卵巣嚢腫と向き合うブログ。腹腔鏡手術

卵巣嚢腫の手術しました。手術の準備や入院生活のはなし、術後の過ごし方や思い出したこと等書かれたブログ。

卵巣嚢腫に関する術前の過ごし方、手術当日、術後の経過について書いています。


テーマ:

更新が無い間もたくさんの方に閲覧いただき、本当にありがとうございます!


公私共に忙しく、コメントのお返事などが出来ておりませんが、毎回嬉しく拝見させて頂いています。



***



健康とは素晴らしいことだなと噛み締めながら、術後1年で色々考えてみる。


卵巣嚢腫の手術から約1年経ちました。



***



月並みなことを言えば入院もつい最近のような気もするんだけど、
現在、身体にはまーったく支障はありません!



今年の冬は寒いのでもしかして傷口に響くかもと思っていたけど、そんなこともありませんね。

腹腔鏡手術って本当に凄いんです…。




あれから定期検診などは受診してないので、再発してないかなとか、若干心配しております

が、妊活中の身としてはいずれ産婦人科医にお世話になることも近いと思うので

それまで病気のことは忘れていようと思います。






個人的近状といえば、



*職場が変わって約一年。当たり前だけど随分なれました。


*下着泥棒に入られて新品を幾つか盗られた。
でも犯人が2ヶ月後に捕まった!


*風疹抗体検査に7000円もかかった
結果はプラスで抗体ありとのこと✨


*ディズニーシーに行ってきた!


*ムーミン展に行ってきた!


*念願のムーミンカフェにも行ってきた!!







えー、無意味な情報の羅列ですいません。







せっかくの更新がこんな感じでは何なので、

検索ワードで多かった内容について、まだ書いてないことなど

偉そうにも答えてみようと思います。





*生理周期について

前回、術後二回目まで書いたけどその続きについて書いてみると


実は3回目以降全く遅れることもなく、怖いくらい順調にやってきています。


仕事がピークに忙しい時なんかは1~2日遅れることもあったけど、それだけの話です。


多分、気にする方がストレスになるから周期はそのうち治ると気楽に行きましょう。





*生理痛の変化

これも手術前と変わりません。しいて言えば少し軽くなったかな?程度。


辛い時はどうやっても辛いです。




*温泉とか海水浴のこと

温泉には一応2ヶ月経ってから行ってきました。家と違ってなんとなく心配だったので…


海水浴は術後半年後に行く予定にしてましたが、台風の影響でキャンセルに。残念


術後直後なんかは結構悩みますが、はっきり言って

術後にシール剥がして自分で判断できるレベルだと思います。


だって見た感じは腹腔鏡の傷口って1センチ程度の切り傷と変わりませんからね。


お医者さまも一ヶ月経てば大丈夫と言うくらいだし、

傷口くっついて、大丈夫と思えたら問題ないですよ。


何勝手に言ってるの?状態ですが経験すれば、あぁ~…って分かって貰えると思います。


これも気にしすぎないが吉ですよ!




*一年後の傷口

残念ながら現時点では100%は消えていません。


だけど85%くらいは目立たなくなっています。


アットノン的なものをサボった結果かもしれないけど、

まあ神経質でなければあるかないか分からない感じです。



お目汚しに、いつものごとく最後に直近の写真貼っておきます。




毎度のクッション写真としてムーミン展にあったジオラマを。

原画が本当に緻密で、愛らしく見応えがありました。












以下注意?

アラサーのお腹が写ってます






















ちなみに前回のお腹がこれ。





比べると分かるけど綺麗になりました。


へその形も、術後は皮膚がぷっくり腫れてるのが分かるけど

今は腫れが引いて術前と同じ形に戻り、へそに沿っての色素沈着以外、元通りになりました。



他の傷についても皮膚のシコリが無くなって平坦になってます。

それに左下の傷も肉眼では確認することができません。


えっと…、心なしか無理矢理かさぶた取った方の傷跡の色素が濃いような気もします…


気のせいか?いや、次に怪我とかしたときは気を付けよう。



これだけ回復したら、温泉でもそんなに気にならないし私は満足しています。






つらつら書いてみたけど、やっぱり一年経つともう語ることもないですね。






また何かあれば書こうかな。


いや、もう書くことが無いことのほうが幸せなんですよね。






節目として一旦しめておきますね。


何かのご縁でここまでたどり着いた皆様に、たくさんの祈りとありがとうを込めて




全てがうまくいきますように





***




2016.8.7

少し間が空いてしまいましたが、報告だけさせて下さい。
2015年秋に無事子どもを出産しました。


妊娠発覚がこの記事を書いた直後でしたので、術後から妊娠までに1年弱かかった事になると思います。
(お医者様からは術後3ヶ月後より子作り可能と言われていました)


妊娠中、お腹が膨らんでくると出ベソ気味になるので隠れている傷が見えきて驚いたのを覚えています。
出産後はもちろん凹むので今は隠れて見えることもありません。


出産方法は手術を行った病院と産院が連絡を取って協議して下さり、経膣が可能とのことから経膣分娩にて出産しました。


妊娠出産、そして出産方法に不安を感じている方の参考に少しでもなればと思います。


今後は年齢を重ねるリスクを感じながら定期検診、女性特有のガン検診と定期的に通う予定です。
役所からガン検診のチケット届いてたから予約しよっと…!




それでは、最後までお読み頂きありがとうございました。


AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「卵巣嚢腫*術後」 の記事

テーマ:
術後2回目の生理が来ています。


手術前の周期より5日遅く、術後初めての生理より1日遅れてやってきました。



もともとは31日周期なんだけど、これ以上長いまま定着してしまうのかなあ。




生理痛はそんなに感じず、いつものような腰の痛みを感じることもありません。

出血量は、気持ち減ったような…。





ただ、生理前辺りから憂鬱さが酷いです。

もう何もしたくありません。



仕事から帰ってきてしっかりご飯とか出来るわけもなく、おうどんや丼でやっつけてしまいます。


うーん、悲観的で後ろ向きな生活を送っていますが何に問題があるのでしょうか。


卵巣という女性ホルモンを司る場所を手術したから、こんなにも不安定なのかな。



それとも生理が終われば気持ちも落ち着くのでしょうか。



これからは赤ちゃんのこともちゃんと考えたいけど、自分のことと日々の生活だけで手一杯です。




こんなのじゃダメだけど、

不安で仕方ありません。




明日は元気になりますように。







少し前に旧友と初料亭デビューしてきました。

その時のデザートに出た、八朔のゼリー。




さっぱり苦くてぶるんぶるん。美味しい。


食欲のない今でも食べられるなあと、ふと思い出してしまいました。





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
術後そろそろ2か月が経とうとしているようです。なんだか終わってみるとあっけないですね。


仕事も配置替えが本格的にあり、まだまだ慣れない環境であくせくしております。

家事、もっと頑張ります



傷の方は調子もよく、日常で痛みを感じることもありませんね。


重たいものを持ったり、背を曲げて座り込んだりすると違和感を感じることもありますが誤差の範囲内のように思っています。



***



以前に、かんぽ生命とA社(アヒルの…)に医療保険の請求をしていたのですがその結果を残しておこうと思います。


まずはおさらいと言う訳じゃないのですが、私の診断書についていた術式について…



腹腔鏡下子宮筋腫摘出(核出)術

子宮附属器腫瘍摘出術(両側)(腹腔鏡)




と、書いてありました。

両保険に言えることですが、手術を同時に2つ行った場合には、手術給付金の倍率が高い方の一方だけ、支払いとなるそうです。


私は卵巣嚢腫と子宮筋腫の手術をしたことになっていて(子宮内膜症は何処へいったんだ…)、そのどちらかの保険倍率の高い方で支払が確定したようですね。


色々調べてみましたが、どちらの倍率で保険が下りたのかは未だに分かりません。



入院期間は6日間。

それをふまえた上での結果です。





*かんぽ生命*


入院5日目以降支払われるタイプ

手術給付金の倍率は10倍20倍40倍有り

特約なし


と、いうことで


  6日-4日=2日分

  入院日額保障一日分×10倍


の支払いとなりました。


請求から支払いまでは一週間後(平日計算だと5日後)に通帳へ振込みとなりました。



*A社*



入院一日目から支払われるタイプ

手術給付金の倍率は10倍20倍40倍有り

女性特約付帯


こちらの方が、内容が少し手厚いですね。
結果は


  一日目からのため6日分

  入院日額保障分×20倍

  女性特約一日5千円×6日分


が、支払われました。


請求から支払いまでは5日後(平日だけ数えると3日後)に通帳へ振込みとなりました。



***




支払い倍率や期間にはもちろん個人差があると思いますのでご了承ください。



当たり前と言えばそうなんですが、会社や契約時期によって手術の倍率にはバラつきがあるみたいですね。

正直A社が20倍出ると思わなかったのです。少し古いタイプの保険だからかな?今の商品は少し倍率が見直されてるようです。



それよりも、思ったより保険が支払われるまでの期間が両方とも短くてビックリしました。

お陰で入院費の支払いをカードで行っていたのですが、間に合わすことが出来て良かったと思っています。



えっと、あえて具体的な金額は載せません。

だって手術の倍率さえ分かれば自分で受け取り金額は計算できるし…保険はみんな自分の生活に合った掛け金で契約しているはずだから人それぞれですもんね。



仮に計算するならば、かんぽ生命の場合



日額5千円だと

 入院@5,000円×2日=10,000円

 手術@5,000円×10倍=50,000円

 計60,000円の受取


日額1万だと、上の2倍にあたる12万円の受け取りとなります。


私の入院費用は高額療養費を使用して約13万円だったので、保険だけでも十二分に賄うことが出来、お釣りがくるものとなりました。


でも、それまでにあった検診費用や手術準備費用、今後の再発確認の定期検診通いを考えると結果はプラスになったと喜べないものになったと思います。


2つも保険を準備する必要は無いように思いますが(毎月の保険料はやっぱり重いです)、いざという時に活躍してくれますね。


手術をすると何年かインターバルを置かないと見直しができないので、また今後も期を見て考えてみようと思いました。







旦那さまがムーミンのバスタオルをプレゼントしてくれました。

ハートのところには私の名前の刺繍が入っています。


ハンドタオルには私の好きなネコも付いていて、両方とも早速のお気に入りとなりました。



新しいタオルが欲しいと言う気持ちが伝わっていたのかな?ありがとう、大切に使うね。








Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今思うと手術翌日の朝には朝食が出ませんでした。


だから昼ご飯を大層楽しみにしていたんですが、ふたを開けてみると重湯という絶望したわけです。


さらにその日の晩ご飯も重湯ということで、昼と同じく希望を見い出せませんでした。



お腹は空いていなかったものの、米が食べられない寂しさは計り知れなかったです。





ただ、重湯で悲しみを感じた次の朝、全粥になったよろこびと言うとなかったです!


普段はお粥が苦手だけど全部食べられました。






その喜びの食卓が上の写真なのですが、この何のへんてつも無い病院食、この中に入院中の食事の中で一番美味しかったものが写っているのです。




その名もヨーグルト…!



毎朝食に本来なら牛乳が付くのですが、私は昔から牛乳を飲むとお腹を下してしまう私にとっては死活問題。

そのことを担当のスタッフさんに伝えると、次からはヨーグルトに変更してくれていました。


そうすると替わりに付いてきたこのヨーグルト、すこぶる美味しいのです!



と言うわけで、








はい、スーパーで探して買ってきました。


*らくれん*のメイファーム生乳ヨーグルトです。



食べるとバニラアイスのような濃厚で甘さを感じます。本当に美味しいです。

すっぱいタイプのヨーグルトが苦手な私としては運命の出会いだと思ってしまいました。


疲れたときに食べたくなるヨーグルトですね。




なかなか売ってるのを見つけられなかったけど、あってよかった!


しばらく我が家の定番になる予感です^^*




Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
卵巣嚢腫の腹腔鏡手術から、まるっと1ヶ月経ちました。


湯タンポさえ抱いていれば、夜に痛みで目が覚めることもありません!


むしろ仕事から帰るともう疲れてしまっていて、何も家事が片付かないまま眠ってしまいます。




あとは、生理中も実は鎮痛剤に頼ることなく過ごすことが出来ましたよ。人間は少しずつ進歩するようですね。


ただ自律神経の調子が悪いのか寝汗が凄いです…朝寒いですがシャワーして仕事行っています。

何か関係あるのか謎ですが。



あ、痛みを一番感じるときはこの時期のシャワー時かもしれませんです。嚢腫を取った側の右腹がうぎゅう…と痛みます。

冬の朝シャワーは極寒、危険地帯でございます。




仕事は忙しくも迷惑かけながらこなしていて、エンジンかかってきました。
晩ごはんもなんとか…作ってますよ。



***



傷口を本日確認してみると、お臍以外のかさぶたはほとんど取れてほんの少し赤くなっています。
色素が沈着している感じでしょうか。


転んで怪我をして時間が経った後のように、傷口はしっかりとくっつき見た目にも治ってきているのが分かりました。


時々かゆみも感じるので、傷口が完全に塞がった今、これからは保湿に力をいれようと思います。
それにしっかりと傷の赤みを消すためにも、今後はアットノンとか試してみたいです。




本日の傷口の写真(今回はシールなし)を残します。苦手な方ご注意ください。

ほんと1ヶ月でここまで綺麗になるものなんですね。




画像のクッションとして、今回は入院中病室へ連れていった私のお供を二人。

ムーミンとフローレンです。


新婚旅行の際にも、一緒に連れていったので手作りのハイビスカスでおめかし中。


ムーミンとフィンランドの短い夏に、一緒に海水浴を楽しみたいなあと夢を見てしまいます。
















以下注意。































傷口が写真では痛々しく見えますが肉眼では肌色に近い赤なのでそんなに気になりません。


後はちょっとお臍が細長いかな。でもほとんど違和感は無いですね。


海や温泉が好きなので、これならほとんど問題なく行けるようになりそうです。


それと余談ですがもし、剃毛を気にされている方が居ましたら…ちょうど1ヶ月で温泉に行っても支障無いかな?程度まで戻ってきましたよ。



***



病気は主治医の先生に従い、自分でも情報を仕入れることで結果が出てくるのかなと思いました。








卵巣嚢腫だけでなく病気で悩み、苦しむかた達に幸多かれと願います。





Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。