知床国立公園 羅臼温泉郷 「陶灯りの宿らうす第一ホテル写真日記」

知床国立公園羅臼温泉に佇み陶器ふくろうが生息する源泉掛け流しの宿

知床国立公園 羅臼温泉郷 「陶灯りの宿らうす第一ホテル写真日記」-道端動物写真「茂る前に」

【本文】

6月6日(くもり)

 最近、鳥撮りに行ってます!木に緑が茂ってしまうと撮影しづらいのでいまのうちに!!ということでノゴマさん撮影できました。ノゴマ(野駒)はスズメ目ツグミ科、野原を歩くコマドリを略して「ノゴマ」というらしいです。喉元の赤がチャームポイントですね。茂る前に来てよかったw

【撮影場所】

北海道目梨郡羅臼町幌萌町(ほっかいどうめなしぐんらうすちょうほろもえちょう)

知床国立公園 羅臼温泉郷 らうす第一ホテル写真日記-ここが羅臼(幌萌町)

【撮影対象】

ノゴマ スズメ目ツグミ科

【関連日記】

・特になし

いいね!した人  |  リブログ(0)

知床国立公園 羅臼温泉郷 「陶灯りの宿らうす第一ホテル」さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>