固ゆで卵で行こう!

ハードボイルド・冒険小説をメインにした読書の日々。


時に映画やRockな日々。またDragonsを応援する日々。そして珈琲とスイーツな日々。


テーマ:
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray] ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2017-04-28
売り上げランキング : 32
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

GWは引きこもって読書三昧な日々を過ごしてましたが、せっかく自宅に帰ってきたので妻と一緒な時間を過ごせるようにと、最後の二日間は買い物ついでのDVDをレンタルしてきて映画を観て過ごす事にしました。

 

 

で、まずは1本目。

「これは映画館で観ないとね」と妻と言い合いつつも、なんだかんだで観に行かないままだった「ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー」を観ました。

 

うん、観て納得な番外編。

うまくエピソード4へと繋がる物語となってましたね。

 

大事なスイッチが屋外にあるのはいかがと思いましたが(笑)、SWらしさを失わずにしっかりと作り込んであって引きこまれました。

 

本当は主要登場人物の背景がもう少し見えると、より感情移入しやすかったかなとも思いましたが、間延びしないためにはあれぐらいでいいのかも知れませんね。

 

ただ、最後のあの女性が出る場面はもうちょっと考えて欲しかったかなと思います。

顔が全部見えるんじゃなくて、ちょっと髪型が見えるぐらいだけで良かったんじゃないでしょうか。

特に表情がほのかに笑顔だったのはちょっと違和感。

仲間たちが「希望」のために命を賭してきた事を、そして、すぐに戦闘域から脱出しなければいけない状況を考えると、真摯な表情でもってこの作品をしめて欲しかったかと思います。

 

 

しかし!

この映画で何よりのポイントは、デス・スターの設計図を手に入れるために戦った主人公たちの姿もですが、何よりも終盤でダースベイダーがライトセーバーを持った姿が、とにかくもう、何とも格好良かったところではないでしょうか。

もうね、その姿を見た瞬間、なんだか胸が「きゅんきゅん」しちゃうぐらい(笑)。

このシーンがあったからこそこの作品に評価が高いのではと思うぐらいでした(笑)。

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。