ベンチャー企業で働くということ。

テーマ:

いわゆるインターネットのベンチャー企業で

働いていますが、アーリーステージといわれる

創業期にいたころは、それこそ昼夜土日問わず

死ぬほど働いてました。


夜中の2時くらいに会社の役員から

「あいつ、今日はもう帰ったのか。早いな~」


と訳のわからない言葉がでるくらい

家に帰った記憶と、休みの日に遊びに行った

記憶がほとんどないくらい。


今もあまり生活は変わっていませんが、

売上を上げなければ会社がつぶれてしまうという

恐怖感や危機感は無くなり、会社もきちんと

黒字が出る体制まではもってきました。


ゼロから出発した事業が一定規模以上までの

成長は遂げたといえるところまできたわけです。


当時一緒にがんばっていたメンバーは僕から

みてもよく働くし、気持ちで働くメンバーが回りに

いました。


でも、やめていったメンバーも少なからずいて

それは実力とか能力ではなく、

「やりきるだけの気持ちがあったかどうか」

だけだったと思います。


創業期を乗り越えたいま、大きな課題は

いかに事業を組織化するかだと思います。


こういうと勘違いする人もいるかもしれませんが、


「誰がやってもできる仕事」

「誰が営業しても売れる商品」


を作り上げるだけです。


反感を買うかもしれませんが、優秀な人間は

少ないと最近特に感じます。しかも優秀で

モチベーションの高い人間はもっと少ないです。


楽天の三木谷さんの言葉を借りますが、


「仮説」→「実行」→「検証」→「改善」→「組織化」


うまくいったことを組織として動かすこと。

これが重要です。


仕事ができる人間は、組織をつくれる人間だと

思います。ベンチャー企業は、20代でも30代でも

それにチャレンジすることができます。


残念ながら、それくらいの気概をもっていても

それを実行できない人も多いです。それほど

一から事業を立ち上げる、組織をつくりあげるという

ことは失敗も多いし、悩むことも多いし、

トライアンドエラーは本当に忍耐のいる作業です。


ベンチャー企業で働くということは、そういうことだと

思います。そのつらさが10倍になった達成感を

味わうことができる企業体だと思います。


だって、ベンチャー企業っていっても

単なる中小企業ですからね。


背負ったリスクは金銭的な面だけではなく、

仕事における達成感や充実感で満たしていかないと。



AD

サウナでリフレッシュ

テーマ:

ここ2週間くらい、土日にサウナに通ってました。


あいかわらず仕事はしてるんですが、


ちょっと早あがりで夕方18時くらいから

近所のサウナに小一時間程度

まったりとした時間をすごしてました。


親父達に囲まれて、と思っていたら

ひょっとしたら自分もその親父の仲間入り?


でも、そんなこと気にしないくらい

サウナが気持ちいい。


お手軽でお安いリフレッシュなので

ちょっとはまりそう。。。

AD

お墓参りにいってきました

テーマ:

今週の月曜日、はじめて一人でお墓参りに

行ってきました。


母方の祖母が今年の元旦に亡くなり

そういえばそれ以降お線香もあげて

いなかったと思い、夏休みでもあった

ので、フラリ横浜のお寺へ。


祖父祖母の眠るお墓をきれいにし

お花とお饅頭とお線香を上げ、

夏の強い日差しの中ぼんやりと

30分くらいたたずんでいました。


自己満足かも知れませんが、

やはりお墓参りをすると気持ちが

引き締まります。何か安らかで

落ち着いた気持ちになります。


迷いながらなんとかお寺までたどり

ついたけど、お墓の場所も覚えたし

時間があれば立ち寄ろうと思います。



AD

本日の衝動買い

テーマ:

ipod
http://www.tunewear.com/japanese/product/boomtune/index.html


思わずネットで衝動買いしてしまいました。


iPod Shuffleくらいしか音楽を聴くことが
出来ない環境にいるので、スピーカーが
欲しいと思っていたところに、バシッと
はまりました。


色といいデザインといい

自宅に届くのが楽しみです。


この際、音のクオリティはあまり期待できる
ものではないと思いますが、それでもOKです。


最近ネットで買い物をすることが多くなって
きたけど、結構デザインを見てその場で
「衝動買い」をすることが多くなって
きているような気が。。。


デザインじゃないけど、この前は「鰻の蒲焼」を
衝動買ったし。

本はネットで買うことが多くなってきているし。

困ったことが1点。

家にいないことが多いので、受け取りが土日に
しかできないので、不在届けを受け取っていち
いち連絡して届けてもらわないといけない。


宅急便のロッカーつきのマンションに
引っ越そうかな~。


面接×3本

テーマ:

夏休み前、本日営業職3名の採用面接を行いました。

3名とも当然業界未経験。


意識が高ければ、3ヶ月あれば知識は身に付く。


どれだけ自分を高めていこうかという

モチベーションが高いかどうかを

採用の基準にしてます。


あと、必ずしている質問が

「営業に自信がありますか?」


この質問に


「はい」


と、間髪いれずに答えられるかどうか?

採用の大きな基準にしています。


自分の経験からも、

インターネット業界って実は外部からは

よく分からないことが多い。


だから


営業に自信がないと、

成長したいという気持ちが強くないと


やっていけないことが多い。


ハードな仕事でもやっていける


気持ちと体を持っているのは

誰なのか?


よ~く考えて合否を出そうと思います。


子供よりペット?

テーマ:

ペットフード工業会の調査結果によりますと、
2003年における国内の飼い犬と飼い猫は推計1922万頭で、
一方、人間の15歳未満人口はおよそ1790万人

人間の子供よりもペットの方が多いんですね。

驚きです。

そういえば、周りでも最近犬を飼い始めてるような

気がします。


時間があれば、犬飼いたいな~。


夏休みを取ります

テーマ:

今年は久しぶりに夏休みを取ろうと思います。


とはいっても、2日間ですので

特にどこへ行くということもなく

久々に会ってご飯でも食べるような

ヒマ?な友達を探してます。


あとは、墓参りに行こうと思ってます。

今年元旦に祖母が亡くなり、そういえば

お葬式以降お線香をあげていませんでした。

そういえば全然墓参りなんて行ってないから

お墓の場所も、そもそもお寺への行き方も

よく覚えていないけど、親に聞いて行ってきます。


なんか家族とではなく、一人で行きたい気分です。

adidas

テーマ:

adidas が「impossible is nothing」

というキャンペーンを行ってます。


「不可能」とは、自らの力で世界を切り開くことを放棄した、臆病者の言葉だ。
「不可能」とは、現状に甘んじるための言い訳にすぎない。
「不可能」とは、事実ですらなく、単なる先入観だ。
「不可能」とは、誰かに決め付けられることではない。
「不可能」とは、通過点だ。
「不可能」とは、可能性だ。
「不可能」なんて、ありえない。


スポーツの世界だけではなくて、ビジネスの世界でも

このコピーは通用すると思います。


スポーツ選手もビジネスマンも「不可能」という言葉を

出したら、そこで可能性を全て否定してしまいます。


「できるかどうか」ではなく、どのようにできる方法を考えて実行するのか?

恵まれた才能をもっていても「不可能」と限界を自分で決めてしまうことで

開花しなかった選手も多いと思います。


思わずadidasのスクリーンセーバーをDLしてしまいました。

ここからダウンロードできます

よかったらどうぞ。