ(0)