Rosetta Stone Magazine Vol.1 ⑦

テーマ:

 

Sound City Report ②

 

Part 2 (1978.2.25放送)


拍手とともにDrum Soloで

「Steel Willie」が始まる。

 

TerryのUP

なんとTerryは、この時ばかりとウィンクをする。

それも片目ずつ、両方‼︎

 
 
 
Damian 例のように歌に合わせて
Wildに歌う。
 
 
 
 
カメラがIan側から入る。
Ian、真剣にGuitarを弾いていたかと思うと
突然にやぁ〜と笑みを浮かべる。
 
 
 
 「In every corner, every street....」のところで
Damianがevery cornerを指でさす。
 
その後、「He licked the leg of a chair」
(椅子の脚もなめてしまう奴だよ)で
なんと歌詞に合わせてマイクを下から上へやり
なめるようなアクションをやる。
(もうなんとも言えないカンジ。
『Hi Hi Hi』の時以来の興奮…
 
{2A8D4D89-1B0A-46F1-A8C2-4F03B84D3E6A}

 
 Ianが間奏のところで左足でリズムをとっている。
(この足の構え方、ナントRollers時代と
ちっとも変わっていないのです。
なんとなくカンゲキ
 
DamianはGuitarを弾くようなマネ(?)をしている。
カメラがAndy側から入る。
Colinはひたすらマイクに向かってBassを弾いている。
Andyが1人でカメラを意識して弾いている。

再び「He licked〜」のところ。
今度はDamian、左から右にマイクをなめるアクション。
(もうたまりません

LastでColinとAndyが2人顔を見合わせて
弾いている。(きゃあ、すごくいい!


(続く)
 
 
AD

Rosetta Stone Magazine Vol.1 ⑥

テーマ:

Sound City Report

 

1978年

1月23日 Monday

帰国日1日前に、われらがRosetta Stoneは

Sound City(フジテレビ)出演のため

録画撮りを行なったのです。

 

放送日は2月18日、25日の2日間で

合計30分間の大特集きらきら

全部で6曲演奏しました。

(…といっても音は残念ながらRecoardでシタ)

 

というわけでPart Iをちらっと。

PartⅡをくわし〜〜くドキドキ

(ビデオと写真を撮ったからこそできる!)

Reportしてみようと思いマス‼︎

 

 

Part 1 (2.18放送)

司会:財津和夫、田中えりか

 

Openingは「Judy Judy Judy」

 

Damianの「1、2、3、4」というおなじみのかけ声から入る。

BackにはRosetta StoneのRogo。

 

Memberのスタイルは

Ian : 半そでの白のARMYシャツに黒の細いネクタイ。

Blueのコットンパンツ

 

Damian : 半そでのEarth ColorのARMYシャツに

ワッペン付きブリーチアウトのコットンパンツ。

 

Colin : 長そでの黒のARMYシャツ(袖はちょっとまくり上げている)

黒の細いネクタイ。Blueジーンズ

 

Andy : Greenのアポロキャップにノースリーブの

水色のARMYシャツ。白のコットンパンツ。

 

Terry : 半そで(?)の紺のARMYシャツに白のネクタイ。

白のコットンパンツ。

 

 

 「Judy Judy Judy」が終わると

どこからともなく拍手の音。拍手きらきら

続いて「Drive On」同じように終わると拍手。拍手きらきら

その後、Damianが

「OK! Thank youー.」などと言って

Memberの紹介に入る。

 

初めにAndy

「Hello,Hello,Hello,Hello,Hello」

と5回もHelloを言う。拍手が入る。

その後Damianが咳き込む。

 

次にColin「Hello」とひとこと。拍手。

 

Damianが「This one…」とちょっと笑って

Ianを紹介。(なぜ笑うのダ⁉️)

「Hello, Hello, Hello」と早めに言う。拍手。

 

Damianが「OK!」と言い

次にTerry 「Hello」と後ろの方から

ひと声高く叫ぶ!

 

 

 そしてDamianは
「And the, I'm Damian,Damian yeah, Thank you!」
拍手。
(自分の名前を2回も言うとこなんてにくいですナァ…)
 
次にまたDamianが咳き込む。
Drumの音で「Sunshine Love」が始まる。
 
IanはKey Boardに変わる。
終わると拍手。
 
以上Part 1 終わり



 
 
 
AD

Rosetta Stone Magazine Vol.1 ⑤

テーマ:
You Look Like.....⁈
 
みなしゃんもRock Show 1月号の
「そっくりショー」を見てご存知であろうが
私はひじょーにショックを受けてしまったのダ!
 
あのかわゆいIanが、こともあろーに
森進一とそっくりだナンテ…(森サン嫌いじゃないけどサ…)
あれ以来みーんなにからかわれているこのワタシ…
Rock Showは目が無さすぎる!
 
なにも日本人じゃなくっても外人にだって
そっくりな人はいるのダ!
 
そこで目のある私。
ここにずらぁっと紹介してみませう‼︎
 
 
これぞIanのそっくりさんの決定版!
イーターのファッションアドバイザーの
スミヤンくん
ヘアスタイル、あの目、あの鼻、あの口
そして細いネクタイにくさりまで
Ianそのもの!
おののいておりマス…
 
{7AB97249-A0E8-472B-97FF-59D15F1987AB}

 
 
ライクーダーというギタリスト。
Ianがふけたらこんなカンジ?
 
{81772588-C6DA-4F8B-AF58-D8A43F329C41}

 
ウィッシュボーン・アッシュの
ローリー・ワイズフィールド
どことなーく似ているのデス。
 
{914AFC6C-C0A9-46E6-9752-4893BE877D31}

 
「愛のメモリー」の
ジュヌブール・ビジョルド
もちろん女のコ!
Rollers時代の、あのかわゆいIanにそっくりなのデス。
 
{6AB7A726-A937-4907-B6A6-490755E0A00C}

 
なぜかTerryのそっくりさんが突如登場。
ご存知Babysのジョン・ウェイトくんでありマス
 
{D3E3053C-56EF-4C55-A6FE-A06BC9BC0EF0}

 
 
 
 
AD