2005年02月16日

研究報告:四ッ谷【こもり】。A

テーマ:【評価A】


研究報告:
旭川ラーメンをベースに東京のテイストを合わせたスープは濃厚な味わい。使用している少加水麺は旭川ラーメン特有のもので、歯ごたえがありスープとのマッチングが最適だ。煮卵も相当頑張っている。また、季節限定のメニューも面白いが初めて行くのであれば、味噌か塩がおすすめ。


営業時間:
11:00~23:00(L.O.)、土日祝~22:00(L.O.)


定休日:
無休


カテゴリー:
味噌、醤油、塩


最寄駅:
四ッ谷


住所:
新宿区四谷1-20


電話:
03-3341-5305


メニュー:
正油らあめん600円
みそらあめん みそ全部入り1000円
辛みそらあめん750円
豚キムチらあめん750円(現在はない)
など

席:
カウンター10席


交通:
JRほか四谷駅麹町出口より徒歩約3分。しんみち通りを新宿方面へ向かい右側。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年02月15日

研究報告:【ラーメン二郎】

テーマ:ブログ
みなさん、【ラーメン二郎】を知っていますか?

もはやこれはラーメンにあらず、“二郎”という名の料理なのです。

【ラーメン二郎】は至る所にありますが、チェーン店とは思わないでください。そんな安っぽいものではなく、それぞれの店の長が“二郎”を愛し、それぞれが最高の“二郎”を日々作るために努力しているのです。

最大の特徴は、

店によって、うまさが違うということ。

そして客のほとんどがリピーター。熱狂的な“ジロリアン”であるということなのです。

そんな【ラーメン二郎】に一度行ってみてはいかがですか?

ここでは二つのサイトを紹介します。

ひとつめはラーメン二郎PC店というすごいサイトです。

そして、

もうひとつはラーメン二郎三田本店

これは最高です。二郎初心者が通になるために必要な情報が全て載っています。
爆笑です。

おわり。

ランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年02月14日

2/14 岡野が新宿の【光麺】に行きました。D

テーマ:【評価D】
新宿光麺

正直がっくり!

昔、池袋の本店の方を食べた時、「A」とか思ったのですが、新宿はまずかったです!!

てゆうかまずくなった!
昔は新宿ももう少しうまかったし!

〈熟成光麺(全部のせ)>食べたのですが、ガーリックが効きすぎてスープの味が消えてる気がします。

本店は昔のままであることを信じて、今度チャレンジしたいと思います。


ランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年02月13日

研究報告:日吉【らすた】。B

テーマ:【評価B】


Fig.1 らすた


横浜に住むワシにとって、家系は生活の一部であります。

そして、結構食っちゃった今、家系を極めたでい!!と声を大にして言いたいんですがいいでしょうか?

とりあえず今まで食った家系のワシ的ランキングを発表☆
(あくまでワシ的なので)


1位中島家
2位吉村家
3位近藤家(港北)
4位吉本家(中山)
5位百麺(世田谷)
6位大桜(旭区)
7位とんぱた亭(三沢)
8位環二家
9位大桜(十日市場)
10位介一家(港北)
11位大黒家
12位六角家本店(白楽)
13位本牧家
14位おーくら家(東神奈川)
15位大口家
16位なんちゃっ亭(川崎)
17位とんぱた亭(新子安)
18位新横濱亭


もう、上位に変動なしかなあっと思っていたところ、忘れていました!日吉の【らすた】ワシがラウメンケンを始動させた2002年から行こう、行こうと思っていた【らすた】☆

固化してしまったこのランキングに風穴を開けることができるだろうか。


…、で早速行ってきました。

評価B

家系では最高ランクでしょう。スープもチャーシューもよい。たまごは普通だが。特に注目すべきは「麺」ですな。家系は太くちぢれており、豚骨醤油とのカラミと麺自体のモチモチ感と味が命。多くの家系では実現できなかったこの“命”の部分をなかなかハイレベルにこなしておりました。オレンジ色の麺はうまみもあり、良かったです。

是非行ってみてくらはい☆


おわり。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年02月12日

研究報告:代々木【めじろ】。B

テーマ:【評価B】


代々木にある【めじろ】

「七重の味」、様々な味の重なり合いにより、食べている途中で味に変化がでるという。「最後は冷まして飲み干してください」と入り口右に書いてある店。

もともと、神奈川の藤沢の方で店を開いていたが、ご主人の希望で代々木に店を移転したらしい(師匠談)。

店内は薄暗く、おしゃれな感じ。静かなBGMの中、らうめんを作る音と食べる音だけが響いている。

券売機では、思っていたよりも多いラインナップのらうめんに戸惑ってしまうかもしれない。とりあえず焦がし葱のしょうゆのチャーシューメンをセレクト。

そして、程よく待ったところで小さく深い器に入っためじろ登場。

この店にレンゲはなく、深い器から、時間をかけ温度を低くしながら、味の変化を楽しめよ。っというめじろの意図が激しく感じられた。
評価B。

チャーシューとメンマはかなりうまい。問題のスープは、味の変化は確かにあったが、食べたことのある味だったので斬新さを感じ得なかった。完成度は高い。焦がし葱は確かに風味を与えるが、スープの微妙な変化を感じにくいものとしてしまった。反省。

それに、HPと師匠からの情報より、移転前より味が落ちたとか。実際におやじさんがらうめんを作っておらず、若い人がつくっていた。修行中なのかな?

まあ、とにかくもう一回だけ行って、最終結論を出したいと考えております。

そして、もう一つ気になる店が代々木にあります。

【たけちゃんにぼしらーめん】

まさか代々木にあったとは!!!
代々木に通うことになりそうです。

おわり。


ランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。