孤狼Nachtwanderung

~玲蘭の日記です~  写真などなどテケトーに♪・・・いつも遊びに来てくれて有り難う御座います^^  


テーマ:

        
第6話「青天の霹靂


藍楸瑛をも凌ぐ色男登場!?


本人に口説く気がなくても女性は腰砕け間違いなし!・・・な櫂州牧。

あと30年若くなくても充分に心奪われますよ~♪

整った顔、落ち着いて品があって隙のない物腰、少し掠れ気味の艶のある声、丁寧な口調で、聞いている方が恥ずかしくなるような事をサラリと言う。

「まさかこの歳になって、斯様に魅力的な才媛と同僚になり申すとは、嬉しいことですね」

そして、まめまめしく自ら茶菓を振る舞う。

秀麗、80歳過ぎのおじいちゃんに本気で心臓バクバクです!(笑


櫂州牧は影月の後見人だった。

その影月と堂主様のいた西華村は数年前に二人を残して全滅。

その全滅の原因が『ある病』らしい。

そして堂主様は旅に出て、影月は貴陽へとやってきた。


今回、堂主様から託されて櫂州牧が秀麗へと持ってきた土産は堂主様が旅をしながら書き上げた医学書だった。

それを、影月はもう猶予がないから、もう一人の州牧である秀麗に・・・と。

そう遠くないうちに影月がこの世から消える・・・それを聞いた秀麗は真っ青!


そこへ影月と燕青から石榮村の奇病と邪仙教に事が書かれている文が届いた!

そこには、忘れもしないあの『千夜』の名が・・・!!!

千夜は取り敢えず(/_-)/置いといて・・・・医師を召集だーっ!!!


医薬を司る部署でも最も重要なのは工部管轄の太常寺大医署。

むぅ~、ここでもやはり工部の管尚書&陽玉コンビは切り捨てられましたね~><。

アニメでは一切出番はないのか?

医師団を派遣するなんて前例がない!? ならその前例とやらを作ってしまえ!


堂主様の書物には国中の難病奇病の治療法が事細かく記されており、筆頭侍医の陶老師でさえ知らない数多の薬草と新薬の調合法と効能が記された、いわば最新版医学大全集!


そして・・・堂主様のお名前は『華眞』というらしい。

華眞といえば、伝説の神医・華娜(かだ)老師を輩出した華一族。

そして華眞ももちろん華一族。

医仙の寵児と渾名された神童、それが華眞!

その華眞は先王陛下の侍医になるのを断り、紅藍両家からの破格の待遇申し出も悉く蹴って、いつのまにか何処かへ消えたらしい。

『命に貴賤はない』をモットーとして生き続け、そして西華村で影月と別れた時に交わした「奇病の治療法を見つけてみせる」という約束を果たして生を閉じた。



一方の茶州府では、燕青がパニクってる!

それも当然、茶州全権を強制的に任されてしまったんですからね~(;´▽`A``

『数十年に一度、いつもより早い冬が来た時、水から魔物が上がってくる』

ズバリ、水を介したユキギツネから人への感染症です!


邪仙教に入れば奇病に罹らない!

この病は神聖なる政事に女人が関わったことに対する彩八仙の怒りだ!

茶州女州牧を捕らえ、生贄に捧げるべし!


ん~、朔ちゃんが生きているって事なのか?

自分が狙われていると知っても秀麗なら必ず来る、と影月も言っていましたね。

丙太守に「治療法は?」と聞かれた影月は「無い」とは答えず、「でも堂主様は約束を守ってくれたはず。必ず貴陽に治療法が届いている」と確信していたので「あります!」と明言しましたね~。

さて、その治療法とは・・・・・・・・!?






★このアニメを見る殆どの方は原作を御存知かと思いますが、「初めて見た!よく分からなかった!」という方は、以前に私が纏めた「彩雲国物語強化月間!彩の友その●」シリーズをご覧くださいね^^

彩雲国物語強化月間!彩の友その1 (彩雲国についての概略)

彩雲国物語強化月間!彩の友その2  (秀麗について)

彩雲国物語強化月間!彩の友その3  (静蘭について)

彩雲国物語強化月間!彩の友その4  (劉輝について)

彩雲国物語強化月間!彩の友その5  (邵可について)

彩雲国物語強化月間!彩の友その6  (絳攸について)

彩雲国物語強化月間!彩の友その7  (楸瑛について)

彩雲国物語強化月間!彩の友その8  (朝廷三師について)
彩雲国物語強化月間!彩の友その9  (黎深、奇人、柚梨について)
彩雲国物語強化月間!彩の友その10  (その他人物について)


玲蘭さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。