レポ完結と言いながら…

今回の「洋楽ピアノイントロオフ会」
その楽しさあふれる様子を伝える動画がアップされています。

心はすっかりTeenagerルンルンな笑顔満載ラブラブ

もちろんスペシャルゲストの
湯川れい子先生のお話もバッチリ!キラキラ

観てね〜〜ラブラブ


予告編下矢印





本編下矢印









AD
長々と綴っている「ピアノオフ会レポ」音符

なんだかんだでもう1ヶ月近く前になって
しまいました。

が、

まだあの時の幸せなドキドキ余韻は
継続中ですよぉきらきら


さてラストは私の想い出編。

とにかく聴いて聴いて聴きまくった
今回の選曲作業

耳を研ぎ澄ませ、イントロ集中型で…

「生ピアノ限定」と自分自身に縛りをかけながらも
めくるめくピアノな名曲の嵐に悩みつつ…汗

リストをなんとか作り上げプレイリストで
聴いていた時

「あなたにはこの曲がピッタリよ!」

そんな天の声をビビッきらきらと感じたのがこの曲でした

You're The One That I Want
/ John Travolta & Olivia Newton-John
「愛のデュエット」
(1978年6月 最高位1位)




軽快なピアノで始まる

78年の大ヒット映画「Grease」の中の1曲


高校3年の12月に観た大好きな映画ですラブラブ


ほらっ!ちゃ〜んと当時のチケットも

保存してありますよ↓



サントラ盤もすり切れるほどに聴きまくりました‼︎音譜



ここで繰り広げられる奔放で楽しすぎる

高校生活にウットリスキしてしまったワタシ




だって

現実を振り返れば
女子だらけ…
校則の厳しい高校生活。。。あせる

映画とはまるで別世界でしたからぁ〜汗



だから余計に憧れて憧れて…ドキドキ
少しでもあの夢のような世界を味わいたい…

…ということで同級生のお友達のマンションで
映画にも登場したパジャマパーティーを計画音符

気分はオリビア演じるサンディちゃんワンピース

友達4、5人で夜中まで女子トーク炸裂したドンッ
あの日を想い出す青春の1曲なのでしたクローバー

そんな想いをこの曲と共に紹介出来て
Very Very Happyラブラブ


当日用意していた候補曲はコチラです↓






17曲中、「愛のデュエット」を含め9曲の被り!

今回は3番をラッキーな事にゲット出来たので

「かぶっちゃやぁよ!」なドキドキドキドキ
体験出来なかったけど
数あるピアノイントロ曲の中から
これは相当な確率かも汗

やっぱりこの会は恐るべしっ‼︎あせる


さぁて!
秋冬の会はどう攻めて来るかなぁ

全身全霊で心待ちにしておりまぁす!音譜








AD
それでは真夏の銀座の夜を
熱く涼しく彩った

《ピアノで始まる70s&80s全米トップ40ヒット》

全曲リストを紹介します音譜

(1)Let It Be/ The Beatles
1970年 NO.1
(2)Isn't It Time/ The Babys
1977年 NO.13



 
(3)Count On Me/ Jefferson Starship
1978年 NO.8
(4)You're The One That I Want
/ John Travolta & Olivia Newton-John
1978年 NO.1 「愛のデュエット」
(5)I Love You/ Climax Blues Band
1981年 NO.12
(6)My Way/ Elvis Presley
1977年 NO.22
(7)After The Glitter Fades/ Stevie Nicks
1982年 NO.32
(8)The Way We Were/ Barbra Streisand
1974年NO.1 「追憶のテーマ」
(9)I Will Survive/ Gloria Gaynor
1979年 NO.1 「恋のサバイバル」




 (10)Music Box Dancer/ Frank Mills
1979年 NO.3 「愛のオルゴール」
 (11)Saturday In The Park/ Chicago
1972年 NO.3
 (12)Out Here On My Own/ Irene Cara
1980年 NO.19 「あなたを求めて」
 (13)Wake Up Everybody (Pt. 1)
/ Harold Melvin & The Blue Notes
1976年 NO.12
 (14)Video Killed The Radio Star/ Buggles
1979年 NO.40 「ラジオスターの悲劇」



 (15)Lonely Boy/ Andrew Gold
1977年 NO.7
 (16)The Winner Takes It All/ ABBA
1981年 NO.8 「ザ・ウィナー」
 (17)Tubular Bells/ Mike Oldfield
1974年 NO.7
(18)Overnight Sensation (Hit Record)
/ Raspberries
1974年 NO.18
(19)Don't Worry Baby/ B.J. Thomas
1977年NO.17
(20)The Way It Is
/ Bruce Hornsby & The Range
1986年 NO.1
(21)Come Sail Away/ Styx
1978年 NO.8 「永遠への航海」
(22)Wait For Me/ Daryl Hall & John Oates
1980年 NO.18
(23)The Captain Of Her Heart/ Double
1986年 NO.16
 (24)They Just Can't Stop It (The Games People Play)
/ Spinners
1975年 NO.5
(25)Bridge Over Troubled Water/ Simon & Garfunkel
1970年 NO.1 「明日に架ける橋」
(26)Thin Line Between Love & Hate
/ The Persuaders
1971年 NO.15
(27)Don't You Worry 'Bout A Thing/ Stevie Wonder
1974年 NO.16 「くよくよするなよ」
 (28)Rhinestone Cowboy/ Glen Campbell
1975年 NO.1



 (29)Sometimes When We Touch/ Dan Hill
1978年 NO.3 「ふれあい」
(30)Say You Love Me/ Fleetwood Mac
1976年 NO.11
 (31)Before My Heart Finds Out/ Gene Cotton
1978年 NO.23 「心の扉を開く前に」

 (32)Wildfire/ Michael Murphey
1975年 NO.3
*湯川れい子先生のご紹介!

 (33)I Won't Last A Day Without You/ Carpenters
1974年 NO.11 「愛は夢の中に」
 (34)If We Hold On Together/ Diana Ross
1990年 全英NO.11
*あえて対象外曲紹介
 (35)On The Radio/ Donna Summer
1980年 NO.5
 (36)Second Avenue/ Art Garfunkel
1974年 NO.34
 (37)Stand Tall/ Burton Cummings
1977年 NO.10 「愛の絆」
 (38)Lean On Me/ Bill Withers
1972年 NO.1 「私を頼りに」
 (39)All Those Years Ago/ George Harrison
1981年 NO.2 「過ぎ去りし日々」
 (40)Laughter In The Rain/ Neil Sedaka
1975年 NO.1 「雨に微笑みを」
 (41)Just The Way You Are/ Billy Joel
1978年 NO.3 「素顔のままで」
 (42)I'd Really Love To See You Tonight
/ England Dan & John Ford Coley
1976年 NO.2 「秋風の恋」
 (43)Jennifer Tomkins/ Street People
1970年 NO.36
(44)New Kid In Town/ Eagles
1977年 NO.1
 (45)So Far Away/ Carole King
1971年 NO.14 「去り行く恋人」
 (46)Year Of The Cat/ Al Stewart
1977年 NO.8
 (47)You Don't Have To Be A Star (To Be In My Show)
/ Marilyn McCoo & Billy Davis Jr.
1977年 NO.1 「星空の二人」



 
(48)With Or Without You/ U2
1987年 NO.1
 (49)Without You/ Nilsson
1972年 NO.1
 (50)Welcome Back/ John Sebastian
1976年 NO.1
 (51)Short People/ Randy Newman
1978年 NO.2
 (52)Making Love Out Of Nothing At All
/ Air Supply
1983年 NO.2 「渚の誓い」
 (53)Spring Rain/ Silvetti
1977年 NO.39
 (54)Run For The Roses/ Dan Fogelberg
1982年 NO.18 「バラに向かって走れ」



 
以上、合計54曲音符

年代別のうちわけは
70s 41曲
80s12曲
*番外 90s1曲

前回の「LOVEなタイトル」に引き続き
より一層の70s集中型な結果に!

これはピアノが奏でるメロディ重視の楽曲が
圧倒的に70sに多いという傾向を
反映しているからでしょうか。

そして54曲中、1位曲が16曲もあり
意外と王道傾向!王冠2きらきら

ちなみに2位〜10位曲 16曲
11位〜40位曲 21曲
メジャーヒットの中に適度なエッセンスも散りばめられた
メリハリのある曲の流れキラキラ☆

きっと洋楽の神様が演出してくださったのねぇ音譜

今回は今までのテーマと違い
「対象曲○○曲」というリストを抽出する事がとても難しくて…汗

そんな不安も多少あり
未知の部分を抱えながら
いつも以上に自分自身の好み寄りリストでの勝負!

そんなプレイヤー54名の方のそれぞれの思いと葛藤が
織り成された本戦で
新たな曲との出会いあり
「この曲もあったかぁ〜」ラブラブな意外性もありで
いつも以上に想像出来ないようなトキメキ度ドキドキ
高かったように思います。

過去に出会った楽曲が
選曲の段階で…
そして本戦で…
被っても被られても…

気がつくとその曲への愛が2倍3倍…ドキドキアップアップ

さらに大事な人生の1曲として
心に刻まれていくんですよねスキ

湯川れい子先生語録ドキドキ
たかがヒット曲。されどヒット曲

この言葉が胸に沁みますきらきら

次は私の選曲した「あの曲」への想い。
悩みに悩んだ候補曲を紹介します!


続く〜音譜




AD