カメラ散歩

旅の思い出や食べ歩きなど、写真を中心に、思いつくままに。。。


テーマ:

                         今回も水郷地帯の同里から。 

                 蘇州周辺の水郷地帯は贅を尽くした邸宅が多いのも特色です。
                木綿などの取引で巨万の富を築いた豪商や役人がその主でした。


               今回紹介する同里の退思園は清代光緒年間に任蘭生という官僚が

                        職を解かれたときに造った邸宅。
               職を辞して反省する、という意味だそうです。豪華なすべての建物が
                        水に浮かぶように配置されています。

                                 

taisien1

                                  

taisien2

  
    


     taisien3


taisien4



taisien5



taisien6


taisien7


taisien8



taisien9


                蘇州の拙政園などは観光客が多く少し埃っぽい感じがしますが、

               退思園はまだ観光客も少ないせいか綺麗で精緻なたたずまいでした。


    


← ポチッとクリックを。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

今は写真を撮る余裕がないので、少し前の旅行の写真を載せようとおもいます。


3年ほど前の10月のはじめ蘇州とその南・約20kmの同里に行って来ました。

蘇州の周辺には明清古鎮といわれる小蘇州といった趣の水郷がいくつかあります。


周荘鎮、同里鎮、南尋鎮、用直鎮など水路に小舟が浮かび、古い石橋が架かり、


明や清の時代の面影を残す民家が並んでいます。


蘇州は工業化が進み水路も汚れが目立つますが、こうした水郷地帯は


まだ水も比較的きれいで当時の雰囲気が味わえます。


同里は明清古鎮の一つで水路沿いに明清時代の民家、邸宅が残っている水郷の街。


天気にも恵まれ水郷風景を満喫できました。

sosyu1k


sosyu2k


sosyu3k



sosyu4k


sosyu5k


sosyu6k


sosyu7k
このパラソルの茶店でお茶を飲みました。

水路をわたる風がなんとも、心地よかったです。


↑ ポチッとクリックを。
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。