シアトルで親友がABCを受けてきて、帰ってきた時にクラスよりも何よりも力説していたのが、アンソニーのセッションでした。

 

ぜーったい受けたーい!と思っていたら、今回ジュリア来日〜。アンソニーも一緒〜ってことで、もう随分前から予約枠を確保してました。最初はね、クラス中は受けられないから、ランチかクラスの後っていってたんだけど、もうなんか全然そんな暇なくって結局ギャリーのクラスが全部終わった後の個人セッションでないと無理なことが判明。

 

もともと27日は別の予定が入っていたんだけど、それが一回流れたので午後に個人セッションのアポ希望の方がいたので午前中にアンソニーの予約入れました。

 

話すと、見たまんまほんといい人なのよねー。アンソニー。ニュートラル。ホテルに入ってフツーに雑談してたの。今回の来日どう?とか話してたら、朝からこういうテーマがいいんじゃないかなあ。って漠然と思ってたことをアンソニーが話し始めたんだよね。気づきってこういうことよね。

 

ESB前日のアビューズで気づいたのが、私自分のセクシャルエナジーを相当抑圧して生きてきたってことだったんだよね。そのエナジーがあると利用されるももちろんだけど、それ以上に嫌がる人がいる。そんなエナジー持ってたらダメっていう人がいる。

 

これ結構衝撃だった〜。

で、ホテルについたらアンソニーがこのことを話し始めてさ、やっぱりそういう流れなんだなあ。ってことで、そのテーマで今日はセッションにしてもらいました。

 


細胞が

分子が

 

 

どう動くなんて私は知らない。

 

でも、私の体の内側はずーっと震えてた。外は震えてない。でも、中はすごく細かく激しくずーっと振動してるの。なんだこれ?って思った。その中でのバーバル。これがね、いいんですよ。ああ、そうだよねー。ってシンプルなんだけど、かゆいとこに手が届く感じ。そして、アンソニーの手が触れる場所は私が鍵をかけてた場所って分かる。触れられる度に鍵が開いて振動が始まる。もうこれは、細胞が分子が振動して変化してるとしか言いようがない。

なんで6歳で抑圧したのかかも、すべてがこのセッションでわかった。別に悲しくもないし、恨みもない。それすらも私の選択だったから。

 

アンソニーには、おすすめの本とか、抑圧しなくなるこれから、どういう事が起こるのか、そしてその対処法も教えてもらいました。彼自身の体験談も面白かった。今後どうやって体を扱うかも、自分のセクシャルエナジーとどう付き合うのかもアドバイスもらいました❤️

 


英語ができるって素敵。


ってこういう時シミジミ思うわ。そしてセッション後家についたら午後のセッションがキャンセルに。でも、もう体がついていけなくてただただ寝たかったので4時間くらい寝ました。相当エネルギー動いたんだろうなあ。

アンソニーのセッションは次回の来日の際ももちろん受ける❤️9月にジュリアのクラスに参加する方はクラス内で受ける事が可能となります。こっちはまた固まり次第ご連絡しますね〜。

 

さっき、アンソニーにお礼のメッセージ入れたら、ボイスでアンソニーからのお礼が入ってた〜。そしてその中に「今回日本にこれて嬉しかった!FBでタグ付けされてて日本語読めないけどとっても嬉しいよ。」ってありましたよん。

というわけで、明日が私の誕生日なんですが、その前に次の1年に向けてCOP、アビューズ、ESBでしっかり整った感じだよ❤️いい流れ〜。

{BAF6ACAE-2E17-4D60-8892-75CBC80B0B89}
これプロモ用

{BE1A8D8C-1BBC-4610-96C8-4083B877F332}

ジュリアと!








 

AD

今回のギャリーのジャパンツアー、アビューズホールドも結構目玉だったんではないでしょうか??

このクラスは他のどのクラスとも違う。

 

受けてない人は、COP受講して、CD30回聞いて絶対このクラス受けた方がいい。ってくらい凄いクラスだった。

 

クラス前に通訳していた内容で「性的虐待を受けた人は逃げようとして暴れることがあるけど、ただ抱きしめなさい」という所を私訳したんですけど、「ふーん。」と思ってたんですよね。超他人事!笑

でも、セッション入ったら。


もうホールドされてるのが苦痛で苦痛で。暴れてた。その出来事を思い出すわけじゃないんだけど、体に刻み込まれたエネルギーがまるで防御本能のように動くんだよね。

 

 

触らないで

触らないで

触らないで

触らないで

見ないで

見ないで

見ないで

見ないで

近くにこないで

近くにこないで

近くにこないで

逃げなきゃ

逃げなきゃ

逃げなきゃ

逃げなきゃ

いやだ

いやだ

いやだ

 

 

言葉にすると以上。笑

 

いやあ、けど通訳コンビのなおがガッチリとホールドしてくれました。涙止まらんかったー。なんつー、安心感よ。自分があそこまでアビューズホールドに反応するなんて思ってなかったからビックリ。甘くみてました。

 

でも、マジである時点ですーって全部消えて体がホッとするんだよね。でも、これだけじゃない色んな自分の体に刻まれてたけど、無視してた感情感覚が取れていった。このアビューズホールド、潜在意識的(ものの見方)に見てもすごい効果的。まあ、ここはアクセスとそこまであんま関係ないから割愛。けど、潜在意識(ものの見方)扱って人生創造したい人はアビューズホールドおすすめだよ。

 

これはね、CDもしくは音源30回聞いたらセッション受けれるようになるから興味のある人は是非❤️今回かなりの人がアビューズホールド出来るようになったから。

 

でもね、音源は絶対聞いて!受講してわかったけど、聞かないとマジで受け取れないです。これは。

 

そしてー、この流れからアクセスコンシャスネス®の綺麗なお姉さん、ジュリア・ソータスの旦那様、ドクターアンソニーのESB個人セッションに続くのであった。

宇宙のはからいに感謝。今月は誕生月なんだけど、ギフトもらいまくってます。
ESBに続く〜


{9878F022-766C-49EA-9986-F807269DD7FA}

アビューズホールド、魔法の言葉。

 

 

 

 

 

 

AD

ギャリー、ギャリー、ギャリー。

 

You are so natughty. lol

 

日本初のCOP、200人の方が参加したクラスでした。なんつー、軽いクラス。やっぱりファンデーション受けてぶっ壊してきてるからかねえ。多くの人は3DBも受講済みだし。

 

私も旧レベル2&3入れたら3回目の受講なんだけど、これはねレベル2&3ではないです。これは「可能性の選択」というクラスでした。驚いたのが、今までのギャリーのクラスで一番クリアリングが少なかったこと。ただ、淡々に話す中で「気づき」を促すのね。このスタイルすごい好き。自分の中にその叡智は確かに「ある」ってするって気付かせるのよねー。すごいわ。

 

ここで書いたら一発でアメブロ削除ものの下ネタもたっぷりと披露してくれましたが、色んないいことも言ってくれたよね。私がギャリーって本当に素敵だな。と思ったのは、アクセスに来て自分の望むものを手に入れたらアクセスを離れていっても構わない。その人の人生がより良きものになり、幸せなら自分はそれでいいんだ。と言った時。

 

アクセスにはもう来ないけど、ツール使ってます。人生変わりましたって言われると幸せだ。って言った時、「この人、最高にクールだな。」と思いました。

あと「考えてるのは選んでない」とか、「過去は歴史、未来はミステリー、今がギフト」とか。

わざとザワザワってなることいって色んなこと沸き上がらせてみたり、彼の存在そのものがファシリテーションだね。

 

そうそう、最終日にね「写真をクラス後に一緒に撮っても構わない」って言ったでしょ?ギャリーのクラスにほぼ毎回参加の外人スタッフが「こんなこと言ったの聞いたことない。」と言ってました。彼女と話してたんだけど、初日に「香港で写真撮影疲れたんだよね。」とボソッといったせいか、みんなちゃんとギャリーのスペースを尊重してた。昼休みも、朝も、クラス後も。そういう日本人の優しさにも応えたいって思ったんじゃないかなって。ギャリーからの感謝の気持ちの形だったと個人的には思ってます。

嬉しかった。

今はただただ感謝の気持ちしかないです。あの場にいた一人一人が創り上げてくれた素晴らしい空間、そしてエネルギー。そして下ネタ。笑

ええ、下ネタは得意です。訳すのになんのPOVもございません。隠語や下ネタに強いのは才能だと思っています。笑

海外の本部チーム、そしてずっと準備に水面下でものすごい働きをしてくれた日本のローカルホスト陣、(現在後処理中。お疲れ様です!)、通訳ではいつもゴールデンタグを組ませてもらってるなおち、そして今回COPというクレイジーな世界を選んでくれた参加者のみなさん本当にありがとうございました❤️

 


この現実を超えて私たちは一体何を創造出来る?

他の人には創造できないけれど、私なら創造出来るものは何?

I love you all. Gratitude.



COPの様子




会うたびに好き。又来てね。 



 

AD