猫と美味しいものと ときどきおかん

猫好きなおかんは好奇心いっぱい。日常のささやかな幸せをおすそ分け。


テーマ:
6/1、サッカーインターハイ札幌支部予選が終わりました。

最終日で、札幌大谷が、2―2(PK 3―2)で札幌新陽を下したことにより、

第一代表として初の全道進出を果たしました!

創部4年目。当時FC東京の育成コーチが監督就任すると、ちょっとした話題になっていました。

1年目こそ結果は残せなかったものの、大会ごとに成績が良くなっていくのを

目のあたりにしていましたので、とうとう来たか!という感じです。

「大谷」といえば室蘭大谷(正しくは大谷室蘭だがややこしいいので)と登別大谷は同系列。

登別大谷の名前は残念ながらなくなっちゃうけど「大谷」の名は強豪高として続いていきますね。


$サッカーと美味しいものと ときどき猫

田部監督のプロフィール

1974年北海道札幌市生まれ。
札幌大谷FCサッカー部総監督。札幌大谷高校サッカー部監督。
筑波大学大学院体育研究体育方法学体育心理学専攻卒業。
北海道立札幌南高校卒業。筑波大学、同大学院。前FC東京U15むさしコーチ。
JFA公認B級コーチライセンス。JFA認定の47FAインストラクター、C・D級講習会インストラクター。
小学2年生からサッカーを始め、高校・大学までサッカー選手として活躍。
大学・大学院時代には茨城県内の4種チームや高校のコーチを務める。
大学院卒業と同時にFC東京普及部コーチに就任。
FC東京時代には指導者講習会も数多く行っている。
PR
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード