固ゆで卵で行こう!

ハードボイルド・冒険小説をメインにした読書の日々。


時に映画やRockな日々。またDragonsを応援する日々。そして珈琲とスイーツな日々。

NEW !
テーマ:

 

先日買って帰ったコピルアク。

 

焙煎仕立てなので、3日ほど寝かせた方が味が落ち着くと聞いたので、しばらく寝かせたものを淹れて飲みました。

 

淹れた時に漂う香りが何より良かったです。

 

飲んでみると甘みはあるけど、舌に苦みも残る感じ。

 

特にクセが強いわけでもなく、普通に美味しい珈琲でした(^^)

 

 

 

ところコピルアクは麝香ネコの糞の中から採れる、未消化のコーヒー豆。

 

という事で、ネコのフン繋がりで・・・

 

 

このこは最近、我が家の周辺に出没する野良猫。

 

どうやら巡回コースになってる模様。

 

窓の下からこちらを見上げて「ニャ」と鳴かれた日には、もう可愛くて可愛くて。

 

でも・・・

 

巡回コースになっているだけでなく、フンをする場所にも指定された模様で、同じ場所にフンを何度もされるようなって困ってます(;´▽`A``


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
有頂天家族 二代目の帰朝 有頂天家族 二代目の帰朝
森見 登美彦

幻冬舎 2015-02-26
売り上げランキング : 9740

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

面白きことは良きことなり!

 

毛玉たちがころころして、天狗たちが火花を散らし、人間たちはやはり人間であって・・・。

 

今回はあの弁天をも凌駕する能力をもった二代目の帰朝から始まる大騒動。

 

その中に、陰謀、策謀、更には恋愛要素も多めだっただけに、思わずニヤニヤしながら読みました(笑)。

 

海星がどうして矢三郎の前に姿を見せないのかの謎も判明したり、長兄が矢三郎のピンチに男らしいところを見せるなど、本当に見どころ満載でしたねぇ。

 

そして、そんな大騒動の末に、最後、弁天を見守る矢三郎の姿にちょっと切なくなってしまいました。

 

 

さて、完結編となるはずの第三部はいつ?!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
特捜部Q ~キジ殺し~ [DVD] 特捜部Q ~キジ殺し~ [DVD]

アメイジングD.C. 2016-08-03
売り上げランキング : 25573

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

ユッシ・エーズラ・オールスン原作の〈特捜部Q〉シリーズ2作目。

 

原作と異なる部分は事件を捜査するきっかけとなる導入部などいくつもありますが、基本的なところでは原作を損なわないストーリー展開。

 

ボリュームある原作をまとめ、映像化するにあたっての変更点も違和感ありませんでした。

 

ただ、やはり原作ファンとしてはアサドの謎ぶりや、特捜部に新たに配属されるローセのエキセントリックさが無く、それぞれが有能であるように描かれているのが少し残念。

 

また、カールの過去の事件についてもスルーされているので、この先のシリーズの映画化ではその辺はどうするのかと心配になるところ(笑)。

 

しかし、カールやアサドが格好良く描かれているために、未解決事件を扱う警察ものとしては、事件の暴力性や残虐性、そして哀切さもあり、サスペンス度高めの作品となっていますね。

 

続けてシリーズ3作目も観ないと!

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、丸岡城近くの「炭火焼魚食堂 炭魚ほんだ」でランチしてきました。

 

 

自分は10食限定の「ムツ照り焼き定食」を注文。

 

ここに来たらこれを食べようと決めてました(笑)。

 

やはり炭火焼のお魚を食べないとね~。

 

 

 

 

と、思ったら、炭火焼ではなく妻は「お刺身定食」を注文(;´▽`A``

 

でも、こちらも身がプリプリしてて美味しかったです♪

 

 

 

 

こちらは明治創業の老舗料亭の「ほんだ」さんの5代目店主が始めたランチのお店で、夜はBarとしても営業してるようです。

 

干物でいっぱいやるのもいいですねぇ。

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
フィード ・ ザ ・ マシーンフィード ・ ザ ・ マシーン
ニッケルバック

ワーナーミュージック・ジャパン 2017-06-15
売り上げランキング : 227

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


通算9枚目のスタジオアルバムととなるNICKELBACKの「FEED THE MACHINE」。

前作は彼らのアルバムの中では最も聴かないアルバムだった事もあり期待値はかなり低かったです。

しかし、低かった期待値をクリアするどころか遥か彼方まで超えたアルバムとなってました!

へビィなリフで迫る音圧は、ニッケルバックの原点に戻ったかのようにアグレッシブ。

そうかと思えばソングライティングが光る歌ものもあったりと満足いく1枚。

個人的には最も好きだったアルバム「DARK HOUSE」に次ぐぐらいに好きになりそうな予感です。

前回の来日公演では、アルバム自体がいまいちと感じてたせいもあってライブ自体も以前ほどのパワーを感じなかったんですが、こういうアルバムを携えて来日してくれたら、やはりまたライブに行きたくなりますねぇ。






いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。