• 13 Nov
    • 環境経営

      サントリーって飲料メーカーありますよね??サントリーは、飲料水、お酒を造るだけじゃなくて、森林を育てて森を創っているって知ってますか?美味しい飲料水やお酒は、美味しいお水から。その美味しいお水を創る為に、森林を育て、森をつくり、そうやって美味しい天然水をつくり、水源を確保し、増やそうとしている。そのプロジェクトになっている森その広さ7600ヘクタール。まだまだ増えるでしょう。東京ドームが4.7ヘクタールだからおよそ東京ドーム1620個の広さ!!想像できませんが、相当な広さですね。しかも契約年数は30年以上がほとんど。美味しい水とお酒を造っている会社があって、そこには美味しい水がなければ、美味しいお水、飲料水、お酒飲めなくなってしまう。サントリーは、先をみて何をすべきか分かっている。僕たち美容師も一緒。美味しいお水やお酒は、ヘアデザインやスタイリスト自身。そこを育てる会社。でもその源は天然水という『将来の美容師』。サロンと美容学校との共生サロンの環境整備水源を広げるように、地域と一体となった貢献活動そこを知って、見つめ直して、はじめて見えてくるものもある。要は、お客様は、ヘアデザインあってのこと。スタイリストあってのこと。ヘアデザインやスタイリストはサロンあってのこと。サロンは『美容師』あってのこと。もっと色んな人に沢山の可能性に触れてもらわないと。凄く美味しい飲料水やお酒は、源の天然水から。長くなりましたが、分かる人に分かってもらえばいいっていう話です。美容師が苦手なカッコ悪い部分や、美容師が嫌いな現実的なこと。たとえ嫌がられても、そういうことをやる人がいないと。凛として見える白鳥の見えない水中をもがく水かきのついた足。少しずつ実行していきます。新しいカタチ。もちろん、今あるカタチをブラッシュアップして、もっと良いデザインやスタイリストを創ることは、継続しながらですけど。

      4
      テーマ:
  • 08 Nov
    • 秘すれば花

      『 秘すれば花なり 秘せずは花なる べからず』もともとは、相手が知りたい、もっと見たいと思うように、あえて秘密の部分を作り感動させること 相手の想像力をかきたてることこの言葉は初心忘るべからずなどの言葉を残した世阿弥の言葉でもあえて言うならすべてを伝えないからこそ、より深く伝わることがあるうまく伝えられないことが、その想いを語ることがある色々な解釈があるけど、言い換えればこういう風にも受け取れる何でも上手に伝えることが全てじゃない上手く言えなくても、不器用でも真剣で 一生懸命で 本気で相手に伝えたり、表現することが大切完璧な技術や接客よりも、不器用な人だからこそ、お客様の心を動かすことが出来るかもしれないまた会いたいもっと知りたいまた使いたくなるまた来たくなる必ず、自分なりの人の心を動かす伝え方、やり方があるはず出来ない自分に悩まず自分らしく、出来るだけのことをするそうしたらきっとそこに自然と結果は付いてくるiPhoneからの投稿

      1
      2
      テーマ:
  • 28 Oct
    • 上達するヒント

      上達するって意外と奥深いですよーって話です。僕ら美容師の世界でも、スポーツの世界でも『上達する』ってとても大切。『うまくいく』ことと『上達する』はちょっと違う。例えばカット。早く上達したければ、何をするか?答えは、反復練習?答えはノーです。厳密には、反復練習は必要だけど、その前にやることがあるってこと。そこを外していると繰り返しても、何回やっても3つのどれかが付きまとう。① 出来るまで時間がかかる② 毎回同じようにいかない③ それしかできないそういう経験ない? そういうスタッフいないですか?要は、上達するには『量』より『質』です。その『質』とは、上達する『コツ』や『基準』です。『コツ』は、自分が思っていることと自分の動きをどう近づけるか?カットラインを綺麗にしたい。フォルムを綺麗にしたい。そんなこと思いながら練習しても上達しない。なぜなら結果だから。その結果の為に、何が必要なのか?たとえば、算数で答えが 2 だけで問題解けますか?そうすると、1+1の人、3-1の人、なかには100-98の人も出てくる。仮に求めたことが1+1でも、100-98で答えを出す人もいる。そのズレが上達の敵。人間の素晴らしいところでもあり、恐いところでもあるのは、ズレたまま、間違ったやり方でも、結果はいつか出るということ。それが反復練習のスゴイところだし、素晴らしいところ。ただし、結果が良くても思った通りじゃない。だから、1つ出来ても、違う技術をすると、またたくさん反復練習しないといけない。ズレてるから、それしかできない。応用が利かない。時間が経つと出来なくなる。上達するために時間がどれだけあっても足りない。思った通り、イメージ通りに体を動かすこと。それを明確にして、練習する。そこには、『基準』が必要。たとえば、1センチ、5センチ、12センチを定規を使わずに、同じ長さの線を引けるか?たとえば、15度、30度、120度を分度器を使わずに、同じ角度を書けるか?意外とみんな出来ないですよ(笑)うちでは、新人に全員書かせてますが、正確に書けた人は1人もいませんでした。頭で思ったことを体で思った通りに動かす。左右水平に肘を開いてカットするとき本人は水平のつもりでも水平じゃない時があったり、正面に立っているつもりで、正面でなかったり、自分の中の基準を正確な基準に近付けていく自分の中のズレに気づき、修正する。勘違いしやすいのは、ズレたまま覚えた技術と正確な技術を身につけた上で自分なりに変えているもの。この2つが大きな違いと差を生む。上達には、まずやるべきことがある。『想い』と『根性』(量的思考)だけじゃなく、『コツ』と『基準』(質的思考)ちょっと視点を変えて取り組んでみたら上達が早まるかも。『量』より『質』正確には、『量』の前に『質』、『質』があっての『量』自分が好きなことを早く上達させれたら最高ですね!もしこのブログ題名で興味を持ち、読んでくれたなら、その時点で上達するチャンスがあるってこと。だって、上達の根本は、『向上心』と『好奇心』ですから。では、また。

      2
      テーマ:
  • 17 Aug
    • 意外性

      『 予測以上 』『 予想外 』『 思いがけなさ 』『 突拍子 』『 型破り 』いつも人の心を打つのは、『 意外性 』つまりギャップある意味でいつも新鮮でいつも何処か期待してその積み重ねが人の心を打ち続けいつのまにか惹かれるようになっていく『 予想以上 』だったり、『 予測外 』、『 思い掛けなさ 』、『 突拍子 』、『 型破りだったり 』そこに人は、自分にない魅力を見つけるでも何回も続かない続けば、『 普通 』、『 当然 』、『 当たり前 』、『 常識 』にすり替わるだからと言って続けることを止めてはいけない。意外であったことが当然であるかのようになるのは『 成長 』『 進化 』『 可能性 』の証拠その先に1つステージを上げて更に『 意外性 』を放つそうやって感動がある方がやっぱり楽しい。人は心打たれて、惹かれあって色んな事に繋がっていく『 好奇心 』 『 興味 』 『 模索 』 『 向上心 』 『 日々の努力 』もっと仕事もプライベートも本気でやって、本気で遊ばないと意外なことなんか起きない結局『 意外性 』は、本気であることの副産物。狙って出来るものじゃないだから1日1日が、すごく大切。マンネリした毎日送るくらいなら、刺激的な毎日を選んだ方が僕は楽しいだから失敗してもチャレンジすることを止めません。もっと攻めようぜ!!

      3
      2
      テーマ:
  • 12 Jul
    • 美容師冥利

      カットも様々なお客様の目的がある。メンテナンスのカットデザインアップのカット似合わせのカット印象チェンジのカット他にもたくさんのお客様の想いやオーダーがある。本日のいつも担当させて戴いているお客様オーダーは、40cmのスタイルチェンジ‼︎‼︎バッサリ切ってイメージチェンジ。そんな時に思うのは、変化がつけばつくほど、長さの差があればあるほど、女性のとっては勇気のいるデザインの選択。その場面を任せてもらい、担当させて戴ける喜び。信頼、安心や安定感、デザイン力、色んなモノを含めて、自分に託してくれる。その関係性の中で、シザーを入れる。どの美容師の履歴も含まれない、正真正銘の自分のデザイン。お客様に認めて戴ける喜びとその期待に応える美容師力。美容師冥利につきますね。日々のお客様に、心から感謝です。iPhoneからの投稿

      4
      3
      テーマ:
  • 27 May
    • 無意識の意識

      人は、何と無く目にするモノ、何と無く耳に入るコトが自然といつの間にか、気になる存在となっていく。色は特に、印象が深く刻み込まれ、流行やファッションとして求められるようになる。撮影でも細かい所まで意識を持ち、無意識の意識を刺激する。今年は何と言っても、美容師も最近多い2014年ファッションカラー『ダズリンブルー』とても目を引く綺麗なブルー。去年までは気にならないのに、今は外せないアイテム。いつの間にか無意識の意識が働く。「なんか、いい感じ」フォトは、スタイルのクオリティはもちろん、ファッションとは切っても切り離せないもの。ムードを感じ似合うスタイル、カラー、動き、バランスを見つける。この間、撮影したモデルさん。なんか、そういうムードとか感性を大切にデザインを作りたいですね。無意識の意識を、意識的に引き出す。向上心とクオリティアップ。いつでも成長の心で、スタイル創り。iPhoneからの投稿

      テーマ:
  • 23 May
    • 魅力の引き出し

      撮影。ヘアスタイルというより、その子の女性像をテーマになりたい自分演じる自分内に秘めた本当の自分本人も気付かない魅了的な自分どれも全て『自分』可愛いとか美しいとかかっこいいとか色々な形容詞はあるけど、断片的なその子の魅力だけでなく、その子の『らしさ』それも含めて『自分』可愛いさの中でふとした瞬間の瞳の奥に強さを感じいつもと違う『自分』を引き出すいつもと違う『自分』は、実は本当の『自分』なのかもしれない。彼女の強さを解放し、様々な外見や内面が見え隠れする『自分』らしさ。それが、その子が持っている本当の魅力。ヘアスタイルのクオリティを高めるためには、そのヘアスタイルを楽しむ、その人の魅力や『らしさ』を引き出し、色んな女性像を創ること。例えば、僕の好きな桜の木。桜の花びらは、淡く可憐で、ひらひらと舞い散る花びらは、優しい。ふと視点を変えれば、樹齢何十年の歴史の重みや雨風に耐えて来た太い幹、力強く根付いた根。それも含めて『桜』それも含めて『自分』その子の魅力を解放するために、自分自身の感性を解放する。想像力は、創造力。たまには、こだわりすぎない撮影も良い勉強。来月からRicci group Photo contest の撮影スタートです!iPhoneからの投稿

      3
      テーマ:
  • 29 Apr
    • これからのグレイカラー

      ここ数年で、グレイカラーのお客様が増え、ホームカラーの台頭によりサロンでのカラーの在り方が変化してきた。以前よりカラーに対して、よりファッション性を求めるお客様、色味やツヤにこだわるお客様が多くなっている。特にグレイカラーは、白髪に対して、染めつぶしていただけのカラーから、上手に白髪と付き合い、『ぼかす』カラーへと変化している。『ぼかす』カラーは、ダメージを最小限に抑え、明度コントロールによって、多様な色味を可能にする。そして、白髪は、1人1人白髪の生える箇所、白髪の量が異なるため、実は綺麗に一色に染めることは、高い専門性と技術が必要。白髪30~40%を基準に作られている薬剤を、0~100%の白髪、もしくは、セクションでそれぞれ白髪量の違いをコントロール出来ないといけない。だから、ホームカラーでは、素敵になりづらい。プロならではの仕上がり。こだわり。ツヤ、明度、彩度、色相…様々な計算と技術が生む上質なカラー。次世代の上質なカラー。スタッフたちは、お客様のために、一生懸命、研究と勉強をしてる。きっと、喜んでくれるお客様がもっともっと増えると思う。乞うご期待‼︎iPhoneからの投稿

      テーマ:
  • 26 Mar
    • タイミング

      ヘアデザインは、流行と需要から。経営は、時流と供給から。どちらも目の前のヒントやサインに眼を凝らし、耳を澄ます。1番大切なことは、どちらも『 感じる 』こと。そうすれば、今、何をすべきか?に気づけるはず。世の中に、考え方や方法なんて無限にある。色んなモノやコトの質や量は、大切だけど重要なのはタイミング。お客様の求めている時お客様が興味を示した時美容師が何かに気づいた時世の中が変化する時タイミングで伝わり方も、善し悪しも、感じ方も、理解度も全てが変わる。どんなに美味しい質の良い料理でも、どんなに美味しい量のある料理でも、熱すぎても、冷めすぎても、美味しさを損なうでしょ?逆に言えば、タイミングが合えば、質や量を美味しさの付加価値に出来る。タイミングは、どうやって合わせるか?その瞬間までの『 準備 』と『 継続 』。その中で『 感じる 』こと。だから、勉強する、やり続けるって、とっても大事なんだよ。お客様に、時代にそっぽ向かれないように。

      1
      テーマ:
  • 17 Mar
    • 最良の未来のために

      業界の常識が、常識でなくなるとき非常識が、新しい常識になる。だから人と違うことを恐れない。5年先、その先の未来を見てない人には、わからない。今がピークの人には、わからない。周りや環境に気持ち良くなってる人には、わからない。スタッフ、美容師、業界の未来のために僕みたいなペーペーが、まだまだブレる訳にはいかないだけ。僕が見たい景色はまだまだ先。よそ見が出来るほど、現状に満足してない。だから、どんなことにも動じない。そこまで行く覚悟があるから。『 あなたにとって最良のもの 』人は不合理、非論理、利己的です。気にすることなく、人を愛しなさい。あなたが善を行うと、利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう。気にすることなく、善を行いなさい。目的を達しようとするとき、邪魔立てする人に出会うでしょう。気にすることなく、やり遂げなさい。善い行いをしても、おそらく次の日には忘れられるでしょう気にすることなくし善を行い続けなさい。あなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう気にすることなく正直で誠実であり続けないさい。助けた相手から恩知らずの仕打ちを受けるでしょう。気にすることなく助け続けなさい。あなたの中の最良のものを世に与え続けなさい。けり返されるかもしれません。気にすることなく、最良のものを与え続けなさい。~ マザー・テレサ ~

      4
      テーマ:
  • 13 Mar
    • 記憶というもの

      薄れて行く記憶があるから人は前に進むことが出来る忘れられない記憶があるから人は前に進むことが出来るどちらも前に進むために薄れた方が良いことも忘れてはいけないこともあるそれが記憶。忘れることも強さ忘れないことも強さそれが人間の強さそして、時々、振り返り記憶を呼び戻すことも必要。さらに前に進むために明けない夜はない止まない雨はない晴れの日も必ず来るあきらめず続けるその日が来るまで前を向いて進む立ち止まったら上を向くそしてまた、前に進む人間は、あきらめなければ自分が思っている以上に、自分の強さを知ることが出来るやりたいことを出来ている僕たちが悩む、苦労、大変なんてやりたいことも出来ないけど失ったモノも大きいけどそれでも前を向いて頑張っている人達からしたら贅沢な悩みその事実に感謝してこれからも楽しいこともうれしいことも辛いことも哀しいこともプラスの力に変えて、前に進むそれが人間の力であり、素晴らしさ震災から3年復興するその日を信じて・・・。

      2
      テーマ:
  • 05 Mar
    • 「ひらめき」と「直感」

      クリエイティブに携わること技術でも芸術でもスポーツでもビジネスでも色々あるなかで、何かを感じたり、思いついたりそれを実行する中で、うまく行く人と、そうでない人の差は何か?カタチの無いものに反応して感覚的に感じる想像の中で思いつくみんなが同じように持っている感覚でも、結果は2つに分かれてしまう。それは、「 ひらめき 」なのか「 直感 」なのかということ「 ひらめき 」は、すでに結果が良い方向になると決定できる考えが浮かんだ時「 直感 」は、結果どうなるかわからないが、たぶん良くなるという予測的な感覚。情報が多い中、美容師は特に勉強熱心で色々勉強するけど聴いた経験や、読んだ本からは、「 直感 」しか生まれない。自ら学び、自ら経験したことの中からしか「ひらめき」は生まれない。自分の思い付きやアイデアが、良い方向に進むかどうかは、「 直感 」ではなく、「 ひらめき 」であるかどうか。クリエイティブな仕事は、その「 ひらめき 」の中にある。今は、「 直感 」ではなく、「 ひらめき 」で動く時代。だから、教わるより学べ。考えるより動け。どれだけ情報やアイデアを聴いても、自分の経験にシンクロしないと使えない。閃き(ひらめき)は、自分の経験からしか生まれない。「 ひらめき 」から「 ときめき 」へ。「 ときめき 」から「 きらめき 」へ。頭でっかちは、つまんないよー。 

      2
      テーマ:
  • 21 Feb
    • 成功より成長

      『 成功より成長 』最近目にするこの言葉。成長も大事成功も大事どれだけ努力してもどれだけ勉強してもどれだけ理解したつもりでいてもどれだけ出来ると思っていてもどれだけ周囲のサポートがあっても必ず良い結果が付いてくるとは限らない。絶対に成功するとは、限らない。でも、それでもベストを尽くして挑戦しているなら、必ずそれは、成功した時と同じくらいひょっとしたら、それ以上の価値がある。それは『 成長 』を実感し、さらに『 成長 』できるという可能性。結果に対して反省は必要でも悔やむ必要もない。悩む必要もない。たとえ、結果が出なくても、失敗してもまた、努力すればいい。また、挑戦すればいい。確かに、成功しないより、した方が良い。結果がでないより、出た方が良い。それでもめちゃくちゃ、頑張っているのに結果がでない人もいれば、たいして頑張ってなくても結果がでる人もいる。これも事実。人生において努力しても 『 成功 』 を約束された人なんて一人もいない。でも、人生において努力をすれば 『 成長 』 は、みんなが約束されている。だから焦らず確実に、経験を積み、失敗を見直し、やるべき事に集中する。もとより成功なんて、人やルールがそう評価するだけであって、自分では実感しにくいもの。でも成長は、確実に自分が実感できる。だから、昨日より今日今日より明日。昨日の失敗から学び、今日の成功へと進歩する。日々、成長を実感する方が、何事も絶対楽しい。そして、本気で目指したことでも、失敗することもあれば、結果が伴わないこともある。それが事実であると、最初からわかっているならそれでも本気でベストを尽くせたことが成功であると、気づくこと。『 また、この瞬間からがんばったら良いじゃん 』泣いても、転んでも、立ち止まらなければ必ず変わる。成長の中に、結果、成功のヒントやチャンスがある。結局、成長し続けることが、仕事も人生も楽しいってこと。自分を突き動かす原動力は、成長っていうエンジン。経験ていうガソリン積めば、いつの間にか、めっちゃ走れるようになってるよ。『 成功より成長 』 毎日自己ベスト更新‼︎昨日の感動からブログを書きました。真央ちゃん、君は素晴らしい!!

      2
      テーマ:
  • 28 Jan
    • 神は細部に宿る

      いつも当たり前にカットしているシザー。美容師の手になじみ、自分の意志を出来るだけ細部まで伝えることのできる、まるで指先で形を整えるように。そんなシザーがあったら良いなって、思ってた。美容師がもっとワクワクするようなもっとこだわりたくなる様なもっともっと勉強したくなるようなもっともっともっとカット楽しいって思えるような。デザインの質を高めるシザー。エッジの効いたラインを美しく出す。曲線は美しい放物線を描くように。女性らしいよりソフトな質感に。お客様の髪質の変化へ対応したシザー。日本の平均年齢は、約50歳。女性の髪は、40を超えるとホルモンバランスの関係から、髪にねじれのような捻転ができ、グレイカラーなどのケミカルダメージも合わさってツヤを失いやすく毛先やクセなどの収まりが悪くなってくる。それらをカバーできるファッションシニア対応でより綺麗に魅せる髪へ。僕がシザーに求めるのは切るなら切る、逃がすなら逃がす、一本の毛でも切りたいところで捉える。出来るだけ無駄な削ぎを減らし、カット断面を少なくする。まとまりを損なわないフェードアウトするカットライン。限りなく、健康でツヤのある髪を残し、弱った髪や、ダメージを受けている髪を誘導してカットする。それを実現すると、カットラインだけではなく、デザインもフォルム、ディテールともに扱いやすく綺麗になっていく。有名なココシャネルの言葉に『 単純なことを複雑にするのは普通のこと。複雑なことを単純に、もの凄く単純にする。それがクリエイティビティである。 』複雑なテクニックよりも単純にできるシザー。シザーは、美容師の手足。美容師が使いやすく、上手くなって、楽しくなって、もっと学んで、お客様の髪がより綺麗になって、デザインの質が上がって、喜んで、笑顔になって・・・。想いが、美容師へ、お客様へ伝わるように。小さな細やかなこだわりが、大きな想いとなって沢山の人を幸せに出来たら良い。そんな想いで創りあげたシザー。サロンの垣根を越えて、純粋に一人の美容師として、お客様に喜んで戴けるツールになれたら嬉しい。

      1
      テーマ:
  • 06 Jan
    • 2014原点回帰

      時代が、世の中が変わる今だからこそ、これからまた新しい発想や、継続的な努力が必要と感じた昨年。共有共感の時代、情報化社会の中で、自分が出来ることは何か?これからの時代に、自分は、どう順応するのか?情報が先に立つ世の中で、溢れる選択肢から、もう一度原点に立ち返る。僕らの仕事は何なのか?ヘアデザインという役割を担い美容を提供することの意味本来、目指す姿から 『 進化 』 しなければダメだと思うが、『 変化 』 だけでは、その中身を見誤ると大きなリスクを負う。『 進化 』 と 『 変化 』 同じように誤解しやすいけど本質の全く違う2つ。共感・共有の時代と言えども、そこに違和感や疑問、そして、ひらめき・自分の意志行動がなければ、共感・共有出来ても、共育は出来ない。そこに慣れてしまうとジワジワと、あたかも最初から自分の考えであったかのように人の意見が自分にすり替わる。自分もやれている、出来ていると勘違いする。周りの情報もそう。ちょっと、下降線をたどれば、あの手この手で情報という選択肢が溢れかえる。そしてみんな、あの手この手じゃなければ、いけない様な錯覚に陥る。でも、そこから何かを感じ動き出せるか?それが大切。本当にそれは、自分の考えなのか?本当にそれは、自分がやりたい在るべき姿なのか?人は、思った以上に単純だし、人は、思った以上に流されやすい。伝え方、やり方、見せ方など方法や手段が変わってもブレてはいけない『 軸 』がある。お客様が求めているものなのか?商売が先だって与えるものなのか?・・・。そんな色々なことを考えていたら、やっぱり原点回帰。まだまだ、やり残していることに可能性がある。僕のスタッフたちには、まだまだ可能性がある。新しく変化する前に、今あるもので進化しよう。『 付加価値 』 と呼ばれるものを 『 真の価値 』 とお客様に認めてもらおう。だからこそ、これからもスタッフやこれから美容師を目指す人たちに実現可能な夢を与え、美容の存在意義や在り方をもっと発展させたサロンにするためにオリジナルを失わず、今年も恐れず、挑戦していきたいと思います。僕みたいな変わり者が、美容業界に一人くらい居ても誰も困りませんから(笑)それでも、『 変わり者 』 は変われば、『 変える者 』 になれると信じてます!!2014年は、さらにサロンやスタッフの為に、そしてお客様のために精進します。ご愛顧いただいているお客様、お世話になっっているディーラー、メーカー、関係者の方々、講習会等で出会った美容師さん方、新しく繋がることが出来た沢山の方々、そして何より、わがままな僕について来てくれる全てのスタッフに心より感謝です!!今年も宜しくお願いします!!

      4
      1
      テーマ:
  • 26 Dec
    • 選択と集中

      たくさんスタッフの練習をみて、いろんなサロンで講習をさせて頂き、教えている中で早く上達する方法、早く成功する方法がある。練習方法の基本練習の目標達成は、理解×タイム×正確さ×練習量意外と多いのは、これを同時に出来るようにして行こうとしていること。繰り返し練習していれば、当然出来るようにはなってくる。でもそれが、なるべく早く出来るようになれば、尚更いい。目標達成=理解×タイム×正確さ×練習量A  (理解+タイム+正確さ)×練習量B  理解×(タイム×練習量)×(正確さ×練習量)×(タイム+正確さ×練習量)式で見れば、一目瞭然。理解は、したか、しないか、しかないので0か1のみタイムが1、正確さが1だとするとA  (0or1+1+1)×練習量B  0or1×(1×練習量)×(1×練習量)×(1+1×練習量)練習量を合計30時間とするとA  (1+1+1)×30=90B  1×(1×10)×(1×10)×(2×10)=2000どっちが効率的な練習方法か?理解は、Aの場合、解ってないままの場合があるということ。Bは、解ってなければ、掛け算だから全て0(ゼロ)になってしまう(それだけ理解は大切)AとBの差は90と2000約22倍の差。Aで出来ないままなら、Bで出来ると、約2000倍の差!?練習量というのは、乗算(×)があって始めて意味を持つ。乗算するモノを全てではなくタイム、正確さなどに細かく分けて、1つずつ乗算する。点と点は、線に線と線は、面に面と面は、立方体に最初から立方体(完成形)から入らず、その骨組みを一つずつ。完成形は、それらを組み合わせた一つの結果。僕は、駆け出しの頃から、Bでずっと考えてます。経営も一緒。ドラッカーもこう言ってます、『 成果を出す上で、ひとつだけ方法があるとしたら集中する力である 』集中力を上げるには、やるべきことを細分化してそれを選択し、1つのことに結果が出るまで集中するそうすると結果的には、早く確実な成果を上げられる。やるべき事、やりたい事は、山ほどある。その中から、まず何を最優先に 『 選択 』 し、『 集中 』 して取り組むか?成果を出すには、 『 選択と集中 』 がもっとも重要。来年は、さらに自分が選択したものを集中して成果を出したいと思います。

      2
      テーマ:
  • 22 Dec
    • あるお客様の想い

      いつものように僕の担当するお客様がご来店。その方は、白髪交じりの男性のお客様僕が初めて担当したときある芸能人の切抜きを持ってきて「この髪型できますか?」似合わせや年齢を考えたら違う提案も出来たけど、「かしこまりました」そこからずーっと全く変わらないヘアスタイル。今では常にオーダーは「いつものように」美容師として、お客様の悩みを解消したり、チェンジしたり、前回よりももっと・・・って、多くの美容師、多くのお客様は、それを望んでいるかもしれない。でも、大切なのは、『そのヘアデザインにどんな想いが込められているか?』実は、そのお客様の奥様は、そのオーダーする芸能人の大ファン。でも、そのお客様は、いつも真面目で、多くを語らず、むしろ口下手な感じそれを知っていた僕は表現や口下手なお客様が言う「いつものように」という言葉に奥様への愛情をいつも感じるだから僕も黙々と、もうすでに違うヘアスタイルになっているその芸能人のヘアスタイルをオーダーされた当時のままのスタイルを丁寧に再現する。きっと、そこにはお二人にしかわからない歴史の中の1ページの大切なヘアスタイルなのかもしれないと思うと、その1つの表現を任されていることに嬉しく感じる。ヘアスタイルは、1つの自己表現。変わらないということ、変わらないという想いもあるということそれもひとつのカタチ。直接言い合わなくても、何気ない日常に愛情を感じる素敵な夫婦に、これからもそのお手伝いをさせて頂けたら光栄です。お客様の想いをカタチにかっこよく、可愛く、綺麗に・・・その先にある想い。それが美容師の仕事。

      1
      テーマ:
  • 16 Dec
    • なんとかなる

      毎日、何を考え、何にアンテナを立て、何にトライしているか?小さなことでもコツコツと目先の利益にとらわれずに目指す道を軸を持って進む何もしないで器用な人は、世の中に1人もいない何もしないで出来る人も、世の中に1人もいない何もしないで天才な人も、世の中に1人もいない信念もって努力して継続して経験して変化して繰り返して自信を持つみんな一緒いつの時代も、どんな人でも、やることやってる人しかやれないし、出来ないやることやってる人が言える、やることやってる人しか、言っても出来ない魔法の言葉『 なんとかなる 』それは、根拠のない自信の表れでもそれは、やることやってる人しか通じないやることやってない人が、それを言ってもなる訳がないそういうのは『 なるようになる 』っていう似てるようで全然反対の言葉どんなことでも『 なんとかなる 』 『 なんとか出来る 』『 アイツは必ず、なんとかするよ 』『 なんとかなる 』 って実は凄いことなんだよね。今やっていることや、目指していること、『 なんとかなる 』 って、言えますか?言えなければ改善と工夫を重ねてやり続けるそこに成長の楽しさがあるあとは、自分が決めて前に進むだけ立ち止まらず迷わずに一歩一歩・・・。

      1
      テーマ:
  • 12 Dec
    • ジャンケンみたいなもの

      美容業界もビックバンみたいに新時代に向けて再編の動きが速度を増している。色んな仲間たちが集まり、色んな業種と交流したり、色んなチームや団体を創ったり、本当に様々な人がいて、様々な考えがあって、様々な動きがある。今、必要なのはどっちが良いとか勝つとか負けるとか比較や評論するよりももっと、個人がその人や、考えや、団体の中で自分に必要だと思うことを的確に見つけ実践していくこと。お互いに協力し、足りないところを補いながらお互いに進化すること。新しいものは否定の中から生まれるのじゃなくてゆるぎない信念から生まれるもの。視野を広く持ち懐を深く全てを認める勇気を持って新しいチャレンジをしていきたい。以下 漫画『宇宙兄弟』より抜粋『グーみたいな奴がいて  チョキみたいな奴もいて   パーみたいな奴もいる  誰が一番強いか答えを知ってる奴はいるか?』勝つことも負けることも引き分けもある良いことも悪いことも平穏なこともある当たり前だけど当たり前じゃない今年は、色んな経験や出会いがあって、あらためて、自分を見つめ直す時間が持てた。今年もあと僅か。そろそろ蛇から脱皮して、馬に乗って駆け抜ける準備ですね。

      1
      テーマ:
  • 28 Nov
    • 続けるということ

      自分を持ち続ける夢を持ち続ける想いを持ち続ける願い続ける学び続ける教え続ける努力し続けるやり続ける言い続ける工夫し続ける改善し続ける理解しようとし続ける発信し続ける信じ続けるまだまだ、沢山ある続けるべきこと。人は、何が一番難しいかって、『続ける』ということだと思う。続ける、続けられる人は、現在も過去も一握り。だからこそ、そこに意味がある。続けた先に『やり遂げること』に答えはあっても『あきらめること』に答えはない。続いていること、続けていることどれだけ自分の中に増やせるか。『 雨垂れ石を穿つ(うがつ) 』そしたら見えてくる人や景色や環境や世界が少しずつ変わっていく

      2
      テーマ:
AD

プロフィール

RICCI GROUP 代表 佐藤浩敬

血液型:
A型
自己紹介:
RICCI GROUP 新潟・長岡・三条・見附の新潟県内9店舗の美容室を展開。約70名のスタッフと日...

続きを見る >

読者になる

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。