僕の先生は。。。

テーマ:

今インターネット広告の仕事をしていますが、
5年前までは、某建築系のメーカー営業マン
だった転職組みです。


当然ですが、広告業界のことも分からないし
インターネットも少し遊んだことがある程度。


マーケティングという言葉には正直惹かれていた
ところがあったのでこの業界に飛び込んできた
わけですが、分からないなりにまずは本から
知識を吸収しようと転職する2ヶ月前から
あらゆる本を読みまくっていました。


その中で、感銘を受けた本をご紹介いたします。

もしマーケティングに興味のある方がいたら必見の一冊。


(営業の方も必見です。)

「シンプルマーケティング」
http://www.systrat.co.jp/book/index.html


シストラットコーポレーションという会社の
森さんが書いた本ですが、サイトにも

「私はこう見る」
http://www.systrat.co.jp/abreak/abreak.html

というコラムを書いていらっしゃいます。


タイトル(一部)
月にかわっておしおきよ!
サルにもわかる広告開発
ゾウが踏んだら壊れてしまう
これもソニーです。It"s a Sonyの秘密


軽い感じのタイトルが続いていますが、
中身は非常に濃いです。マーケティングの
考え方をこのコラムからかなり吸収しています。


マーケティングとはなんなのか?


僕は個人的には
マーケティング=売るための仕組み

と考えています。


一応インターネットの広告業界にいますが、
マーケティング(売れる仕組み)のストラクチャーを
つくりあげていくための近道になるためにも、
マーケティングの根本的な考え方を早く自分自身の
中に作り上げていきたいですね。



AD

3時間と6時間

テーマ:

僕の睡眠時間です。

3時間睡眠の翌日は、6時間寝ます。
そうするとある程度体力が復活するので
翌日は3時間睡眠。

さすがに30歳を超えてから、完徹は
体力的に厳しくなってきているので、
自分なりに落ち着いたのが、このペース
でした。

たまに土日に10時間くらい寝て
体力回復することで1週間を乗り切る
ようにしてますが、なかなか平日は
睡眠時間を確保することができません。


40歳、50歳と年を重ねていくと
こんな生活は体力的に出来なくなると思う
ので、これだけ働けるのは今しかないと
こんな生活をしています。

ここで踏ん張ってきちんと人生の貯金を
つくり、40代には第2の青春(?)を
謳歌できるようになりたいですね。

AD

2005年も半分が終わります。

テーマ:

もう6月も終わりに近づき、半年が過ぎようと

しております。


2005年は何があってもがんばる年 にすると決めて

スタートしましたが、本当に100%の力を出し切った

のかといわれると、


「あの時ああすればよかった」

「あの時は少し気が抜けていた」


という、反省ばかりが先にきてしまう。


後悔してもはじまらないので、

今日から気を引き締めて、残り半年は

走り続けます。



AD

Blog復活します。

テーマ:

先週末から、更新が停滞気味でしたが

今週からきちんと毎日更新を目指したいと思います。


だれからも強制されているわけでもなく

ひとつのテーマに対して深く掘り下げて

いるBlogでもないので、気の向くままに

思いつくままに、いろいろと書いていこうと

思います。


このBlogにこられた方、コメント・TBして

いただいた方には、出来る限りコミュニケーションを

とっていきたいと思います。

日本、ブラジルと引き分け

テーマ:

日本、ブラジルと引き分け
ベスト4進出ならず=コンフェデ杯


遅くなりましたが、本日試合を見ました。

試合結果は引き分けですが、非常に

日本代表としては価値ある引き分けだったと

個人的には思ってます。


準決勝でブラジルはドイツを破り決勝へ

進出しましたが、アドリアーノが爆発していました。


日本がとられた2点は、完全にディフェンスが

崩されての得点でしたが、日本も数少ないチャンスを

ものにして引き分けまでもってきました。


宮本もある程度リスクを背負って、ディフェンスラインを

押し上げていましたし、日本の中盤、中田・中村・小笠原が

機能すると、ある程度は世界に通用するサッカーが出来る

ことを証明できたかと思います。


一昔前であれば、善戦で終わっていた試合を引き分けに

までもっていく気持ちが日本代表に出てきたことは、

ドイツW杯に向けて好材料だと思います。


ただ気になるのが、サブのメンバーが変わらないこと。


思い切って、松井、大久保、石川などのアテネ五輪メンバーを

ドイツまでの期間に召集し、バックアップメンバーの底上げを

行って欲しいと思います。


あと1年、W杯で予選リーグを突破し、8強入りするためにも

日本代表の底上げをするためにも、強化試合はもう一度

メンバーを試すこともジーコに検討してもらいたいです。

コンフェデ:日本代表ギリシャに勝つ!!

テーマ:

ギリシャ戦後 ジーコ監督会見
FIFAコンフェデレーションズカップ
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/confede05/column/200506/at00005116.html

コンフェデ杯勝ちましたね。
試合を最後まで生で観たかいがありました。


ギリシャがユーロ2004の勢いがないのは
W杯予選を見てても分かっていたことですが
一応ギリシャは、FIFAランキング13位。

確実に地力で勝っている相手には、引き分け
や負けではなく、確実に勝つ試合運びと結果を
出す。日本サッカーも成長したと感じられました。

シュートミスがいまだに多いとはいえ、
試合展開もほぼ日本ペース
(15本のシュートで1点というのが課題ですかね)

あれだけスペースがあると日本のMF陣はテンポ
良くボールがまわせるし、玉田・加地・柳沢も
積極的にシュートを狙っていく姿勢が感じられたし、
何よりも戦う姿勢がきちんとできていたと思います。

ただ、このような楽な試合ではなく、強いチームに
勝つことが今の日本代表には大きな自信になるはず
なので、次のブラジル戦は思い切った試合をして
「勝てる」と信じて試合にのぞんで欲しいですね。


ワールドユース 日本代表ベスト16入り

テーマ:

日本、2大会連続16強 豪州と引き分け

21日には大熊清監督(40)が目標に掲げていた

8強入りをかけてモロッコと対戦する。

なんとか滑り込みセーフでベスト16入りというのが

正直な感想です。

テレビで試合を見ていましたが、このチームにも

日本代表と同じ問題を抱えていると思います。


ディフェンスラインが下がりすぎ


3バックの押し上げが全くといっていいほどないので

攻撃する選手が限られて、中盤が間延びしてしまって

相手にゴール近くまで簡単に攻められてしまう。


フル代表もそうですが、ディフェンスラインの裏に

ボールを出されないために、ラインを下げる。

だから中盤が間延びしてプレスが掛けられない。

ラインの押し上げもないので、サイドからの攻撃も

個人技に頼ってしまうことになるし、真ん中から

崩す個人技も無いので、点を取る形ができない。


特に相手が上手の場合は、メキシコ戦のように

顕著に 現れている気がします。

(ユースの試合もそうですが、

最近のフル代表の試合では、オフサイドトラップがほとんどない)


2002年W杯ベルギー戦でフラット3が崩壊してから

日本はディフェンスラインを1枚余らせる(スイーパー)

ことで成功したせいか、進化していないような気がします。
確かにあの時の宮本の判断は否定しませんが、アジアで成功して

いる3バックは、あの時から満足してしまっているような気がします。


日本サッカーの問題はFWの得点力不足より、ディフェンスラインでは

ないかと思いますがどうですか?
ここを改善しなければ得点力不足は解消しないと思うのは僕だけでしょうか?

(FWがシュートの場面でパスを出してしまうことも問題ですが・・・)

慣れているから3バックを選択しているのではなく、裏を取られるのが

怖いから4バックでなく1枚余らせる3バックを選択しているような気が

してなりません。


話をユース代表に戻します。


この世代は、北京五輪・南アフリカW杯の主力メンバーに

ならないといけないということで、モロッコ戦では、

コンパクトなサッカーを目指し、結果を出して欲しいし、

個人的には、苔口を出してくれないかな。

インターネットの匿名掲示板から生まれたオタク青年の純愛物語「電車男」

(新潮社刊)が週明けにも、発行100万部を突破することが18日、分かった。

同名映画の観客動員数も近く100万人突破が確実で、“ダブルミリオン”

達成の見通しだ。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050618-00000040-kyodo-ent

はっきりいって個人的にはかなり話題に乗り遅れてます。。。

どのようなストーリーの映画かも、ほとんど分かっていない

状態です。観客動員100万人はすごい。

それほどこの「電車男」は面白いんでしょうか?


ミーハーになるつもりはないけど、少しは世の中の流れを

知っておかないと。。。

どなたか教えてもらえませんか?


たまには映画でも見に行かないと。。。

でも見に行くと寝てしまいそうですが。。。

ライブドアが無線LAN新事業

テーマ:

ライブドアが無線LAN新事業

7月スタート、山手線内側圏内ならどこでもネット利用OK


http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1214548/detail?rd

う~ん、いいかも知れない。

僕は仕事でノートPCを使っているけど、

PHSカードだとインターネットにつなぐ気がしないし


無線LANが使える喫茶店を探すほど

切羽詰っているわけでもない。


でも、

東京の山手線の内側エリアほぼ全域で公衆無線LAN接続

料金は月額525円


というサービスはとても魅力的!!

と思う人が多いのではないでしょうか?


おそらくIT系の営業マンはこれができると

非常に便利だと思います。どこでも仕事が出来てしまうし。
効率化という意味でも、アポとアポの間の微妙な時間で

仕事ができる。


ホリエモンがんばって押さえるとことを

ちゃんと押さえてるじゃん!!


ていう感じです。


7月からサービス開始したら、すぐに

契約してします。