こんにちは。安藤晶子です。キネシオロジーで改善したい悩みやストレス、達成したい目標のある方はお越しください。 料金は15,000円(2~3時間)。フルセッションなので何種類かが組み合わせになることがありますが、料金は加算されません。その方のバランス調整に必要なことを必要なだけいたします。潜在意識の情報をとるために、「筋反射」という手法を使います。


個人セッションの流れ(筋反射を生かしたバランス調整)
1 気になっていること(悩みやストレス)について話していただきます。
2 それを引き起こしている根底を探ります。
3 どうなりたいか(目標)を決めます。
4 キネシオロジーの手法を生かしたバランス調整をします。
5 目標が達成されているか、確認します。
6 家に帰ってすることがあるか、確認し伝えます。


最新セミナー情報はこちら 個人セッションの情報は、こちら です。


お申込みはこちら です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ドキドキ「Beauty-K 個人セッション」

  筋反射とカウンセリング、そして、頭蓋骨微細ヒーリング・・独特の手法でストレスの根っこを探り、心身のバランスを整えます。 

ドキドキ「ブレインジム 個人セッション」

  「簡単な動き」の組み合わせによって脳のストレスを取り、力を発揮しやすくします。 簡単でわかりやすい、脳のバランス調整です。    
ドキドキ「インデプス 個人セッション」
  「ブレインジムの上級と言われている手法です。「深い!おもしろい!7次元であなたの脳を統合します。

ドキドキ「ブレインジム101公式講座」
  ブレインジムを実際に使えるようにする基礎講座。一般の方はもちろん、インストラクターになりたい方が最初に受ける必須講座です。

ドキドキ「筋反射マスター講座」
  キネシオロジーでは、筋反射がちゃんと使えるかどうかがセッションの行方を左右します。潜在意識の情報を知りたい方に必須です。




NEW !
テーマ:
京都 関西 岡山 キネシオロジー 安藤晶子です。 しばらく前のことですが、横浜の友達が、モンサンミッシェルから帰国後、かなりの体調不調に陥り、『見える人』に見てもらったら『8000体ついている』と言われたとのことで、わざわざ京都まで個人セッションに来てくれたことがありました。

施術後、彼女は重かった肩も軽くなり、喜んで帰られました~が、私の家では、ポルターガイスト現象が続出~(^_^;) カチッ、ガタッは可愛いもので、冷蔵庫は夜中にビービ―音を立てるは、棚からいきなりバッグが飛び出るは、それはそれは大変でした。

セッション後に、ずいぶん気を付けたつもりが、残った誰かがいたみたいなんですね・・そこから、私は彼(彼女)を何とか説得し、出て行ってもらうことができました。 説得の言葉は、ずばり 「私には力はありませんから、ここにいてもらっても何一つできませんよ~」というものでした。

その後、こういったケースはごくわずかしかありませんでした。しかし、ここ 最近、霊障(れいしょう)のセッションが続きました。霊障(れいしょう)・・見えない霊が、体調の悪化、事故、人間関係のトラブルなどを引き起こします。感覚で言うと「何かおかしい・・」 お越しになる方は、一様にしんどそうです。

にわかには信じがたいことかもしれませんが、これは、普通に起きていますし、いくつかのセッションを通して、対処法の一部がわかってきましたので、ごく一部かもしれませんがご紹介いたします。

・・・腰痛や肩こり、ひざ痛だけでなく、気分が落ち込む、すぐれない、イライラする、よく同じ箇所をぶつける、もしかしたら、モノがなくなるも?上に上がれない浮遊霊が悪さをしていることがあります。そればかりではなく、生霊というのですか、生きている人に念を飛ばされて体調が悪い人もいらっしゃいます。怨念ってやつ。

余談になりますが、霊障の場合、私の膝上から下の脚が反応して教えてくれます。ゾクゾクというか、ビリビリというか、しびれたような感覚が走り、その方の不調に霊障が関わっていることがわかるのです。そうなると、さっきの言葉「私には力はありませんから、ここにいてもらっても何一つできませんよ~」をすぐに繰り返し言うことが必要です。バランス調整は、リコネクティブヒーリングがダントツで多く出ています。

そうなんです、対処法その1は、自分には力がない!とアピールすること。あちらも、気が付いてほしくて、音を鳴らしたりするので、アピール合戦みたいになります。ここではっきり書きたいのですが、霊は、自分には力があると思っている人、もしくはそう見える人に憑くんです。

わたしは、敏感で色々なものが感じられるのよ、とか、人より繊細で困っちゃうわ、という人、気を付けてくださいね。そのこと自体すごいことではありませんよね~。

そして、物事を必死で何とかしようとしている人も要注意。あなたが人生を動かすのではありませんよ~天がなしているんですよ~。

「それって私のせい?」「私が引き起こしたんでしょうか?」・・って、あなたにそんな力はないんですよ~。・・まあまあ。エンドレスに近く、私たちの勘違いによって、霊も勘違いするんです。

ですから、この言葉をお願い。
「私には力はありませんから、ここにいてもらっても何一つできませんよ~」セラピストさんも、呪文のように唱えましょう。そして、常に謙虚でいるということを肝に銘じて。私たちが何かをしているわけではないのですからね~。すべてのことは、天がしている。自分の手柄じゃない、自分のせいでもない、ってこと。 

対処法 その2は、自分が念を飛ばしたら帰ってくる、というブーメランの法則です。人を呪えば穴二つ、といいますね。死後体験などした人も、気を付けてほしいんですが、意識が上がったからではなくて、知らず知らずの内に念を飛ばしていると、怖いことに、命を落とすことにもなりかねないんです。

あとは、自然の中で波動を上げて過ごすことかな。したいことができるといいですよね。波動アゲアゲの「直感合宿2016秋」募集中でーす♪

2016 秋の直感合宿 in 岡山県美星町
9月17日(土)~19日(月・祝) JR新倉敷駅 10時集合
◎岡山県井原市美星町 「forafori美星」
(JR新倉敷駅より送迎。駅での解散17時 )
◎定員8名様  残席3
◎受講費 88,000円 ※再受講 51,000円

申込みはこちらから。

個人セッションでなくても、みんなで盛り上がっての解決もあるってこと♪

 

追加として、もう一つありました。境界線をしっかりとしておくこと。他人と自分の境界線。あの世とこの世の境界線。亡くなった人との境界線。あなたは、まだ生きていますから、これをしっかりさせないと足元が軽くなってしまいます。「私は、影響を受けない!」って宣言して進みましょう。「宣言」って思った以上に効果あるんですよ!

亡くなった方と会話を続けている人も、時期が来たら、ちゃんとステージに上がって行くように、会話の相手に言ってあげてほしいなと思います。身の半分を預けていたら、あなた自身がどこか正体のない毎日を送ることになります。

この世ですることはまだたくさんあります。何をしていないように思えても、あなたの存在自体が必要なんです。自分を見えない存在に明け渡すのはもう止めて、しっかり地に足付けて自分を確立する方向に向かってください。3次元に生まれた理由がちゃんとあります。

・・と追加を書きながら、うーーーん、やっぱり直感合宿だな!今日できることでは、しっかり歩くことかな!と思いました。直感合宿は、筋反射を一切使わないので、キネシオロジーをしたことのない方にもご参加いただけます。 じゃ、今朝のお散歩に行ってきます!

 



















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
京都 関西 岡山 キネシオロジー 安藤晶子です。 今が悪いわけじゃないけれど、なんだかな・・・って方、心のどこかで何かを変えたい、変わりたいのよね。しんどくて仕方ない方、できれば逃げ出したいのよね。

そんな方に、「今の自分を否定することないんじゃない?」っていうのは簡単ですが、それは段階によると思っています。

 


「今が生きにくいから、少しでも楽にならないかと思って」セッションにお越しくださる方が大半。そこで、まず自分を受け入れて・・って、セラピストが言うのは簡単。でもね、ゼロより下に下がって自分を受け入れるのが難しい人、だからスタートを切れない人はいくらもいるんだよ!そう言いたいんです。 

子供のころに自分を否定された、親に話を聞いてもらえなかった、いつも一人ぼっちだった、親に虐待された・・・その出来事の意味を理解して、少しずつ力にしていく地道な作業。中には、初セッションで大きな「気付き」が起きて、一足飛びに激変する人も多くいらっしゃいます。一方で、進んではちょっと戻って・・を繰り返しながら、前進していく・・本当に地道なプロセスを辿る必要のある方もいらっしゃいます。

虐待された人にも、潜在意識からは
「そのおかげで良かったことは何ですか?」って質問が来るんですよ。本当の意味が解るまで、潜在意識は許してくれませんよ。


私の個人セッションでは、その部分をについての「気づき」を見るので時間がかかります。モノの見方や考え方について、その方が「楽な道に進むための提示」が必要なこともあります。潜在意識の導きは、どれも飛ばすことが出来ない作業なんです。

私が、キネシオロジーを始めて もうすぐ6年になります。人の可能性を扱うキネシオロジー。「こうなりたい」「こうしたい」の前に、そうできない根本原因を見ていきます。そうなんです、時間も手もかかる作業なんです。でも私は、人が楽になっていくのを見るのが好きなんです。

「そんな面倒なことやってるの?!」同業者に同情されることもありますが、私が意図しているというより天が意図していると思います。

人には段階があります。だから、それに取り組んでいる人を否定しないでほしい。黒魔術師が(笑) あなたは私についてくればいい、変わらなくていいし力はつける必要がない、と言っても、変わりたい気持ちを失わないでほしい。いつかありのままの自分でOKという段階に行けるから、それまでは自分のストレスの根源や傾向を見つめる作業に取り組んでほしい・・・。

いつかスタートのタイミングに近づいたら、力を発揮するためのセッションに変わりますが、それまでは何とか、見ないようにしてきた自分のテーマに取り組んでほしい。そう思っています。

輝く笑顔を手にしている人たちは、次々と私の周りに増えています。まだまだ、心からの笑顔ではないかもしれないけれど、以前笑えなかった人がフッと笑っていたり、ちょっとした冗談を言ったりして、柔らかくなっていきます。かかる時間は人それぞれですが、それぞれのペース(PACE)にまず戻されて、そこから取り組みが始まります。

スタートラインに立てるまでは、力を取り戻す・・力を発揮するスタートラインは必ずこの先にあります。来るものに「Yes」と言いにくい人も、まだスタートライン手前かもしれません。でも必ずスタートラインはあります。

個人セッション予定を更新しました。こちら
どうなんですか、どうなんでしょうね。 個人セッションに申し込むって、一生一大の大イベントなんでしょうか。自分に取り組んでみたい方、いらしてください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
京都 関西 岡山 キネシオロジー 安藤晶子です。個人セッションで過去生を扱うことはよくあります。今に影響を与えている過去生はたくさんあります。その情報が来たら・・見て行かないとね。

私の周りには、白いウサギが集まってきました。
 


先日の個人セッション。
「えーーー?私は尽くす女よぉ!彼には、靴下だって穿かせてあげるよ♪」・・あまりの衝撃に経緯はすっかり忘れました。だって彼女とは3年近くのお付き合い。ほぼ毎月個人セッションを続けてきたのです。恋愛についてのテーマもいくつか扱ったけれど、尽くす女だったとは知らんかったわ!

いやいや、本当の衝撃は、その後でした。潜在意識からの質問 「なぜ、尽くすんですか?」に対しての彼女の答え。「えーーー?そ・れ・は・下心下心があるからよ!!」もう、私は絶句しました。下心は「したごころ」と読みます。(わかってると思うけど) 私には意味が解りませんでした。下心ってどういうこと??何の見返り?

そこから紐解いた彼女の生態。男の人が振り向くまでは、尽くす、尽くしまくる。それで振り向いたら興味を失う。それがパターンとなっている。オーマイ!今彼女がしんどいのは、どこかの店に行くと、好きな相手に「これが似合うんじゃないか」「これを買ってあげたらいいんじゃないか」と尽くす内容で頭がいっぱい。どうやらエネルギーの消耗まで起こしている様子。

・・・・・・・・・・・・・

選ばれたバランス調整法は「過去生リーディング」でした。見えたのは、江戸時代の武士の妻。灯の下で、チクチクとお裁縫をしています。なんだか、丸っこい。背を丸めて、一心不乱な感じ。過去生の彼女は、旦那様の着物のほころびを繕っていました。それは、まさしく「尽くす女」の姿でした。

でも何かが変。彼女の所作は、留まるところを知りません。その着物が済んだらすぐ次、すぐ次・・と着物をとっかえ、やがて縫う箇所がなくなると、今度はわざわざ着物をほどいて縫い始めたのです。実は、彼女がひと針ひと針に込めているものがありました。

「私がしていることに気が付いて。」
「私がしていることに気が付いて。」
「私がしていることに気が付いて。」

彼女は心の中でそう唱え続けていたのです。武士の旦那様は、妻を顧みることがなく、彼女は常にやりきれなさと淋しさを抱えていました。何かをしても優しい言葉を掛けてもらえないどころか、旦那様に自分がしていることに気づいてもらっていることすら感じられないのでした。

彼女は愛が欲しかった・・・愛されている実感が欲しかった・・・

縫うものがなくなると、今度は自分の指に針先を立てるようになりました。何度も何度も。彼女の指は血で染まり、気が狂い、ついに井戸から身を投げて一生を終えました。

そう、結局彼女は報われないまま命を落とし、そのせいで、今生も「尽くす女」を止められないのです。当時の彼女のせつなさが伝わって胸が詰まりました。

・・・・・・・・・・・・・・

個人セッションで過去生リーディングをした時は、「書き換え」をすることになります。書き換えというより、降りてくるもう一つのストーリーがあるのです。

彼女の降りてきたストーリーでは、彼女は年の離れた旦那様と穏やかに暮らしていました。詳細は省きますが、彼女が裁縫の針に込めていたものは「感謝」にかわっていました。現生の彼女は、もう、尽くす女を卒業、エネルギーの消耗を押さえて、自分に集中しておられます。

世の中にどれほどの尽くす女がいるのか知りませんが、過去生に理由がある場合は多いと感じます。尽くす女や、待つ女、貢ぐ女に、すがる女。いろいろありそうですね(^_^;) 過去生に興味の方は 大人の夏休み「THE過去生」にいらしてくださいね。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
京都 関西 岡山 キネシオロジー 安藤晶子です。

個人セッションでは、まずその方の気になっていることや、ストレスに感じていることをお話しいただくのですが、それを「バランス調整」という形で解決するプロセスで、「気が付いていないことに気が付くように」、あるワードについて考える必要が出ることがあります。

インデプスの中の「パーソナルエコロジー」という手法がそれです。個人の環境や生活の見直しについて、キーワードの組み合わせで、気付きが促されていきます。クライアントさんは、投げかけられたワードから連想ゲームのように、発想するものを答えて行くことになります。

20代前半の彼。IT関係の会社にお勤めです。彼のパーソナルエコロジーの最初のワードは「食生活」でした。以下、彼の連想ゲーム。

「食生活」→「昼 スーパー」→「お弁当・パン」→「自分ひとり机で」→「スマホをいじりながら」→「ゲーム」・・この言葉に反応があったので、私から質問。「ゲームにハマっているのですか?」彼「はい。」

ゲームは悪いものではありません。個人セッションの悩みでちょくちょく出る「息子がゲームにハマっています」「主人がゲーム好きで困っています」というクライアントさんには、潜在意識から「ゲームをしている人は、今を楽しんでいる人なんですよ~。そう思ったら、彼の姿から何が学べますか?」という気付きの質問がなされることも多いのです。

ただ彼の場合は、ハマっている張本人。私は次の質問をすることになりました。「ゲームの楽しいところはどこですか?」・・彼の思うゲームの楽しさを、2つを出す必要がありました。彼が絞り出した答えは次の2つ。

・強い敵を何回も挑戦して倒すこと。
・レアアイテム(ご褒美の武器)を手に入れられること。


そこから、インデプスのシュールな質問が続き、彼の仕事内容とゲームの楽しみが完全に一致していることが提示されました。つまり、彼は自分の人生で、リアルなゲーム(太字)を体験しているという気付きです。

・強い敵を何回も挑戦して倒すこと
=3Dのモデリングを納得がいくように、仕上げること。
・レアアイテム(ご褒美の武器)を手に入れられること。
技術を身に着けること。

 

結局、彼は、スマホのゲームではなく、リアルな人生でゲームを楽しめるように調整されたのです。その後、彼が仕事場で生き生きと働いていると報告がありました。インデプスに、感謝!ですね。インデプスはブレインジム101受講者の方に受講していただけます。

インデプス
(ブレインジム資格取得必須認定講座)
2016年 9月1日(木)~5日(月)
※9月1日・2日 京都教育文化センター
※9月3日~5日 ハートピア京都
・講師 キネシオロジー国際ファカルティ エイミー・チョイ 
・通訳 澤村佳代子
・受講費 188,000円
・再受講費 138,000円
※公式テキスト・協会登録費含む
◎お申込みはこちらまで。


シンプルだけど、おもしろいインデプス♪ お気に召していただけるはず!





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
京都 関西 岡山 キネシオロジー 安藤晶子です。 昨日が特別な夜だったのか、それは知らない・・とにかく夜の11時ジャストに不意に目が開いて、真っ暗なセッションルームの窓を開け 北山通りに目を移した時が すべての始まりでした。

暗い通りを歩く人影に目が行って・・
 

電燈から目が離せなくなって・・・ この風景はどこかで知っていると気づいたところから、タイムスリップが始まりました。

 
 
そうそれは、まぎれもなくハリーポッター、魔法学校にいた時代。私は、疲れ切った身体を抱えて、寒さに凍えながら ここに似た通りで、「乗り物」を待っていたのです。

一夜明けた北山通り。魔法通りに見えました。
 

イギリスに縁のある人は私の周りにいっぱいいるでしょう。6月末に起きた出来事から、いろいろと私の過去の記憶を呼び覚ます準備が整っていたのでしょう。なぜ、あの人は苦しそうなんだろう、孤独でいっぱいなんだろう、私に何ができるのだろうか、そんなことを思っていたら・・夜の風景から、一気に過去生にワープしてしまい、私はすっかりと記憶を取り戻すことになったのです。

私が、夜にしていたことは、魔法の自主練習でした。誰かに特訓を受けていたわけではなく、自分が「見えない力を使えるようになりたい!」その一心で、夜遅くまで、一人で練習を続けていました。練習しなくても力が使える優等生ではなく、コツコツとやっていくタイプ、まじめで素直な生徒でした。

ちょうど今の新セッションルームくらいの大きさの部屋でした。手を動かして、何かを別のものに変容させるのがうまくいかず、残って練習を続けていました。(現在、夜に、ほとんどこのセッションルームに明かりをともさず月明りだけで過ごすのが気に入っている理由は、「なじんだ場所」という感覚のせいかもしれません。)

・・・私には、気にしている男の子がいました。彼は、私とは正反対の、型にはまらない、やんちゃな男の子でした。彼の魔法は、型にはまらず、飛びぬけていたのですが、あまりに突拍子ない形で、しかも気分次第で使ってしまうため、先生方からは目を付けられ、しょっちゅう、叱られていました。

彼のいたずらっ子の目を私はよく覚えています。そして、彼がまさに私の周りに今現在出現し、彼は私と魔法学校で一緒だった、今はあまり元気がないんだ、ということにも気が付いているのですが・・彼は、その後、魔法学校から締め出され、ちゃんとした魔法使いではなく、アウトローな「さすらいの魔法使い」的な生き方をして一生を終えていきました。

私の心に彼が残っている理由は、彼が私によく「ちょっかい」を出していたことと、私にはできないことをして見せる、ドキドキを与えてくれる存在として大好きだったからに他なりません。でも、生真面目で大人しい私に、彼を扱える術があるわけもなく、いつも受け身だったこともあり、次第に彼とは疎遠になっていきました。

私の臨終のシーン。私は、真面目な魔法使いとして生きることはできましたが、離れてしまった彼への想いと、彼は大丈夫なんだろうか、私は彼を見捨ててしまったのではないだろうか、という自責の念が強く残っていました。

そして、私が毎日真面目に魔法を練習していた理由に、「見えない力を使えるようになりたい!」だけでなく、「私が自由に力を使えるようになったら、彼に教えてあげられるかもしれない!」という気持ちが私を支えていたことに気が付きました。

・・心の奥で私は彼に信頼されていることを知っていたのでしょう。現在の彼は、今の段階で、見えないものとそれほど近いわけではないように見えます。でも、私が信頼されているのであれば、何かの癒しが起きて、いつか、彼が持っている壮大な力を存分に発揮できる日が来ることを私は信じます。

今週末から、私はリコネクティブヒーリングのサードプログラム(7月9日・10日東京)に参加予定です。このクラスを終えると、みなさんに、リコネクションという、一生に一度受けていただけるメニューを提供できるようになります。私が、魔法学校で手を動かしていた様子は、ほとんどこのリコネクティブの動きと同じでした。私もいよいよ見えないパワーを発揮することに開いて行けるのでしょうか。そして、それは彼の何かを開くことになるのでしょうか。

 


追記・・・魔法学校、魔法学校と書きましたが、私はいまだにハリーポッターの映画も本も読んでおりません。ちらちらと見たことはあるけれど、ブロックのようなものがあって手に取れないのです。これも解消されるのかなーーーーま、どっちでもいいけどなーーーーー(^_^;)

も一つ加えると・・・今朝 電燈の写真を取ろうとしたら、シャッターの間際に、カラスが一羽、ご登場。これって何か意味あるん?と思ったら、カラスは「立ちはだかるもの」の象徴で、「力を取り戻す前に、まだクリアにすべきものがあるよ」というサインみたいです。写真載せとく~(^_^;) でもなんか、吐きそう~(^_^;) ハリーポッターにもカラスは出て来るんでしょうか??

 






















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)