好きなようにと言われて
好きなように進んできたのに
行き場を失うほど
ほとほと疲れはてた

好きなようにと言われて
好きなように進んできたから
苦しむことなんてないと
考えていた

それは自分を許していないから

誰も
わたしも
行き場をなくしたあなたを
責めはしないのに

あなた自身が
あなたを責めているから
疲れているんだよ

久しぶりに聞いたことば
色濃い疲労を見ても
どんなあなたでも
わたしは大丈夫

そばにいられたら
まるい膝に頭を乗せて
軽い寝息をたてるまで
わたしは起きているから

元気でいても
疲れはてても
わたしは全てを受け入れる




わたしの料理で何を一番に食べたい?考えてみてね(о^∇^о)

いい夢を。
おやすみなさい。
AD