悪性リンパ腫記録ブログ

縦隔原発びまん性大細胞型B細胞リンパ腫と診断されR-CODOX-M/R-IVAC療法にて治療後、寛解。(1年半経過)
26歳/夫と二人暮らし


テーマ:



最後の治療から1年8ヶ月
もうすぐ2年、無事に迎えた〜い!

そしてちょうど2年前にした受精卵凍結の更新のお手紙が届きました。

もちろん更新しますが、自分の状態を知るためにもと思い検査を受けました。(AMH検査は自費なのが痛いところ。7000円でした泣)



検査の結果
AMH 0.83(ng/ml)
ホルモン検査は年齢相応で問題無し

このAMH実年齢26歳であれば4.6(ng/ml)が基準値のところ、46歳以上とゆう結果

{1163779A-A7F2-4E97-8DD2-736B444B078E}

AMH=アンチミューラリアンホルモン(抗ミュラー管ホルモン)の略
この数値で、卵巣内にどれくらいの卵子が残っているかとゆう目安になる
数値が低いほど、卵巣年齢は高い

治療が終わってから今まで安定して生理は来てたものの、周期が23〜25日(治療前は30日)と明らかに早くなっていたのでやっぱりなとゆう感じでしたが、思ってた以上の結果でした。

抗ガン剤恐るべし

治療中はリュープリンの注射もしていましたが、私には効果がなかったようです。

だけどAMH=妊娠率ではないそう
あくまで在庫の数値であり妊娠率は年齢が大きく関係するとのこと

いますぐ何か治療を。とは考えていませんが人より時間が少ないのも事実
先生からokが出れば積極的に治療をした方が良いと思いました。

検査した町のレディースクリニックではできることに限りがあるから。と生殖医療に力を入れている大きな病院に紹介状を書いてもらうことになりました。

予約だなんだって言ってる間に今年終わりそ〜

今回の検査、良い結果ではなかったけど良くないなりにこれからのことも計画できるし(お金かかるわ〜とか)もっと食事も気をつけようと思えたのでよかった?!はず!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。