しばらく放置していてすみません。

プライベートでと~ってもゴタゴタしていまして。。

メッセージをくださった方々には、
なかなかお返事ができずに
申し訳なく思っています(;_;)

でも、
皆さんがくださるメッセージは、
ちゃんと読んでいます。

そして、たくさん励まされたり、
共感したり…

本当にありがとうございます。

感謝とともに、
創価学会で悩み苦しむ方は、
本当にたくさんいるんだと実感させられます。。



「単なる義親子のよくあるゴタゴタを、創価学会のせいにするなんておかしな話」


なんて、
ワザワザほざきに来る人もいますが、

私のブログをちゃんと読めばわかるハズですが、

私と義両親は、

創 価 学 会 を 抜 き に し た ら

そ こ そ こ 普 通 に 仲 良 し !

なんですけどね~。


この手の人間を、
相手にしてはいけないと思い、
この人をブロックしたんですが、

この人は、何度もIPを替えて
コメントしてきます。

すごい執着心です。

私のブログはリアルすぎて(?)
創価学会的によっぽどマズイ内容なんでしょうかね。

本当に何度ブロックした事か…

呆れます。。



私は、

義両親(特に義父)が

創価学会の話をし始めたり、

新聞取れだの

公明党に入れろだの

うるさくしつこく言ってくる‥


私達夫婦が何度断っても、

いくら私達が嫌顔や態度を丸出しにしても

お構いナシに

創価学会公明党の話題をしゃべり続ける‥


義両親が言っている

創価学会公明党の内容に対して

私達がちょっと突っ込むと

黙ったり逆ギレしたり濁したりする‥


そ う い う の が

納 得 で き な い し

理 解 も で き な い し

辛 気 臭 く て 胡 散 臭 く て

と に か く 盲 目 的 で

し つ こ く て

嫌 な ん で す !

ウ ン ザ リ な ん で す !


私が義両親に突っ込む内容なんか
本当に大したことないのに、

なぜ 黙るのか…

なぜ 逆ギレするのか…

なぜ 濁すのか…


冷静に、わかりやすく、
濁さずはっきりと、

なぜ 答えられないんでしょうね。


こんな状態が十数年…

不 信 感 し か あ り ま せ ん ‥ !



これでも

「単なる義親子のよくあるゴタゴタを創価学会のせいにするな」

とほざくなら、

私のブログの、

テーマ:
創価学会狂信者の義両親と私達の結婚生活

の、

信じがたい裏切り

シリーズ辺りを、

熟読してみてくださいね?


どこら辺が、
「よくある義親子のゴタゴタ」
なのか、教えてほしいです。

こんな事が、
世間一般でよくある義親子のゴタゴタだったら
本当に恐ろしいです(;o;)

創価学会 な ら で は の、
ゴタゴタなんですけどねぇ…。


そもそもこのブログは、
よくある嫁姑問題などを語ったブログではありませんからね。



‥なんて言っても無駄なのは
よ~くわかってはいますが(汗

無駄とわかっていながら、
ついつい相手にするような事をしてしまいました(((・・;)









本題に行く前に、
話がかなりそれてしまいました!



とりあえずご報告だけ。



私達親子は、

無事に

創価学会を脱会しました!!祝


もう‥

なんで早くやらなかったんだろう…
(/´△`\)


脱会届を出すにあたっては、

義両親とのプチ騒動があり、

義両親(創価学会)の隠蔽体質的な部分や、
普通では考えられないやり方も、
浮き彫りになりました。

それはまた暇を見て詳しく書きますね。



とりあえず今日は、

脱会届の文面を載せておきます。



私は、
市販の 内容証明用紙 に2枚書き、

内容証明郵便

配達証明郵便

にて、郵送しました。


脱会届は、
地域の幹部などには一切知らせず
(これはやめた方が良いとアドバイスを受けたので)、
義両親にも一切知らせず、

本部に直接送りました。


*****************

脱会届
平成○年 ○月 ○日
東京都新宿区信濃町三十二番地
宗教法人創価学会会長原田稔殿
私こと●●●●(以下甲)と、本届二枚目に
連名で示す者は、宗教法人創価学会(以下乙
)を退会しますので通知します。
今後一切、甲と下記に示す者及びその親族へ
の、乙及びその関係者からの通信連絡・接触
、居住地近辺への立ち寄り行為等を固くお断
りいたします。
また、乙が関わるサールク・会合等も同じと
します。
入会勧誘及び、支援団体政党への票依頼等を
目的にした、乙及びその関係者による自宅来
訪や連絡等も、一切拒否いたします。
ただちに名簿等からの削除等、脱会手続きの
迅速な処理を執行願います。
以上の事を地域幹部の方に周知徹底お願いし
ます。
貴殿も創価学会責任者の義務として、非学会
員に余計な迷惑をかけないよう、地域周辺の
学会組織に指導徹底してください。
尚、引きとめ等の行為は行わぬようお願いい
たします。
もし、引きとめ等の行為があれば、警察・法
機関への通報も躊躇しません。
退会者氏名(以下四名)
●●●●
○○○○
○○○○
○○○○
住所
●●●● 昭和○年○月○日生 印
追記として
脱会の意思は家族全員の合意により決定して
います。
しかしながら今回脱会に際して、家族の精神
的負担を考慮し、また、地域の方との不要な
トラブルを避けるために、直接本部へ連絡を
取らせていただきました。
脱会の意思の確認は、この書面で十分だと思
っておりますので、地域の組織等からの当方
への意思確認は不要です。
すみやかに銘記した者を名簿等からの削除お
願いします。


******************


こんな感じの内容だったと思います。


私が信頼するある方に相談をし、
色々教えていただきました。

本当に色々と、
ありがとうございました。

文章は、
↑この方から教えていただいた文章と、
色々調べた文章を混ぜました。

ちょっと大袈裟な文章になってしまいましたが、
これくらいしないと私の気がすまなかったので。怒



そして、
実はこっそり引っ越しもしました。
(それで春前からずっと忙しくて…)

もちろん、
脱会届は、引っ越す前に出しました!




私はこのブログで何度か書きましたが、

脱会届を出したらすぐに、

引っ越し&名字変更をする!

を目標?にしていましたが、

残念ながら、
名字変更はできていません。

子供たちがもう少し大きくなってからにしようと思ったからです。







ここまでしたからと言って、

完璧だとは思っていません。

だけど、

気持ち的に 本当にスッキリして、
毎日キラキラしているのは確かです!

もう、
なんか名字とかどーでもいいかな…
創価学会とかどーでもいい。
義両親なんかどーでもいい関係ないし。
とか思っちゃってます。。

でもそれは、
私達が引っ越した事により、
義両親と家が離れたからそう思うんだと思います。。

実際問題、
義両親が創価学会員であるいじょう、
私達も創価学会とは完璧に切れない訳ですから…。


脱会してからは、
義両親とは1度しか会っていません。

その時の話も、
また後日書きますね。




長くなりましたが、
ご報告でした。
AD
-----以下全文転載-----
 
 
 
「書類を持ち帰って、支部長と本部長で受理するかどうか決めますから」
 
とか、 
 
「こちらで統監(会員名簿)の手続きが終わるまでは、あなたはまだ学会員です」
 
とか、 
 
「この信心を捨てるなんてもったいない。不幸になるわ。もう一度考え直して!」
 
とか、 
 
すべて内部だけの勝手な理屈です。
 
 
本部に脱会届を出し、
もう既に一般人のあなたが
聞く必要はありません。
 
 
 
 
AD
【脱会届の書き方】
 
 
----以下転載----
 
 
(通常の内容証明の場合は、自筆になる。)
 
 
 
例1
 
      脱会届
 
創価学会 原田稔会長
 
 
本日付けで、私は宗教法人創価学会を脱会します。
 
尚、引きとめ等の行為は行わぬようお願いいたします。
もし、引きとめ行為があれば、警察、法機関への通報も躊躇しません。
 
    所属組織(所属組織名がわからない場合は「不明」と書く)
    住  所(現住所を必ず明記)
 
        氏名・印(フリガナも添えてください。家族がいたら家族名も)
 
 
 
     平成○年○月○日(郵送する日)
      
 
 
 
例2
※赤字は省略してあります
 
 
私○○は宗教法人創価学会を脱会いたします。(会則12章69条) 
 
今後、私が了解しないかぎり、再入会勧誘、及び支援政党の票依頼等を目的にした、 
創価学会員による自宅来訪を一切拒否いたしますので、
地域の学会員の方々にも、その旨 よろしくご指導のほどお願い申し上げます。
 
ただちに名簿統監からの削除等、脱会手続きの 
迅速な処理を執行願います。
 
今後、私が了解しないかぎり、入会勧誘、及び、支援政党の票依 
頼等を目的にした、創価学会員による自宅来訪を一切拒否します。 
 
貴殿も創価学会責任者の義務として、非学会員に余計な迷惑をかけないよう、
地域周辺の学会組織に指導徹底してください。 
 
無言電話や無記名、匿名のメールや封書手紙ハガキなど
すべての差出人不明物は証拠物件として保管します。
 
この脱会届に意義ある場合は、その理由及び責任者の氏名を明記の上、
内容証明と共に郵送して下さい。 
(届け日より96時間内)
 
意義がなければ、ただちに実践して下さい。 
なお、この脱会届書類は、複数の弁護士、代理人の合意を得て作成したものです。
 
 
 
例3
※赤字は省略してあります
 
 
私○○は宗教法人創価学会を脱会いたします。 
 
今後、私が了解しないかぎり、入会勧誘、及び、支援政党の票依頼等を目的にした、創価学会員による自宅来訪を一切拒否いたしますので、
地域幹部の方々にも、その旨よろしくご指導のほどお願い申し上げます。
 
ただちに名簿からの削除等、脱会手続きの迅速な処理を執行願います。
 
 
 
 
 
 
送付先は
 
〒160-8583 東京都新宿区信濃町32
創価学会御中
電話:03-3353-7111(代)
 
 
 
本部に「脱会届」が配達された事を証明する為、
またその内容を証明する為、内容証明郵便+配達証明付きの書留で送る。
 
郵便局の窓口で簡単にできる。
 
 
もし、御本尊を一緒に送りたいのならば、
適当な箱に御本尊と脱会届を入れて窓口にて郵送する。
 
 
 
 
必ず、手元に脱会届のコピーを数枚、残しておく事。
 
 
脱会届はあくまで創価学会本部に送る事。
 
 
 
 
----転載終了----
 
 
自分に合った内容を加筆したり、いらないと思った内容は省いたりすると良いと思います。
 
家族は連名で大丈夫みたいですね。
 
 
 
後日、内容証明の書き方について詳しく書きます。
 
 
 
 
 
AD
--以下全文転載引用--


各地元組織に、脱会を申請する用紙はある。
しかし、この用紙を入手し地元幹部にあずけても、
地元の幹部が、自分の責任を追及されない為に、もみ潰す事がある。
御本尊も脱会届も、自分の家に置いて、封印してしまう。
そういう事が、頻繁にある。
区長クラスでさえ、そういう事を平気でやる。

だから、創価学会で用意された脱会届を利用せず、
自作で脱会届を作成して、創価学会本部に直接、郵送するのが良い。

自作の脱会届であっても、法律的には有効である。


脱会する上で肝要なのは、あいまいな態度を取らず、簡潔にきっぱりと「辞めた」と言う、意志表示を鮮明にし、第三者の証明をもらうこと。

その第三者の証明として最も手軽で有効なものとして、内容証明郵便がある。

より確実な物にする為には、内容証明+配達証明で郵送すると良い。

※内容証明郵便とは
○年○月○日に誰から誰あてに、どのような内容の文書が差し出されたかを差出人が作成した謄本によって郵便事業株式会社が証明してくれます。
差出人が送った手紙の内容を控え(謄本)によって国家機関である郵政事業庁が証明する制度です。
法的拘束力はないのですが、相手に対する心理的効果はかなりあります。



法律的には、脱会届を郵送した日をもって、あなたはすでに創価学会員ではない。

創価学会本部が、即座に処理しようが、処理しまいが、それは創価学会側の問題であり、
法律的には、あなたはもう、創価学会員ではない。

脱会届を提出した後で、創価学会員が家庭訪問して来たとしても、
それは、すでに創価学会員では無くなった人間の家を訪問して来ているのである。
よって、まともに対応する必要はない。


本部に脱会届を郵送後に地域組織の人間からの訪問があった場合、
コピーしておいた脱会届を見せ、
「私はこのように脱会しました。間違いありません。本人に明確な意志がある以上、創価学会は脱会を認めざるを得ないはずです。」
と言い、何を言われても同じてはいけない。

このやりとりは、ICレコーダーに録音しておくと良い。
いろんな面において活用できる。


訪問があった場合、ドアの中に相手を入れない事。
ドアの外まで自分が出て行って下さい。

それでも、学会員は引きとめようとウダウダ言って来る場合がある。
なぜならば、自分の組織から脱会者を出すと、組織としての面子が潰れるからだ。

学会員がしつこくウダウダ言ってきたら、
「もうこれ以上、創価学会の組織に関わりたくありません。お引き取り下さい」と言う。





学会には、個人情報のカード(幹部カード、御本尊別の統監カード)といものがあるそうです。

(私は詳しくないので、詳しくご存知の方はコメントしていただけるとありがたいです。)

※他にも、小グループ名簿、創価班、牙城会、白蓮Gなどの独自名簿の存在もあるそうです。



このカードには、その人の個人情報が書かれています。
住所・電話番号・家族構成・信仰歴など‥。

そしてこれは、本部と地域組織に保存してあるようです。



引っ越しなどした場合、引っ越し先の地域組織にそのカードを回すそうです。

以前の記事にて書きましたが、私が引っ越しした際に、私はそのような手続きは一切していません。

ですが、引っ越しして間もなく引っ越し先の地域組織の人間が我が家に何度もしつこく訪問に来ました。

私の義母が勝手に私達のカードを引っ越し先の地域組織に回したのです。


「統監カードに『訪問しないでください』と書けば訪問はない」
と言う方がいますが、これは嘘みたいです。


私は、こういった事実があるので、このカードをしっかり抹消してほしいのです。

でもこの二箇所から、綺麗にカードが消されたかどうか確認する術はないようです…。


脱会したつもりでいても、なぜか、信濃町本部にカードが残っていたりするそうです。

これは、
ダイレクトメールの登録と同じで、「そちらのダイレクトメールは不要だからもう送らないで下さい」と伝えても、
伝えてしばらく止まっていたのに、
期間を置いて忘れた頃にまた定期的に送りつけて来た経験はありませんか?

私はあります;
(こどもチャレンジ物凄くしつこいです!)

そういうイイカゲンな業者がありますが、創価学会もそんな感じです。

なので、創価学会が国に報告する信者数が莫大なのです。

脱会したつもりになっていても、そういう感じで本部にカードが残っている以上、信者にカウントされてしまうのです。


本当に…なんでこうなのでしょう。
呆れて物も言えません。



そして私の場合、
義両親は『嫁に来たのだから』という古い考えをいまだに強くもっているので、
嫁(姓)にこだわる義両親には、私が『嫁』ではなくなるしかありません。


だから私は、考えに考えて、脱会手続き後に、

名字変更、住所変更

などという、面倒で大掛かりな事をしようと思ったのです。

本当にバカバカしいですが、より完璧に脱会し、根っこから創価学会と決別したいと思ったからです。

そして引っ越し後は、親戚は誰にも住所を教えません。

義両親とは縁切り覚悟です。



でも…
ここまで大掛かりな事をしても、完璧とは言い切れません。

親子ですから、どこからともなく情報が漏れたりする場合もあります。

創価学会員によるストーカー行為によって、個人情報漏洩する可能性も否定できません。


でも‥それでも私はここまでしないと気が済みません!


それほどに私は、今までの出来事のせいで、
創価学会が憎く嫌いになってしまい、信用できなくなってしまったのです。


12年間、何だかんだあっても、信じていたのに…

こんな形でしか方法がないなんて、本当に心苦しいですが

縁切りなんてしないでも済む方法があればいいのですが


やはりそんな方法はありませんでした。


二世にとって、創価学会狂信者の親とあやふやに上手く付き合って行く事は、不可能に近いのです。




もしも、全て事を済ませた後、何かしらの方法で義両親に居場所などがバレても、

私達はここまで嫌だったんだという事を義両親に示す事ができたんだと、

前向きに考えられます。




あとは
主人の実家にある私達の偽本尊をどうするか…

子供達の在籍の有無…

私は旧姓で入会しており、結婚の際には何も手続きしていないので、その辺りはどうなっているのか…

などなど

色々と下調べが必要です。

さらに、姓変更と引っ越し準備が整ってからでないと脱会できません。


色々と面倒だから…と、あやふやなままにし、創価学会の“会員数の肥やし”になるのは、
なんだか創価学会に協力している感じがしてなりません。

私はそれすら絶対に嫌なんです!




時間と労力は要りますが、確実に、完璧に近い脱会をする為、
しっかりやっていこうと思っています。