ウェディングエプロン☆プロデューサー麻丘亜希の日記

ブライダルエプロン☆日本で唯一、ウエディングドレス専用のエプロンショップです。デザートビュッフェにぴったりのエプロンを作っています。「ラナンアンドキュラス」の製作風景やプロデューサーとしてのプライベートを記録しています☆

リボンエプロンブランド「ラナンアンドキュラス」を運営していますリボン


$エプロン通販ブランドオーナー☆麻丘亜希の日記-image

$エプロン通販ブランドオーナー☆麻丘亜希の日記-image

[名入れ対応可能!!]

エプロンの胸元にはスワロでお名前が入ります☆


大人用・子供用・ウエディング用と展開しています。


ベルエプロン通販ショップ ベル


テーマ:

インターコンチネンタル大阪の宿泊タイプは、

 

・ゲストルーム(21階−26階)

・クラブインターコンチネンタル(27階28階)

・サービスレジデンス(29階-32階)

 

この3つに分かれているようです。

 

 

今回の宿泊では「クラブインターコンチネンタル」という部屋タイプに宿泊しました。

 

インターコンチネンタルでは「アンバサダー」というランクを持っているため、特典として予約した部屋タイプよりも1グレードアップになります。

 

今までだと分かりやすいアップグレードだったのですが、今回は、<クラブインターコンチネンタルのダブル>から<クラブインターコンチネンタルのツイン>に変更でした。(公式サイトを見てみると確かにツインルームの方が、若干ですが値段は高い設定でした。)

 

ダブルで予約したのに、ツインにアップグレードって、、、。うーん。と思いましたが、「部屋が少し広くなりますし、ツインの方が眺めが良くなります。」という案内だったので用意していただいていたツインに宿泊をしました。でも今度からダブルにしようと思います^^

 

何回か泊まるうちに、部屋タイプや部屋タイプで用意されている方角が掴めてくると思うので、引き続き宿泊して好みの部屋タイプと方角を見つけたいと思います。今回は東向き、ヘップファイブや大阪城が見える方角でした。

※ダブルシンクじゃないところ、シャワーブースが独立じゃないところが残念ですが、全体的にはすっきりしていて好みです。お風呂スペースの中に天井からのシャワーが設置されています。大阪のマリオットと雰囲気は似ている印象です。

 

※クローゼットが広くて、とても好みな造りをしていました。

 

 

<クラブフロア宿泊特典:HPより引用>

 

■ クラブインターコンチネンタル 専用ラウンジ ご利用サービス

 

・ 専用ラウンジでのチェックイン・チェックアウト (7:00-22:00)

・ 専属コンシェルジュによる観光情報の案内や各種予約など細やかなパーソナルサービス

・ 朝食には専用キッチンで作るトリュフとエビのオムレツや弁当スタイルで提供する和朝食

・ カクテルタイムにはバーテンダーによる数種類のカクテルを提供

・ WiFi高速インターネット無料アクセス

・ 大阪市内への通話無料サービス

・ ご滞在中2点まで無料プレスサービス

・ クラブインターコンチネンタル 専用ラウンジ内会議室のご利用(1時間まで無料)

 

営業時間 7:00〜22:00

ご朝食 7:00〜11:00

アフタヌーンティー 14:30〜16:30

イブニングカクテル 17:30〜19:30

ナイトキャップ 19:30〜22:00

 

 

<インターコンチネンタルアンバサダー特典>

 

・客室アップグレード保証

・ご到着時、フルーツをご用意

・客室にミネラルウォーターをご用意

・お部屋にウェルカムギフトをご用意

・2名様宿泊でシングルルームの料金

・午後4時までのレイトチェックアウト

・アンバサダー会員様専用チェックインエリア

・1滞在につき有料テレビ映画を1本無料で視聴**

・新聞を毎日無料でお届け

・インスタント・チェックアウト

 

16時までお部屋に滞在できるのって嬉しいです。特に海外で夜中に深夜する時は、すごく助かります。(シャワーを浴びたり、ひと眠りしています。)

 

 

インターコンチネンタルのリワードも貯めています^^

 

今回の宿泊ポイントが上手く加算されていなかったので、確認しなきゃ。時々ポイント加算が間違ったりしていることもあるので、宿泊後は必ずチェックしています。

 

インターコンチネンタル大阪

https://www.icosaka.com/

 

インターコンチネンタル大阪のクラブフロア宿泊記はこちら(朝食編)

インターコンチネンタル大阪のクラブフロアに行ってきた!はこちら(アフタヌーンティー編)

AD
いいね!した人

テーマ:

お友達がホテルランチに招待してくれました。

 

夢リストに「◯◯を達成したら、私たち夫婦を誘ってリッツのフレンチを食べに行く。」と書いていてくれたらしいです♡

 

そんなわけで、リッツカールトン大阪のメインダイニング「ラ・ベ」に行ってきました。

 

※シャンパンとノンアルコールのシャンパンっぽい飲み物が選べました。

 

前菜、メイン、デザートのコースなのですが、実際には<前菜1><前菜2><オーダーした前菜><パン><メイン><プチデザート><オーダーしたデザート><お茶菓子><コーヒーor紅茶>という内容になります。

 

とっても美味しかったです^^

 

今回はご馳走になりましたが、ラベでご飯を食べるときにはこんな風に予約を取っています。

 

 

1)一休.comレストランで予約する

 

同じプランでもレストランに直接予約するより、一休.comレストラン経由で予約した方がお得な場合があります。私はANAマイルを貯めているので、ANAマイレージモール>一休レストラン>予約。という流れです。


コース料金もお得になる上に、ANAマイル(200円分毎に1マイル)、一休ポイント、クレジットカードポイント、リッツカールトン大阪のポイントカードと貯まります。

 

2)SPIKEでクーポンを買う:必ず500円安くなる!?

 

SPIKEマーケットでは、一休.comレストランで使える割引クーポンが販売されています。3枚セット3000円で、4500円分使えます。1予約に使えるのは1枚などルールはありますが、一休経由でレストランを予約する場合はお得です。

 

SPIKEマーケット

 

3)公式サイトをチェック

 

いつも一休レストランの方がお得なのですが、たまに公式サイトでもの凄くお得なプランが出ています。その場合は、公式サイトで予約しています。先日もホテルのスタッフさんも驚く価格で出ていました。

 

 

本当はこちらがお祝いする側なのに、ご招待を受けたので、、、

 

前にチラッと彼女の夢リストで見かけたものをプレゼントしました。喜んでもらえたみたいでよかったです♡

 

 

営業時間

ランチ 11:30 a.m. ~ 2:30 p.m.(ラストオーダー 2:30 p.m.)

ディナー 5:30 p.m. ~ 9:30 p.m.(ラストオーダー 9:30 p.m.)

席数 66席

個室 1室 6~16名様(室料なし)

料金

ランチコース 6,900円~

ディナーコース 14,000円~

アラカルト 2,200円~

 

公式サイト:https://www.ritz-carlton.co.jp/restaurant/labaie/

一休レストラン:http://restaurant.ikyu.com/100106/

 

 

次は中華に行ってみたいと思います^^

 

 

AD
いいね!した人

テーマ:

インターコンチネンタル大阪クラブフロアの朝食です。大満足な内容でした!

 

 

朝食メニュー(7時〜11時)※2016年9月1日

 

〜ASIAN SELECTION〜

 

・和食弁当

・お粥(チキンまたはビーフ)

・厚揚げと茸の煮物

 

〜WESTERN SELECTION〜

 

・トリュフとエビのオムレツ ハーブサワークリームとサワードゥブレッド

・エッグベネディクト(サーモンまたはハム)

・ビーフステーキ&エッグ

・コンビーフハッシュと目玉焼き

・ホットオートミールとゴールデンシロップ

・フワフワパンケーキとメープルシロップ

・ブリオッシュフレンチトーストとメープルシロップ

 

※ASIAN SELECTIONとWESTERN SELECTIONからはひとり1品オーダー可能

 

〜たまご料理〜

 

・目玉焼き(片面焼き、両面焼き、固焼き、半熟)

・ゆで卵(固ゆで、半熟)

・ポーチドエッグ

・スクランブルエッグ

・オムレツ

・ホワイトオムレツ(ハム、オニオン、チーズ、マッシュルーム、エビ)

 

〜サイドメニュー〜

 

・白ごはんまたはお粥、お味噌汁

・ベーコン、ポークまたはチキンソーセージ、ハム

・ハッシュブラウンまたはポテトフライ

・ホワイトトースト

・スープ

 

テーブルでオーダーする料理とは別に、ビュッフェコーナーもあります。

 

サラダ、フルーツ、チーズ、ハム、シリアル、ナッツ類と充実していました。

 

 

主人は、エッグベネディクト(ハム)とスープを注文。

わたしは、お粥(チキン)とスープを注文、ビュッフェコーナーからフルーツサラダを取ってきました。

 

 

スタッフの方がおっしゃる通り、海外ホテルの朝食サービスに近い印象を受けました。

 

海外のホテル(クラブレベルとか5つ星レベル)では、ビュッフェと別に単品のメニューが用意されていることが多いです。

 

先月宿泊をしたシンガポールのフラートンベイホテルの朝食でも、テーブルの上にさりげなく朝食メニューが用意されていました。コンチネンタルやサンドイッチ、パンケーキ、フレンチトーストなどの中から1品選べるよ。という内容だったのですが、周りを見渡しても誰も食べていません。

見ていると「朝食はビュッフェだ!」というイメージで入店するからか、席に案内されても多くの人はすぐに席を立って料理を取りにいきます。なのでなかなか気づかないみたいです。

 

スタッフの方も、選べるメニューがあるよ!と声をかけてくれたら良いのですが、いままでの経験上、案内があったホテルは少ないです。わたしの場合は、過去に食べ終わってからメニューに気づいて悔しく思った経験があるので、テーブルの上のメニューは必ずチェックしています(笑)

 

 

私は全部がビュッフェになっているよりも、こうして暖かいお料理が選べて、サラダやフルーツを足せる方が好みです。料理を持ってきてもらえる方が、朝から優雅な気分になれます。

この朝食スタイルがかなり気に入ったので、大阪での定宿をリッツカールトンからインターコンチネンタルに変更しようかと検討中です。

 

 

 

 

AD
いいね!した人

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。