ロースイーツ通販サイト"RawSweetsLabo ロースイーツラボ"

徳島で、RawSweetsLaboというオンラインショップで、ロースイーツを作って販売しています。月に一度「おーがにっこマーケット徳島」にてロースイーツ販売中♬



テーマ:
「ガイアシンフォニー八番」を観に大阪に行ってきました。


最初にガイアシンフォニー1番を自主上映会で観たのは20年も前のこと。
次に、二番を観て、佐藤初女さんのことを知り、その後の人生の大きな指針となりました。

それから観る機会がなかったのですが、つい先日、バイオリンの名器を修復をする方の著書を読み、津波で流された木で作ったバイオリンの話から、ガイアシンフォニー8番に出演されていることを知りました。
YouTubeで予告編を観ると、天河神社も出ていて、これは観ないとと思って上映会やっているところを探したのでした。

久しぶりのガイアシンフォニーの世界。
先に、1番から7番までの映画の予告編が上映されました。
1番と2番はイルカと泳ぐジャックマイヨールや、佐藤初女さんの映像など、観るだけで自然と涙が流れて来るような印象深いものなのですが、六番に登場したケリー・ヨストさんという女性のピアニストが、スゴかったです。
演奏する音が一音、聞こえたか聞こえないかぐらいの瞬間に、突然お腹の底から振動が来て、胸に伝わり喉を通って嗚咽みたいなものが出てきました。多分、映画館でなかったら号泣していたかもしれません。
幸いにも、ダイジェスト版だったのでスグ終わってしまってよかったのですけど(´∀`;

ケリー・ヨストさんのピアノの音に魂が反応したのかもしれません(´∀`)

六番、ぜひ観てみたいです。

八番は、天河神社に残された、能面の話で、美内すずえさんのマンガ、ガラスの仮面の中で出て来る紅天女の話に近いものがありました。
そしてバイオリンの中澤ご夫妻の話。
最後に宮城の気仙沼で牡蠣の養殖を営む方の話。

どちらかというと、神社の話の時は畏怖を抱き、バイオリンの話には、がっつり今そのフィールドにいるので、複雑な感情が沸いてきて、最後の牡蠣の方の話が一番何の構えもなく観れて、その分、心を動かされたような気がします。

圧巻はその方の息子さんの話で、あの大きな津波が来た時、船に乗っていたそうです。もうダメかと思って海に飛び込むその瞬間までカメラで自分の姿を映していました。
死の淵から生還した方の体験談というのは実に生々しく、強烈な印象を与えます。
よくぞ生きて・・・と、思いましたが、あの津波で本当にいろいろな体験をした人がいるのだなと改めて思い知らされました。

映画の上映の後、監督さんのトークがありました。
八番を作ったから、今度は第九だ、とみんなに言われるそうです。
「でもベートーベンも第九を作ったから死んじゃったしな」と龍村監督さんがおっしゃられていましたが、実はその時、たまたま私は、第九のスコアを買ったばかりで持っていたのです。

これは面白いなと思ってサイン会で、そのスコアにサインしてもらいました。
監督さんとも少し話をしましたが、もしガイアシンフォニー九番が出来たら、ちょっと嬉しいかも(´∀`)


ガイアシンフォニーが普通の映画と違うところは、観る人の潜在意識が呼び覚まされるところかもしれません。
出ている人は俳優でもないし、演技もしていない。何かの分野で秀でている人かもしれないけど、普通の人が自分の言葉で喋っているだけなのです。が、観ている人の方が自分の姿と重ね合わせて観るから、それが自分だけの特別な価値ある映画になるのだと思います。

私は1番も2番を観てそのことを体験し、とても自分にとって大切な映画だと思うから、今日観た8番も、自分の魂が裸になって向き合うのを感じて、すごい真剣に観ようとしたのですけど、

まあ、映画館でいろんな人と一緒に観るというのは、またいろいろな人が居る訳で、
途中からおかきを食べ出した人がいて、すぐ後ろの人だったので、映画上映している間中、おかき(多分サラダ味)の匂いがして、ビニール袋の音も、ポリポリ噛む音もして、
・・・何とも言えませんでした(^o^;)

もちろん、勇気を出して、抗議の気持ちを込めて後ろを振り返り、牽制もしてみました。
通じていないようでした(´∀`;

でもまあ人生はいろいろですからね(´∀`)
何かよほどの事情があったのでしょう!
ガイアシンフォニー八番、おかきの匂い無しでもう一回観たい(´∀`)
そのためには、上映会をするしかないよということなのかもしれません(´∀`)

でも今日はいいことがいっぱいあってとても嬉しかったです♡
そのうちの一つ。
グランフロント大阪の5階に楽器屋さんがあって、とても良さそうなチェロを展示してありました。
イタリアのクレモナで作られた新作チェロ。
お値段は220万円也。クレモナで作られたとなると、300~600万円ぐらいするのですが、まだ売り出したばかりの方の作品なのでお手頃価格だそうです。

でも試し弾きは無料(´∀`)
弾かせてもらいました♬
すごいいい音色でした。
偶然にもそのお店でフェアをやっていて、普段は置いていないそうです。
引き寄せ力、パワー全開(´∀`)



AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
母の日にイチゴのケーキを作って実家の母に送りました。

バニラ味のムースといちごの組み合せ。中にもいちごが入っています。


オンラインショップの方では、イチゴのタルトを作っていてゴールデンウィーク中も結構注文があったのですが、イチゴのタルト人気高いです(´∀`)

でも毎朝穫れたてのイチゴが市場で買えるから、それが何より、一番のポイントです。

今はキタノ安心市や、キョーエイ(地元のスーパー)でその日穫れたイチゴが、たくさん並んでいます。その美味しそうなイチゴを上にたくさん乗せたいので、出来るだけ積み上げるのですけど、そうすると、切る時にボロボロと崩れてしまい、せっかくの美味しそうな形が崩れてしまいます。

そこで、タルトの場合も、このケーキの場合も、先にカットしておいて、1切れ1切れ別々にして、それぞれにイチゴをトッピングする技を使いました。

ロースイーツは、冷凍してお手元にお届けするので、切るのが難しい、またタイミングが難しい、とよく言われますが、本当にその通りだと思います。

このようにして、先にカットさせてもらえていたら、私も安心してお届けすることができます(´∀`)
イチゴもいっぱい乗せられるし♡
いかにイチゴを隙間なく乗せるか、がほとんど「趣味」のようになっております。

それに加えて、運送途中で、イチゴがばらけて、バラバラにならないように思い切って、ラップで包むようにしました。
今までは見た目重視で、ラップで覆い隠すのに抵抗があったのです。
でも、以前葡萄のタルトの時に、見事に上下ひっくり返ってバラバラになっていたことがあったので(-_-;

せめて飛び跳ねないように、ラップで押さえておくと安心です。

無事、皆様の元に届きますように!
(´∀`)

今日は新月ですね!
地球ー月ー太陽ーおうし座
のラインだそうです。

おうし座は豊かさと美のエネルギーがあるそうです。
新月の願い事に豊かさを願う人は多いのではないでしょうか。


わたしは、「豊かさ」とは「収穫すること」と捉えています。


庭に、ブルーベリーの木を植えていますが、ついこの間まで花を咲かせて、落ちたところの部分がぷくっと膨らんできています。
この房の中にあの、果実ができていくのだろうか・・・と観察していました。

自然現象って本当に不思議です。

でも人生の流れは植物と同じだなとつくづく思います。
どんな種を蒔くか、どこに根を張るか、によって人生の流れが変わってきます。
ここに根を下ろしたい、という気持ちが沸いてくれば、しっかりと根を張って、ぐんぐん成長し、花を咲かせ、たくさん実をつけて、豊かに収穫の時を迎える、その時が豊かさをもたらしてくれると思っています。

どんな種を蒔くかを決めるのは自分です。

どこに根を下ろしたいかを決めるのも自分。

花を咲かせて、実を収穫したら、また次のステージへ移動する。
それが人生の周期と呼ばれるものなのだな、と最近理解できるようになりました。


この人もこれから花を咲かせて行くのだな、という人を見ると応援したくなります。
その人が生まれる前に、魂と約束していたことを果たすタイミングに立ち会っているような、そんな気分になります。

それがどの道であっても、純粋に魂の姿だけを見て、その人が、さなぎから蝶へと変わる瞬間を見たいなと思います。

きっと同じ流れにいる人たちに出会うと、より鮮明に流れが見えてくるのかもしれません。「なんで分かるの?」と、よく言われますが、道は違うように見えるかもしれませんが、同じ魂の集団にいるから、自分の位置も相手の位置も見つけやすいのです。(´∀`)

多分、2020年以降に今とは全く違うステージで、収穫期を迎えている人たちと、同じ流れの中にいます。そういう人たちと出会うと、ピンときますから、わかるのです(´∀`)

**********************************



神山リトリート  光の舞ダンスワークショップ  参加者募集中
<日時>
5月20日(金)ー22日(日)
集合:5/20 午後2時ごろ(神山森林公園入り口付近で集合)
解散:5/22 正午すぎ(希望者はランチをご一緒に)
<宿泊先>
コットンフィールド
<料金>
25,000円
(各ワークショップ、宿泊費、朝食、夕食代込み)
<定員>
8名様
<ワークショップ>
☆チャクラのヴォイスヒーリング
☆樹木瞑想
☆水の清めの舞
☆火の炎の舞
☆アワの渦の舞
☆満月のセレモニー
☆祈りの歌
☆カードリーディング

ダンス講師 AMIさん
北インド古典舞踊「カタック」とイスラム神秘主義「スーフィー」が融合した「スーフィーカタック」をインド、デリー在住マンジャリ チャットルベティに師事 愛と光 神秘の踊りを学び、神社・仏閣での奉納や、日本や海外でのコンサート活動されています。

5月22日の満月の日に、上一宮大粟神社で奉納舞をします。
<申し込み.お問い合わせ先> souris♬mxi.netwave.or.jp(♬を@に) 090-7149-1451(阿部)


(1日だけでも参加OKです)



AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ゴールデンウィーク中、ダンナさまとそのお友達と一緒に、夜のVIVANTに行ってきました(´∀`)
今、熊本の震災の義援金のための義援ワインをいうのをされていて、どのワインも1本7000円で売上は全額寄付されるのだそうです。
皆様もぜひ(´∀`)




VIVANTへは3月の終わりにお友達とランチに行って、その後も2回続けてランチに行って・・とっても気に入っています(´∀`)



夜は前菜、お魚料理、お肉料理がコースで大皿で出て来るので、好きなだけとりわけられて、よかったです。わたしがお肉は食べないですけど、他の方に食べてもらいますから・・と言ったので、私だけお魚を、大き目にカットして出してくれました。




スズキのパイ包み、中にもゴボウとか野菜がサンドされていて、美味しかったです。このソースが本当に美味しかったのですが、小夏が入っていてさわやかな柑橘の香りがしっかり残ったまま、白ワインとバターの甘いコクのあるソースに仕上がっているのでした。

だんなさまの友達は、その人もまたチェロを弾いてて、偶然なのですけど、私の親友のダンナさんもチェロを弾いていた人で、チェロを弾く人の人口密度がやたら高いです。単に引き寄せる力が強いのかもしれません(;^_^A

音楽と旅行の話で盛り上がって、あっという間に終わりました。実はもう一人、別のだんな様のお友達が参加する予定だったのですが、某国からの飛行機が予定時刻を大幅に遅れて到着し、間に合わず(;^_^A
残念・・。

デザートに出てきたローズマリーのアイスクリームが美味しかったな(´∀`)



AD
いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。