インド旅行ガイド ランジャンの日記 日本語で観光ガイドお任せ下さい! 一人旅も気軽にご相談を。

ガイドブックに載っていない本物のインド体験!
格安個人旅行ならランジャン・ジャーニーにご用命ください!
ツアーやガイドだけでなく、ホテルや列車の予約も特別価格で承ります。


テーマ:
こんばんは、TabiZuki India Pvt Ltdのクマールランジャンです!

また、ブロガーさんとツアーに行きました!
アメブロ凄いね!
いろんなブロガーさんと繋がって行きます!

KIMBERLY MARSHA HATANAKAさん

インドやアーユルヴェーダやヨガが大好きですね。

写真が凄く綺麗です。





ツアーやガイドのお問い合わせはこちらにお願いいたします。


Line@ranjansama
Instagram@ranjansama
facebook@クマールランジャン
follow me !!!   



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「- お客様のご感想」 の記事

テーマ:
こんばんは、TabiZuki India Pvt Ltdのクマールランジャンです!

一人旅のご感想をいただきました。



女一人旅のインド。
ずっとずっと行きたいと思っていたけれど、ちょっぴりこわくてなかなか足が向かなかった国にようやく行くことができました。

出発前、調べれば調べる程不安は募りましたが、多分インドは美しい場所…大袈裟でもそう信じて出発しました。
結果は…想像以上に楽しく優しく美しい国。
もっと居たかった…そんな気持ちになりました。

まだまだ色んな国を旅慣れていない私は勝手を知る為、初日だけガイドさんにお願いしようと思い、ネットで見つけたランジャンさんにお願いしました。

インドにとりあえず行ってみようの気持ちで向かったので、「なんとなくこんな感じ」と、かなりアバウトなお願いと下調べしかしていませんでしたが、向かう場所の説明やインドの事、おいしいごはん屋さんや観て聞いて楽しめるインド音楽の劇場まで案内して頂きました。

ガイドさんとは言っても見知らぬ初対面のインドの人と2人。。それはそれで心配でしたが、宿に向かう時やその後続く一人旅の事まで心配して頂いて、その後数日は近況報告を送っていました。笑
その後私はインドに知ってる人がいる。という安心感からか、インドの人々の優しさからなのか、沢山の出会った人々とお話して楽しんだり、色んな場所を巡り、のんびりしたり、わくわくしたり、、
最終日にもう一度デリーに戻って民泊に泊まる予定をしていたものの、キャンセルまでしてインドにどっぷり馴染んで?初めてのインド旅を過ごしてきました。




まとめに。もし出発前の私のように悩んでる人がいたら、、、
まず自分で気を付ける事は前提だけれど、
ひとりでも大丈夫。というかとっても楽める国。不安だったらちょっぴりガイドさん付けてね。笑

ーーーーーーーー―
ありがとうございます。

お客様はガンジス川をとても気に入って、帰国のギリギリまでいました。

インドでお気に入りの場所を見つけてよかったです!

今度インドに来たら、ランジャン民泊ハウスに来てくださいねニコニコ待ってます!


お問い合わせはこちらにお願いいたします


お気軽に繋がってもらえるとうれしいですおねがい
Line@ranjansama
Instagram@ranjansama
facebook@クマールランジャン
follow me !!!   



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは!
TabiZuki India Pvt Ltdのクマールランジャンです!

インド電車旅の感想をいただきました。

電車旅は楽しいですが、注意する事が沢山あります。

最後まで読んでね!

ーーーーーーー


デリーから始まって、アジェンタ、エローラ、カッチ地方への寝台列車の旅。
デリーからアウランガバードまでの3等の寝台列車では、ガイドさんの通訳でインド陸軍の方々とおしゃべりして楽しい時間を過ごしました。

ムンバイからブージまでは1等の寝台列車で参拝に向かう方々と仲良くなり、家族同様にチャイを買っていただいたり、お弁当を分けて頂いたり。
知らない人から食べ物を貰っちゃダメ!ってガイドさんに叱られましたが、あの状況でどういう風にお断りすればよいのか?きっと日本人なら100%断れない!
次回はランジャンさんに、お断りするお手本を見せて頂きたいです。



私のつたない英語での会話でしたが、本当に良くして頂いて楽し時間を過ごすことが出来て感謝の気持ちでいっぱいです。
ブージからデリーまでは2等の寝台列車で
今回の旅行で1等から3等まで乗りました。一番楽しかったのは、たくさんの方々と触れ合える3等!でもカーテンがなかったので、女の子には2等が良いかなと思いました。
前回のインド旅行は飛行機移動だったのですが、インド旅行は列車の旅が断然楽しい!!と思いました。







思っていた以上に見所がたくさんあって、少し遠いなぁって思っていたけど、行ってよかったオウランガバード。
ホワイトランは、まだまだ日本には知られていないようですが、見渡す限り真っ白な塩の砂漠。舐めてみたらやっぱり塩だった!夕日が沈む中をラクダに乗って、忘れられない思い出になりました。
インドの魅力は雄大な景色!
でも1番の魅力はフレンドリーで心暖かいインド人!!!私はインド人が大好きです!




ーーーーーーー
ありがとうございます。

インド人はいい人ばかりでフレンドリーです。

でも、一部のインド人は悪い人がいます。
お金持ちの外国人が被害にあいます。
とても残念です。

ガイドがお客様を叱ってすいませんでした。ガイドは安全に旅ができるようにお客様に注意する事があります。

知らない人から食べ物をすすめられたら、お腹の調子が悪いとか、断食しているとか、お腹いっぱいと言って笑顔で断りましょう。
日本人は優しいので断るのは苦手ですが、インド人は断っても気にしません。
私もいつも断食していると言って断ります。
インド人も知らない人からもらった食べ物は食べないです。


3等電車では、スマホやカメラはなるべく見られないようにしましょう。

2等電車でも盗難はあります。私の弟は新しい靴を盗まれました。

インド電車旅はルールを守ると安全ですよ!




お問い合わせはこちらにお願いいたします。
https://www.secure-cloud.jp/sf/1389916011FPzvHGYL

Line@ranjansama
Instagram@ranjansama
facebook@クマールランジャン
follow me !!!   

http://tabizukiindia.com/

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。