大学入試センターは1日、病気などで本試験を受けられなかった972人を対象に1月30~31日に行った追試の実施状況を発表した。受験者が最も多かったのは2日目の数学(1)の640人で、初日の外国語が627人で続いた。972人のうち384人はインフルエンザが理由で、類似の症状が理由の受験生も125人いた。

【関連ニュース】
国公立大2次試験:志願倍率1.0倍…中間集計
センター試験:追試、過去最多の972人
センター試験:願書受け付け始まる 国公立大2次
センター試験:得点調整は実施せず
センター入試:得点差は最大15.76点 調整ない見通し

規正法改正案、3月にも策定=今国会成立目指す-民主(時事通信)
「約20着盗んだ」騎手の勝負服窃盗の男を起訴(産経新聞)
暖冬だから?出水のツル、最も早い北帰行(読売新聞)
「学校の感度低い」=児童虐待死事件で-文科相(時事通信)
「社会保障円卓会議」を提案―自民・谷垣総裁(医療介護CBニュース)
AD