固ゆで卵で行こう!

ハードボイルド・冒険小説をメインにした読書の日々。


時に映画やRockな日々。またDragonsを応援する日々。そして珈琲とスイーツな日々。


テーマ:
木足(もくそく)の猿 木足(もくそく)の猿
戸南 浩平

光文社 2017-02-16
売り上げランキング : 177329

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

明治初期、英国人が殺害されてさらし首にされるという事件が相次ぐ。

義足の下級武士の奥井は17年ものあいだ追っていた友の仇がその犯人であると告げられ、復讐のためにと仇を追うのだが。




居合切りの達人である義足の下級武士、奥井。


罪を犯したとはいえ命の恩人である親友の水口の復讐の為に藩を出奔し17年間、仇を追っていたものの、その姿は様と知れず。

しかし、英国人が相次いで殺害される事件の犯人こそがその仇であると、いわゆる探偵だと名乗る男から告げられる共に行方を捜す事を依頼されます。


奥井は復讐を果たす為に、そして、殺された英国人の家族の為にも犯人を捜し始めるのですが、徳川幕府が倒れ身分制度が崩壊し移りゆく時代の中で、出奔したとはいえ武士であった誇りの名残りと、変わっていくものへの寂しさと希望といった複雑なその胸のうちを、英国人連続殺人事件を通して描かれます。


若干予想はできていたものの、復讐を果たそうしていた奥井の前に突きつけられたラストシーンは、なかなか良かっただけに、もう少し奥井の胸に巣食っていた亡き友やこの移りゆく時代への想いといったものの熱さ、そしてそれだけに去来する虚しさがもう少し感じ取れるような描写が欲しかったところかも。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。