日本最初のサッカーの試合は、1866年(慶応2年)に横浜市で行われた――。横浜開港資料館(横浜市中区)が3日、そんな調査結果を明らかにした。

 これまでは、神戸市で1872年(明治5年)に行われた試合が国内初とされてきた。しかし、同館が所蔵するイギリス貿易商の1867年の回顧談を調べたところ、「(横浜市)山手地区のイギリス駐屯軍の練兵場でサッカーの試合が行われた」との記述が見つかった。

 山手地区に駐屯するイギリス軍大尉の呼び掛けで、前年の1866年に日本初のサッカークラブが結成されていることから、同館は「少なくともこの年には山手地区でサッカーの試合が行われていた」と断定した。同館では今月8~30日、回顧談のパネルなどを展示する。入場無料。

<参院選>首相交代で大あわて 民主候補予定者 「予想的中」候補も(毎日新聞)
特別支援学校講師を逮捕=大学施設に侵入容疑―千葉県警(時事通信)
奄美で震度3(時事通信)
「7月11日投票」掲示板作ったが…業者やきもき(読売新聞)
鳩山内閣が総辞職へ=262日、5番目の短命(時事通信)
AD