山の花で咲いた

テーマ:

昨年の秩父散策で同行のユンナンさんが見つけた、梅弁花!!

中々山花が再現できない山採り株の中で、この株は見つけた時の印象をとどめています。舌も大きいし、良いかも。でも棒心のしまりがいまいちか!!

 

AD

秩父産素心

テーマ:

2015年の春、秩父散策で見つけた素心です。棒心も全開の躍動的な素心になりました。でも、色はキャップ等しなくても若草色。濃色の緑素心もいいですが、こんな柔らかい素心も良いですね。

見つけた時は、こんな感じ。やってはいけない剥き採りでした。   

 山採り後、初めての作花。細弁、棒心全開・・・・・・・・!!理想を言ったら切りがありません。なんせ見つけたんですから、私オリジナル。

多少のことは不問です。 

AD

カントウカンアオイ 白切り斑

テーマ:

自己採取の白切り斑です。山でも派手な白斑で派手に進むと思ってましたが、何とか50~60%白斑で落ち着いてます。

今年も、60%白斑の前兆。良く良く見ると、花も咲き分けます。

 

AD

こいつを忘れてた

テーマ:

                                         先日の朱金を見つけた帰り路、カンラン並のサイズで葉幅2cmもあるような春蘭を是非見てもらおうと、ユンナンさんを案内してちょっと寄り道。

株を見て「でかいな」「いやー見たこと無いな」なんて話していると、ふとユンナンさんが私の足元の株を指さして・・・・・・・・・!!

言われてみれば、おかしい花。此処って私散々歩いているところなんですけど。

でもこの付近は「幽霊葉」「糸覆輪」「後冴え覆輪」等を見つけている場所なんです。

何とも白っぽい。白地に緑のサラサという感じの花。平肩ですっきりの花型。もやしなら黄色っぽくなるだろうし。

いやいや、ユンナンさんの眼力には恐れ入ります。

この株、私が大切にお預かりしましたが、植込みの時に気が着いたのですが、とにかく根が太くて固い。それに厚葉の立ち葉です。

4号の鉢に収めるのに苦労しました。下の画像は先週の朱金花の今日の様子。そろそろ花を切ります。

またまた山の中で

テーマ:

ユンナンさんと山歩き

午前中、花は見たけど「こんなもんだよ、これが普通よ」

午後、そろそろ山変えますか!!

そろそろ、今日も終わり

山の上から、「アカバナあったーーー」

ゼいぜい斜面を登るアオイカンでした。

ユンナンさんやりましたね。

今年のユンナンさん神掛かり!!

春蘭展示会を見た帰りに、山で大興奮

テーマ:

雨の中、久しぶりに幽霊葉の坪へ!

坪から1,2メートルのところに気になる1枚葉の春蘭。

黄ボヤのようなその葉に手を伸ばした瞬間、小さな花が着いているのに気が着きました。

丸い!!

それが第一印象。さらに豆、そして棒心に兜、舌1点、舌は受け舌です。

固定、そして新芽が出ることを祈ります。

1か月振りの新潟

テーマ:
久しぶりの新潟です。
この山はげんのいい山。
シラネアオイを目指して3時間の行程です。
ジジイにはつらい3時間の登り!!
いきなりの源平斑
初めてのミドリユキザサの縞
そしてとうとう念願のシラネアオイの散り斑が登場
妻と私で各々1系統づつ見つけて最高の1日でした。
帰りには、エゾアジサイの斑までお土産についていうこと無し。
因みに朝7時に歩きだして車に戻ったのは夕方17時
タケノコ・ワラビ・ハンゴンソウ・ウドもお土産に最高の1日になりました。


href="http://stat.ameba.jp/user_images/20160609/21/ranharu22/9b/fe/j/o0640048013668603885.jpg">