かなり昭和です。。。

テーマ:

何歳の時にどんな製品が発売されたか覚えていますか?--
プロダクト図典サイト「NipponStyle」

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20232587,00.htm


自分の誕生年を入力すると、データベースを再構成し、
オリジナルのプロダクト自分史として、年表形式で表示する。
何歳の時にどんなプロダクトが発売されたか、
製品写真とともに各時代の出来事と照らしあわせて見ることができる。

こちらのサイトです。
http://www.nipponstyle.jp/


ちなみに、僕の生まれたのが

「1973年」

オイルショックの年です。


ちなみに、どんな商品が新発売されたかというと、


sentaku

最新型洗濯機!!
55秒台の高速すすぎ!!

pod
魔法瓶!!
上部のボタンを押すだけで、お湯が出ます。

「押すだけで!」のキャッチコピーで大ヒット!

tel

公衆電話!

なんと、一度に6枚の10円玉が使用可能!!




なんて昭和なんだろう。。。

でも、なんとなく覚えていて

懐かしいです。

全部は紹介しきれませんが、

20商品くらい紹介されてます。

他には、

ごきぶりホイホイ
クーピーペンシル
などなど


みなさんもぜひお試しあれ。

AD

<徒歩暴走族>バイクに乗れない“冬季限定”で出現 札幌

繁華街を特攻服姿の集団が、
グループ名や自分の名前を
大声で叫びながら歩き回る

「徒歩暴走族」が、

札幌市内に、“冬季限定”で出現している。

北海道は冬に積雪でバイクや
車での暴走が出来ないことから、

このような方法で勢力誇示
しているもので、

大声を出したり、
暴力行為など迷惑行為や事件を
繰り返している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060929-00000126-mai-soci


ナンなんですかね、徒歩暴走族って。

自分の名前を大声で叫びながらって(笑)

映像か生で見てみたい。

AD

ダウンしました。。。

テーマ:

昨日は1日中頭が痛く、


なんかふらふらする感じが続き



おまけに熱っぽく



なぜかくしゃみがとまらない。。。



ということで、1日会社を休んで


しまった。。。




なんとか復活したので、

今日は出勤します。



メールが大量にきてる。

携帯の着信も何件か、

そのまま放置してしまったし。



なんか今日、大変そう。


月末だし、中間決算だし。




AD

老眼。

テーマ:

まだ30代前半なので、


僕自身は老眼というわけではありませんが、


最近両親、特に母親が老眼らしく


本を読むときなど、かなり手元から離さないと


字がぼけてしまうらしいです。





この老眼って、その字の通り


若者ではなく、年を取ると出てくるというのが


面白いな~、と思ってこんなブログを書いてます。




つまり、


若いときは近くのものを近くから見てたけど、


年を取ると、近くからではなく遠くから広い視野で

物事を見る、つまり俯瞰で物事をみるようになる


っていうことができるようになることもあわせて「老眼」なのかな


と。




つまり


老眼って、なんか単なる視力低下だけではなくて


物事の考え方も変化する、ということともリンクしていると


思うと、老眼って面白いですね。



自分が老眼になったとしても、


同時に物事をより広い視野で


見ることのできる人間になりたいなと。

ハードルを上げる

テーマ:

最近よくお笑い番組を見ていると


「ハードルを上げる」


という言葉が出てきますね。


誰が言い出したのか、良く分かりませんが


「はい、ここで面白いこといいますよ~」


とか、


「ここでギャグをどうぞ」



といわれてしまうと、すでに客は笑いに対して構えてしまうので、
よっぽど面白いことを言っても、構えてしまっている客は

笑ってくれない。すなわち、笑いに対するハードルがあがって

しまい、飛び越えるのがつらくなってしまう。


という意味だと思います。(僕の解釈ですが)




確かに、チャーリー浜の


「ごめんくさい」


などは、面白いことを言いそうに無い人が

面白いことを言いそうに無いタイミングで

いっているから、ギャグとなり笑いに繋がるわけで


先に「オチ」が分かってしまうときほど

芸人としては、つらいんでしょうね。

(その辺の感覚は、業界にいないとちょっと分かりづらいところがありますが)




でも、一般のビジネスの世界では、


芸人とはある意味正反対ですが


他人からではなく、

「自ら立てた目標を周りに公言すること」

「目標を声に出す」

「自らが目標や達成すべきことに対して、言いだしっぺになる」


ことをすることで、


芸人の「ハードルを上げる」


とは逆に


「ハードルが下がる」


ような気がします。


芸人      : 他人 から言われて、  ハードルが  上がる
ビジネスマン : 自分 から言うことで   ハードルが  下がる



社内社外を問わず、その公言した目標に

協力してくれる人は必ず出てくるし、


同じ社内であれば、その目標を達成することは


決してその人だけの目標ではなく、会社の目標でも


あるわけだし、僕の経験上では少なくとも


足を引っ張ろうということにはならないはずです。

まわりから言われることで、「ハードルが上がる芸人」と

自ら目標を公言することで「ハードルが下がるビジネスマン」



みなさんは、


「ハードルを下げてますか?」





偶然の再会

テーマ:

今日外出の途中、

ちょっと時間が空いたので、


東銀座のプロントで

遅めのランチとお茶をしていて


アポイントの時間になり、

さあ、行くか!

と席を立った時に、


「raugh君(本名で)」


と前の会社の先輩に声を変えられて

5年ぶりくらいの再会をしてしまいました。



ただ、その後の一言が


「太った?」


そんな~。。。



5年以上あってなくて、


同じ職場にいたときには、


結構家が近くて、


毎日のように、都内のラーメン屋に

一緒に通っていた先輩の最初の一言が


「太った?」


とは、かなりのショック!!



正直凹みました。。。



そりゃ~6~7キロ体重が増えれば


分かってしまうんだな~


と実感しつつ、


逆に、元の体重に戻せば


イメージも変わるはず。。。。



とりあえず、ダイエットガンバリマス。




ちなみに、



その先輩(37歳くらい)も、かなり髪の毛が後退してましたが、


そんなこと口が裂けてもいえませんでした。。。。




http://www.jfa.or.jp/daihyo/u_17/news/060918_01.html

日本は、前半DPR KOREAに2点の先行を許したものの、
後半に入り柿谷曜一朗(セレッソ大阪)と端戸仁
(横浜F・マリノスユース)のゴールで追いつき、

延長戦では途中交代の河野広貴(ヴェルディユース)が
2ゴールを挙げ、4-2でDPR KOREAに勝ち、
1994年カタール大会以来12年ぶり、2度目のアジア王者につきました


ドイツW杯でのグループリーグ敗退で

明るいニュースがありませんでしたが、


久々に日本代表がやってくれました!!


ちょとしか試合を見てないけど、


2点差をひっくり返しての逆転勝ち


というのが評価できると思います。




イランとの壮絶なPK戦もすごかったけど

この優勝した自信を持って、U-17ワールドカップに

望んでもらいたいと思います。


それにしても、セレッソの柿谷っていう

選手はいいですね。


将来の日本代表を

担う選手になって欲しいです。

夏が過ぎ風あざみ

テーマ:
井上陽水の名曲「少年時代」の

出だしの歌詞です。

風あざみ、

ってなんとなく

意味がわかるような分からないような

ニュアンスだけは伝わってきますが


「風あざみ」っていう日本語は存在してなくて

井上陽水が、自分で勝手に考えた造語って

知ってました?


曲の世界観を、存在しない言葉で

伝えてしまう「井上陽水」って。。。


すごいです。

営業DAY!

テーマ:

今日はひさびさに、営業Dayでした。


午前中に、社内打ち合わせを3件。


濃い打ち合わせが2件。

軽い調整ごとが1件。


そして
午後から営業に出発ロケットロケット


ちなみに、


13:00

15:00

16:30

18:00

19:30


お昼過ぎに会社を出て、戻ってきたのが21時過ぎ。。。



初めての訪問もあれば、

部下との同行もあり、


ガチガチのネゴ交渉もメガネ



その間も、打ち合わせが終わっては携帯携帯

地下鉄に乗って、アポイントの最寄駅に着いたら携帯携帯



何か1日中、しゃべりまくっていた気がします。




結果は、かなり好感触!!




やはり、電話やメールではできない密度の濃い

打ち合わせもできたし、部下がなかなか進捗

しきれていない案件も、ほぼこれでうまくいきそうな

段取りまでできたし、



久々に仕事したって感じ(笑)



普段も客先には足を運ぶし、


営業もしてるけど



やはり、時間の使い方って重要。


これだけアポイントを入れると、


雨が降っていようが、テンションはあがりっぱなし。






リズム良く営業ができたっていう感じですかね。




一営業マンとして仕事をしていたときの

気分を思い出しつつ、


一週間に一日くらいは、


こんな感じで営業Dayを作らないと


だめだなって、自分自身反省してみました。



とりあえず

9月が中間決算なので、

それまで突っ走ります。。。

意識を変える

テーマ:

仕事でうまくいかないとき、


何をやっても結果が出ないとき、


そんな時に気分転換や、気持ちを切り替えることは


非常に重要だけど、



自分自身を変えることは非常に難しい。


生まれ変わることもできないし、

人生を一からやり直すことはできない。



でも自分自身を、自分の人生を

よりよいものに変えるには、

他人ではなく、自分自身でしかない。



そのために、何をすればよいのか。


以下は、ハナ肇さんの言葉です。


人なんか変える事は出来ない。
だから自分を変えるしかない。

自分を変えるには、まず意識を変える。

意識を変えると行動が変わる。

行動が変わると環境が変わる。

環境がかわると出逢う人が変わり

自分が変わる。




まずは、意識を変えること。


それが全ての始まりであり、


どのような自分になりたいかを


意識することが非常に重要。




なんてことを考えてしまったのは、


今年1年を振り返ると、

自分自身が成長していないな~、


とふと思ってしまったため。




まずは、明日から意識を変えることから


はじめてみよう。