気持ちのいい住空間づくりと
母子それぞれの自立の応援しています。
マスターライフオーガナイザー®︎の
福嶋やすこです。


今日は
ライフオーガナイズが学べて
寄付もできるお得なイベントのご案内です。


毎年恒例の
日本ライフオーガナイザー協会のチャリティイベントお申込始まりました!



今年は全国17会場での開催です。
各種セミナーや片づけ相談会を通じて
ライフオーガナイズに触れることが
できるこのイベント。


どうぞお気軽にご参加ください。
私も東京会場でスタッフとして皆さまのお越しをお待ちしております!



{6BF08DAC-95EB-4F1C-B9D8-85A772CD22AE}


【東京】

会場テーマ:

「とりあえず」から「これがいい」へ
〜Select!〜

■基調講演:ライフオーガナイズ〜人生を最適化する選択の極意〜(渡辺奈都子

■トークセッション:"これがいい!"私が選んだキッチンスタイル

ファシリテーター:吉川絵美子

パネリスト:尾崎千秋小山優美子つついゆう美吉野みみ

■セミナー:その完璧は何のため?! 私が選ぶ楽ちんスタイル(新倉暁子

開催日時:2017年5月30日(火)10:30~15:50(受付10:00)
開催場所:東京都江東区 豊洲文化センター 7F レクホール
アクセス→地図はこちら
配布用ちらし[ PDF版 ]
関東チャプターFacebookページ




{22634D6E-71AE-46B3-B5C6-4AD44C3C2BE4}

 

お申込みは日本ライフオーガナイザー協会HPから



全国の

【会場一覧】はコチラ

神奈川会場 2017年5月12日(金) 定員87名
静岡会場  2017年5月14日() 定員32名
増席 京都会場  2017年5月15日(月) 定員32名
千葉会場  2017年5月16日(火) 定員70名
埼玉会場  2017年5月18日(木) 定員50名
奈良会場  2017年5月20日() 定員25名

仙台会場  2017年5月26日(金) 定員62名
福岡会場  2017年5月26日(金) 定員41名 
札幌会場  2017年5月28日() 定員75名

東京会場  2017年5月30日(火) 定員150名
愛知会場  2017年5月30日(火) 定員102名
受付終了 大阪会場  2017年5月30日(火) 定員63名
新潟会場  2017年6月3日()  定員30名
神戸会場  2017年6月3日()  定員56名
高松会場  2017年6月3日() 定員128名 
石川会場  2017年6月4日()  定員30名
広島会場  2017年6月4日() 定員44名




{B6B0BDFA-3013-460E-9525-B4DE6CF3CAF6}
2年前私も少しお話させていただきました。
いい思い出です(*´∇`*)


………………………………
 

※募集中の講座※

『 ライフオーガナイザー2級認定講座 』

4月29日(土) 10:00~17:00

6月10日(金) 10:00〜17:00

@新宿文化センター

→お申込はコチラ 

 

NEW『 ライフオーガナイザー入門講座 』

4月25日(火) 13:30~16:00

@麹町  サンケイリビング新聞社 本社

(麹町駅から徒歩3分・半蔵門駅から徒歩8分)

→お申込はコチラ

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました。
ポチっと応援していただけると
更新の励みになります!!
 
 

こんにちは。

マスターライフオーガナイザー®︎の

福嶋やすこです。

 

 

皆さんは

子どもの食事にとって

一番大事なことは何だと

考えますか?

忙しい母の食事が

ついつい手抜きになってしまうのは

よくあること。

「もっと

栄養のあるものを食べさせなきゃ」と

罪悪感を感じている方も

多いのでは?

もちろん栄養も大事ですが

「子どもの食」には

他にも大事なことあるんじゃないかなーと感じています。

私の経験談も交えて書いてみますね。

 

 

 

{B87E2805-21B5-4290-ACFB-B27E80B7006F}

先日炊き込みご飯を手伝ってくれた三男。

オレは料理人にはなれないなぁ、ですって。

長時間調理はまだ難しいみたい。

 

 

 

■今日のあさイチ (NHK) 子どもの食 「これ以上がんばれません!」

http://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/170417/1.html

 

 

一番印象的だったのが

野菜嫌いの女の子と

仕事で忙しく

料理の工夫をする余裕のないママのお宅。

焼きそばが週3とか、麺に野菜も混ぜちゃえってありがちですよね。

料理研究家の上田淳子さんが

手軽に手に入るトーストを使って

ブロッコリーやプチトマトののった

ピザパンを教えてくれました。

上田さんの本持てたなー「3歳からのおべんとう」

 

 

ピザの絵を描いてみたり

子ども自身が料理にチャレンジしたり。

「楽しい!」が感じられると

嫌いだった野菜も

ぱくぱく食べられるように!

前半ママの苦悩を聞いていると

分かるわぁ~と思わず涙が溢れて

身につまされる場面もあったけど

好き嫌いのある双子の食事に

手を焼いていたという(肉嫌いと野菜嫌い、大変!)

料理研究家の上田さんの

「お母さんだけが

がんばらなくていい」

この言葉に

救われたママも多かったはず。

 

 

仕事や家事でヘトヘト

時間は遅い

だけど

手を抜くのは悪いこと

 

 

この呪縛から

そろそろ

解き放たれても

いいのかもしれませんね。

 

 

■フルタイムで働いていた頃のわが家の夕飯スケジュール

 

 

今の仕事に就く前の話です。

十数年ぶり

専業主婦からいきなりフルタイムで

元いた会社に復帰した私ですが

残業もあったし

三男をお迎えもあったし

自宅へ帰るとだいたいPM7~8時。

 

 

長男と次男(当時6年と4年)は

平日週3でサッカースクールに通っていて

私と同じくらいの帰宅時間。

私より早いと

お腹をすかせて

待たせることになるという状況。

仕事のある毎日に

慣れるのが精いっぱいで

つくりおきなんて

とてもじゃないけど無理。(土日も予定いっぱいで)

1分1秒を争う時間帯に

すべてを自分でこなすのは

難しいと感じた私は

早々に

子どもたちを戦力に入れることに。

 

 

①長男に包丁を持たせる

今こう書いていても怖いくらいですが

小6の長男に包丁使いを教えてみました。

切るのはニンジンかピーマン

バナナは手で折ります。

いったい何の料理!?って感じですが

当時働きだして最初のお給料で買った

バイタミックスという

高性能のジューサーで

野菜バナナジュースを作らせました。

 

 

最寄り駅についたら

まず自宅に電話をかけます。

当時の住まいは

駅から徒歩5分。

「お母さん駅に着いたよ~今日はピーマン?にんじん?いつものお願い~」

 

 

自宅へは5分で着くので

万が一!?

包丁で手を切ったりしても

すぐ駆けつけられるという

ささやかな安心感も手伝って

長男と、ちょっと次男も手伝いながらの

子ども作、野菜バナナジュース作りが

スタートしたのでした。

ピーマンかにんじんを

5センチにカットし

材料を放り込みスイッチオン

ミキサーでガーッとまぜるだけ。

 

 

よく飽きなかったなと

今思えば不思議ですが

皆がお腹をすかせていたし

頑張って作ってくれていたし。

なにより

親子でミッションをクリアしたような

連帯感が生れたのは

思いがけない産物でした。 

私は電話だけ、何もしていないのだけど…

 

 

「家族みんなで協力する」

「自分たちにも役割がある」

「やったよ!オレ!!」

子どもの自尊心が

満たされていたようでした。

  

 

②まさかのTV

次はテレビを30分。

野菜ジュースを飲みながら一息。

テレビといいながら

さほどテレビに集中もしてなくて

それぞれが今日あったことを

思い思いによく喋っていました。

今までとは急激に生活が変わり

聞いてほしいことが

たくさんあったんでしょうね。

実は

最初の頃は、

早く寝せなきゃという

使命感にかられて

はい、お風呂!はい、ご飯!

と急かしていたのですが

なんだか毎日が味気なく感じて

ある時

「早くなくてもいっか」と

1つ理想を手放しました。

とても楽になりました。

 

 

➂落ち着いてから食事

30分のTVとおしゃべりの後

お風呂を済ませ

ようやく食事です。

そういえばこのスクールは人工芝であまり汚れなかったから、帰ってすぐお風呂でなくてもよかったのね〜

子どもたちが

お風呂に入っている間に

簡単なものをさっと作ります。

野菜ジュースを飲んでいるから

多少手抜きでも罪悪感なし。

それに野菜ジュースのおかげで

私自身

お料理をつくる元気も出た!

ありがたや、野菜ジュース。

 

 

◼️「子どもの食」で満たされるのは「栄養」だけではない

 

 

もちろん「栄養」は大切ですね。

でも「団らん」だって大事だし

「会話」だって大事だし

かと言って

全てを満たすのもこれまた大変。

それぞれの家族の

「子どもの食」があっても

構わないと思うのです。

 

 

自分ができることをする。

自分ができないことを深追いしない。

他のことでカバーできないか考える。

 

 

これでいいんじゃ

ないでしょうか。

 

………………………………
 
 

※募集中の講座※

『 ライフオーガナイザー2級認定講座 』

4月29日(土) 10:00~17:00

6月10日(金) 10:00〜17:00

@新宿文化センター

→お申込はコチラ 

 

NEW『 ライフオーガナイザー入門講座 』

4月25日(火) 13:30~16:00

@麹町  サンケイリビング新聞社 本社

(麹町駅から徒歩3分・半蔵門駅から徒歩8分)

→お申込はコチラ

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました。
ポチっと応援していただけると
更新の励みになります!!
 

 

 

 

4月に引き続き
リビング新聞社本社麹町教室で
今回は
ライフオーガナイザー®︎2級認定講座を
開催させていただきます。
 
 
こんにちは。
マスターライフオーガナイザー®︎の福嶋やすこです。
気持ちいい住空間づくりと
母子それぞれの自立を応援しています。
 
 
美しい桜の季節
また今年も
駆け抜けるように
過ぎてしまいそうですね。
 
 
気温が急に高くなったり
強風が吹いたり
雨が降ったり…
あっという間。
 
 
私たちの毎日も
同じように
慌ただしく
過ぎていきます。
 
 
新年度が始まり
もうすぐ半月。
落ち着いたら片づけようなんて
言ってる間に
季節はどんどん流れていきます。
 
 
暖かくなってきた今こそ
片づけ時です。
 
 
◼️ライフオーガナイザー®︎2級認定講座の特徴


片づけたいのに
「すぐ元に戻ってしまう」
「何から始めたらいいのか分からない」「家族にイライラしてしまう」
そんな方のための講座です。
 
 
{ED06A9CD-2DD4-4A9D-8703-604913BB87DD}

 
現状を変えたいなら
自己流の片づけを
このまま続けていくより
もっと有効な方法があります。


脳タイプを知ることで
ストレスの原因や行動の特性 
自分や家族
それぞれに合った収納方法が
分かります。
 

ただ単に
モノや空間を整えるだけでなく
時間や暮らし、人生をも
見直すことができる
『ライフオーガナイズ』。
 
 
自分自身と住空間を
見つめ直して
もっと楽に
心地よく暮らしませんか?
 
 
{1AB2C1F8-54C6-4C11-95D3-1F46C3A275F8}
 
 
☆講座受講のご感想はコチラ→☆


・・・・・・・・・・・・・・・・・
◼︎お申込はコチラ◼︎リビング新聞社

・・・・・・・・・・・・・・・・・


またはお電話でのお申込も可能です。
03-5216-9234

サンケイリビング新聞社 東京本部
※月~金曜(祝日を除く) 10~17時

 


◼️講座の詳細


『ライフオーガナイザー®︎』とは
1980年代アメリカで誕生した
片づけのプロの職業名。
 
ライフオーガナイザー®︎2級認定講座は
ライフオーガナイズの基本的な考え方と
自分自身をオーガナイズする方法を
習得していただくことを目的とした
講座です。
 
※入門講座の受講の有無は問いません。
 
 
 ◆ライフオーガナイザー2級認定講座
 
 

 日時:

5月23日(火) 10:00〜17:00
 

 場所: サンケイリビング新聞社 麹町教室  http://www.sankeiliving.co.jp/profile/e_map/tokyo.html

 

東京都千代田区紀尾井町3-23(文藝春秋ビル新館)

 

東京メトロ有楽町線「麹町」駅

1番出口から徒歩3分

東京メトロ半蔵門線「半蔵門」駅

1・2番出口から徒歩8分

東京メトロ有楽町線・半蔵門線「永田町」駅から徒歩10分

 
 
東京マップ
 
講師: 福嶋やすこ
(一般社団法人 日本ライフオーガナイザー協会  認定講師)


定員: 12名 

(先着順、最少催行人数5名)


受講料:21,600円(税込、認定料含む)
※別途、サブテキストを使用します。
  事前にお買い求めいただくか、当日会場  にて購入いただくことも可能です。
 
 

※この4月からサブテキストが変更となりました。

 

 ライフオーガナイズの教科書 ¥1,620‐

 

 
【注意事項】必ずご一読ください。 
・受講料は事前振込になります。 
(お申込をいただいた後、振込口座をご連絡いたします。)
・お振込をもって正式受付とさせていただきます。
・定員になり次第、申込受付を締め切らせていただきます。 
・参加人数が最少催行人数5名に達しない場合は、開催を延期・中止させていただくことがあります。
 
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・
◼︎お申込はコチラ◼︎リビング新聞社
・・・・・・・・・・・・・・・・・


またはお電話でのお申込も可能です。
03-5216-9234

サンケイリビング新聞社 東京本部
※月~金曜(祝日を除く) 10~17時



講座修了後(簡単な確認テストあり)
日本ライフオーガナイザー協会認定「ライフオーガナイザー®︎2級」資格が取得でき、プロになるための1級受講資格が得られます。


 

 

◼️こんなご感想をいただいております。
 

・いろいろなヒントがあり、早速少しずつですが、思考の整理をし始めました。今後もライフオーガナイズを学んでいきたいと思います。

・講座を通して、何のために片づけているのか、自分にとって優先すべき大切なことは何なのか、改めて考え直すきっかけをいただけました。有意義な時間となりとても感謝しています。

・とても楽しく学ばせていただきました。家に帰り、早速家族のことを観察しています。利き脳を軸に、まずは物の整理から始めてみたいと思います。

・お陰さまで目からウロコでした。
これを機に居心地のよい部屋を作ろうと思います。

・あの日からスイッチが入ったようで毎日片づけまくっています(笑)
これからは維持できるようにしていけたらと思います。とても楽しい時間でした!またお会いできたらと思います!

・内容が濃く、グループワークもあって充実した時間でした。相談に乗っていただきありがとうございました。ずっと気になっていた課題も無事、解決しました。

・感覚的にやっていた片づけの本質が分かりました。子どもの意見も聞きながら進めていきたいと思います。意欲が湧いてきました!
 
・先日の講座はとても意義のあるものでした。参加させていただき、本当に良かったと思っています。
 
 
{3B68A67A-9B5A-4B77-9681-42687FDE8D44}
グループ演習中の皆さま
 

 

お会いできることを

楽しみにしております。

 
新しい
家具屋さんとか雑貨屋さんって
見るだけで
ウキウキしてしまいますね〜♪
そして猛烈に
何か買いたくなる…!
そんな経験ありませんか??


こんばんは。
マスターライフオーガナイザー®︎の
福嶋やすこです。
気持ちいい住空間づくりと
親子それぞれの自立を応援しています。


先日
お客様と
収納用品の下見に
アトレ目黒のニトリに
行ってまいりました。


ニトリと言えば
最近急速に
都心部に
新店舗を展開していますよね。
目黒、池袋、もうすぐ渋谷にも!


今までのニトリとは
ちょっと違う
オシャレな空間に
テンション上がって
お客様とわいわい
盛り上がってしまいました。


{2E72AC01-80BB-434B-A30E-F8D0A035AC49}


私は
ニトリ通販派だったので
いつの間にやら
こんなにかわいい雑貨が
たくさん出ていたなんて
知りませんでした。


ファイルボックスや
引出、ボックス系も
さすが
「お、ねだん以上」


{319FAA81-1373-43B2-A46E-7F11A13B27E9}


写真を
撮りそびれたのですが
食器や水筒も
なかなかかわいかったです。


欲しいものがいっぱい!!


でも
はやる気持ちを抑えて
ちょっと確認してみてください。


◼️今買いたいものなのか?


お店で見て
はじめて
「欲しくなった!」
は要注意。


だって今まで
それがなくて困っていたわけでは
ないんですよね?
もともと
ずっと探していた欲しいものでは
ないんですよね?


◼️どこに置く?サイズはOK?


仮に
ずっと探していた欲しいものが
あったとして
置き場所は決まってる?
ちゃんとスペースは確保できる?
サイズは問題ない?


場所もないのに
持って帰っちゃうと
せっかくの
モノが台無しです。


自信がなければ
早まらないで。


◼️見た目・使用感は自分好み?これでなきゃダメ?


ずっと欲しかった。
スペースも問題なし。


では最後の質問。
それ本当にずっと大切にできる?
それほど好きなもの!?


ここでYESと言えなきゃ
すぐ飽きちゃう可能性が。


「とりあえず」とか
「その場しのぎ」で


モノを買っても
また近いうちに
別のモノが欲しくなる。


お買物は
慎重に
慎重に。


1つ1つ確認していくと
気持ちも
落ち着いてきます。


ちなみにこの日の
お客様と私、
共に
キッチンのスポンジ1個のみ
お買い上げ。


最後はとても
冷静でした。笑。


大切な住空間づくりは
「とりあえず」とか
「その場しのぎ」ではなく
1つ1つ丁寧に
選んでいきます。


{23C0B2B2-A35B-4243-A50C-FEC1FDB7FC19}
黒豆茶と桜のババロア。お茶をしながら、落ち着いて今後のオーガナイズについてお話ししました。


………………………………

※募集中の講座※

『 ライフオーガナイザー2級認定講座 』

4月29日(土) 10:00~17:00

6月10日(金) 10:00〜17:00

@新宿文化センター

→お申込はコチラ 


NEW『 ライフオーガナイザー入門講座 』

4月25日(火) 13:30~16:00

@麹町  サンケイリビング新聞社 本社

(麹町駅から徒歩3分・半蔵門駅から徒歩8分)

→お申込はコチラ





ブログランキングに参加しました。
ポチっと応援していただけると
更新の励みになります!!
 
早起きを
叶えたいなら
前の日の夜の就寝から。
目標達成には
具体的な!
事前準備が必要です。


おはようございます。
マスターライフオーガナイザー®︎の
福嶋やすこです。
気持ちいい住空間づくりと
母子それぞれの自立を応援しています。


皆さん
目覚ましは何を使っていますか?
私は
スマホの時計アプリと目覚まし時計の
ダブル使い。
朝弱いんですよね。


弱いけれども
早起きしないわけにもいかず、
土日の朝は
平日以上の早起きに
いまだに慣れません。
今日も長男は部活で早くに出ていきました。
彼も私もギリギリ派で今日もばたばたでした…。


少し前から
時計のアプリを開くたびに
こんな画面が出てきて
気になっていました。


健康的な睡眠の鍵
手にしたいですよね?
助けてくれるものなら
アプリにだって助けてほしい〜。


{B7C5A965-C19A-46EC-B8B2-65A626EA91B2}



◼️就寝時間のリマインド


同じように
早起き苦手だよって方
多いと思います。


家事、仕事、自分時間、家族との時間
どう考えても
1日を充実させるためには
早起きは必須です。


なのに
現実は
あと5分あと5分…
毎日ギリギリまで…
今度こそ
布団にしがみつく生活から
おさらばしたい。


朝の慌ただしい時間帯を
もう少し
ゆとりを持って過ごせたなら
前倒しで
やること進められたなら
その日はきっと
大満足の1日になるはず。


では
どうしたらいい?


前の日に早くに寝るとは
よく聞く話。
でも
それができていないなら
ちゃんとやれる方法を
考えなくてはいけません。


そこで
朝ではなく
就寝時間の
アラーム設定。


具体的に
動くことが大事です。


◼️「ベッドタイム」を設定してみる


こちらが
スマホの時計アプリを
開いた画面です。
1番下のアイコンの
真ん中がベッドタイムです。


{95775310-6C92-4509-BB10-278EA56B9AFD}


そこをタップし
いくつかの質問
朝何時に起きたい?
何時間寝たい?
等に
答えて
右上の設定をタップし
保存します。


{DDD18AFD-1492-448F-90BC-CCEB99406359}



◼️ベッドタイムの使用感


まだ使いはじめたばかりですが
毎日
「おっと!もうこんな時間!!」
というのが実態です、笑。


ということは
早起きするための
前の日の就寝が
一定時間に
習慣化されていないと
いうこと。


行動も
意識も
まだまだ!


タスク管理の甘い
自分を意識しつつ
しばらく
アプリのお世話になってみます。


アプリの設定は
あっという間。
外出先でも
サクッと済ませられます。
明日から一緒に
「早起き」
頑張ってみませんか?


………………………………

※募集中の講座※

『 ライフオーガナイザー2級認定講座 』

4月29日(土) 10:00~17:00

6月10日(金) 10:00〜17:00

@新宿文化センター

→お申込はコチラ 


NEW『 ライフオーガナイザー入門講座 』

4月25日(火) 13:30~16:00

@麹町  サンケイリビング新聞社 本社

(麹町駅から徒歩3分・半蔵門駅から徒歩8分)

→お申込はコチラ





ブログランキングに参加しました。
ポチっと応援していただけると
更新の励みになります!!