2015-07-22 22:06:50

日和田山・啓明荘餅つき(2)

テーマ:市民大学奮闘記

:樹齢300年の高野槇が迎えてくれる啓明荘は

すでに餅つきの用意が始まっていて、もち米が

噴いていた。





まだ少々雨が降る為、餅つきは玄関を入った土間。

何処となく懐かしい気がした。

子供の頃、父の実家で育っていたが、広い土間が

似ているような気がした。



女性たちによって大根おろしが作られ、あんこが丸められた。


腕に覚えのある人たちによって餅つきが始まった。

今年は三臼分を注文していた為、大量のお餅が出来上がった。






啓明荘で用意して下さったトン汁と大根おろし、

きなこの絡み餅と大福で遅い昼食となった。

女性のなかにおしんこや乾きもののおつまみ、

フルーツを持って来て下さった人もいらした。






雨もやっと上がったため武蔵横手まで山道を下って行った。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ranshuuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。