random randoku

単なる本好きが、読んだ本の感想を書き散らしてます


テーマ:
J. K. ローリング, J. K. Rowling, 松岡 佑子
ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻

ハグリッドのなまりと、ビルの婚約者の不自由な英語に悩まされながら、6巻読了 しました。

知人から「今までの謎もわかる」と聞かされた気もするのですが……。


謎、深まってるやんけ!


一番の謎は校長先生がなんであの人をそんなに信頼してるの?

まあこの謎が解ければ、この急展開の謎も分かりそうですけど。

てか、こんな終わり方されたら、続きが気になるやん。もう邦訳いいから早く7巻出してよ。


ところでこの邦訳、発売の半年前から書店で予約を受け付けるなど、すごい騒ぎだったけれど、ハリポタが出なくて出版販売マイナス などというニュースを見ると、これに頼らざるを得ない出版業界の状態が心配になります(その片隅で生きてる身としても)。


でやっぱり2分冊なのね。まあ値段から予想はできたけど。Amazonでも予約を受け付けており 、「配送料無料」を謳ってるけど、元々1,500円以上なら無料では?
まあいいんですけどね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

randomrandokuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。