random randoku

単なる本好きが、読んだ本の感想を書き散らしてます


テーマ:
C. S. Lewis, Pauline Baynes
The Chronicles of Narnia: The Magician's Nephew/the Lion, the Witch and the Wardrobe/the Horse and His Boy/Prince Caspian/the Voyage of the Dawn Treasure/The Silvair Chair/The Last Battle (7 volumes)

間もなくナルニア国物語 が公開されます。

前にも書いたけど 、日本で受け入れられるのかなあ、というのがちょっと疑問。

海外だと、例えばミステリを読んでいても「衣装ダンス(wardrobe)」というのが、何気ない冗談の中で使われていたりして、子供の時皆が読んでいるであろうことを思わせるのだけど。


ともかく、映画公開を前に書店などではコーナーが出来ていて、関連書籍が山積み。

私も、ずっと前に買っていた原書版を読むことにしました。

こういうファンタジーは、創作の世界なので独特の生き物や食べ物が出てくるのです。これ、上手く訳してあるとは思うけど、やはり原語ではどんなんだろうと、気になるものです。ハリー・ポッター しかり。

いいきっかけなので、読みました。


そしたらなんと。

ハリー・ポッター読んだ後 だと、すごく読みやすい。

古いから、素直な英語なのかなあ。

もう、ハリーに比べたら、日本語読んでみたいなわかりやすさです。

普通に英語教育受けた人で、これから読むなら、英語版、お薦めです。

英語ができる気になります。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

randomrandokuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。