Vista登場

テーマ:

あれは9月の最終週でした

いつものようにPCの電源を入れようとしたら

一瞬インジケーターは光ったのですがすぐに消えてしまい

それ以降反応しませんでした


また埃が詰まったのかと思い、本体カバーを外し奇麗に掃除しました

しかし、PCは反応してくれません


どうやらマザーボード自体がお亡くなりになったしまったようです

5年も使っているので仕方のないことなんですが、困ってしまいました

修理に出しても2万円は掛かります

5年前のPCにそれだけお金をかけてもあと何年使えるか…


思い切って新調することにしましたが、ここでも困ってしまいました


それはOSです

世間ではVistaが素晴らしいと持ち上げてますが、専門誌等では最低のOSと酷評されてます


思い切ってVistaにするかXPで凌ぐか…

一ヶ月悩みました(苦笑


結局PCの性能に惚れてVistaモデルを購入しました


意気揚々と家に帰りSetUpしました

そして、気付いたのです


ユーザー辞書がWeb(IE)で使えない事に!!



探してみると結構皆さん躓いているようでした


原因は


 Windows Vista上のInternet Explorer 7(IE7)では、日本語入力ソフト「IME」が正常に動かない。登録したはずの単語なのにうまく変換できない、という現象が発生する。

 原因は、Vista用のIE7が導入した「保護モード」にある。セキュリティの向上を目的に、IE7を一般のアプリケーションソフトよりも低い権限で動かすモードだ。保護モードでは動作が大幅に制限され、例えばIE7からは、インターネット一時ファイルを保存する「Temporary Internet Files\Low」など一部の場所にしかデータを書き込めない。こうして、悪意あるソフトウエアがインストールされてしまう危険を回避する。

 これが、IMEの動作に影響を与える。登録した単語が正しく変換できないのは、IE7ではユーザー辞書にアクセスできないためだ。ユーザーによっては、これはストレスの種になりそうだ。例えばインターネットサービスへの申し込み時には氏名や住所、メールアドレスの入力が求められる。珍しい氏名を持つため自分の名前を登録していたり、住所やメールアドレスの入力を省力化するためにこれらを単語登録していたりしても、IE7上では入力できない。大量の文字を入力することになるWebメールの利用時などはなおさら不便を感じるだろう。


日経パソコン~IMEで登録した単語が変換できない

 

なんてこったい!!

でも、こちらのサイト様で良い方法を教えていただきました


to be or not to be... ゆーきφりあの戯言  様より


IMEのプロパティを辞書/学習タブを開き
通常のユーザー辞書をIEのユーザー辞書のファイルを指定してしまう方法です。
この場合には1度登録すれば同時に2つのモードで使用できます。


オイラもこの方法をやってます




登録してみました
人気blogランキング
良かったらクリックして下さいね♪




AD