random randoku

単なる本好きが、読んだ本の感想を書き散らしてます


テーマ:
著者: 村山 由佳
タイトル: 天使の卵―エンジェルス・エッグ

天使の卵 が映画化。

ヒロインが小西真奈美 だそうで、ものすごく合ってるなと思ったのだけど。

原作を知っている作品の映画化のニュースを聞いても、普段は「ふーん」という程度なんだけど、珍しくちょっと感動。

とはいえ、読んだのはずいぶん昔で、細かい内容は覚えておらず、全体的な印象での感想だけど。


そういえば、村山由佳 は何年かぶりでこの続編天使の梯子 を出したんでしたっけ。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
著者: NoData
タイトル: TBS テレビ放送50周年記念盤 8時だヨ ! 全員集合 2005 DVD-BOX (通常版)

本読んでない。最近。

というわけで、更新も滞り気味です。


そんなとき、このDVDが届いた。全員集合のDVDの第2弾。前回は、許諾の関係かゲストは出ていなかったのだけど、今回はゲストのいるコントも収録されてます。


で思うんですけど。これ、確かに面白いけど、やっぱりバランスも大事だなあと。

立て続けにドリフだけのコントを見ると、やっぱりワンパターンで飽きる。週に一回、当時人気絶頂だったアイドルを交えたコントもあり、歌もあり、ってのがあって笑えるというか、楽しめるんですよね。


あと、昔のアイドルって芸達者だ。SMAPがアイドルでありながら、ちゃんとしたコント番組もできると評価されてた(ものすごく端的に言って)気もするけど、あれって、歌番組が減って、アイドルとしては仕方なくというか、窮余の策だった気もする。でも、昔のアイドルってのは、歌がまずちゃんと歌えて(少年少女合唱団って、結構高度なこともやってた気がします)、コントも真剣にやってたんだなあ。と。


桜田淳子、ジュリー、キャンディーズは、一見の価値ありです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
著者: 金田 善裕
タイトル: ネット副業の達人 20人の成功例から学ぶ確実に稼ぐコツ!

実は知り合いが作った本ですが。

アフィリエイト、株、オークション、などネットで稼いでいる人達が紹介されています。

みんな楽しそう。

まあ、儲かってるから当たり前といえば当たり前なのだけど、ヒントはひょんなとこに転がってるんだなあ、というか、好きなことを一生懸命やれば、それが仕事につながるんだということが実感させられます。


まあ、ここにもアフィリエイトリンク貼ってるわけですが、普通は儲からない。ほんとにそんなんで儲かってる人いるの? なんて、私なんかは半信半疑ですが、いるもんなんですねえ。


実用書はあまり読まないのだけど。これは、市井の人の物語としても面白いです。

現在の一般の人の生活に、ネットは本当に深く入り込んでいるのです。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年10月、図書券が完全に図書カード化

それに先立ち、一部地域で発行終了だそうです。


まあこのニュース自体は大分前に聞いたのだけど、いざ本当になくなると寂しいもんです。


子供の頃、何かにつけて図書券を貰った。

もちろん、その当時はもっと楽しいもん(おもちゃとか)が欲しかったのだけど。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
著者: 栗本 薫
タイトル: グインサーガ 100 豹頭王の試練


ちょっと前に発売された、グイン・サーガ シリーズの100巻目。

と思ったら、書店には既に102巻目の火の山 が並んでいた。一ヶ月一冊くらいのペースで出てるのね。


確か高校生くらいの時から話題だったのだけど、と思って調べたら、最初の豹頭の仮面―グイン・サーガ(1) が出たのが1979年。……中学生じゃん。


ずっと気になっているうちに、どんどん巻数が増えて、いまさら読むのも……って状態になっちまった。おばあちゃんになったら読みたい。ていうか、その頃何巻になってるんだ?


しかもこれ、外伝もあるよね。てっきりこれも通巻で数えてるのだと思ったら、どうやら別らしい。


作者の栗本薫 には、他に伊集院大介シリーズ という代表作もあるし中島梓 名義の評論もある。あと確か音楽活動もしてたような。……パワフルだ。

ちなみにいままで読んだことがあるのは、江戸川乱歩賞を受賞したぼくらの時代 シリーズ。主人公「僕」の名前が栗本薫のやつ。これ、絶版になってたと思ったら新風舎 (自費出版の会社?)というとこから、再発されているようです。


あとは、美少年学入門 など、中島梓名義何冊かくらいかな。

どれもそこそこ面白くて、当たり外れはないと思う。あんま印象に残んないけど(って、それは私の頭が悪いだけ!?)。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
著者: 倉橋 由美子
タイトル: 大人のための残酷童話

昨日訃報のあった倉橋由美子

名前は知っているのだけど、代表作として紹介されている作品に、どれ一つとして知っている物がない。

やっと思い出したのがこれ。

とはいえ、内容はほとんど覚えていない。

手当たり次第に乱読しては忘れる、私の面目躍如(使い方間違ってます)ということで、申し訳ないのだが。数年前に本当は恐ろしいグリム童話 という本がブームになったとき、これも話題になったんではなかったっけ? もちろんこっちの方が古いのだけど。


童話というのは本当は毒があるもの。それを教えてくれた本でした(覚えてないのに、偉そう……)。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
著者: H.G.ウエルズ, 斉藤 伯好
タイトル: 宇宙戦争
著者: H・G・ウェルズ, 井上 勇
タイトル: 宇宙戦争
著者: H・G・ウェルズ, 小田 麻紀
タイトル: 宇宙戦争

今書店に行くと、たいていこの3冊が並んでいる。原著者はどれも同じH.G.ウェルズ 。古典SFの金字塔である(のかな? すみません。ちょっと適当)。

ウェルズは、他に透明人間 タイム・マシン なども有名。


何でこの3冊が並んでるかと言うと、スター・ウォーズ と並ぶ夏の大作映画の原作ってことなんだけど。一説によれば、宇宙から侵入者がやって来るということ以外未発表なこの作品 。これを原作といっていいんだろうか? それにしても、三社から出てたとは知らなかった。どれかは実家にあるはずだけど、例によって筋は覚えていない。

買うのも癪なので、ここ で読み直そうかと思っている。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
著者: 太刀掛 秀子
タイトル: 花ぶらんこゆれて… (1)

風邪をひいた。

一日目は苦しくて、読書どころかテレビも見られない状態だったが、少し快方に向かうと何かしたくなる。といっても、動くのは辛いし、読書も細かい文字だと頭痛がぶり返す。


そんな時は漫画。それも思い切りわかりやすい漫画。

というわけで、選んだのがこれ。


70年代の王道少女マンガです。

血のつながらない兄、病弱な妹、辛く当たる継母、親同士の確執、ヒロインの失明、ちょっとしたことで広がる誤解、何故かすぐ死にたがる登場人物たち……。

などなど、それっぽい要素てんこ盛り。


で、思ったのだけど、これって流行の韓流ドラマ? 見たことがないのだけど、巷で漏れ聞こえてくるキーワードがとても似ている気がするのだ。


決して見たくないわけではなく、興味津々なのだけど、ハマると大変そうなので避けているのだが……。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
著者: R・ダール, Q・ブレイク, 柳瀬 尚紀
タイトル: チョコレート工場の秘密

書店で平積みになっていたこの本。評論社 で刊行開始された「ロアルド・ダール コレクション」の第1回配本だったようだ。ロアルド・ダール については、前に書いた けれど、非常に気になる作家。

うーん、読みたいぞ。

まあ、チョコレート工場に関しては、最近読み直したのだけど、訳も挿絵も新しくなっているようだ。


ところで、この作品は映画化もされたみたい。チャーリーとチョコレート工場 のタイトルで、今夏公開予定だそうだ。日本語サイトはまだ何もないけど、英語サイトはこちら 。といっても、ここも「COMING SOON」が多いけれど、そのうちワンカさんの工場見学もできるようになるようだ。

ワンカさん役がジョニー・デップ なのね。

原作からは、もっと年寄りのイメージを受けたけど、この写真を見る限り胡散臭さは十分出てるし、楽しそうな感じ。


ロアルド・ダール公式サイト もあって、こちらも楽しい仕掛けがいっぱい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
著者: 酒井 順子
タイトル: 入れたり出したり

負け犬の遠吠え で一躍有名になった酒井順子 。前から割と好きで、ちょくちょく読んでいたのだけど、「負け犬」のあまりに見当違いな盛り上がりに引いてしまい、他の著作も手に取りづらくなってしまった。


酒井さんが悪いわけではないのだけど。

ていうか、私がひねくれてるだけです。 


書店で何となく、文庫を物色したとき目についたのがこの「入れたり出したり」。中でキャッチャーについて語っている項に、思わず膝を打ち、そこだけ立ち読みしてしまった。スポーツ観戦が読書に次ぐくらいの趣味 の私だが、特定の選手のファンってのはあまりない。だけど、野球ならキャッチャー、サッカーならボランチにどうしても目が行ってしまう。その理由が、ここに書かれていたのだ。


「負け犬」ブームが鎮火したら、購入しようと思った。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。