固ゆで卵で行こう!

ハードボイルド・冒険小説をメインにした読書の日々。


時に映画やRockな日々。またDragonsを応援する日々。そして珈琲とスイーツな日々。


テーマ:
夜行夜行
森見 登美彦

小学館 2016-10-25
売り上げランキング : 5318

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

鞍馬の火祭りで長谷川さんは突然姿を消し、それから10年、仲間たちは再び鞍馬を訪れる。

そして、それぞれが岸田道生という画家が描いた「夜行」という絵と出会い、旅先で体験した不思議な物語を語りだすのだが・・・。

 

 

 

「きつねのはなし」のように背筋がぞくっとするような連作短編集。

 

「夜行」という絵と出会い、それぞれが体験した不思議な出来事はどれも、どこか虚無感に包まれます。

 

「夜行」と「曙光」

 

表があれば裏もある。

 

果たしてあの日に消えたのは彼女なのでしょうか。

 

それとも本当に消えたのは・・・。

 

不思議で背筋が寒くなるような「夜行」は、「夜行列車」であり「百鬼夜行」。

 

それぞれが語った物語の本当の結末は誰にも分からないまま。

 

けれども、もしかしたらそれぞれが曙光を迎えていたのかとも思えます。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
優しい言葉―パンとスープとネコ日和 優しい言葉―パンとスープとネコ日和
群 ようこ

角川春樹事務所 2015-12-01
売り上げランキング : 274599

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

〈パンとスープとネコ日和〉シリーズ3作目。

 

アキコのもとに〈どすこい兄弟〉がやってきてアキコが元気になってよかったです。

 

お寺の奥さんとの会話などでほっこりさせられたり、シマちゃんの言動に元気をもらったりする中で、喫茶店のママさんの優しさが染み入ります。

 

歳をとる事で感じる寂しさもあるけれど、ささやかで何気ない気づかいが人生を優しいものにしてくれます。

 

それにしても今回は猫たちの鳴き声がページとページの合間から聞こえてきて思わずほほが緩んでしまいました(笑)。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ヤーンの虜 (グイン・サーガ140巻) ヤーンの虜 (グイン・サーガ140巻)
宵野 ゆめ 天狼プロダクション

早川書房 2016-12-08
売り上げランキング : 8275

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

〈グイン・サーガ〉140巻。


今回はグインの出番も多いので、より物語が動いた印象を受けましたね。


シルヴィアとグインの運命はどう転がるのか。


そしてシリウスとグインを導く星はどう輝いて照らすのか。


更にはイシュトの悔恨は彼を更に深い闇へと誘うのか。


とにかく先が気になる内容がてんこ盛りで、続きがますます楽しみになってきました。


次は五代さんの番ですね。


いよいよ宵野さんと五代さんの語るものがクロスしてくるので、どういった化学変化を見せるのかも興味深いところ。


できれば刊行ペースがもっと早いと嬉しいところですが、お二人とも体調には気をつけて物語を紡いでいって欲しいですね~。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
陽気なギャングは三つ数えろ (ノン・ノベル) 陽気なギャングは三つ数えろ (ノン・ノベル)
伊坂幸太郎

祥伝社 2015-10-08
売り上げランキング : 950

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

特殊能力を持つギャングたち。

首尾よく銀行強盗を成功させたかに見えたが、その後、ちょっとした事から正体がバレそうに。

果たしてギャングたちはこの危機をどう切り抜けるのか?!





9年振りの“陽気なギャング”シリーズ三作目。


特殊能力を持つ四人の強盗たち― 嘘を見抜く名人、天才スリ、演説の達人、精確な体内時計を持つ女― の前に現れた敵。


それは嫌悪感をたっぷりと抱かせる悪党の鏡のような人物でしたね(笑)。


ただし、小物感も半端なく、こういった小悪党に翻弄させられるギャングたちの様子は少し残念だったかも。


それでもいつものように軽妙な会話とテンポよい展開、そして最後に伏線を回収して逆転劇を見せる様はやはり爽快でしたね。


ぜひこのメンバーに、今度は9年と間を空けずに会わせて欲しいもんです。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
優しい死神の飼い方 優しい死神の飼い方
知念 実希人

光文社 2013-11-16
売り上げランキング : 46177

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

古い洋館を改装したホスピスへゴールデンレトリバーの姿になって派遣された“死神”。

そのホスピス「丘の上病院」で菜穂という看護師に保護され“レオ”と名付けられ、この世の未練を残す“腐臭”を放つ患者の未練を取り除こうとする。




ゴールデンレトリバーとしてホスピスに派遣された死神が“レオ”と名付けられ、そこでこの世への未練をもつ患者の未練を取り除いていくんですが、そのレオがもうなんとも可愛い(笑)。


死神としての高いプライドを持ちつつも、しゅーくりーむを前にして知らずに尻尾を振ってしまったり、菜穂に対するツンデレなやりとりも可笑しかったですね(笑)。


さて、舞台となるホスピスは7年前に“吸血鬼家族殺人事件”が起こった場所。

この世への未練を残す吸血鬼家族の魂もこの地に残る中、レオはこの世への未練の腐臭を放つ4人の患者が、ちゃんと成仏できるように“言霊”を操り、患者たちの悩みを打ち明けさせ、この世の未練となるものを取り除いていきます。


やがて、過去の殺人事件の真相などが判明する中、迫りくるホスピスへの危機に“レオ”たちは立ち上がります。


最後はほぼ予想通りの展開で迎えるわけですが、それでも最後の一文には思わずうるっときてしまいましたね。



ところで最近、続編が出たんですね~。

そちらにもレオは登場するようですし、読んでみたいです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。