こころ和らぐ手

アロマハンドコミュニケーターは、介助に関わる人の和む時をサポートし、障がいのある人もない人も共に笑顔でいる社会を目指します。

アロマハンドコミュニケーター®協会代表 太田美季のブログ。


テーマ:
障がいのある人、ない人が共生できる
社会が広がることを
香りと『揺らしのセラピー』で、サポートしていく

 アロマハンドコミュニケーター® 太田美季です。

いつもブログをお読みいただき
ありがとうございます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


 自分のことはどこかに置き忘れ

大切な人たちとむきあう日常を過ごす中、


いつもこうだから

この身体が当たり前と思い、がんばっている身体は

疲労と疲労感の区別もつかなくなっています。


質の良いセラピーを繰り返しても

確かな技術を持ったマッサージを受けても


心地よい身体と向き合えない

すぐに不調が出てきてしまう。


不調のスパイラルから抜け出せないでいませんか?




人にふれてもらうことの安堵感、心地よさの癒しのセラピーと


身体の造り直しのセラピーは異なります。



アロマハンドコミュニケーター®を目指す方はもちろん


本気で自分のために、身体を立て直したい


生き生きと毎日を過ごしたい方は



自分の身体バランスを知ることです。




いつも同じ姿勢を繰り返しているから、腰や肩がいたくなるのは仕方ない。


パソコンや携帯がなければ日常生活がままならないから

腰は常に痛くても、マッサージを受けているから大丈夫。


介助をしているのだから、無理はあってもしかたない。


精神的に辛くても、仕事だから仕方ない。


赤ちゃんを抱っこするのだから、肩も腰もパンパンにはっていても
マッサージをしているから大丈夫。

楽器をやっているから、肩・腰・腕が痛いのは仕方ない。



専門的な知識を持っている人でも・・・


解剖生理学の知識をもっているはずなのに・・・


マニュアルの技術で、人の身体にふれ


オイルマッサージをしているのに、筋肉アプローチをしようとして


身体を痛める、施術をしてしまっている人。




ラクな呼吸や動き、精神的に落ち着くヨガ


運動したり、身体を鍛えたり、健康には気を使っているのに

腰や肩に不調がある。




身体バランスを立て直すことで

【あ!!!ラクになる。

そんな感覚に気づきます。

立つ

座る

横になる


歩く


無意識にあたりまえにしている動作の中に

あ~~~そこ!

その不調の原因!!!になっていることがあるんです。


自分ではきづかない

それらのクセや感覚を

改めていくことで

日常の動きはかわってきます。


アロマハンドコミュニケーター®協会が開催しております
アロマハンドクラスは


8月に


アロマハンドコミュニケーター®スクール
となります。



もっと

自分がラクに動ける身体をつくりたい。


老いていく身体に素直に向き合いたい。




自分が快適で心豊かに過ごせることの学びを

社会に役立てていきたい方は



近日中に、発表される内容をちょっと楽しみに

お待ちください。

アロマハンドコミュニケータースクール

いいね!(19)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)