固ゆで卵で行こう!

ハードボイルド・冒険小説をメインにした読書の日々。


時に映画やRockな日々。またDragonsを応援する日々。そして珈琲とスイーツな日々。


テーマ:
レッド・ピル・ブルース レッド・ピル・ブルース
アダム・レヴィーン マルーン5 フューチャー

ユニバーサル ミュージック 2017-10-31
売り上げランキング : 4728
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

昨年発表されたMAROON 5の新作「「RED PILL BLUES」。

 

いつもなら発売と同時にアルバムも買うんですが、先行シングルも含めていまひとつピンとこなかったので、今頃になってまともにアルバムを聴いてみました。

 

 

もともとPOPでR&Bの色を持つロックバンドでしたが、よりその色を強めた印象を受けました。

 

特にキラーチューンといった曲もなく、それぞれの曲は悪くないけど、同じような感じのものは続くように思え、アルバム通して聴きやすいんですが、聴きやすすぎて個人的にはちょっと退屈に感じてしまいました。

 

流行りのものを取り入れるのは悪くないですし、それを進化・深化させてくれると「お!」と思うんですが、今回のアルバムはやはりマルーン5でなくてもいいのではと思ってしまったりして(;´▽`A``

 

でもやっぱりアダムの歌声はいいですねぇ。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
EMBER EMBER
BREAKING BENJAMIN

HOLLR 2018-04-12
売り上げランキング : 2171

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

通算6作目、復活し新体制となってから2作目となるのNEWアルバム「EMBER」。

 

前作はザ・ブレイキング・ベンジャミン!といった感じで押しまくったアルバムで、それはそれで良かったものの、どうしても似通った曲が並んでしまうので、後半は若干飽きがきてしまうかなといった印象でした。

 

しかし本作は違います!

やはり、ザ・ブレベンといった感じは変わりません。

けれども、アルバムとしての広がりがあるというか、それぞれの曲に少しずつ変化があって、捨て曲なしの快作アルバムとなっています。

 

しばらくヘビロテ確定です!

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
リヴ・フォー・ザ・モーメント リヴ・フォー・ザ・モーメント
ザ・シャーロックス

Hostess Entertainment 2017-08-17
売り上げランキング : 9799
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

昨年リリースされたThe Sherlocksの1stアルバム「Live For The Moment」。

 

前から気になってたバンドですが、今年のサマソニにも出演すると知って、サマソニに行くかどうかはまだ分からないけれど、予習を兼ねて最近よく聴いてます(笑)。

 

ギターロックが炸裂するようなアルバムタイトル曲のような曲やいかにもUK的なロックな曲、かつてのブリットポップのようなポップな曲、エモーショナルな側面を見せる曲もあったりと、意外に引き出しを多く持っているようで、この先も楽しみバンドですね。

 

そして、もしサマソニに行けるようだったら是非見てみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
マ ニ  ア(デラックス・エディション)(初回限定盤)(DVD付)マ ニ ア(デラックス・エディション)(初回限定盤)(DVD付)
フォール・アウト・ボーイ

Universal Music =music= 2018-01-18
売り上げランキング : 184

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Fall Out Boyの約2年半振りとなる7thアルバム「MA N I A」。

彼ららしいエモパンクな楽曲もあれば、R&BのようだったりEDMのようだったりと、ロックといってもボーダレスのような一枚。

初期のようなパンク色の強さは減り、ダークさやシリアスな感じが増しているような中で、色々な〝音”をFOBらしさを損なわずに仕上げられているのも魅力の一つ。

新作を引っ提げての来日ツアーがアルバム発売前から発表になってましたが、またライブも観てみたいなぁ。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
アルティメイト~グレイテスト・ヒッツアルティメイト~グレイテスト・ヒッツ
ブライアン・アダムス

ユニバーサル ミュージック 2017-12-05
売り上げランキング : 1468

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Bryan Adamsの最新ベストアルバム「ULTIMATE」。

ぶっちゃけ、またベスト盤かよとファンですら思います(笑)。

そんなベスト盤には新曲が2曲入っているとなれば、やはり買わざる得ません(笑)。

その新曲“ULTIMATE LOVE”は、こういうのを待ってたんだよと言いたいロックチューン。

そしてもう一曲“Please Stay”はGet Upツアーの後半ではライブでも披露しているバラード。

また、収録されている曲はベストオブベスト的なもので、ライブでは定番の曲が収められていて、入門編として最適な一枚となっています。

CD一枚で出来るだけ曲を収録するためには、“Here I Am”がテンポが少し早くなっていたり、“(Everything I Do) I Do It For You”のアウトロがカットされていたりなど、曲によっては編集されていてコンパクトになっている部分もあるので、これでブライアンを聴き始めたという人は、原曲の入ったそれぞれのアルバムも聴いていって欲しいところですね。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。