シンクロニシティー(※参)は意味のある偶然の一致のことデス流れ星

どんな人にも必ず起こる不思議な偶然…


私の場合…


リボン不意に「Sちゃん元気かなぁ~」って思い出したら
翌日Sちゃんが鑑定に来るラブラブ
その人のイメージみたいなものがフッと浮かぶ
最近ではお客さまのイメージが来ると

お店に来るのかな?って思う目


リボン朝から「カレーが食べたい」と思っていたら

夕方に彼から「カレー食べに行こうか?」と電話がきたラブラブ


リボン今○○を用意しないと…と思っていると…
あまり連絡を取り合っていない人から電話がきた
「○○あまってるけど使わん?」という連絡恋の矢

で…○○が用意できたラブラブ


リボン鑑定していると①

Nちゃん 「この人との相性観て欲しい…」
-もちろん鑑定して-
Nちゃん 「うわぁ~なんか合ってるし…」と言って帰った翌日…
Nちゃん 「Rayさんヤバい~」慌
Ray    「なにぃ?!」
Nちゃん 「生年月日間違えたあせる

でも昨日の話しは合ってたんやけど…」涙
Ray   「え~別人やん
-しょうがないからぁも一度占うぅあせる-
Ray   「…」目
Nちゃん 「…Rayさん…!なに?」
Ray   「ごめん…同じ星やねんけど…笑

      生年月日は違うけど…昨日観たのと同じ星…」
-Nちゃんは後にその人と結婚したベルフィ
ュ~-
その人にとって運命的な何かが働く時

伝える人も内容も決まっているのかもしれないって思ウ流れ星


リボン鑑定していると②

三角関係や不倫などの相談内容が偏る日があるのは

どの占い師も気づいているハズ

etc…

数限りない小さな不思議を

偶然だとスルーするのか…
その状況が何を意味するのかを考えたり
素直にサインを受け入れて行動するのか…
(思い込みになるといけないけどね;)

不思議な偶然を見逃さなければ

“不幸”を避けられて

“幸運の前兆”を読み取れマス流れ星

それを上手く生かせれば

幸運な人生を歩む事ができソウ音譜

銀河玲としては

占いもシンクロニシティーの一種だと考えるので
意味のある偶然を感じとりたいと思いマス音譜


==================

(※参)意味のある偶然の一致のこと
心理学者のカール・ユングがシンクロニシティという概念を提唱した。

彼はシンクロニシティー(曖昧さ・回避)を

あいまいな思い込みに止めたくないと思った。
カール・ユングは偶然の一致を科学的な側面から

推定可能なもので表現しようと試みた心理学者。
(wikipidia参考)

RaysRayGinga☆*http://www.rayginga.com/ *☆