random randoku

単なる本好きが、読んだ本の感想を書き散らしてます


テーマ:
H.F. セイント, H.F. Saint, 高見 浩
透明人間の告白〈上〉
H.F. セイント, H.F. Saint, 高見 浩
透明人間の告白〈下〉

「本屋ってすごいな」

ある日帰宅した家人がぼそっとつぶやいた。

先日発売された本の雑誌 の創刊30周年記念企画で

本の雑誌が選ぶ30年間のベスト30

という特集をやっていた。


かなり適当な議論の末、一位に輝いたのが、この透明人間の告白 らしいのだが、早速書店で平積みになってたそうな。


ところで、30年間のベスト30なんて多分話すたびに違うだろうけど、これはかなり納得。なにせ、読んだ端から内容を忘れる私が、かなり覚えているくらい面白かった作品なのだ。


とはいえ、突然30年間のベスト30を挙げろと言われても、多分出てこなかったとは思うけど。

実際、版元品切れになっていたらしいし。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
著者: H.G.ウエルズ, 斉藤 伯好
タイトル: 宇宙戦争
著者: H・G・ウェルズ, 井上 勇
タイトル: 宇宙戦争
著者: H・G・ウェルズ, 小田 麻紀
タイトル: 宇宙戦争

今書店に行くと、たいていこの3冊が並んでいる。原著者はどれも同じH.G.ウェルズ 。古典SFの金字塔である(のかな? すみません。ちょっと適当)。

ウェルズは、他に透明人間 タイム・マシン なども有名。


何でこの3冊が並んでるかと言うと、スター・ウォーズ と並ぶ夏の大作映画の原作ってことなんだけど。一説によれば、宇宙から侵入者がやって来るということ以外未発表なこの作品 。これを原作といっていいんだろうか? それにしても、三社から出てたとは知らなかった。どれかは実家にあるはずだけど、例によって筋は覚えていない。

買うのも癪なので、ここ で読み直そうかと思っている。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

書店でいつも思うのだが、なぜ文庫本は出版社別に並べてあるのだろう?

単行本のように作家別にしてくれた方が探しやすいと思うのだけど。

以前は、小さい書店などで作家別という所もあったけど、最近はほとんど見ない。


という話を以前したら、誰からも賛同を得られなかったのだけど…。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年新宿三越に出来たジュンク堂新宿店に、初めて行ってみた。
7.8Fという、アクセスが多少面倒な場所柄のせいか、休日の割に空いていたのは、良かった(書店にとっては良くないかも)。

書架がちょっと面白くて、図書館風。
それもあって、全体に落ち着いた雰囲気なのも嬉しいところ。

でも、雑誌まで書籍と同じ並べ方なのはちょっと。
雑誌の場合どうしても立ち読みする人が多いので、通路が狭いと凄く見にくいんだよね。客側のマナーの問題なんだけど、座り込んでる人までいたから、通れないし。

時間がなかったので、7Fしか見なかったけど、また立ち寄ってみたいと思わせる書店でした。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。