random randoku

単なる本好きが、読んだ本の感想を書き散らしてます


テーマ:
北原 保雄
問題な日本語―どこがおかしい?何がおかしい?

よろしくないよ!

まだ何も言ってないうちから、よろしいかどうか確認されても。

「コーヒーの方、お持ちしました」

えっ? コーヒーと違う方って何? 何も頼んでないが?

「こちらにお名前様を書いてください」

丁寧にするとこが違うんじゃ?

てな経験も日常茶飯事ですが、それを解説してる本。

とはいえ、なくならない、というか定着する一方な気もしてますけど。

二冊目もあります。

北原 保雄
続弾!問題な日本語―何が気になる?どうして気になる?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
C. S. Lewis, Pauline Baynes
The Chronicles of Narnia: The Magician's Nephew/the Lion, the Witch and the Wardrobe/the Horse and His Boy/Prince Caspian/the Voyage of the Dawn Treasure/The Silvair Chair/The Last Battle (7 volumes)

間もなくナルニア国物語 が公開されます。

前にも書いたけど 、日本で受け入れられるのかなあ、というのがちょっと疑問。

海外だと、例えばミステリを読んでいても「衣装ダンス(wardrobe)」というのが、何気ない冗談の中で使われていたりして、子供の時皆が読んでいるであろうことを思わせるのだけど。


ともかく、映画公開を前に書店などではコーナーが出来ていて、関連書籍が山積み。

私も、ずっと前に買っていた原書版を読むことにしました。

こういうファンタジーは、創作の世界なので独特の生き物や食べ物が出てくるのです。これ、上手く訳してあるとは思うけど、やはり原語ではどんなんだろうと、気になるものです。ハリー・ポッター しかり。

いいきっかけなので、読みました。


そしたらなんと。

ハリー・ポッター読んだ後 だと、すごく読みやすい。

古いから、素直な英語なのかなあ。

もう、ハリーに比べたら、日本語読んでみたいなわかりやすさです。

普通に英語教育受けた人で、これから読むなら、英語版、お薦めです。

英語ができる気になります。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
森 博嗣
レタス・フライ

タイトルの通り。

まだ途中だけど、内容は……。

S&MやVシリーズのファン以外にはあまりお薦めしません。


スパム。なくならへんなあ。。。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
J.K. Rowling
Harry Potter and the Half-Blood Prince (Harry Potter 6) (US)

5月に翻訳が発売だけど、何となく読んでしまった。

さすがに児童書。それにシリーズ6冊目で登場人物や場所にさほど変化があるわけではないので、英語力がなくても読めます。分からない単語も多いのだけれど、固有名詞や人物の行動パターンなどから、大体どんなことが起こっているのかわかるのです。1ページくらい理解できなくても、気にしない。構わず読み進めると、いつの間にかあらすじは自分の頭の中に、日本語で構築されています。


もっともこれでは、英語はわからないままなので、英語を学びたくて洋書を読む人にはお薦めできない読み方です。


さて、そんなわけで、あと数ページを残すのみになっているわけですが、途中、どうしてもイライラするのがハグリッドの台詞。多分訛ってるのでしょう。普通の英語じゃありません。多少わからなくても気にしないで先へ先へと進んでいるのだけど、ハグリッドの台詞だけは駄目。何度も何度も読んで(音読がお薦め。文字だけ見てもさっぱりわかりません)、ようやく分かったような分からないような……。


きっと外国の人もやはり、ずーずー弁など読むと「これは日本語か?」と思うのでしょうか?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あさの あつこ, 佐藤 真紀子
バッテリー

子供の時に好きだった本は、今読み返してもやっぱり面白い。

児童書とはいえ、人気のある作品は大人が読んでも面白いものだと思う。子供を変に子供扱いしてないから? 


この本は結構前から書店で平積みされていて、作者名が女優さんと一緒ということもあり、なんとなく気になっていた。

正直言うと、電池の話かと思ってた(どんな話じゃ!?)。


野球のバッテリーです。中学生の天才ピッチャーと、キャッチャーの話。

単行本は既に六巻まである模様なので、高校にも進むのかな。


文庫でも三巻まで出てるってことは、大人にも人気があるからでしょうね。


野球がテーマではあるけど、興味なくても楽しめると思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
アガサ・クリスティー, 宇野 利泰
ポケットにライ麦を

これは、ミス・マープルシリーズ。

アガサ・クリスティー は中学だか高校の頃に結構読んでいたのだけど、ミステリチャンネル でたまにドラマの再放送をやっている。それを見て、久し振りに読んでみるか、と思ったものの実家のどこかにあるはずの本を母親に探してもらうのも大変だし、送料もバカにならない。


結局新しく買ってしまうのだが。

今手に入りやすいのは、早川書房 からクリスティー文庫 として新しく刊行されているシリーズ。

これ、活字を大きくしたり、読みやすくしてるのが売りなんだけど…。

判型も微妙に大きくなっているのだ。


最近はAmazon で買うことが多いので、カバーが付いてない。そこで持ち歩く時は、キャンペーンで貰ったAmazon.co.jp オリジナルブックカバー などを使う。これにねえ、クリスティー文庫がデカイのだ。

無理矢理入らないこともないのだけど、出し入れが大変だし、面倒。

文庫なんだから、活字はある程度小さくていいんじゃないでしょうか? 変形判は本棚に入れるのにも不便だし、止めてもらいたいものです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Amazon の野郎。


逆恨みと言います。


先日のだめカンタービレ を一気買いしたわけだが、コミック・アニメ・BL ストアで大人買いして いっき読み! コミックセット 特集をやっているではないか!


うーん。やばい。

このはいからさんが通る 全4巻セット 講談社漫画文庫 とか、あさきゆめみし 美麗ケース入り 全7巻文庫セット とか欲しいなあ。


どっちも実家に単行本があるはずだけど。


それに、前も書いたけど、いつ読むんだ>私???

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
森 博嗣
朽ちる散る落ちる

Vシリーズの第9弾が文庫で出たので、週末に読んだ。

遅れてきた森博嗣ファンの私が初めてすべてがFになる―THE PERFECT INSIDER を文庫で読んだ時、S&Mシリーズは既に完結していた。なので、途中からはノベルスを買い、一気に読んだ。


けど、Vシリーズはそこまで夢中にもならず、文庫をおとなしく待っては読んでたんだけど。さすがに、ラスト1巻となると、盛り上がってくる。しかも、四季シリーズも出てしまっているし。


で、赤緑黒白 ほか、四季シリーズ Amazon で一気に購入。

勢いがついて、前から読みたかった、けど、重いので買うのを躊躇してた京極堂シリーズの未読分も購入。

その他、何だか前から気になっていた本やDVDやCDを次々とカートにいれ、気づくと三万円近くなっていた。

いつ読むんだ?

でも幸せ。


しかし、読んだまま放置してる今日この頃。こっち も更新したいのだけど。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
著者: 東野 圭吾
タイトル: 変身
著者: 東野 圭吾
タイトル: 分身

だって、似たようなタイトル多すぎ。しかも、多作だよね、この人。

この変身と分身のほか、「宿命」とか「秘密」とか「百夜行」、「幻夜」など似たような雰囲気の漢字二~三文字がすごく多い。シリーズもわかりづらくて「名探偵の掟」と「名探偵の呪縛」、「○笑小説」なんて、どれを持ってるのかよくわからなくなるし、「どちらかが彼女を殺した」「私が彼を殺した」もどっちかだけ持ってたはず。

書店で見かけても、新刊以外は「持ってたっけ?」と迷ってしまって買えない。しかもこの人の作品、よく映画化されるから新刊じゃなくても平積みされたりするので、ますますどれを持ってるのかわからなくなる。


まあ、家でちゃんと整理されてれば確認できるけど、本棚に入りきらないのであちこちに散らばってる。すぐには持ってたかどうかなんてわからないし、あらすじ見ただけでは読んだかどうかなんて思い出せない。


結果として。


長い間、買えないでいるのだ。東野圭吾。


もっと紛らわしくないタイトルつけてくれー!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
著者: NoData
タイトル: Pioneer ポータブルスピーカーPCR-BS10-R レッド

突然、ドイツ語を勉強しようと思い立った。学校に通う時間が取れそうにないので、とりあえずはNHKのドイツ語講座を聞くことにする。

といって、朝6:45に起きれるわけもなく、MDに録音。

でもこういうのって、ためると多分一生聞かない。

では、どうするか?

 

毎日確実に時間が取れる場所。それは、風呂

 

というわけで、この防滴スピーカが大活躍中なのだ。

 

中にポータブルMDプレーヤー(CDプレーヤーやiPodも使える)を入れるだけ。一度閉じちゃうと外から操作できないので、再生してから閉じて風呂に持ち込む、というのが少々面倒だけど、概ね快適。

風呂だと、遠慮なく声を出せるのもいいです。語学の基本は、やっぱり喋ること。

 

さて、いつまで続くことやら。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。