生誕三十五周年

テーマ:
昭和48年1月31日に生まれた私は

本日生誕三十五周年を迎えました。



天気もよくとても気持ちよい一日になりそうです。



両親をはじめとして、今までいろいろな人に

お世話になったことを感謝しつつ、


これからも感謝の気持ちを忘れずに

がんばりたいと思います。


以前のエントリー で書いたとおり、

今年からは一人の大人として

がんばって生きたいと思います。




AD

アルバイトの採用

テーマ:
現在僕のグループ(部下)には、
4名のアルバイトがいます。

男1女3なのですが、女性3名は、
全て30代の既婚者です。

うち1名は1歳半のママです。

いろんな人材を採用したけれど
アルバイトは30代既婚女性がベストだと最近思ってます。
(当然業務内容によりますが)

理由はいろいろありますが、

・正社員で働いたことがあるので(ブランクはあっても)
 仕事の基本的なことは理解している・

アルバイトであっても、責任感を持って仕事をする

・基本的に残業をしない(させない)ことが条件と なっているので、
逆に集中して仕事をする

・女性同士のいわゆる派閥のような関係が 生まれにくい
(ある意味関係がドライかもしれませんが)

・でも同じ女性同士(主婦同士)なので 
タイプは違っていても共通の話題があるので 
話が合わないということはない。 
(旦那の愚痴をいってるかも知れませんが(笑)

・特に子供がいる場合は、かなり時間の融通が利かないので
 アルバイトでも緊張感を持って仕事をする人が多い

なぜ仕事をするのか?

ということについては

金銭面や仕事に対する意識、もしくは専業主婦でいて欲しいという
旦那に了解をもらってでも仕事をしたいなど、
それぞれ理由はありますが、

やはり20代と違って落ち着いているので
仕事を任せられる安心感があります。


女性に対して失礼かもしれませんが
上司として、仕事の安心感よりも男性には分からない
女性同士の仲の良い悪いということが無いということが
実は一番良いところかもしれません。

アルバイトということで、仕事にストレスが無ければ
楽しく、かつ自分に厳しく仕事をしてもらえますからね。
AD

松本人志初監督作品「大日本人」

テーマ:
大日本人 初回限定盤
¥4,433
Amazon.co.jp

いまさらですが、

年末にDVDを買っていたので

松本人志初監督作品

「大日本人」を家で見ました。



感想としては、僕は松本人志の

お笑いや考え方に共感をしている人間だし、

彼のお笑いが好きなので


「テレビのお笑いの延長線上」

というのをすごく感じ


「松本人志らしい映画」


としては、満足しました。




ただし、この映画をあらゆる人が

満足するのかというと、そうでは

無いような気がします。



ネタバレになるようなことは

書きませんが、



彼らしい表現方法や、

お笑い論が凝縮されていて、



ちょっとシュールで、

ちょっとシャイで




泣ける映画でもなく

感動できる映画でもない。



観客に「笑い」を提供する


コメディー映画というところが


「ビートたけし」と「北野武」とは



おなじお笑い出身の映画とも


違ってます。




僕としては、「大日本人」は


★★★★☆


ですが、

第二段の映画にも

期待してます。



松本人志初監督作品クランクアップ?

AD

携帯電話のフィルタリングについて

インターネット上の安全・安心に関する緊急フォーラム
「あまりに急」「検閲では」――

各キャリアがフィルタリングサービスを導入し、
出会い系サイトが届出制を導入し、

今までほぼ野放しになっていた
携帯コミュニティが法律によって
本格的に規制される動きが活発化してきました。


モバイル広告市場は、
特に勝手サイトと呼ばれるキャリア非公式メニューが
3年前くらいにピークを迎えていて、

何の知識も経験も無くても
非常に参入障壁が低い業界で

懸賞サイトを立ち上げる > 出会い系サイトを広告掲載する

ということだけで、
開発コスト・プロモーションコストをかけても

だいたい投資に対して1.5倍~2.0倍の利益を出すことが
ざらでした。

つまり、200万円のコストを毎月かけて
300~400万円の売上を上げることは

誰がやってもできてしまう。

なぜなら、出会い系サイトのユーザーは

一度有料サービスを利用すれば、

毎月2~3万円は使ってしまうから。



そんなことでモバイル広告市場が伸びましたが
今は壊滅状態です。

なぜならお金を払わなくても、

モバゲーに行けば「出会う」ことが可能になるから
わざわざ出会い系サイトでお金を払ってられません。


モバゲーはそこをうまく付いたサービスなので、
当然、出会っている人は多いでしょう。

だからお金を払ってモバゴールドを購入し、
アバタを買うか、広告を閲覧・アクションするという
流れが成立しているということです。


まあ、コミュニティ=出会いなので、
またアングラ系の出会いサイトが出てくると同時に、

モバゲーも形態を変化させていかなければ
残れない気もしますけどね。


それにしても、DeNA南場社長のコメントいいですね(笑)

「企業としては、1500億円の株主価値が1週間で失われた。
当社の株主は3割が外国人。日本株が売り越されるという環境の中で、
世界に先駆けて日本で発展している携帯コンテンツ事業に
期待して投資してもらっていたのに」


少なくてもモバゲーという1,000万人を目指すサイトの
社長は、株主よりもユーザーを大切にしたほうが
良いかと思いますが。。。

その考えが、株主にも還元されますしね。

決めることと認めること

テーマ:
日々の仕事に忙殺される中
自分の仕事、やるべきことをもう一度
整理をしてみると、


決めること

認めること



なのかなと。



目標を決めること

組織体制を決めること

誰が何をやるかを決めること

いつやるかを決めること



全て、誰から決められるのではなく

自分から決めること。




認めること


うまくいったことを認めること

うまくいかなかったことを認めること


誰かが仕事でミスしたことは、
自分の部下のせいではなく、
自分の責任だと認めること。




言葉にすると、簡単ですが

いざ、と思うと非常に辛い仕事だなと


身にしみました。




日々の仕事に流されるのではなく、

自分のやりたいことを自分で決めて



それに対して真摯にがんばりたいと

改めて思った今日でした。


沖縄ブーム?

テーマ:
沖縄。

実は行った事が無いのですが、

周りがかなり沖縄ブームです。


友達、会社の同僚などなど

この1月2月で、4人も行きます。
(4人は全て別で)



沖縄本島に行く人もいれば、
石垣島、離島。


ただのんびりするだけの人や
スキューバ、ゴルフと

行く人の目的は様々です。


1月2月の東京は寒いし、
旅行費用も安いらしく


海外に行くのは面倒くさいし、

なんといっても「沖縄」が

楽しいらしいです。



沖縄
(拡大図)

調べてみると

5年前と比べて、観光客が

沖縄県:550万人/年(120%増)
石垣市:74万人/年(120%増)

と20%も観光客が増えていました。


というとたいしたことない数字ですが、
数字には量と率があります。

この場合の20%増は、年間100万人増です。

沖縄に行く人が月間10万人弱増えている計算です。

1日3,000人増えてます。ということは、
2人部屋のホテルだと1,500部屋分が
ここ5年間で増えているという計算になります。

ということは、沖縄はここ5年間くらいで
かなりのホテル(宿泊施設)が
増えたということでしょうか?
(知っている人がいたら教えてください)




この1月2月で、おみやげの

「ちんすこう」

を食べてる場合じゃないですね。





今年中には、


一度沖縄でも行ってみようかな~
http://www.guardian.co.uk/media/2008/jan/03/advertising.digitalmedia

WPPグループMによる予測です。



2008年にはスウェーデン、2009年にはイギリスで

インターネット広告費がテレビ広告費を上回るという

予測が出ております。


ちなみに、日本は


全広告費:約6兆円
テレビ広告費:約2兆円
インターネット広告費:約3,600億円

(2006年度:電通調べ)



テレビの広告費は、インターネットの約5.5倍。



まだまだ追いつくとは思いませんが、

今年くらいに、インターネットは雑誌の広告費は追い抜きます。




松下(パナソニック)とgoogleの提携
NTTDocomoとgoogleとの提携


など、今年もgoogleを中心にパソコン以外の
デバイスでかなり動きが活発になってきており
ますので、もう企業のプロモーションの中心に

インターネット広告


を考えないと、いけないかも知れませんね。


そして、

インターネット広告 = パソコン

という考え方も


ここ2、3年で変わってくるような

気がします。


初出社

テーマ:
今日から仕事が始まりました。

9連休ということもあり、
少し早めに出社してみると

10分前にしか来ない社員も
今日はちゃんと1時間くらい前に
出社していて、ちょっと一安心。



部内の打ち合わせでも
さすがに初日なので、実務の詳細や
業務の進捗の話ではなく、



今年の目標


を、全員に発表してもらいました。




最近入った社員やアルバイトもいるので

プライベートの話もかなり出てきて

ちょっと和やかムード。


1年のスタートから

厳しいことを言っても、
萎縮してしまうだけかなと思い
今年はかなり穏やかな感じにしてみました。




仕事はまだまだ一人前とはいえないけど、

ちゃんと考え、成長したいという気持ちが

僕にも充分伝わってきたので、

今年はちょっとはやってやろうかな、


と思える初日でした。






でも、明日からは「ガンガン」いきます!