千倉の海

テーマ:
20080324235641.jpg
この土日は
天気も良かったので

房総の千倉まで
行ってきました。


アクアラインで行けば
川崎から1時間半くらいで
千倉まで行けちゃいます。
しかもETC割引で
片道半額の1500円。


今まで千倉という場所を
知らなかったんだけど

非常にいい街です。


寄れなかったんだけど


陶芸やガラス工芸など

アートにも力を入れていて

街全体の雰囲気が

とてもゆっくりしてます。

夏になると

混雑するかもしれないけど

今の時期は

ホントお勧めですよ。
AD

子供に対する親の気持

テーマ:
先週末に祖父の米寿祝いで
久しぶりに親戚が集まり
色々楽しかったんですが
祖父の挨拶の言葉に
思わず涙ぐんでしまった。

祝いの会には孫やひ孫もいたけど
挨拶では一切触れず

祖父は父親を含む四兄弟が
四兄弟とも素直で
優しく育って嬉しい
そして
ありがとうと言っていた。

四兄弟はもう還暦だけど孫と比べても一緒に生きていた分、何歳になっても自分の子供が一番かわいいんだなと。

親の子供に対する愛情の深さを身に染みるほど実感しました。

愛する人に対する

ありがとう

という言葉も

本当に素晴らしいですね。
AD

負けんじゃねえ

テーマ:
http://shima-t.ameblo.jp/shima-t/entry-10038606909.html


高校野球10年間公式戦勝ち星ナシの万年弱小・神奈川県平塚市神田高校野球部。
昨年夏、神奈川県大会予選でそのチームに起こった奇跡の勝利・大逆転劇を伝える。


フジテレビのノンフィクションで放送された実話です。


詳しくは、shima-tさんのブログで紹介されてますが、


思わず号泣してしまいました。



いわゆる落ちこぼれ高校の野球部の話ですが、
監督の先生は中央大学卒で某通信会社サラリーマンからの
脱サラで、普通の先生とは違った経歴の先生です。

神田高校のエースは、障害者。
ライトの子は父親が蒸発。
公式戦に一回も出場したことのない体力的には厳しい子。


そんな高校球児のノンフィクションです。






人を信じること。

信じて待つこと。


言葉では簡単だけど


実践する勇気と情熱を

学びました。



「三年生を信じるしか策はないけど
信じて良かった」


という先生の言葉は、とても深くて


勇気付けられました。



最近

人に裏切られたつらさを味わったけど

人を信じることのすばらしさを





再度認識させられました。



AD

重要なことは

テーマ:
重要なことは

出来るかどうかではなく
やったかどうか。


結論ではなく
過程のことなので


判断基準は


客観的な評価ではなく


あくまで


主観的な自己判断。


だから、自分を追い込まないと


人は強くないから


負けてしまう。



強くないから

誰かが味方にいないと


プレッシャーに負けてしまう。





全て

決めるのは


自分。


だから他人ではなく




重要なのは




自分自身で決めること。