インターネット動画広告

テーマ:

infoseek

http://sports.www.infoseek.co.jp/baseball/

infoseekで「車選び.com」というクライアントの

動画(Flash)広告が掲載されています。


インターネットの動画広告というと、僕の記憶では

2001年くらいに一度ブームになりました。


そのときは、まだYahoo!BBが利用される前で

あったため、いわゆるナローバンド(ダイヤル回線)

のユーザーが大半であったため、なかなか

普及に繋がりませんでした。


もう1点は、インターネット上でテレビCMを流す際に、
タレントの著作権の問題。


インターネットは世界中からアクセスが出来るので

タレントの使用権を日本限定という縛りができない。

ご存知かもしれませんが、ジャニーズは一切

インターネットに顔写真を載せないくらい徹底してます。


このようにインターネットでの動画広告はあまり

普及しませんでしたが、これからこのような動画広告は

形を変えて普及していくでしょう。


テレビCMとインターネットCMのブランディングの手法、

映像素材の見せ方など、タレントの著作権とあわせて

より一層テレビが専売特許としている領域を

インターネットがバトンタッチしていくような気がします。


USENのGyao も、次第にクライアントに浸透してきている

みたいですしね(収益的にはまだまだみたいですが)

AD

リサイクルドッグフード?

テーマ:

リサイクルドッグフードの真実

http://www.zit3.com/dogfood/dogfood.html

ちょっと怖い話が載ってました。


ドッグフードの原材料として、犬や猫の死骸が

使われていることが現実としてあるらしいです。


記事に書いてありますが、たしかに100グラム5円

という原材料は普通では考えられない値段です。

それを可能にするには、やはり何かしらの理由が

あります。


昔犬を飼っていた頃、確かにホームセンターで

相当安いドッグフードを売っていたので、買って

きて食べさせていましたが、あれはやはり

食べさせてはいけなかったのではないかと

かなり後悔をしています。。。


真実は分かりませんが、今のペットブームで

飼い主がサプリメントやドッグフードに気を

使っているのが良く分かります。


犬を飼っていたことがあるので少しは分かり

ますが、やはり犬は家族の一員です。

食べ物は違っていても、やはり人間社会に

生きている以上、なんらかの法のもとで

守られていなければならないと思いますが

現実はそうではない。


だからといって一個人でどうにかするには

やはり限界があるかと思います。


はじめて知ったことなので、かなりショックを

受けました。みなさん、いかがですか?

AD

ぎっくり腰

テーマ:

gi

今朝、思わずぎっくり腰をやってしまった。。。


時間がたつにつれて、だんだん痛くなってきた。

理由がまた情けないことに、普段よりも
書類を入れていて多少重くなっていた
鞄を中腰で持ち上げようとしたときに

「グキッ」

と思わず腰に痛みが走り、その場で動けず。。

ぎっくり腰は、半分癖になってるみたいな
ところがあるので、激痛で動けないという
ところまではいっていないけど、さすがに
つらい。。。

まだ30代前半なのに、1年に1回くらいは
必ず腰を痛めている。多分運動不足と
会社の椅子で寝たりなど、腰に相当負担が
かかっているような気がする。

前に医者にいってレントゲンを撮った時には

「ヘルニアの気があるね」

とも、言われたし。

注意をしようと思うけど、はたしてぎっくり腰に
ならないようにするには、何をすればいいんだろう?

とりあえずはこの痛みを直さないと。

ということで、この土日は静養します。



AD

Jリーグ・C大阪、勝ち点で並ぶ

テーマ:

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051123-04113569-jijp-spo.view-001

サッカーのスキンに変更したので、
たまにはサッカーの話題でも。


実は、大阪生まれではないですが

セレッソの隠れサポーターです。


一度はJ2に落ち、残留争いを繰り広げる

ことの多かったセレッソが、とうとうガンバに

追いつきました。


あと2試合です。


最終戦はホーム長居。

東京に住んでるので、ちょっと行くには

厳しいけど次節は、横浜戦。


久々にピンクのユニフォームを着て

応援しにいこうかな~。


なんていったて負けないセレッソなので。

必ず優勝してくれるでしょう。


しかし、去年は残留争いをしていたチームとは

思えない。。。


サウナ

テーマ:

sauna

最近週に1回は、サウナに通ってます。

ここ2~3ヶ月通っているので、だいぶ

慣れてきて、だいだいパターンとしては

サウナに10分入る → 水風呂+休憩(5分)

のインターバルを5~6回くらい。

合計すると1時間くらいはサウナに入ってます。


入った後に体重計に乗ると1.0~1.2㎏

くらいは体重が落ちる。

サウナに入ると、心身ともにリフレッシュする

あの感じと、水風呂の魅力に虜になってしまった。


多分新陳代謝も活発になっていると思う。


サウナはあまり体によくないという話も

いわれるけど、まあ気持ちいいからいいでしょう。


今日も時間があれば、サウナに行ってきます。


部下が辞めるとき

テーマ:

マネージメントの仕事をはじめてから

何人かの部下が退職をしている。


理由はいろいろあると思うし、

それが本音かどうかは分からない。


「他にやりたい仕事ができた」

とか

「体調が悪い」

とか、いろいろと理由を聞いているが

やはり辞めるということ自体は、

かなり考えた上での行動であることは

間違いないと思う。


個人的には「辞めて欲しくない」と思える

部下もいたし、そうでない部下もいた。


ただ、やはり辞めるということに対しては

なんらかの不満や納得がいかないことが

あったということは事実だと思うし、

それに気づかなかったことに対しては

表面上的には別としてやはり思うところも

あるし傷ついている部分もある。


自分としては、そのあたりをフォローし

部下が100%能力を発揮する、もしくは

成長する手助けをしてあげる部分は

まだまだ不足していると思う。


自分でどうすればよいかを考えることも

そうだけど、自分が一担当として悩み

相談した良き上司がどのようなことを

していたかをよく思い出して、まずは

それを実践することからはじめようと

思う。


やはり、上司としては部下を信頼し、

期待し、仕事に対するモチベーションを

あげるためにも、それを思うのではなく

態度及び言葉で表現してあげることを

実践することからはじめようと思う。


ちょっとここ最近反省してます。

風邪を引かないためにも

テーマ:

急に寒くなって、まわりで風邪がはやっている

みたいなので、風邪予防のためにも

今日加湿器を出しました。


のどが弱いので、風邪をひくときは

必ずといっていいほど


のどがいたくなる 

熱が出る


のパターン。


年末まであと少しだし

今このタイミングで風邪は

引いてられません。


あと、TVCMで話題のニンニク卵黄を

買いました。きくかどうかはわかりませんが

とりあえず、できることはやってみます。


ゆびとま

テーマ:

http://www.yubitoma.or.jp/

いわゆる同窓生サイトです。

インターネットをはじめたかなり

前から登録していて、自分の

母校に登録していると、同じ母校に

登録している人が見れるので、

直接連絡は取れないけど、この

サイトを通じてコンタクトを取ることが

できます。


たま~に、連絡がきてたりしてたんですが、

昨日同じ中学校の時の女の子からメールが

届いてました。


ただ、名前を見てなんとなくは覚えているけど

当時の記憶がほとんど残ってない。。。。

顔とか同じクラスだったのかも記憶にない。。。


もう卒業して20年弱たっているので無理もない

ことかも知れないけど、せっかくもらったメール

なのでなんとなくでメールを返しておきました。


これから早速中学校のときの友達に電話してみます。



あと一歩で売上が達成できたのに。。。

テーマ:

売上は会社にとっての生命線。

営業は1案件でも多く受注し、売上を拡大

させていかなければならないので、必死に

なって営業をしていると思います。


あと一歩目標まで届かない。

あと1案件受注できれば目標達成したのに。


ということは、営業として何度も経験している。


僕が取り扱っていた商品の関係もありますが、

やはり営業はお客さんに良く見られたいという

こともあり、見積もりの端数を切り捨てたりして

しまう。


1,298,740円 → 1,200,000円

とか

87,420円 → 85,000円


などなど。


この端数を切り捨てないことが、実はあと少しで

目標が達成できたのに、という悔しい思いに繋がって

しまうということが実は非常に多い。


やはりお客さんには「端数は切り捨ててよ」と

いわれることも多いかも知れないけど、

簡単に「いいですよ」というのと、
「そこをなんとかこの金額でお願いします」

といっても、やはりそこはお客さんなので

端数を切り捨てて受注する場合もあるかも

知れないが、そのままの金額で受注できる

ことが実は結構ある。


100億円の売上がある企業が、そこで1%を

がんばって積み上げれば1億円。

1億円の売上の場合、1%で100万円。


1億の仕事、100万円の仕事を受注する

よりもよっぽどこの方が売上を上げるのが

楽だし、効率もいい。


お客さんに融通が利かない営業といわれようが、

そこは人間関係。笑って切り返せばなんとかなる(笑)


ある意味楽しみながらできる1%売上を上げるために

できることが身近にあるので、営業の方がこの記事を

見ているのであれば、是非実践してみてください。


企画の仕事

テーマ:

本日企画会議を行った。

商品企画・マーケティングの仕事というと

かっこいい仕事に思えるかも知れない

けど、すごい地味だし売上を左右する

非常に重要なことなので、すごくストレス

を感じる仕事のひとつでもある。


考える、アイデアを出すということは

誰でもできるけど、それをやり遂げる

ことは全く別の話。


企画の仕事は、こつこつとあきらめずに

各部署調整を取りながら、成功すると信じて

実行することを求められる。しかも、うまくいかない

ことをあきらめずにやり遂げなければいけないので、
非常につらい。

何より、最初からうまくいくような企画なんて

ないし、魔法のように売上があがる商品

なんてそうそう作り上げることはできない。


企画を成功させるために重要なことは、

成功すると信じて、あきらめずにやり遂げる。

ここに集約されるような気がします。



僕が良く企画の仕事をしながら


「俺ってすごい」


と、口にしているからかも知れないけど

うちの会社の企画をやっている担当は良く


「私ってすごい」


と独り言のように口にしてます。

(完全に影響を受けてます)


商品企画がどれだけすごい商品をつくりあげても

社内的には売上をあげた営業が成果として何より

評価される。


プレッシャーと地道な業務の上で作り上げた商品で

売上に貢献しても、直接的には評価されにくい。


だから自分で自分をほめてあげる。


ただ、今の会社は、企画の仕事はできる社員にしか

任せていない。それだけ重要な仕事であるし、

実際には企画担当の社員も正当な評価をしている。


「俺ってすごい」「私ってすごい」


と口に出せるくらいの自信とやり遂げるために

自分自身で責任感をもって仕事をするくらいの

パワーがないと企画の仕事は必ず挫折してしまう。


そんな社員も少しずつ増えてきているので

頼もしくなってきたな~と、最近企画の仕事をしていて

感じてます。