プレイヤー枠

ドンケツ50番という

大台番号を引き当てながらも

ラッキーなことに紹介させていただいた

第1候補曲ドキドキ

 

Can't Take My Off You

/君の瞳に恋してる

Frankie Valli
 

 

 

{294EB454-8A14-4F4B-8228-DE7FB8716693}
 
 
 
The Four Seasonsのリード・ボーカリストである
彼がソロ名義で発表し
67年7月29日付 最高位2位を記録した
名曲中の名曲ですね
 
Bay City Rollersをキッカケとして
後追いながらもFour Seasonsの大ファンに
なった私。
 
今回67年の候補曲の中にこの曲を見つけ
「そりゃもうこれっきゃナイ」
という強い信念を持っての第一候補にドキドキ
 
甘くて切なくて…
そして心がフワフワ〜と踊りたくなるような
大好きな曲
 
今まで多くのアーティストがカヴァーしている
という事でも有名ですが
 
82年
Boys Town Gangによる大ヒットが
知名度をさらに広げたのでしょう
 
 
当時のディスコ界隈
この曲が流れると
そりゃもう大盛り上がり大会
 
しかし…
Frankie Valliさまによるオリジナルを
深く愛していた私。
かなり軽いイメージになってしまった
Boys Town Gang盤があまり好きになれず…
 
「みんなヒュ〜〜!とか言いながら
踊っているけどさ、
この中で原曲知ってるの何人いるんだろ…」
 
なんて悶々としながらも踊っていたという
懐かしい想い出が。
 
今となってはどちらも大好きです
 
そんな「想い」と共に
無事に紹介出来た喜びいっぱいの笑顔
 
参加者の方からお借りした
日本盤シングルと共に記念撮影
 
 
{7444669F-B488-441B-BBF8-6D571D6A7838}
 
 
 ちなみにコチラが当日用意した
CDに収めた候補曲
 
 
{9CE6C153-44DB-48D1-8545-E0E63DD531AD}

 
その他に
アナログ盤として
*The Rain, The Park And Other Things
雨に消えた初恋
/ Cowsils (67年)
 
*Let's Live For Today
今日を生きよう
/ Grass Roots (67年)
 
*You And Me
/ Alice Cooper (77年)
 
*Hot Line
二人のホットライン
/ Sylvers (77年)
 
も用意。
 
ドンピシャ被りは3曲と意外と少なかった
ようです。
 
 
では最後にこのオフ会の様子が
マルッとわかる動画をご紹介

ほらっ‼︎笑顔が画面いっぱいあふれてますよ
 
予告編

 

 

本編
 

 

 


それでは幸せな余韻をたっぷりと感じながら

春よ恋ドキドキドキドキドキドキ

次回オフ会を楽しみに〜〜音譜





AD

67年、77年、87年、97年 の

Top10ヒットを対象とした


 《ひたすら・・・〇十年前の全米トップ10ヒットを聴く<飲み会>・・・アーティストし・ば・り・》


コチラが洋楽愛たっぷりあふれる

全曲リストです


 


 (1)開会宣言

How Deep Is Your Love

/ Bee Gees 

<愛はきらめきの中に>

1977年1位


(2)

Da Doo Ron Ron

 (When He Walked Me Home)

/ Shaun Cassidy           

1977年1位


 
{4015B399-5A25-4D33-9143-DEA6C4133F74}
(3)

After The Lovin'

/ Engelbert Humperdinck     

1977年8位


(4)

Just To See Her

/ Smokey Robinson             

1987年8位


(5)

I'm In You / Peter Frampton             

1977年2位


(6)

The One I Love / R.E.M.     

1987年9位


 (7)

Weekend In New England

/ Barry Manilow

<ニューイングランドの週末>

1977年10位


 

(8)

There's A Kind Of Hush

/ Herman's Hermits 

<見つめあう恋>

1967年4位


 

{B3B7251C-CD9A-417F-AEF9-264572AD5C0B}

 


 (9)

Hypnotize / Notorious B.I.G.             

1997年1位


 

(10)

I Can See For Miles

/ The Who

<恋のマジック・アイ>

1967年9位


 (11)

Mony Mony Live / Billy Idol             

1987年1位


 (12)

Pleasant Valley Sunday

/ The Monkees         

1967年3位


 

{1E785B9F-0D75-4AD9-9061-B8F7F97014C5}


(13)

Apple,Peaches,Pumpkin Pie

/ Jay&The Techniques

<アップルパイは恋の味>

1967年6位


 (14)

The Way It Is

/ Bruce Hornsby&The Range

1986年12月13日付1位

*ギリギリ「対象外」



(15)

I Heard A Rumor

/ Bananarama

<噂>1987年4位


 

 
{7DE21EA0-19CB-453E-9008-5CD254AA2BD3}


(16)

The Rain,The Park And Other Things

/ Cowsills

<雨に消えた初恋>

1967年2位


(17)

A Whiter Shade Of Pale

 / Procol Harum

<青い影>

1967年5位

 

(18)

Always / Atlantic Starr       

1987年1位



(19)

I Think We're Alone Now

 / Tiffany

<ふたりの世界>

1987年1位


 

(20)

Touch Of Grey / Grateful Dead         

1987年9位


 

(21)

(You Make Me Feel Like)A Natural Woman

/ Aretha Franklin   

1967年8位


 


{7C810EF6-C21C-4302-B870-C7D3A3D384B9}

 

 (22)

Windy / Association           

1967年1位


(23)

Don't Disturb This Groove

 / The System       

1987年4位


(24)

Heat Of The Night

/ Bryan Adams   

1987年6位


(25)

Happy Together

 / The Turtles           

1967年1位


(26)

For What It's Worth

/ The Buffalo Springfield             

1967年7位


(27)

Feel So Good / Mase         

1997年5位


 
{42A7CD81-D658-4E14-A56A-CB6FCA0739CC}


 (28)

(I Just)Died In Your Arms

 / Cutting Crew

<愛に抱かれた夜>

1987年1位


(29)

Telephone Line

/ Electric Light Orchestra     

1977年7位


(30)

Girl,You'll Be A Woman Soon

 / Neil Diamond

<悲しきプロフィール>

1967年10位


(31)

Tonight's The Night(Gonna Be Alright)

/ Rod Stewart

<今夜きめよう>

1977年1月第1週1位?

*空白の「1週」をめぐって紛糾・・・。


 (32)

If It Makes You Happy

/ Sheryl Crow             

1997年10位


 

{A5D3AAF5-7BD7-4DA5-BD12-5C8B26AA2EEE}


 (33)

It Must Be Him / Vikki Carr

<この恋に生きて>

1967年3位


(34)

Star Wars Theme~Cantina Band

/ Meco

<スターウォーズのテーマ>

1977年1位


(35)

Couldn't Get It Right

 / Climax Blues Band     

1977年3位


 
{41FB80ED-C867-49CD-A84B-E13675BBC41D}
(36)

(Your Love Keeps Lifting Me)Higher And Higher

 / Jackie Wilson           

1967年6位


(37)

Georgy Girl / Seekers         

1967年2位


(38)

Faith / George Michael       

1987年1位


 

{FF6AE1F4-7AAD-4D3F-B90F-D31BC07844F2}

 

(39)

Year Of The Cat / Al Stewart           

1977年8位


(40)

Walk This Way / Aerosmith             

1977年10位


(41)

Lonely Boy / Andrew Gold               

1977年7位


(42)

I'm Your Boogie Man

/ K.C.&The Sunshine Band

<ブギー・マン>

1977年1位


  

{D52D7AF9-34AA-4473-81B4-305F7C217A4B}


 (43)

I Still Haven't Found What I'm Looking For

/ U2

<終わりなき旅>

1987年1位


(44)

(You Gotta)Fight For Your Right

/ Beastie Boys           

1987年7位


(45)

Ruby Tuesday

 / The Rolling Stones               

1967年1位

 
{93E8CA05-CF14-4142-9AE7-0D470CEFB7B5}

(46)

Can't Take My Eyes Off You

 / Frankie Valli

<君の瞳に恋してる>

1967年2位


(47)

Best Of My Love / Emotions           

1977年1位


(48)

Show Me Love / Robyn       

1997年7位


(49)

Tubthumping / Chumbawamba       

1997年6位


(50)

Wannabe / Spice Girls       

1997年1位


(51)

Didn't We Almost Have It All

 / Whitney Houston

<恋のアドバイス>

1987年1位


(52)

Don't Dream It's Over

 / Crowded House       

1987年2位


(53)

Heaven Is A Place On Earth

 / Belinda Carlisle           

1987年1位

*矢口清治氏選曲



(54)

Heaven On The 7th Floor

/ Paul Nicholas     

1977年6位

*Karl南澤氏選曲


 

{82D3A6E3-5627-4F99-8AFF-0B3DEBDE391E}


 (55)

It's Ecstasy When You Lay Down Next To Me

/ Barry White     

1977年4位

*大高英慈氏選曲


 
{954E9488-AD8C-4763-ACD0-AD34A5FF19DF}


☆オーディエンス登録から選抜

(56)

Things We Do For Love

 / 10cc

<愛ゆえに>

1977年5位


(57)

I Believe I Can Fly / R.Kelly

1997年2位


(58)

Wanted Dead Or Alive

/ Bon Jovi     

1987年7位

 

(59)

Alone / Heart       

1987年1位


(60)

Rock Steady / The Whispers           

1987年7位


(61)

Tell It Like It Is / Aaron Neville

<恋はきどらず>

1967年2位


 


以上、合計61曲!

 


 


今回、60年代と90年代が新たな対象年として

加わり

今まで参加されたみなさんの

「傾向と対策」

とってもとっても読みづらく…


しかも関係各所での「出口調査」による

「67年人気」が発覚


 

神年キラキラと言われる位に人気の

77年を上回る勢いになるかも

と予想されていましたが…


 さすがに97年は少ないものの


なんかバランスめちゃんこ良くない?


 


そんな私たちの気持ちをスッキリと整理計算して

くださったヤングスタッフさん⬇︎⬇︎


 


☆67年→17曲→28%

☆77年→17曲→28%
☆87年→19曲→32%
☆97年→7曲→12%
<注>%は60曲をもとに計算(後述)

 
この測ったようなバランスの良さったら!

 
まさに音楽の神様が舞い降りて来たような
素晴らしさ

 
とは言え
やはりここはヒトクセもフタクセもアル
みなさまが織りなす洋楽オフ会

対象曲多く持っている
メジャーなアーティストたち

*Beatles 4曲
*Supremes 4曲
*Fleetwood Mac 6曲
*Madonna 5曲

 
まったく登場しないって…
サスガです

 
あらたな年代が加わった今回のテーマ
60年代の楽曲の良さが
70年代、80年代、そして90年代に
受け継がれているのだなと
曲を通じ、みなさんの想い出を聴きながら
あらためてしみじみと感じてしまいました。

 
音楽は繋がる〜よ音譜ど〜こまでもドキドキ

 まさに温故知新ですね

 

お次は私の選曲したあの曲の
想い出を語ります音譜

 

 

 
AD

2018年門松


初の投稿となります。

 
今年も洋楽オフ会レポを中心に
ゆっくりのんびりマイペースに
更新してまいりますので
どうぞよろしくお願いします
 
さて!
昨年12月30日に放送された
ラジオ日本
「全米トップ40スペシャル〜
ミーハーバンザイ」
 
みなさまお聴きいただいたでしょうか?
 
12月22日の収録でしたが
この私が出演させていただいたという
夢のような出来事があり
 
何しろ舞い上がり状態…アップアップドキドキドキドキ
 
しばらくこちらの洋楽オフ会レポが
中断してしまいました事をお詫びしますあせる
 
その時の様子はまたあらためて
ご紹介しますね
 
 
 
という事でお待たせしました!
 
洋楽オフ会レポ再スタートですクラッカー
 
*******************

待って待って待って…3時間
いよいよ順番が目前に!
 
と、その前に
「10分間の休憩、歓談タイム」パンダ
 
一瞬ありゃりゃ…
となっちゃいましたが
気持ちが高ぶりアセると
トンデモ無い失敗を犯しがちな私…
 
気持ちを小休止させるには
ちょうど良かったかも
 
しかしミーハー魂炸裂!メラメラ
休むドコロか
しっかりと列に並んで
スペシャルゲスト
矢口さんと2ショットいただいて来ました
 
{32B8B2BB-A22F-42F8-A3D4-7675DB67F78B}

 
 
そんな和やかな歓談タイムも終了
 
 
プレイヤー50番という最終番ながら
 
奇跡的?に
 
第1候補の大好きな曲
 
Can't Take My Off You
君の瞳に恋してる
/Frankie Valli
(67年2位)

アツイ想いと共に
ヘタな失態?もなく
かけさせていただく事が出来ました
 
この曲に関する想い出は…
また後ほどにひっぱります
 
 
その後
プレイヤー待ちの方数名も
無事に笑顔満載で曲紹介
 
そしていよいよお待ちしていました!
今回のスペシャルゲスト
 
矢口清治さんの登場です
 
{4B12144C-62E5-4912-B2F9-D1DADEB01339}

 
 なんたってAT40ファミリーの矢口さん‼︎
 
5年ぶりの参加という事で
ご本人もとっても楽しそうアップアップ
 
登場される段階から
無邪気な笑顔がこぼれまくっていました
 
その時しみじみと感じたコト
 
ここに参戦しているみなさんは
 
プロもアマも…
どんな職業で…
どんな肩書きで…
 
そんなのまったくカンケ〜〜なぁい‼︎
 
洋楽がただ心から大好きで大好きで
そんな仲間たちが横一線に並んで
素になっての真剣勝負?
 
だから心からの純粋な幸せと笑顔が
生まれちゃうんですよねドキドキ

 
ちょいと矢口さんの話から
脱線しましたが…
 
 
 
ここでまずは選曲ウラ話…
 
矢口さん曰く…
60年代か80年代
どちらにするかリクエストを募ろうと
思っていたそうなのですが
 
しかるべきトコロ?から
「80年代で行け!」
との指令があり…
 
87年の選曲に  
 
そんな矢口さん
87年4月にご結婚
同じ10月に
FMヨコハマ「グルーブライン」の
番組が始まり
その直後の全米ビルボードチャート
11月28日付で
2位に上昇中だった(その翌週1位)
想い出深い大好きな
ノーイントロなこの曲をご紹介
 
 
Heaven Is A Place On Earth
 / Belinda Carlisle 
(87年1位)
 
 
{10DDC876-455B-416F-9E08-1C490ECDF650}
 
私自身もある想い出があり
候補曲リストに入っていました!
 
何回聴いても可愛くて
キュンと抱きしめたくなるような
この80年代の名曲の登場に
会場内もとっても優しい盛り上がり
 
流れた後の矢口さん
みなさんの反応にめちゃくちゃ嬉しそう
 
そう‼︎
コレ!ココですよ!
この点がオフ会の大きな魅力のひとつかと
 
 
その後に続くプレイヤーは
 
主催者側
私たちの選曲をドキドキハート?で
かけ続けてくださった
Karl 南澤さん 選曲
 
Heaven On The 7th Floor 
/ Paul Nicholas 
 (77年6位)

そして
今回も笑いとピリリとスパイスを
効かせたMCで
舞い上がる私たちをキリリとまとめ
オフ会をテンポ良く
楽しく進めてくださった
ヤングスタッフ代表
大高さん 選曲
 
It's Ecstasy When You Lay Down Next To Me 
/ Barry White   
 (77年4位)

もはや会場内は全員お顔が紅潮状態
 
エンディングに向けて
酔い覚まし?の休憩が少々入り
オーディエンス登録された
選抜6名の方の曲紹介まで
 
 
怒涛の61曲
 
スタート時間が遅れながらも
時間内にバッチリ収まるという
魔法のような
楽し過ぎる4時間があっという間に終了しました
 
 
あれ?気がついたらオフ会終わってから
もうすぐ2ヶ月経過…?
 
なのにこの幸せな余韻ったら
 
 
そんな愛の全曲リストはまた次回!






 
 
AD