WGのラーメンブログ

新潟県を中心としたラーメンの食べ歩き日記。

2011年12月11日、宮崎の「ラーメンマン」にて47都道府県の食べ歩き完了。
2016年7月9日、東温の「芯せかい」にて47都道府県の食べ歩き2周目完了。


テーマ:

9月22日、「庵」さんの後、沼田の「ゆうき屋」さんを訪問しました。

 

群馬ラスト。

こちらのお店はそのヴィジュアルに以前から来たかったお店。

 

ってか、真田丸の幟がたくさんあるし、やたら狭い坂道はあるし、

おそらく沼田って城下町だったんでしょうな~~~。

世間では常識なんだろうな~~~。

 

【正油らーめん】 245杯目

 

”正しい油”と書く正油らーめんだが、油はほとんど浮いてない。

 

スープを一口頂くと、見た目通りの節が立ったスープ。

ただ、その節以外の昆布を初めいろいろな食材が感じられ、

それらを上手くまとめている印象。

 

頂きながら、

ここまで多様な食材を使ってるスープって初めてじゃね?

と感じた。

 

美味いのはもちろんだが、

足して足しているのにぶつかり合わないどころか、

逆に引いてるような錯覚を覚えるラーメンでした。

 

ラーメンって、面白いね~~~。

こう言うラーメンと出会えるから遠征はやめられない。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

一緒に遠征させて頂いた事のある方なら御存じかと思うが、

私の場合ラーメンを数杯食べえた後に、ご飯を食べるクセがある。普段食べないのに。

 

群馬では同行者に車内で待ってもらっている間に、コンビニの店前で唐揚げ弁当を食ったり、

仙台では帰りの磐梯山SAでお土産買って来ますと言って、カツ丼食ったり等々。

 

1人群馬遠征の時は大概駒寄PAのファミマで唐揚げ弁当を食べるのだが、

当日は沼田ICから下り線と言う事で駒寄は通らず、、、

 

カレー食いたいけどSAのマズいんだよな~、と思って辿り着いたのが、

 

 

 

久しぶりのようかさん。

 

以前から鶏だしカレーを頂きたかったのだが都合が合わず未食のまま。

ナイスタイミングとばかりに訪問しました。

 

【鶏だしカレー 1杯目】

 

ガッツリ煮込まれたであろうタマネギが、その美味さを引き立てておりました。

 

 

【鶏だしカレー 小 2杯目】

 

ご飯が少なくなったとの事で小を。

 

これ、冗談抜きで8杯は確実に食えるわ~~~。

 

 

口直しのスープも口直しと言うには申し訳ないほどレベルが高い。

次回は久しぶりに鶏しおを食わねばですな~~~

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

9月22日、「たまりや」さんの後、中之条の「庵」さんを訪問しました。

 

渋川からナビで検索すると26km。

近いじゃ~んと思っていたが、帰りをプラスすると52kmになると言う事を後で気づいた。

 

【塩らーめん 1杯目】 243杯目

 

スープを一口頂くと魚介の風味がどわ~っとやって来た。

こりゃ美味いわ~。

 

麺は中細の低加水麺。

ボソボソ感はなく啜りの良いタイプ。

 

ってか昨今を牽引するラーメンが、この立地で???

と言う事に驚いた。

 

【煮干しらーめん 醬油 2杯目】 244杯目

 

見た目スゲー濃そう。

 

スープを一口頂くと他の食材の味も感じられ、

それらが上手く下支えしているイメージ。

 

とは言え、スープを飲み干すと案の定大量の煮干し粉が確認された。

 

ってか昨今を牽引するラーメンが、この立地で???

と言う事に驚いた。

 

 

高速降りてから遠いのは遠いが、

山に囲まれたこの立地で昨今のラーメンが頂ける事が逆に新鮮に感じた。

 

行く価値ありのお店です。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月22日、富岡の「たまりや」さんを訪問しました。

 

ご近所で用事があり帰りに訪問。

いや~、眠かったw

 

 

富岡製糸場が近くにあるらしいが、観光など興味のないオイラはこちらに直行。

 

製糸でふと思い出したが、新潟ラーメン界の王ちゃま、鈴木茂雄さん。

王ちゃまはなんと太田の富士重工で働いているらしい。うしおととりの目の前だ。

 

会えると良いな~~~~

 

【塩ラーメン】 242杯目

 

見た目どおりの清湯スープ。

新潟では真登以来どこか開店しているのだろうか。

 

スープは鶏ベースの動物系主体。

若干臭みが残っていたが気になるほどではないかなと。

 

麺はパッツンパッツンの低加水のストレートと言う清湯スープの王道麺。

このタイプの麺ってホント麺茹での時間の1秒、2秒の違いで、

えらい違った表情に変わるように思えるが、

当たり前のようにベストの麺を提供するのは店主の技。脱帽。

 

もう1杯食いたかったが次の店があるので自制。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次に訪問したいち林は臨休とな。

 

平打ち麺で醤油、デフォの麺で煮干しを頂こうと考えていたのだが、、、

 

 

残念と捉えず食べる機会が増えたと言う事でプラス思考で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月17日、東新潟の「お~や」さんを訪問しました。

 

土曜のせいか早い昼の時間でも満席。

前客8、後客3。

 

嬉しいですな~。

 

 

【らあめん 醬油 1杯目】 240杯目

 

相性が良いのか醬油にするとより一層魚介の旨味が際立つスープ。

そう言えば大喜の醤油も魚介が引き立ってるんだよな~。

 

よくよく考えたらそれだけではないはずだが大喜と同じ醤油を使用してたんだったw

 

【らあめん 味噌 2杯目】 241杯目

 

行列が発生していたので並び直して食券を。

 

そう言えば98年くらいだと記憶しているが、超激絶頂時の新宿武蔵。

2時間待ちは当たり前の時代だったが、当日は大雨で店内ガラガラ。

ら~麺のあっさりにこってり、そして限定の冷虹麺を並ばず食えたのは奇跡に近いと思う。

 

 

話が逸れた。

 

 

八丁味噌と言う濃い目の味噌を使用してもお出汁感は損なわない。

そんな一杯でした。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月13日、東新潟の「お~や」さんを訪問しました。

 

 

当日からの限定狙い。

 

10食前後の提供で、

昼の部終了間際で到着時前客6人と焦ったが何とか残っておりました。

 

【炙り鶏入り白醤油らあめん 1杯目】 238杯目

 

着丼し香りを嗅ぐと、

魚介の香りと炙った鶏チャーシューの香りが上手い具合にマッチング。

 

麺を持ち上げると、何とところどころに全粒粉が見受けられる平打ち麺。

 

全粒粉配合の平打ち麺と言うと、

くろ喜や札幌のQなど遠征時には良く頂いたが、まさか新潟で頂けるとは、、、

 

単体でも味わえそうな啜りの良い麺は、

美味すぎていつものオイラと逆でスープに手が付かなくなりかけてしまうほど。

 

スープは白醤油系にありがちな塩分濃度高めのものでなく、

お~やさんの通常のらあめんのじわ~っと感と言うより、少々ガツン感。

上手く出汁と合わせたな~と言う印象です。

 

【濃厚らあめん 2杯目】 239杯目

 

ペトペト感がたまらない毎度の逸品でした。

 

 

 

何を頂いても裏切らないお~やのらあめん。

すばる屋跡地に移転し、以前より結構結構繁盛しているようでオイラも嬉しい。

 

ところで東堀のお~やさんの跡地。

ぶどう屋さんなのか歯医者さんなのか旅行代理店なのか、

はたまたラーメン屋なのか何のお店が入るか分からないが、

そちらのお店もぜひぜひ繁盛して頂きたいものだ。

 

楽しみだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。