めっきり寒くなってきましたが、お変わりなくお過ごしでしょうか。
お世話になっております。のらじゃです(^∇^)

おかげさまでまた描かせて頂きましたので、お知らせ致します。
本日11月27日発売、芳文社 まんがタイムオリジナルさんです。
いつも本当に有難うございますm(__)m


私事ですが出産・育児にそなえ、本作は今月号で終了となります。
お読みいただいてきた方、本当にありがとうございましたm(__)m!

今回のテーマは『余裕』です(^-^)
12月、一年の節目にやることが多くなって、バタバタしてしまいますね。

デジタル作画に移行して、作業効率が上がり余裕を生み出せた!と思いきや、
パソコン机に大きくなったお腹がつっかかり、長時間作業ができなかったり( ̄▽ ̄;)、データの出力トラブルで最後まで編集さんをバタバタさせてしまったり(^^;…
余裕を生み出す・見い出すのは、なかなか難しいですね、、

育児は大変、とよく聞いてきましたが、
大変な中でも楽しさをみつける余裕を持ちたいな…と思うこの頃です(^-^)

☆彡☆彡☆彡

今月で終わりですので、かくれ設定…もとい、出しきれなかった各キャラの解説・その後的なモノを描きました(^◇^)
今回も記事、長くなりそうです…(笑)



1楠井君
最初は佐渡先輩のことが好きなシャイボーイでした(笑)。
作者は、先輩とくっつけようと思ってましたが、描いてるうちに先輩とは緊張しすぎて本音で話せなさそうだし、彼が何か相談するのは神崎さんだし…、作者自身、「なんか良い感じなら、とりあえずこいつらくっつけたらよくね?」という発想の、いわゆる『カップル厨』だし(笑)…、というわけで、今後神崎さんと離れられない仲になるんじゃないかな~?と思いま~す(*´▽`*)←軽いなぁ…(笑)

2目部先輩
チョコをはじめとするスイーツ作りが好きなことから、今後、チョコ職人になるんじゃないかと(*´▽`*)
クールキャラでしたが、恋愛に興味しんしんな普通の女の子な面もあったり、製菓店に足しげく通ううち店員さんと良い感じに、なったりするんじゃなのではないのか(笑)。
先輩にほだされてすっかりツンデレキャラになりました(^-^)

3今中先生
なにかと佐渡先輩のピンチ?に遭遇してしまう無口な先生。
偶然なようで、ヒーローショー(かくれ仮面)の回では、『近くにいる変態』(かくれ仮面)の存在はスルーし、『遠くにいる先輩』は見つけてたりするので(笑)、何らか先輩のことをとても気にしてると思いま~す(*´▽`*)まぁ先輩は問題児でもありますし、ほっとけないと思います…(笑)

4田尻先生
バスケ部顧問ですが、神崎さんが卒業してからはなかなか上手に接点を持たせられず、登場させられなかったキャラです(^^;
卒業式の日、海外在住の先輩のセレブパパに魅かれ玉の輿を狙うも、なかなかこれも接点をもたせられず(^▽^;)…合コンに出向いてコンビニ店長と絡ませてみようか…とか、登場のチャンスをうかがってましたが(笑)。今後も何らかの形で先輩たちに関わり続けると思います(*´▽`*)

5ここちゃん
神崎さんのカワイイ妹。
子どもならではの直感で、女子会の回では、かくれている先輩をアッサリみつけ、先生と引き合わせたり、キューピッド的な役割も持たせてたり^^。
機会があれば、家に漫画の相談に来た楠井君と、神崎さんの気持ちの引き合わせも描いてみたかったです(*´▽`*)

6井上店長
先輩がかくれんぼするためにアルバイトしにきたのを知らずに採用した、不運なコンビニ店長(笑)。
見た目は、作者が猫の里親探しのビラを貼らせてもらいに行った、親切なスーパーの店長さんがモデルです。
おかげさまで猫達は幸せをゲットし、ささやかな恩返しに、小松菜のみとかでも、ことあるごとにこのお店に買いにいくようになりました(笑)。

7山口さん
ちょっぴり嫌味な、コンビニの店員さん。子育て中のパートさん。
根はやさしい人で、機会があれば、先輩がおうちにお邪魔して主婦(大人の女性)との絡みも描いてみたかったです(*´ω`*)

8かくれ仮面&?????
先輩が推している子供向けヒーロー。
くすぶっているためか、やさぐれていたけど、町で先輩に発見され大喜びしそうになるも…。
かくれ設定として、実は先輩のセレブパパが、先輩を喜ばせるため扮している…とか考えてましたが、身内に、設定が悲惨すぎるからやめとけ!!と止められました(笑)。

☆彡☆彡☆彡

…と、文章でもなかなかまとめられませんでしたが(笑)、少しでも楽しんで頂けていたら幸いです(*´▽`*)
本当に本当に、ありがとうございました!!m(__)m

☆彡☆彡☆彡

立て続けになりますが、
飼い主のいない犬猫の保護や救助、里親探し活動をされている『動物の孤児院 ハッピーハウス』さんの会報にて、またご活動を紹介する漫画を描かせて頂きましたので、ご紹介いたします^^

『ハッピーコミュニケーター』について、漫画で紹介してほしいというご依頼を頂きました(*´▽`*)



何かの活動や組織、人を知るとき、必ず縁結びをしてくれる人が存在するんだなぁと思います。

知らず知らず、自分がそんな存在になれてたらうれしいし、誰かにちょこっと話すという行為だけでも、縁結びができる可能性は出てくるんだなぁと…。

一人の力では何もできないようで、たった一人のほんの少しの勇気を出した行動が、大勢のその後を変えていくことも、結構あるんじゃないかなぁと思ったり(*´▽`*)

☆彡☆彡☆彡

今後また何かのご縁で、お仕事なり趣味なり、何か描けましたら、またご紹介できましたら幸いです(*´▽`*)

当面は、出産まではとりあえず、『ドラゴンボール』に登場したナメック星の『最長老さま』みたいに、あまり動けず深々と椅子にもたれていると思いますが…(笑)。
お腹の出具合といい、着用している、お腹を締め付けないゆったりした服といい、最長老さまが妊婦に見えてしまうこの頃です(すみません(笑))。



ここまでお付き合いくださり、ありがとうございました!!
良い師走&年末年始をむかえられますように☆彡
AD
いつもお世話になっております。
台風で雨が続き気温も下がって参りましたが、お元気にお過ごしでしょうか。

おかげさまで、また描かせて頂きましたので、お知らせです(#^.^#)
いつも本当に、ありがとうございますm(__)m

10月27日発売、芳文社まんがタイムオリジナルさんです。
どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m



今回は線画以外、デジタル作画にトライしました(*´ω`*)

まだ不慣れですが、担当編集さんにもお忙しい中、全くデジタルのデの字もわからない状態から『トライしたい』というワガママを聞いて頂き、大変に細かくご指導頂き、色々勉強させて頂きましたm(__)m

アナログ原稿との違いは…データで納品できるので、雨でも嵐でも原稿を抱えて、ヤ〇ト運輸まで爆走し、トラックが出て行く前に滑り込まなくても済むので(笑)、締切りに余裕があるのと、訂正が楽…!

クリック一つで納品できるので、外を走り幽霊のような姿で納品完了していたのがウソのようです(笑)。

私事ながら、あと一カ月で臨月をむかえ、お腹が重いので、安全に納品作業ができ簡単に見直せるのは、その分作画に時間をかけられるので、デジタルもやってみて本当に良かったです。


☆彡今回のお話のテーマは『物欲』です(^-^)

★あらすじ★
冬を目前にひかえた神崎さん。
可愛いコートにモコモコのマフラー、テレビや雑誌をみては物欲が何かと刺激されている様子。
でもお財布事情が少々厳しいようで…。
そんな神崎さんに、佐渡先輩は、「アルバイトしてみては?」と提案しますが…。

☆彡お仕事のお知らせとあわせて、私事で恐縮ですがご報告ですm(__)m

1月初頭に出産を控え、出産前後三カ月間は、納期のあるお仕事は万一を考え中止し、身体を完全に休めたい意向を編集部様とよくご相談させて頂き、本作は、今月10/27日発売分と、来月11/27日発売分をもって、終了させて頂く運びとなりましたm(__)m


一カ月掲載が空くことはありましたが、お休みする三カ月という時間は、アニメでは「ワンクール」と区切られているように、読者様の層、生活スタイル等がガラリと変わる期間で、たとえ母子ともに順調で三カ月後に復帰できたとしても、従来のお話のまま復帰するより、読者様の変化に合わせてお話も、新しいものに変えていった方が良いという判断です。


約三年半もの間、応援頂き、本誌をご購入頂いたり楽しみにして頂いた方には、申し訳ございませんm(__)m

子どもも新しいネタも、ポーン!!(ノ゚ο゚)ノと、安産というかむしろ勝手に生まれきてくれたらいいのに(笑)。

人生そうはうまくいかないと覚悟してますので(^▽^;)、ウォーキングしたりマタニティビクスに通ったり…と、双方、少しでも安産に至りそうかなぁという道を、模索して歩くのみです(*^^)

ラスト二回となりましたが、頂いた機会をめいっぱい楽しませて頂き、楽しんで頂けるよう、精進してまいりますので、今月と来月、最後までお付き合いのほどよろしくお願いいたしますm(__)m


☆彡☆彡

また長くなってまいりました(^^;

以下は動物関連記事&趣味で描いた漫画のご紹介です。
ご興味のある方は、日を改めて下さってもいいので(笑)、もう少しお付き合いください(^^♪
(↑記事を二つに分けて紹介するという発想はないのか(笑))


★先のブログ記事で紹介致しました、来る連休、11月3、4、5日は、お世話になっている動物保護施設さんの、年に一度のお祭りがあります。
『ハッピーハウス 能勢』で検索するとお祭りの時間、場所等詳細がご覧になれます(^^♪

ネコと子どもとの初めての同居を控え、色々考えることがあり、来場のお客様に配布用に、漫画を描きました。
三日間を見越して300部ほど刷りましたが、遠方等でご来場できない方へ(私も身体の大事をとり行けないです(^▽^;))、当ブログで公開させて頂きます。

動物と暮らしている方もそうでない方も、子どもを持たない方もこれから持とうと考えておられる方も、そんなこともあるのか~と、お目通し頂けますと幸いです(^◇^)


ページの前後が間違ってたり正常に見れなかったときはスミマセン(笑)。

血液が赤ちゃんのほうに行って、頭が普段以上に回らないんだなと思ってください(^~^;)




















母と叔母を悪者みたいに描いてしまいましたが、動物と人とのライフスタイルも価値観も、今と昔でずいぶん変わりました。
飼い主による犬猫の管理も、今ほど徹底されていないのが当然だっただろうし、『猫を飼うと子どもができない』などの迷信もあったりと、地域の文化や世代のギャップもあると思います。

私も、ちゃんと身内を安心させられるようになる必要があるし(^^;


できたら、人同士もですが動物と今より折り合っていけたらいいですね(*^^)v

動物をまずは排除しない優しい社会は、高齢の方や子ども、病気や障がい等で働きたくても働けないなどといった社会的に弱い立場のヒトにも、つまりゆくゆくは自分やその周囲のためにも、優しい社会だと思います。

絶対いつかは誰もが、年を重ねたり病気しますしね(^^;


ちなみに

保護施設のお祭りで配らせてもらうことから、職員さんに内容に問題がないか、チェック頂きましたが、特に問題なく大変喜んで頂き、OK頂けたのはとっても幸いでしたが、男性職員さんから
『作中に登場する女性獣医さんを、紹介してほしい…(*´ω`*)』といった注文を賜り、
『獣医さんは結婚してはるから無理です、っていうか、職員さん自身も結婚してはりますやん!完全に問題発言ですやん!!(笑)』というやりとりが発生し、
今芸能界で不倫が流行っているからといって、職員さんの注文を真に受けず、渾身のボケととらえ直す作業に、脳内で追われております…(笑)。

職員さんも色々ありますよね、うん(´-ω-`)
動物保護活動してるからといって、100%善人ってわけではないし(笑おい)。

活動家さんたちを、自分とは違う聖人みたいに言う方もいますが(私がそう思ってました汗)、普通にお腹すくし機嫌悪いときも当然ある、同じヒトという印象です(^-^)
慈善事業に命がけのかたもいらっしゃるかと思いますが、大半は、自分の生活を頑張りつつ、動物のことも頑張るのが、自然に自分の生活の一部になってらっしゃるというか…。


私も偉そうにこんな漫画を描きましたが、飼い猫が鳴いてても「今無理ー!!」とか「何がしたいん?わからん!汗」、とか声を荒げたりしますし(^▽^;)
今後の自分に言い聞かせる意味でも描きました。


ここまでお付き合い頂き、本当に有難うございましたm(__)m

本格的に寒くなってきますので、お身体等、ご自愛ください(^-^)
AD
いつもお世話になっております。
朝晩かなり寒くなって参りましたが、お変わりないでしょうか。

本日9月27日(日付が変わってもう昨日ですねm(__)m)は、芳文社まんがタイムオリジナルさんの発売日です☆彡
お知らせが遅くなってしまいましたが、私は今月はお休みで、来月掲載予定です。
楽しみにして頂いた方には、申し訳ございませんm(__)m

今月もお見かけの際は、ひとつよろしくお願いいたします☆彡

★★★

ご訪問有難うございます(*^-^*)

今回はお仕事とは直接関連ない記事(猫関連、お祭りの告知等)となり恐縮ですが、もしよろしければお付き合い頂けますと幸いです☆彡



↑ご報告です~六月八日に近所の神社で保護した二匹の子猫に、おかげさまで素敵な里親さんがみつかりました☆彡




里親さん探しを手伝って頂いた動物病院さんも含め、うち(保護主宅)よりすごく良い環境がみつかって、本当に助かりました。

甘えたい盛りの子猫に私が十分に構える状態とは、自信をもって言いいがたかったので、、



↑来る11月の3,4,5日には、たびたびそのご活動を紹介する漫画を描かせて頂いている『日本アニマルトラスト 動物の孤児院ハッピーハウス』さんの、年に一度の大きなお祭りがあります。
お祭りでは毎年、フリーマーケットや楽しいイベントが開催されます(#^.^#)

私も去年おととしと、お客様とご家族や、お連れの動物さんの即席似顔絵を描かせて頂きました。


今年は私事ですが年明けに出産を控え、体調をかんがみ、おそらく現地での参加はできませんが、
命を授かり人間と動物の関係について、改めて思うことがありましたので、16ページほどの漫画にして、配布して頂く予定です。
ブログでも抜粋する形ででもご紹介したい予定ですが、デジタル作画に挑戦してみたとはいえいかんせん機械に弱いので(^▽^;)、できればぜひお祭りにご参加を…☆彡

★★★

ハッピーさんでは『殺処分ゼロ』を目指し、飼い主との死別など、様々な事情で家をうしなった動物たちが保護されてますが、たびたび職員さんから
『結婚や出産、就職や転職による引っ越しなどの人間の環境の変化が、ペットが家を失うキッカケとしてすごく多い』、といった話を聞かせて頂いておりました。

『新しい人間の家族が増えるからって、なんで飼ってた動物と暮らせなくなるの??』と疑問に思っていましたが、自分がいざ出産をひかえてみて、身内から『赤ちゃんと猫の同居』について、驚くほど心配の声があがり、もしかしたら背景には、こういうことがあるのかな…と…考えさせられたことが、たくさんありました。



↑製作途中ですが抜粋です(*^-^*)

猫との同居には、猫毛や、まれに胎児に問題を引き起こすといわれている、トキソプラズマ感染症などを心配される方もいて、今まで家族だった猫を、赤ちゃんのためにと、親や親せきから手放すように強く言われたりして、不安に陥る妊婦さんもいるのでは…と思います。

私も現在進行形で身内から言われてますが(^▽^;)、色々対策や手を尽くしてみて、子どもの健康や、はっきりと『この環境・自分の心身では、ネコを可愛がることができない』と確信するまでは、譲渡したり手放す気はないし(子猫二匹は最初から里親さんを探すつもりでしたが)、かといってこのまま身内と仲たがいしたままっていうのも、自分も生まれてくる息子にも猫にも、何だか悲しいし申し訳ないし、
どうしたら同居の不安を解消し、赤ちゃんと猫をうまくいかせられそうか、獣医さんや産婦人科の先生、助産師さん、ネコがいながら育児を経験中・まっとうした方々のお話などを、聞かせて頂きました。

個人的には動物病院さんで聞いた、『出産後、ホルモン激変説』が興味深かったです(^▽^;)

つわりで、ホルモンバランスが変わることで味覚が激変したりすることがありますが、出産後にもホルモンが急激に変化し、それまで興味を持っていたことに関心がなくなってしまったり(猫を可愛く思えなくなってしまったり)…といったことも考えられる…という、猫好きには少し怖いお話です(^^;

★★★

動物がいる環境は、衛生面に逆にすごく気を遣うようになったり、知らず知らずアニマルセラピー(いやし)を受けていたり、人間にとって、決してマイナス面ばかりでないと思います。


周囲に妊婦さんがおられる方も、そうでない方も、人間にとってはおめでたかったり、よくあるような環境の変化が、一緒に暮らしてきた動物にとっては、住む家やその命をも左右する大きな問題になってしまうこともあって、工夫次第では今よりもよい動物との関係ができる道が、あるのでは…ということを、感じて頂けたら幸いですm(__)m



動物にしても赤ちゃんにしても、縁あって出会い共に生きていく命には変わりないと思うので…。


とはいえ、身重になり猫にこれまで通り構えなくなり、へこむことが増えている日々ではありますが(^^;、何とかできる工夫を考えていって、今まで支えてきてくれたご縁も新しいご縁も大事にできたらな…と願っています。


デジタル作画挑戦もその一環で(^^;、少しでも原稿管理や納期等が楽になることで、心身に余裕が生み出せたらな…と思っています。


まだまだ勉強中で多々お見苦しく恐縮ですが、アナログの良さを残しつつ、原稿ご依頼を頂いて体調も許す限りは、表現させていただくことで楽しんで頂けたら幸いです☆彡


ここまで目を通していただき、有難うございました(*^-^*)!!


季節の変わり目、風邪などひかれませんように…☆彡
AD