松本人志の放送室での松っちゃんの話

テーマ:
「松本人志の放送室」をまだ聞いたことがない方へ
簡単にどんな番組かお教えいたします。

すでに300回を超える長寿番組となりつつある
「松本人志の放送室」は、

ダウンタウン松本人志と

放送作家でありダウンタウンの2人とは
小学校からの幼馴染の

高須光聖

の2人のパーソナリティで毎週オンエアーされてます。



気になる話題はというと

基本的には

「お笑い番組」

ではありません。


「笑い」を生み出す「話術」は

当然ありますし、思わず笑ってしまうことも多い番組ですけど


一言で言うと

素の松本人志が楽しめる番組


といったところでしょうか。



昔は二人の幼馴染や小中学校の頃の話が
多かったころもありましたが、

最近はどちらかというと

テレビ番組の有り方や

これからの二人の方向性など


非常に気になる話が多くなってます。



二人の近況を聴きながら

芸人:松本人志
放送作家:高須光聖

という業界トップの考え方は

どんな世界でも充分一流であることが
可能であるということが

ひしひしと伝わってきます。




松本信者の方は絶対に聴かないといけない番組だと思います。


ウ○二ーでも、かなり名前が出てくるので
mp3で聴くのも可能です。


お笑いで天下を取り、
映画でカンヌによばれ
テレビという枠組みではお笑いを表現できない

と公言する松本人志は
今後どのようにして自分を表現するのか?


この番組を聴くとなんとなく分かってきます。




松本人志の放送室関連の記事もぜひどうぞ

   →こちらから



AD

googleの将来のポイントは?

テーマ:
もはや、インターネットだけではなく
既存のサービスにおいては
テレビなどの既存メディアをも凌駕しはじめている。

SEOの重要性はビジネス戦略上、必須事項であり
googleとけんかする、googleと対抗する、
というのはもはや愚の骨頂。


そんな中で、初心にかえり
googleの今後についての
キーワードは何なのか?


僕なりに出した答えは

「翻訳」

「決済」


この二つのサービスの本格化であるような気がする。


世界中のデータを検索できるgoogleも
日本人にとっては英語という言葉の壁が
あまりにも大きく、英語圏のユーザーと
情報量の格差が生まれてしまう。

googleが世界各国の言語でサービスを開始し、
それが統合する、つまり日本語しか理解できない
日本人、アラビア語しか理解できないイラン人

彼らが英語サイトの情報を理解する翻訳システムが
google内に組み込まれる。


そして、

広告として提供している、googleAdwordsが
決済機能を持つ、すなわち世界各国のECサイトが
「検索」によってアフィリエイトにより高いコンバージョンでの
商品販売が可能になる。


そして、

「翻訳」と「決済」が合体すると。。。



日本にいながら世界各国のECサイトで
簡単に商品が買えてしまう。。。。。



グローバル化しなくても決済とエスクローが
うまく結びつけば、

マーケットは日本ではなく世界となり

ニッチマーケット市場でも

充分商売が成り立つ。




ということは、遠い未来ではなく
少なくても僕が生きていて、
ビジネスに携わっているときに
必ず実現するはず。



となると、新たなビジネス展開については

おのずと結論がでるのでは。。。。




ニッチマーケット
高付加価値商品
グローバル

そして

検索エンジンから評価されるECサイト



googleの将来を予想し
ビジネス戦略を立案する。



google=Adwordsという考え方をしていると
あっという間に広告代理店は仕事が
なくなってしまうような気が。。。。



では何をするのか?
いつからはじめるのか?


これを考え、実行するのが重要。



AD

一人飲みに行く理由

テーマ:
最近週1,2で一人飲みに行っている訳ですが、
一人カウンターで寡黙に飲んでいるというよりも
そのお店の常連の人と話をしていることが
多い。

常連といっても別に待ち合わせをしている
訳じゃないし、常に同じ人ということもないし、

とはいっても、一人で飲むこともある。

なぜ一人飲みに行くのか。

行きつけの店がなぜ心地よいのか。

その理由がなんとなくわかりました。



ひとつは、そのお店の常連さんが
30代後半から40代前半くらいの
人が多いので、僕よりも少し年齢が
高い人が多いし、そういう人と
飲むことが多い。

たぶん今の会社がインターネットの
会社で年上の社員というのが
ほとんどいない。

取引先もどちらかというと
同年齢か年下が多い。


年上の人と話をするという機会自体が
少なくなっているという状況を
一人飲みに行くことで
バランスをとっているというのがひとつ。



もうひとつは、常連さんが企業経営者(社長)や
個人事業主の人の比率が高いということ。


大企業の社長ということではないけど、
一人会社を経営している、自営業で
働いているということで、仕事の話はあまり
しないけど、どこか話をしていて楽しいというか
刺激を受けることが多い。


ここ1年くらいには独立をしていきたいと
思っていることもあり、今後いろいろと
教えてもらいたいということもある。


どんなお店で飲むかというよりも

お店の常連さんとその常連さんが作り出す
お店の雰囲気がたぶん非常に自分に
合っているんだと思う。


ということで
できる限り時間があるときには
一人飲みに行こうと。


AD

R25ってどうよ

テーマ:
R25


みなさんご存知のR25です。

駅やコンビになどを中心に、
無料で毎週発行されてます。

さすがリクルートという感じで
マーケティング・ブランディングのうまさが
他の無料雑誌とは抜きん出ています。




ちなみに皆さんはR25を
読んでいますか?

もしくは読んだことがありますか?


800字程度というすぐに読み終わるボリュームで
時事ニュースや政治・経済に関するニュースが
幅広く網羅されており、無料とは思えないほどの
雑誌といえると思います。


でも、僕は一切読みません。

というか読もうとも思いません。



それは、R25を読んでいる人、
R25を置いてある所から
「R25がおいてあった」
と、1冊とって行く人たちを見て

「かっこ悪い」と思ってしまうからです。


R25を決して否定しているわけでは有りません。
R25を読んでいる人に対して
正直全くなじめないというのが理由です。



「無料だから」
「無料でも読み応えがあるから」
「無料でもかっこいいから」
「毎週読んでいるから」


恐らく読んでいる人の理由は
こんなところでしょう。


同様の感覚を持っているのが
「吉田かばん」、つまり「Porter」ブランドの
バッグです。


僕も10年以上前には
「Porter」のバッグを持っていました。
仕事でも愛用しており、
非常に使いやすく、
そしていて決して高くない
とても良いバッグだと思ってます。

でも、今は吉田かばんを買おうとは
全く思いません。




それは恐らく僕が
イノベーター理論でいうところの
「アーリーアダプタ」であるからだと思います。



流行に敏感で、情報収集を自ら行い、判断する人。
他の消費層への影響力が大きく、オピニオンリーダーとも呼ばれる。市場全体の13.5%。

いわゆるマジョリティーと呼ばれる大多数の
一般消費者が良い、もしくは使っているという
状況になると、アーリーアダプタはその商品や
サービスに対しては、決して良いものであっても
そこから離れていきます。


「R25」にしても「吉田かばん」にしても
良いと思っていたものが、
マジョリティーが「良い」として「使い始める」と

それは「良い」ものが「かっこ悪い」ものへと
急速に変化していきます。


ちなみに
「なんでだろう」のテツandトモにはじまり
最近の「そんなの関係ねえ」の○○(名前知りません)
お笑い芸人がブレイクしたときに起こる感情も
同じです。ちょっと面白いといわれる人間が
まねなどをし始めると、まわりはちょっと笑い
場の雰囲気が明るくなるのと同時に、
非常にいたたまれない状況に陥れられます。


でも、アーリーアダプタはサービスのベネフィットを
理解し、良いと思ったものについては、
商品を周りの人にも伝え、その影響力も大きいといいます。


しかし、上記のようないわばストレスも非常に
大きく感じながら生活してます。

このストレスが結構大きいので
「R25、せめて月間誌になってくれないかな~」
と思ったりしてしまったこのごろでした。

SUPER SOUL SESSIONS

テーマ:
SUPER SOUL SESSIONS DVD
¥3,220
Amazon.co.jp


BRIAN SETTZER vs HOTEI vs CHAR

特にお勧めは

布袋とCHARのセッションの中でも
アコースティックギターで聴かせてくれる

「気絶するほど悩ましい」
「さらば青春の光」

の2曲は特に必見です。


実はCHARってよく知らなかったんですけど

このDVDを観て、ほかの楽曲なども聴いてみたく
なりました。


暑い夏の夜に、アコースティックギターの音色は
心を癒してくれますね。



欧米株安、円高進行を嫌気、売り優勢に平均株価は320円超幅の下落

http://biz.yahoo.co.jp/column/tpc/070817/070817_mbiz001.html


この暑い日が続く中、萎えますね。。。


120円を軽く超えた米ドル/円もあっという間に105円。。。


新興株は年初来安値を更新中。。。




貯蓄から投資へという流れの中、

円安に支えられていた外貨投資、FXブームに


水を差してしまうには


充分インパクトのある


株安と円高です。




個人投資家の一人としては


この夏の暑さよりも


かなり堪える状況が続きます。。。


人気検索ワード

テーマ:
このブログの人気検索ワードの発表です。
(月間ランキングです)

1位:松本人志 ラジオ

確かに松本人志の放送室はかなり話題に出ています。
東京FMは毎週土曜日夜に放送してます。
テレビよりも素の松本人志が楽しめます。

2位:一人飲み

最近よくエントリーしてます。
大人になったら、やはり1軒や2軒は
いきつけのお店が欲しいと思っていたので
かなり一人飲みにははまってます。

3位:東野圭吾 映画

東野圭吾さんの本はたぶん全部よんでますが、
「秘密」「手紙」「レイクサイド」など
映画化の原作として、映画を見たことがある方は
ぜひ本もよんでみてください。

4位:ボルサリーノ 新宿御苑

???
ボルサリーノも新宿御苑も
このブログで書いた記憶が・・・

5位:単行本 ランキング

たぶん東野圭吾関連だと思います。
ちなみに僕の東野圭吾ランキングの1位は

「秘密」

です。



ちなみに6位~10位です。

歌丸 語録
RAUGH
一人飲み 恵比寿
2時間ドラマ WOWWOW
一人飲み バー



最近は「一人飲み」の話題が多いので
ランクインしてきたな~ということと、

ここ1ヶ月だと
「東野圭吾 夜明けの街で」というワードの
検索数が一気に増えました。

「夜明けの街で」というのは
最近発売になった本なのですが

ブログを見てから、本を買うかどうか
決めているんですね。

ちなみに「夜明けの街で」は
ぜひかって読んでみてください。

夏風邪引きました。。。

テーマ:
せっかくの夏休みなのに

夏風邪を引いてしまって
ダウンしてます。。。。

ここのところ暑い日が
続いているせいなのか

飲んでばっかりで
栄養が取れていなかったのか

首のリンパ腺も痛いし
のども痛いし

完全なる
風引きです。。。



せっかくの夏休みですが
寝ているだけで
終わってしまいそうです。

今日から夏休み

テーマ:
いや~、暑いですね~。

今日から水曜日まで
夏休みをもらってます。


こんなに暑いと
外を出歩くだけで
暑くてとろけそうです。


この夏休みは
仕事も少ししながら

普段できない読書と

普段会えない人と会いながら

有意義な時間をすごしたいと思います。


それでは皆さん
良い夏休みを。

人間ドック行って来ました

テーマ:
今日は年に一度の人間ドックに
行って来ました。

不摂生な生活をしているので、

バリウム・超音波検査と
半日人間ドックくらい受けておかないと
いきなり体が壊れてしまいそうなので
毎年忙しい中人間ドックは欠かさずに行ってます。

去年は、かなり体重が増えていることも有り
やばい兆しが出ていたので、
少しは気にかけた生活をしていたので

無事
「再検査無し」


という結果で帰ってきました。

体重も、

75.7キロ→72.2キロ

と3.5キロ減!!


ですが、

「脂肪肝」
「コレステロールが低い」

という2つのだめだしがでました。


「脂肪肝」は去年から継続していて
体重が減ったから大丈夫だろうと
思っていたけど、急には回復しないらしく
来年までには何とかしようと思います。

ただ、「脂肪肝」は食べすぎだけではなく
飲みすぎにも関係あるみたいなので
ちょっと厳しいかも。


「コレステロールが低い」というのは、
ちょっと意外でした。

コレステロールって低ければいいってことではなく、
低いとやばいらしいです。


コレステロール値が低いと精神的に不安定になる


とかもネットに書いてあったり。


でも、お医者さんとの問診では

「朝ご飯を食べるように」
「しっかりご飯を食べるように」


といわれているということは、

飲みに行って、あまり食べない

とか

ダイエットを気にしすぎて食事量とバランスが


悪くなっていると思います。



とりあえず、体重が少し落ちたので

食生活を正するということで

来年こそ

「全て良好」

になるように


ガンバリマス。