ロースイーツ通販サイト"RawSweetsLabo ロースイーツラボ"

徳島で、RawSweetsLaboというオンラインショップで、ロースイーツを作って販売しています。

 

テーマ:
エックハルト・トールの「ニューアース」を読みました。

ちょっと古い本ですが・・

私の中では、ヨガナンダの著書を再読し、スピリチュアルな旅はすでに終わっていたのですが、それに伴い、やたら「ニューアース」という言葉が目に入ってくるようになったので、読んでみたのですが、やはりこれまでの復習、または答え合わせのような感じでした。

といっても、エックハルトさんのように悟っている訳でもないので、まだまだ道半ばと再認識しただけですが。実際にこの本を読んでいる最中にも、エゴからくる感情の起伏で、コントロールできない感情が沸き起こるのを感じとり、「まだまだだな」と実感したこともありました。

しかし、それも「いつか」「そのうち」できるだろうと考えることもまた、エゴのなせる技なので、「今」この瞬間にそれを自覚し、手放して行くことを続けるだけです。
もしそれを怠るとエゴにどんどん食い込まれてしまうので、そうならないようにと、再認識できるいい機会になったように思います。


心の雑念を追い払うこと。

無意識に繰り返し思い出される過去の記憶、その都度反応して出て来る感情の起伏。

これらは私の場合、よく毎朝掃除機をかけているときに、現れて嫌になります。

同じことをしていると無意識に也、心が空っぽになって、違うことを考えていることが多いですね。

特に掃除機をかけていると、毎朝同じ場所を通過するので、それが引き金になって必ず思い出される過去のことがいくつかあって、同時にそのときの感情が沸き上がり、身体が反応するのを繰り返すのですが、これほどばかばかしいことはありません。

何をしていていても、繰り返し沸き上がる過去の記憶、雑念、夕食の支度・・
毎日毎日同じようなことを考え繰り返しその感情に身をさらしています。


エックハルトによると、

エゴを切り離すには、「形への全面的な同一化から離れる」ことであり、そうすると「意識が解放され、内なる空間が誕生する」とあります。

その「内なる空間」は形だけに関心を向けていると、気付けません。
つまり、エゴは形にとらわれている自分の意識そのものです。

「形」とは、目の前にあるパソコンや、テーブル、窓のガラス、建物、全て目に見えるものと、自分を自分だと思わしめているもの、例えば「私は阿部万寿代。女性で、猫2匹と暮らしている」という概念化された思考の形も含まれます。
自分が、阿部万寿代である、ということさえ、エゴの作り出した錯覚。
自分のことだと思い込んでいるだけです。

目に見えるパソコン、テーブル、窓のガラス、すべて目に見える対象として捉えているものと、全く同じ、ただの「対象」。
よく意識にラベルを貼ってるだけ、と言われますが、阿部万寿代というラベルを貼ってるだけなんですね。



本来の「私」とは、すでにその前からそこに在るもの、
エゴによって作り出された対象を、ただ経験し、見ているもので、
エックハルトは、それを「今に在ること」「Being」と呼んでいます。

その全体は「伝統的な言い方で言えば、神」であり、ヨガナンダの言い方で言えば「愛する神」です。


エックハルトは誤用を避けて、
「神」や「霊(スピリット)」という言い方を好まないようです。

どの言葉が受け入れやすいかは、その人によるでしょうね。
伝統的な言い方をすると神と呼ばれる存在を「宇宙」と呼ぶ人も多いですね。
私自身は、ヨガナンダが「神よ、神よ、神よ」と歌うような言い方の方が好きですけど。


さて、私たちは、エゴが作り出した、相対的な現象、期限付きの生に同一化して生きることもできれば、エゴから離れ、人間本来に備わった知性、あるいは神の知性に同一化して生きることもできます。

ヨガナンダによると神は人間にそれを選ぶ自由意志を与えられたといいます。
こういった本を手にとろうかと思うぐらいの人であれば、後者を選びたいと思っているのではないかと思われますが、

もし、後者を選んだ場合、宇宙からの働きかけで思わぬことが連続して起き、そのたびエゴからの声でこのまま行くとどうなるのかという不安に悩まされ、あたふたとまた別のことに手を出したり、いらないところへ出かけて行ったりして、回り道と知ってて回り道し続けるようなことをしてしまい、いい加減とどめを刺されたりするのですが、
(私のことです)

エゴとの間に、空間を作ると、いいのですね(´∀`)



ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-/サンマーク出版
¥2,376
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、チョコケーキで作るチョコクリームが余るので、ロールケーキを作った記事を載せましたが、後で考えると・・そういえばローでロールケーキを作ればよかったんだ、ということに気づきました。
(´∀`)


ロークレープが進化したようなこのローロールケーキ。

とても美味しいです。


最近よくFBでローフード仲間の人たちがロールケーキを作ってアップしているのを見て、写真では見るけど実際に食べたことはなく(想像はつくけど)

レシピも知らないし、そんなに今すぐ作りたいというものでもなかったのですが、

どうせもし作るなら、こだわりたいポイントが2つあって、1つは、ディハイドレーターを使いたくない(暑いから!)、そして2つめは完全オリジナルレシピで作ることでした。

2つ目は成功したのですが、1つ目のディハイドレーターは、結局使う羽目になって、
とすると、自動的にチアシードも使う羽目になり・・・

実はチアシードがあまり好きではないので、できたらチアシードを使わない人生を歩みたいと思っているのであります。

ロールケーキの生地自体はこれで成功していると言えるかもしれませんが、
以上の理由から、ディハイドレーターを使わない&チアシードを使わない生地でもう一回チャレンジしてみようと思っています。

成功すれば、ディハイド無しでも作れるし、高いチアシードをわざわざ買わなくてもいいし、誰でも気軽に作れるから、ぜひレシピご紹介しますね。

そしてうまく採算が取れれば、クリスマスケーキになるかもしれません(´∀`)

てゆーか、もう作ってしまったわブッシュドノエル。



暑い真夏の35℃超えてるときでも、作れるのがロースイーツのいいところ!
冷凍ですからネ(´∀`)



ヒンヤリおいしいチョコバナナクリーム味です。

こちらは、カシスムースのローロール。

このカシスは青森産カシスで、ネットで購入しました。

前に買ったのは、富沢商店の冷凍カシスで、ポーランドのものでした。
比べてみると若干青森産の方が酸味が強いです。
粒が大きくて揃っているのが日本製らしいなと(^_^;




しかし酸味のある果物が好きなので、朝のスムージーにも入れています。


この写真の時は、梨とバナナ、カシスとゴーヤでしたが、
個人的にはバナナを入れない方がより酸っぱくて美味しいです(´∀`)

大葉とカシスがよく合います。うちの畑には大葉とモロヘイヤがなっているので、毎朝スムージーにして飲んでいます。

イレギュラーのローロールケーキ作りでしたが、
明日は葡萄タルトを試作します(´∀`)










にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
来週の日曜日、8月28日に、千葉の松戸にある、「森のホール21」で、全国アマチュアオーケストラの演奏会があります。

アマチュアオーケストラに所属している人が全国から集まって、3日間の合宿をしながら、最後の日に皆様の前で演奏をするという大会で、毎年どこかの都市で開催されています。

今年は千葉でやるというので、飛行機と電車を乗り継いで行けるかも・・と、初の飛行機乗り体験(チェロと一緒に♡)にチャレンジです。

楽器と一緒に行けるのでわくわくしています。
しかしこの間、高速バスで京都に行ったときも、ついついとなりの席に置いてあるチェロにいろいろと話しかけてしまって、(ほら見て!あそこ、きれいだね〜とかね・・・)
自分でも大概変なやつ、恐ろしいと思っているのですが、飛行機の中となると、もっとテンションが上がって、夢中でチェロに話しかけている自分が想像できて、今から怖いです。
(-_-;

26日の金曜日から千葉にいます。
本番の演奏会は、28日の午後2時から、「森のホール21」であります。

3曲演奏するのですが、私はその中で、リヒャルト・シュトラウスの「死と変容」という曲だけ出ています。
もしお近くの方でご興味ある方がいらっしゃいましたら、ぜひ聴きに来てくださいね!

(´∀`)

詳しくはこちらをご覧ください。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。