ガリレオ/東野圭吾

テーマ:
月9ドラマ「ガリレオ」

東野圭吾の本は読破している僕としては
毎回録画し、昨日最終回を見ました。

福山雅治と柴崎コウのコンビで
一話完結型のドラマとしては
「古畑任三郎」とイメージ的には似ていますが、

正直な感想としては

ドラマとして書き下ろした脚本と
短編小説で発表された脚本の違いがあり、

ちょっと残念だったというのが
正直な感想です。




基本的なストーリーの構成は
しっかりしてますが、

事件のなぞが解けてから
エンディングに行くまでの
演出をもう少しがんばってもらいたかった。。。





容疑者Xの献身が映画化されるようで

ストーリーとしては短編ではなく

かなり謎解きまでがきちんと

組み立てられているので。

こちらは期待してます。



直木賞受賞作「容疑者Xの献身」が映画化(東野圭吾)

AD

ダイイングアイ/東野圭吾

テーマ:
ダイイング・アイ/東野 圭吾
¥1,680
Amazon.co.jp

誰もが少しずつ嘘をつき、誰かを陥れようとしている。

記憶を一部喪失した雨村慎介は、
自分が交通事故を起こした過去を知らされる。
なぜ、そんな重要なことを忘れてしまったのだろう。

事故の状況を調べる慎介だが、
以前の自分が何を考えて行動していたのか、思い出せない。
しかも、関係者が徐々に怪しい動きを見せ始める……。
俺をみつめるマネキンの眼。そいつは、確かに生きていた。


ネタバレは書きませんが
やはり東野圭吾の本は安心して読めます。

★★★★☆

です。


ストーリーとしては、探偵モノではありませんし、
推理モノというジャンルでもないと思います。

ただし、ストーリーの構成力や
登場人物の心理状態の書き方は
すばらしいと思います。


主人公はバーテンダーで交通事故を起こし
相手を死亡させてしまったという設定。

全般的なストーリーは、たぶん良くある設定かも
知れませんが、ストーリーに引き込まれ
一気に読み上げてしまいました。

ストーリーの途中から、包まれた謎がある程度
見えてきますが、最後には少し悲しいストーリーが
隠されてます。「容疑者Xの献身」のような
大どんでん返しは有りませんが、東野圭吾ファン
のみならず、是非読んでもらいたい一冊です。
AD
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071022-00000003-sanspo-ent


「ガリレオ」原作“お化け小説”が映画化!

福山&柴咲ら出演 人気作家、東野圭吾氏(49)の直木賞受賞作
「容疑者Xの献身」が初めて映画化されることが21日、分かった。


現在放送中のフジテレビ系月9ドラマ「ガリレオ」(月曜後9・0)
の原作である探偵ガリレオシリーズ初の長編作で、
ミステリー小説人気ランキング3冠を達成した“お化け小説”。

主役を務める福山雅治(38)をはじめ、
内海刑事の柴咲コウ(26)らドラマレギュラー陣が
映画版でも大暴れする。



先週の「ガリレオ」第1回をみましたが、
東野圭吾ワールドを1時間という短い時間の中で
うまく表現されていると思います。

「容疑者Xの献身」は東野圭吾の小説としても、
好きな部類なので、是非映画が公開されたら
見に行きたい作品です。


ネタバレになるので詳しくは書きませんが、
完全犯罪を狙った犯人に対して、
最後はかなり衝撃を受けた作品です。

ちょっとしたことから犯人を推理し、
論理的な証拠で犯人を追い詰める。

人間の深層心理や常識に対しての
トリックは一流だと思います。

「古畑任三郎」が好きな人は
是非、東野圭吾の小説も読んでみてください。

ちなみに、「ガリレオ」と「容疑者Xの献身」には
湯川教授という福山が演じる大学教授が出てきますので、
「ガリレオ」を見て、「容疑者Xの献身」の映画を
見に行きましょう。

フジテレビが「踊る大捜査線」の次に本腰を
入れる作品みたいなので、期待大です。

容疑者Xの献身/東野 圭吾
¥1,680
Amazon.co.jp






AD

東野圭吾 映画 ドラマ その1

テーマ:
文学書をほとんど読まない僕が
出版されている本のほとんどを読破しているのが

「東野圭吾」

みなさん、もしよければだまされたと思って
読んでみてください。

ちなみに、ドラマ化や映画化された作品は

東野 圭吾
秘密

秘密/広末涼子
¥6,300
Amazon.co.jp


主演は広末涼子です。
DVDを買ってみましたが、

原作の結末の衝撃に比べると
これを映像化するのはどんな監督でも
ちょっと酷かなと。でもそこそこ映画も
満足すると思います。
ネタバレになるので、これ以上書きませんが
原作は必読です。

秘密
原作:★★★★★
映画:★★★☆☆

東野 圭吾
宿命
宿命/藤木直人
¥3,990
Amazon.co.jp
永遠のライバルを軸に
ちょっと悲しいストーリーです。

本上まなみをヒロインに、藤木直人と柏原崇が
キャスティングされてます。たしかwowwowで
ドラマ化されたような気が。
DVDで見ましたが、意外と2時間ドラマにしては
クオリティが高く、原作と共に満足できるのでは
ないでしょうか?

宿命
原作:★★★★☆
映画:★★★★☆
東野 圭吾
変身
変身/玉木宏
¥5,040
Amazon.co.jp
変身
脳移植手術を受けた青年が主人公のサスペンス。
手術後に人格が変わっていくために、脳移植の
ドナーを突き止めていくという話です。
僕は個人的には好きな一冊です。
映画・DVDはまだ見てません。。。

変身
原作:★★★★☆
映画:--


東野 圭吾
レイクサイド 新装版
レイクサイド マーダーケース/役所広司
¥2,625
Amazon.co.jp
原作は読みましたが、
映画・DVDはまだ見てません。
基本が押さえられていて、
安心して読めた一冊です。

映画は、役所広司主演。薬師丸ひろ子、豊川悦司、柄本明、鶴見辰吾
というキャスティングなので、まあ外れはないんでしょうかね?

レイクサイド
原作:★★★★☆
映画:--



白夜行
¥1,000
株式会社 ビーケーワン


山田孝之/綾瀬はるか/白夜行 完全版 DVD-BOX
¥23,940
アサヒレコード

原作しか読んでませんが、
ドラマもつい最近だったので、
見た人も多いのではないでしょうか?

本屋に行くと、文庫が通常の3倍くらいの
厚さで売られてます(笑)

本は必読でしょう。
ドラマは時間ができたら見ようと思います。

白夜行
原作:★★★★★
ドラマ:--


トキオ
¥1,800
株式会社 ビーケーワン

トキオ 父への伝言/国分太一
¥9,870
Amazon.co.jp

浅草を舞台にした父と子の愛情を描いた作品です。
確か夜12時くらいから明け方まで一気に読破した
記憶があります。

ドラマ化されてますが、主人公がTOKIOの国分太一
というキャスティングは何か狙ってるんでしょうか?

でも原作を読む限りでは、安心してドラマも見れそうです。

TOKIO
原作:★★★★☆
ドラマ:--


こう書いていくと、原作を読んでいてもドラマや映画を
見ていないのが結構ありますね。

というよりも、書ききれないので今回載せられなかった作品は
次回パート2で書きます。

「手紙」も映画化されますし、
手紙/東野 圭吾
¥620
Amazon.co.jp

他にも映画化されている
g@me. プレミアム・エディション (初回生産限定版)/藤木直人
¥4,935
Amazon.co.jp
g@meなども原作は必見です。



赤い指

テーマ:
東野 圭吾
赤い指



電車の中吊りで仕事中に発見

アポイントの後書店で購入

その日のうちに読破!

新刊を知ってから、
12時間以内には読み終わっていました。


この本は東野圭吾らしい本で
僕としては満足する部類に入ります。


「赤い指」というと何か
ミステリアスな感じがしますが、

この本はミステリーでもなく、
トリックらしいトリックも出てきません。


ネタバレ無しで記事を書きたいので、

30代の男性としての立場から
この本を読むと、

母親という存在を
非常に考えてしまう本、

といったところでしょうか。



やはり男ってマザコンなんですかね~。



話が変わりますが、
この夏に、感謝の意味を込めて
両親に旅行券をプレゼントしようと思ってます。

とりあえず両親の体が元気なうちに、
親孝行しておきたいなって。
まあ、この本の影響もありますが。。。


父の日も母の日も
ま~ったく何もしてこなかったので、
その罪滅ぼしもこめて、

ちょっとした
サプライズってやつですね。

東野圭吾のベスト10

テーマ:

30歳を過ぎてから、「東野圭吾」にはまり、

ほぼ1年をかけて読破しました。

直木賞や百夜行で注目を浴びている「東野圭吾」の

個人的なベスト10は以下でしょうか?

(とりあえず10冊ピックアップしました)


・秘密

・百夜行

・容疑者Xの献身

・宿命

・同級生

・学生街の殺人

・放課後

・悪意

・分身

・魔球


一番衝撃を受けたのは、個人的にはやはり「秘密」です。


ここに載っていない作品でも、いい作品は多々ありますが

だまされたと思って、読んでいない人は読んでみる価値が

充分あると思います。



宿命

テーマ:

syuku

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000A0H4NG/249-4715615-2916354

東野圭吾原作で昨年年末にWOWWOWで

放送された「宿命」がDVDで出ていたので

衝動買いして、見てみました。


:::概要:::

東野圭吾による傑作ミステリー小説を、藤木直人と柏原崇、
本上まなみを迎えてTVドラマ化。ある名門企業で起きた殺
人事件の捜査を進める刑事・勇作の前に容疑者として現れ
たのは、学生時代のライバルであり、彼の初恋相手の夫で
ある医師・晃彦だった。

原作を読んだあとなので、結論がわかっているという

こともありちょっと消化不良ぎみ。

やはり2時間くらいにまとめるのはちょっと厳しいのかな~。

そういえば最近「宿命」「白夜行」がドラマ化され、

「容疑者Xの献身」が直木賞を取るなど「東野圭吾」が

世間的にも注目をあびてますね。

もし東野圭吾の本を読んだことが無い人がいたら

だまされたと思って読むことをお勧めしますよ。

なんせ、読書をほとんどしてこなかった僕がはまった

くらいですから。

謎解きミステリーとかではないし、「宿命」「秘密」などは

最後の1行に鳥肌が立ち、泣いてしまいました。。。


読書が人生を豊かにしてくれる。

というような言葉を聞いたことがありましたが、

東野圭吾で実感できました。


「容疑者Xの献身」もかなりの秀逸な作品です。


一押しは、やはり「秘密」

テーマ:

小説はほとんど読まずにほぼ30年過ごして

きました。


ですが、1年前に「東野圭吾」の「宿命」 という本を

本屋でたまたま手に取り読んでみたことがきっかけで

はまりました。


ここ約1年で、ほとんどの「東野圭吾」本を読破です。


毎週土日、ほぼ1冊程度単子本を読んでました。

なんでこんなに読書にはまったか分かりませんが

おそらく自分の感性にバシッとあったんだと思います。


とりあえずおすすめは


「宿命」

「秘密」

「白夜行」

「トキオ」

「手紙」


一押しは、「秘密」です。

だまされたと思って、読んでみてください。

映画にもなってますが、小説のほうが数十倍上です。


でも、ほぼ読破してしまったので、

新刊がでるのを待つしかないという

状況はちょっとしんどいかも。


だれかおすすめの本や著者がいたら

教えてください。

東野圭吾ほぼ読破

テーマ:

このBlogにも以前書きましたが、実は今まで

ほとんど本を読まない生活をしていました。


ビジネス系の本はたまに読んだりしているけど

小説はほとんど読まずにほぼ30年過ごして

きました。


ですが、1年前に「東野圭吾」の「宿命」 という本を

本屋でたまたま手に取り読んでみたことがきっかけで

はまりました。


ここ約1年で、ほとんどの「東野圭吾」本を読破です。


毎週土日、ほぼ1冊程度単子本を読んでました。

なんでこんなに読書にはまったか分かりませんが

おそらく自分の感性にバシッとあったんだと思います。


とりあえずおすすめは


「宿命」

「秘密」

「白夜行」

「トキオ」

「手紙」


一押しは、「秘密」です。

だまされたと思って、読んでみてください。

映画にもなってますが、小説のほうが数十倍上です。


でも、ほぼ読破してしまったので、

新刊がでるのを待つしかないという

状況はちょっとしんどいかも。


だれかおすすめの本や著者がいたら

教えてください。



読みたい本が読めない。。。

テーマ:

半年前くらいから東野圭吾にはまってます。

文庫本は半年くらいでほぼ読破しました。


それで今年のGWは読んでない本を読もう!

と思って意気込んでいましたが、

結局1冊も読めませんでした。

(せっかく、買っておいたのに)

幻夜

手紙

さまよう刃


この3冊です。


どの本から読めばいいんですかね?