• 20 Jun
    • 【道順】大久保駅 → ラーメン二郎 京成大久保店

      【道順】「京成本線 大久保駅」から「ラーメン二郎 京成大久保店」までの道順です。  駅の改札は1つなので迷うことはありません。改札を出たら、右方向に進みます。  すぐに「磯丸水産」があります。最近、磯丸水産良く見かけますね。こちらの「風神」を飲んで記憶をなくすほど酔っ払い上司に介抱してもらったにもかかわらず記憶がない…という失態を犯したお思いでのお店。  磯丸水産を左手に見ながら進むと、横断歩道にぶつかります。こちらを渡り、学園おおくぼ商店街に入っていきます。ただ、看板には「ゆうろーど」の文字が…。※商店街の名前は正確かわかりません。商店街に看板があったのでその名前を書きました。  商店街は帰宅途中の大学生で結構な人でした。どんどん直進していきましょう。  興味をそそられる食堂。ただしここに入るわけにはいきませんよ。おいらもみんなも目的地は「ラーメン二郎 京成大久保店」だから。  結構な長さの商店街なので心配になりますが、どんどん進んでいきましょう。  商店街の中盤に大き目の道路が横断しています。横断歩道を渡って、さらに直進します。  商店街も残りわずかというところで、左手に「東邦大学」と書かれた看板が見えます。この看板が掲げられている道に入っていきます。東邦大学はまさに京成大久保店の目の前。目的地とほぼ同じです。  裏路地的な道。飲み屋さんが左右に広がりますが、直進。  突き当り(大通り)に出たら左折。もう目と鼻の先です。  このBOSSの自動販売機のところがお店、到着です。  並びは、①お店の入口から矢印の方向に並びます。こちらがいっぱいになったら、②道路側に①とは反対方向に並んでいきます。こちらも人気店なので、時間帯によっては並びも覚悟しましょう。待ち時間に名物「みそラーメン」のイメージトレーニングをするも良し、ラーメンとみそラーメン、それとも、つけ麺にするか迷うも良し。楽しい時間を過ごしてください。ラーメン二郎 京成大久保店を味わうために。        twitter  @june14_gimlet 

      87
      1
      テーマ:
  • 18 Jun
    • Jiro’s徒然草-38 悲報 ~ラーメン二郎 横浜関内店 休業~

         突然のツートに目を疑った…。ウソだろ?   再開してくれますよね?赤羽店.のようには…ならないですよね?   ラーメン二郎 横浜関内店が大好きです。  一日も早い営業再開をお待ちしています。   ■慢性的な人手不足?→店主さんか、メガネ助手さんが体調不良でなければいいな。どちらかが長期で働けないと実質休業になってしまうと思う。おいらが閉店後の後片付けを手伝ったら助手不足がちょっとでも解消するだろうか?などと考えてしまいます。 ■売上不足?→そんなことはないな…。 ■近隣とのトラブル?→まぁないとは言えないか。。    いろんなことが頭をよぎります。事情はあると思いますが、「ラーメン二郎 横浜関内店」を愛してやまないたくさんの人々のために、一刻も早い営業再開を祈っております。     【情報求む!】どなたか休業の事情をご存じの方はいらっしゃいますか?コメント欄で書けないようであればTwitterメッセージとかでもOKです。もちろんブログにも掲載しません。教えてくださいm(_ _)m      twitter  @june14_gimlet 

      90
      10
      テーマ:
  • 16 Jun
    • ダイエット企画2-3 ~経過報告2~

      「還暦でもラーメン二郎を食べ続けられる身体を作るため」に、人間ドックが実施されることをきっかけにダイエットを開始。5月のダイエット企画第一弾では目標達成できず。6月にダイエット企画第二弾をスタートさせました。経過報告の第2回目です。  <ダイエット企画第二弾>・ダイエット企画2・ダイエット企画2-2 <ダイエット企画第一弾>・ダイエット企画1・ダイエット企画1-2・ダイエット企画1-3・ダイエット企画1-4・ダイエット企画1-5  【体重】体重:62.5kg→62.1kg(-0.4)※6/12(月):会社飲み会※6/13(火):ラーメン二郎/小ラーメンぶた5枚+ねぎ汁なし6月13日(火)朝までは順調な減少。このままいけば60kg台も夢ではなかった今週。しかし、ラーメン二郎中山駅前店訪問(←クリック)により減少は-0.4kg。ダイエット開始以来最低の落ち幅。でも、後悔はありません。このダイエットの目的は、ラーメン二郎を食べることだから。後悔したら目的と手段が入れ違う。これでいいんだ。ダイエットを頑張る活力をいただきました。それにしても「ねぎ汁なし」は絶品だったなぁ。   【行動】①ラーメン二郎(orインスパイア):3回のみ※予定:6/2、6/13、6/23○:6/13(火)予定通り、ラーメン二郎中山駅前店に訪問。ねぎ汁なしを堪能。これぞダイエットの目的。次回は、新規開拓の川越店訪問予定。それまで頑張るぞ!  ②アルコール制限:ビール禁止&休肝日設定※会社の飲み会のみ可※週2回は飲まない日を作る○:8日中4日アルコール摂取なし。ただし、6月12日(月)の会社の飲み会はめちゃくちゃ飲んだが、つまみで調整。結果、体重増加に影響なし。  ③食事制限:過度な炭水化物を接種しない※朝飯:50g/昼飯:100gg※上記①は例外○:過度な炭水化物抜きは危険と判断。そのため長い目で見て(ダイエット終了後は、体重維持プログラムを予定)、朝50g/昼100gの炭水化物接種を行うことに変更します。今週は、「もち麦:白米:雑穀=5:4.5:0.5」の割合に「ひじき」をプラス。朝食のメニューを刷新。詳細は<総評>にて。  ④ジョギング&ウォーキング:月間100km※1kmウォーキング(10分/km)→1kmジョギング(5分/km) ×:24km(ジョギング12km+ウォーキング12km)のはずが0。6月いまだに0km。仕事が繁忙でスクワットをするのが精いっぱい。というか休日までサボるなんで…。来週こそ頑張る!  ⑤筋トレ:スクワット※60回/日~毎日1回づつ加算、3日実施後1日休○:楽しい。回数が加算されることの喜び。筋肉が悲鳴を上げているという実感。鍛えてるなぁという満足感。スクワットは自分に合っている。そして、ついに6月17日(土)より新メニュー追加決定。詳細は、<新メニュー>にて。  ⑥体重測定:毎日体重・体脂肪率を計測※体重・体脂肪率はブログで公開○:体重の項目参照   <総評> 5月1日にダイエットを始めてから体重の落ち幅が最も少なかった週。停滞期かと思いきや、二郎に行ったことによる体重増加とジョギングができていないことが主たる原因。後者は問題だが、前者は問題なし。これが、くらき流ダイエット、後悔はありません。好材料としては、体脂肪率が13%台に突入したこと。人生で一番運動をしていた大学生時代の最高記録9%になることはあるのでしょうか。自分の可能性に期待してみたいと思います。 休肝日は仕事のストレス発散を酒に逃げるのではなく、サラダを食べることに置き換えた。むしゃむしゃ食べてストレス解消。サラダではあるものの胃の活動を行うため、基礎代謝(の内臓代謝)は損なわれない。その結果8日中4日の休肝日を達成(16日も飲まないことを前提としています)。 食事を若干変更。炭水化物を接種する量を増加。その代りに、便秘対策として「納豆/もずく酢/ひじき/サラダ(ワカメ/ダイコン)/ヨーグルト」を毎日摂取。サラダ以外は朝食に、サラダは夜、納豆は朝・夜に接種。もちろん絶対ではありません。追いこんで苦しくなって未達成=断念にはならないように、“基本的には”程度の心持ちです。それでも、飲み会の日、二郎に行った日以外の6日間は上記を守って接種できました。 朝食とお弁当の炭水化物(もち麦:白米:雑穀=5:4.5:0.5)は、休みの日にまとめて炊いてgを計り冷凍保存。今回は、スーパーで“生ひじき”を見つけたのでIN。基本的に便秘対策の食材は接種するよう心掛けています。ひじき好きだから益々嬉しいです。 ジョギングは全くダメでした。反省しかありません。せめて休日には男を見せたいところ。言い訳はありません。今週こそ頑張ります。 一方、スクワットは非常に順調。毎日回数が増加していくゲームっぽいところ、いつの間にかたくさんできている自分に酔いしれるところなど、本当に自分にあっているなと思います。ジョギングができないから余計にサボらないよう意識はしています。ただ、回数が多くなればスクワットに割く時間も増えていきます。200回とかなったら…睡眠時間削られるかな。。 最後に、-0.4kgという減少幅に焦りがないかと言ったらウソになります。これまで順調に体重を落としているおいらでしたから、いよいよ停滞期かと思わないでもないです。ただ、こんな時だからこそ大切なことが2つ。①体重が落ちないからと言って「食べることをやめない」:これをしたら落ちるものも落ちなくなることは明らか。適正なものを、適正な量、適正な時間に接種します。②こんな時にこそ基本に忠実に:食事と運動。焦ってたくさんのことに手を出すのではなく、今やっていることを着々とやっていきます。 ということで、明日から6月3週目に突入します。次回の報告日が二郎訪問の予定なので、おそらく増加は翌日。つまり、6月3週目はチャンス。60.○kgという数値で報告出来たらなと思います。   <追加メニュー>体重を落とすだけではそろそろ自分のモチベーションが維持できにくくなってきました。そんな自分への明確なモチベーション(この場合は目的)を設定したいと思います。それは、シックスパック。簡単に言えば、腹筋バッキバキになろうと思います。悩みの種、ポッコリ下腹をも一気に解消しちゃおうという一石二鳥計画。ということで、6月17日(土)から追加メニューをスタートさせます。1ヶ月でバキバキに腹筋を割っちゃる♪■体脂肪を落とすためのメニュー(2週間) ①内臓を活発にするストレッチ ②サーキットトレーニング~腹筋の引き締めを目指す~(←クリック) ※①:毎日/②:1日おき■腹筋を大きくするためのメニュー(2週間) ①クランチ ②シットアップ ③プランク ④ニートゥチェスト ⑤ツイストクランチ ※腹筋を大きくするためのメニューの際にはホエイプロテイン使用    ということで、今回も叱咤激励のコメントお待ちしています!   twitter  @june14_gimlet 

      93
      8
      テーマ:
  • 14 Jun
    • ラーメン二郎 中山駅前店 2-10

      今年も夏が来た。夏と言えば中山の恒例行事、ねぎ汁なし/つけ麺/ぎょったまつけ麺の期間限定メニューだ。  そして、その知らせはTwitterでやって来た。「ねぎ汁なし」キター!これは行かなければ。そして、「生卵(50円)」も追加されている。非乳化スープに生卵。うん、必須だな。  ということでやってきました。中山駅前店。6月13日(火)11:04、あいにくの雨にもかかわらず10名以上の行列。ちょうど座席分だけの行列でした。つまり、おいらは背後霊1人目。  食券機で小ラーメンぶた5枚入り(790円)/ねぎ汁なし(100円)/生卵(50円)をポチッとします。今のおいらに中山の大ラーメンは無理と判断して小ラーメンを選択しました。中山は大ラーメンになると途端に麺量が増える店舗なのです。  中山は、本当に店内が広くて清潔。きちんと掃除が行き届いており、好感が持てます。社訓も二郎一きれいな気がします。巨人も喜んでいるでしょう。そういえば、パズドラでも“進撃の巨人”コラボをやってますね。  開店から18分ほどで1stロットの最初の方が退店。そこへおいらが入れ替わりで着席。ダイエット中ということもあり水ではなく黒烏龍茶。卓上は、割り箸/ブラックペッパー/トウガラシ。残念ながらレンゲはありません。  続いて生卵がサーブされます。別皿なのはさらに嬉しい。殻を割って準備をしておきます。しばらくすると、もみあげがルパンのような助手さんからコール確認です。「ニンニク入れますか?」     ニンニク/野菜マシマシ/アブラ綺麗なビジュアルの汁なし。若干、汁なしには好印象がないおいら。どうでしょう、おいらを魅了してくれるでしょうか。   上空写真はこんな感じ。  修行先の関内を彷彿とさせるフライドオニオン。二郎の汁なしには必要不可欠なトッピングとなっていますね。  ねぎ汁なしの名の通り、ねぎの存在感が半端ない。ザクザクみじん切りにされたねぎは味つけはされていません。ねぎそのものの味をダイレクトに味わえるもの。全体を撹拌させた時の旨味と清涼感が楽しみです。  甘い固形アブラ。大きなゴロゴロ入っています。野菜と食べると甘みを引き立る素晴らしい名わき役。体にいいはずはないのですが…ついついコールしてしまうんですよね。  ぶたは、パッと見1枚。ぶたマシが通っているかな?と心配になりましたがきちんと野菜の下にいました。写真では4枚しかうつっていませんが、さらに1枚。合計5枚きっちりと入っていました。しっとりとした肩ロースのぶたは、カエシの入りもよくしっかりと濃い味つけ。パサつきは一切ない極上のもの。ぶたマシにしてよかったと心から思えるもの。うん、美味い。  粗微塵のニンニク。思ったほどのニンニク臭はなく、辛味も少ないものでした。そういえば、大きめに切られたニンニクの方が臭いが少ない気がするのは気のせいでしょうか。  野菜とアブラを絡めて食べ、その甘味をしっかり堪能。  アブラはなくとも、中山の鮮やかな色どりの野菜は健在。シャキ寄りですが、しっかりと火は入っていて生っぽいなんてことはない。店主のお父さんが丁寧な仕事で茹でていらっしゃいました。  二郎の汁なしは、汁なしといっても結構な量の汁(タレ)が入っています。非乳化店舗の中山らしい漆黒の汁に大きめの液体アブラの粒。キリリと二郎専用醤油が効いている、いわゆる醤二郎の典型的な見た目。出身店の関内と同じく、ブラックペッパーもきちんと効いています。レンゲがあれば、しょっぱいのはわかっているけど飲んでみたかった。  麺は、二郎標準でもかなり細い。昨年関内の麺が細くなったと記事を書いたことがありましたが、そんなの比較にならないほどの細さ。普通のラーメン屋さんの太麺くらい。適度なウェーブで汁(タレ)を持ち上げるのに最適。ブラックペッパーが効いており、ぶたダシたっぷりのスープにガツンとしたカエシがあいまって、美味い。昨年もねぎ汁なしを食べましたが、こんなに美味かったっけと思うほどの美味さ。思わず3回もリフトしては食べてしまった。  ぶたを2枚食べ、2枚は卵の椀に避難。野菜を2/3ほど食べたところで、全体を撹拌。ぶた1枚分と野菜1/3、ねぎ、ニンニク、フライドオニオンをこれでもかっていう程マゼマゼします。見た目は少々アレですが、自分的にはかなり魅力的に見えるんです。  全ての具材が渾然一体となった麺を持ち上げるとこんな感じ。ネギの清涼感、もやしやキャベツの食感、しんなりとしたフライドオニオンの香ばしさ、ニンニクの風味やキリリと醤油を感じるタレが麺にからんで、美味いのなんの。汁なしの元祖にして王者に君臨し続けている我がホーム関内の汁なしは微乳化スープの為、若干同じ味に飽きがくる。というのがおいらの感想(あくまでも個人の感想です。関内汁なしファンの皆様ホントごめんなさい)。しかし、この非乳化の汁なしは、それがない。そしてネギの清涼感がさらにそれを加速させる。2回目ですが、去年こんなに美味かったっけか、ねぎ汁なし。やべぇな。  このままいったら、生卵を使わずに完食しそうなので、お椀に麺をダイブ。黄身が麺に絡まると、お味がマイルドで上品に変貌します。ブラックペッパーの攻撃性を相殺する役割とでも言いましょうか。これはこれでありだな。丼の中のやや凶暴な汁なしを堪能したと思えば、椀の中のまろやかな汁なしも堪能できる。いやぁ~ずるいわ。美味すぎだもの。  最後はスープ割をお願いしました。良いダシが出てますね。汁なしのスープ割はフライドオニオンが再度顔を出す不思議さをいつも感じます。これがまたいい。ネギとフライドオニオンの香りが引き立つんですよね。ただ、スープ割に関しては、関内の微乳化スープの方が上かなという印象です。  デザートに残しておいたぶた2枚を食べつつ、スープ割をしたスープを堪能して完食となりました。想像以上の満足感に、ただただ脱帽です。   カウンターに丼を上げ「ご馳走様でした」と元気に告げて退店。外は結構な雨模様でしたが、行列はさらに増え、大通りに届こうかというほどでした。まぁ、この美味さの汁なしなら、それも十分にうなずけるというものです。あくまでも個人の感想ですが、正直、汁なしとしての完成度・好みともに、関内の汁なしよりもランクは上だと思いました。非乳化に魅せられて久しいおいらですが、非乳化の汁なしにも興味が出てきました。汁なしにあまり興味がないおいらに汁なしで虜にするなんて。すげぇなって思います。そうなると、亀戸の汁なしにも興味が出てくるというものです。だからやめられないラーメン二郎。日々発見で、日々喜びがある。すげぇなラーメン二郎って。        twitter  @june14_gimlet 

      123
      13
      テーマ:
  • 11 Jun
    • Jiro’s徒然草-37 LOA(ロア)

      本日の記事は、ラーメン二郎とは全く関係がありません。まぁ最近はラーメン二郎を食べる頻度が激減しており、その他の記事も関係があるかと言えば怪しい限りですが…。  2017年6月4(日)、我が家に新しい家族が加わりました。名前はLAO(ロア)/♂/タイニープードル/2か月半くらいです。  犬を飼うのは我が愛しの鬼嫁の昔からの願い。残念ながら、おいら自身は、動物に強い興味があったり、深い愛情を注ぐタイプではありません。それでも、LOAはかわいい。ちっちゃい体でちょこまか走ったり、尻尾をフリフリというかブンブン振って駆け寄ってきたり、ペロペロ手や顔を舐めたり、癒されますね。  もう1か月たって一通りの予防接種が終了したら、お散歩がOKになるので楽しみです。「この子を連れてお散歩からのラーメン二郎なんていいなぁ」と思いましたが、つないでおく所がないので駄目ですね。  では餌に、ラーメン二郎仙川店のお土産麺を調理して…と妻に提案したところ、鬼の形相でこっちを睨んだのでやめておこうと思います。。  とにかく、子供たちもとても喜んでいるので、家族みんなで大切に育てていきたいと思います。すでに飼っている先輩のホーランドロップ(ウサギ/♂)と一緒に遊ぶ姿なんかも、今後みられるかなと思っています。たのしみぃ~♪  餌を食べるLOA  おもちゃで遊ぶLOA  ぬいぐるみと遊ぶLOA    以上、どーでもいい話でした♪       twitter  @june14_gimlet 

      76
      8
      テーマ:
  • 09 Jun
    • ダイエット企画2-2 ~経過報告~

      「還暦でもラーメン二郎を食べ続けられる身体を作るため」に、人間ドックが実施されることをきっかけにダイエットを開始。5月のダイエット企画第一弾では目標達成できず。6月にダイエット企画第二弾をスタートさせました。経過報告の第1回目です。  <ダイエット企画第二弾>・ダイエット企画2 <ダイエット企画第一弾>・ダイエット企画1・ダイエット企画1-2・ダイエット企画1-3・ダイエット企画1-4・ダイエット企画1-5  【体重】体重:63.7kg→62.5kg(-1.2)※6/2(金):ラーメン二郎/大ラーメン※6/3(土):TDL/各種買い食いそこそこ順調な体重減。このペースでいけば目標達成が見えてきそう。   【行動】①ラーメン二郎(orインスパイア):3回のみ※予定:6/2、6/13、6/23○:6/2(金)予定通り、ラーメン二郎横浜関内店に訪問。大ラーメンを堪能。これぞダイエットの目的。大好きなラーメンを堪能して気分爽快。リフレッシュ完璧。  ②アルコール制限:ビール禁止&休肝日設定※会社の飲み会のみ可×:ビールは飲んでいない(飲み会もなし)。ただし休肝日は守れなかった。というより守れそうにないので、休肝日は週2回は飲まない日を作るに変更します。  ③食事制限:炭水化物を接種しない※昼飯(弁当)は100g「白米+もち麦+雑穀」飯※上記①は例外○:弁当は忠実に守っている。現在3割炊きのもち麦を来週は5割に変更してみようと思う。また弁当の際には「野菜(コンビニ)」、朝食には「もずく酢」「ヨーグルト」を導入。便秘対策を強化。  ④ジョギング&ウォーキング:月間100km※1kmウォーキング(10分/km)→1kmジョギング(5分/km) ×:24km(ジョギング12km+ウォーキング12km)のはずが0。困ったものだ。月間の目標が早くも怪しくなってきた。強い意志が必要だ。  ⑤筋トレ:スクワット※60回/日~毎日1回づつ加算、3日実施後1日休△:6/2(金)未実施。それ以外の日は予定通り。73回/日までできるようになった。日々回数が増えていくし楽しんでできている。スクワットに追加で、下腹ダイエットのためのプログラムを導入検討中。  ⑥体重測定:毎日体重・体脂肪率を計測※体重・体脂肪率はブログで公開○:体重の項目参照   <総評>6月に入りダイエット企画第二弾が始t。その昔行ったダイエットでは、63kg台で壁(停滞期)があり中々体重が落ちずに断念しました。ところが、あっさりと62kg台に突入。これは素直に嬉しかったですね。ラーメン二郎横浜関内店で大ラーメンを食し、TDLでポップコーンやチキンレッグを食べたり、ウォーキング&ジョギングができなかった等のマイナス要素があったのにもかかわらず、この結果が出たことは、身体が痩せる体質になってきたのだろうか。詳細な原因は不明ながら順調な成果を上げている為、大きな方向転換は行わず次の週も迎えようと思う。「ウォーキング&ジョギングを計画通りに必ず実行する」ことを強い意志を持って行いたい。これだけ体重が減り、会社でもすっかりダイエット成功したねと言われているものの、気になることがある。それは下腹のお肉が落ちないこと。手足は細く筋肉質に変わっていることがわかる。顔周りや首も細くなった。背中の肉もつまめない。腹筋あたりの肉もすっきりした。それなのに、下腹だけはガバッと掴むほどの肉がそこに居座っているのです。なんとか、効果的に下腹の肉を落としたい…「エア自転車こぎ」とかいいってネットには書いてあります。追加しようか検討中。どなたか、他に下腹の肉を効果的に減らす方法をご存知の方教えてください。   ということで、今回も叱咤激励のコメントお待ちしています!   twitter  @june14_gimlet 

      87
      8
      テーマ:
  • 08 Jun
    • 【道順】日吉駅 → 豚星。

      【道順】「東急東横線 日吉駅」から「豚星。」までの道順です。横浜方面からお越しの方は、日吉駅下車の方が多いかな。おいらは日吉駅を利用することがほとんどです。ほぼ直線なのでわかりやすいですが、元住吉駅からよりも若干遠いです。  日吉駅の改札を出て直進します。日吉駅も改札はひとつしかないため迷わないと思います。  目の前の「東急」を確認しつつ左へ進みます。  大きな横断歩道がありますので渡り左折します。ちなみに目の前に見える並木は「慶応大学 日吉校舎」です。こんな素敵な大学で大学生活を送りたかったなぁ。  左手にバス停を確認しつつ直進です。基本後は直進。「綱島街道」沿いを歩くことになります。  下りながら直進。  「東栄住宅」や「お仏壇のはせがわ」を右手に確認しつつ直進します。  「神奈川県警第二機動隊」の前を通過します。いつも門番の方が1名必ずいます。元気に挨拶をしてくれるので、元気に挨拶を返しましょう。  ローソンが右手に見えてきたら、もうすぐです。このローソンは、黒烏龍茶、ビール、両替。様々な用途でお世話になっています。  「木月四丁目」の交差点です。ここで今まで歩いてきた「綱島街道」と「尻手黒川道路」が交差します。横断歩道を渡り、右折します。  すると「ガソリンスタンド」が見えます。ガソリンスタンドの隣(奥)が、豚星。です。  基本的には店内背後霊制度の為、外並びは少ない店舗です。「開店前・限定の始まりや終わりの期間・土曜日」など、外並びがあるときには赤のラインに沿って、ガソリンスタンド側に並びましょう。食券は店内入口付近にあります。食券先買い制ではないので、食券の前を通過する際に購入すれば問題ありません。豚星。は、デフォルトのラーメンもおいしいですし、ほぼ月替わりで提供される「限定」のレベルの高さ、独創性は特質すべきものがあります。さあ、豚星。を堪能しましょう。      twitter  @june14_gimlet 

      65
      2
      テーマ:
  • 07 Jun
    • 【道順】元住吉駅 → 豚星。

      【道順】「東急東横線 元住吉駅」から「豚星。」までの道順です。東京方面からお越しの方は、元住吉駅下車の方が多いと思います。お隣の日吉駅よりも若干ですが、豚星。までの所要時間は短く感じます。  改札はひとつ。改札を出ます。  改札を出ると広めのエントランスのようになっています。後ろから出てくる人にぶつからない程度に前進したら、左へ体の向きを変えます。  すると、右手に売店。突き当り奥に、下に降りられるエスカレーターがあります。  そのエスカレーターを降ります。  エスカレーターを降りたら、矢印の方向に進んでいきましょう。  東口の案内標識が見えてきますので、右に体の向きを変えます。  正面突き当りにドラッグストアが見えます。そこを右に曲がります。  しばらく直進します。  地面がただのアスファルトになっても、しばらく道なりです。  左手に白い素敵なおうちを見つけたら、そろそろ  Y字の分岐が見えます。左側を選択して進みましょう。  突き当りを、左に折れ進みます。  右側は、保育園(幼稚園?)なので、子供たちの声が聞こえます。どんどん進みましょう。  突き当りを右に曲がります。さすがにわかるかなと写真は撮りませんでしたが、すぐに突き当りになるので左に体の向きを変え進みましょう。  そうすると大きい通り「綱島街道」にぶつかりますので、右に方向変換をして前進。  綱島街道沿いをとことこ、とことこ。  対岸には「千家」が、…と思いきや店名は「濱一家」。わかりにくいし、もっと自分の店の名前に自信を持ったらいいのにと思う今日この頃。  そのまま直進していると「木月4丁目」という交差点に差し掛かります。突き当り、直進方向の横断歩道を渡るのではなく、左に向きを変え横断歩道を渡ります。渡ったら右に向きを変え、ちょっとだけ進みます。  木月4丁目の交差点は、「綱島街道」と「尻手黒川道路」が交差しているところ。正面の横断歩道は渡らず、向きを左に。  すると目の前に、ガソリンスタンドが見えてきます。ガソリンスタンドの隣(奥)が豚星。となります。   「開店前、昼時、土曜日、限定の始まりと終わり間際」で外待ちが発生したのを見たことがあります。外待ちがなければ店内へ、外待ちがあれば赤いラインに沿って、ガソリンスタンド方面に向かって列を作っていきます。神奈川No.1二郎系インスパイアとの呼び声高い、豚星。のラーメンや限定をお楽しみください。      twitter  @june14_gimlet 

      63
      4
      テーマ:
  • 06 Jun
    • 【道順】京王堀之内駅 → ラーメン二郎 八王子野猿街道店2

      【道順】「京王相模原線 京王堀之内駅」から「ラーメン二郎 八王子野猿街道店2」までの道順です。まずは、堀之内駅に到着するために調布で分岐する相模原線に乗りましょう。八王子行きに乗らないよう注意が必要です。  無事、堀之内駅に着いたら改札を出ます。改札はひとつなので迷うことはありません。  改札を出た後は、長めの通路になっていますので突き当りまで進みます。  突き当りにはこのような標識が出ていますので、階段を降りて左(出口:北側)方向へ進みます。  左手にある交番を通過したら、直進。  突き当りまで来たら、右折しましょう。  右手に「ネッツトヨタ多摩」を見ながら、さらに直進します。  突き当りに横断歩道が見えますが、こちらは渡らず左手に見える横断歩道を渡りましょう。※正面の横断歩道を渡っても行けます  横断歩道を渡ったら、左向き。  視界はこんな感じです。左前には「ファミマ」が見えます。目の前の横断歩道を渡って直進します。  更に直進。  道なりに、どんどん直進。  道は緩いカーブになっています。道なりにどんどん進んでいきましょう。  左手に中古の車屋さんを確認できたら、最初の大きな通り「多摩ニュータウン通り」にぶつかります。  目の前の横断歩道を渡り、「多摩ニュータウン通り」を横断。「東京トヨタ堀之内店」の脇の道を進みます。  おいらがブログを始めた頃、この金網のところに「綾瀬はるか」さんの横断幕があって、先輩ブロガーの皆さんが良く写真を撮っていた場所。  左手に「三井のリパーク」を見ながら道なりに直進。すると橋と川が見えてきます。  野猿の記事とセットでよく見かける「大栗川」。きれいでのどかな風景が広がります。ちなみに余談ですが…関内とセットなのは「大岡川」。  橋を渡り、左手の採石場のようなところを通り抜け道なりに進むと、「野猿街道」にぶつかります。あと少しでつきます。 横断歩道を渡って左に折れます。  ちなみに交差点の反対側から見るとこんな感じ。野猿の有名な看板はもう見えていますね。  後は直進あるのみ。看板に吸い寄せられるように進みましょう。  はい、到着です。  八王子野猿街道店は人気店舗なので、時間帯によっては行列必至。おいしいラーメンを食べるために頑張ってならびましょう。   【注意事項】・八王子野猿街道店2は、「食券先買い制」です。どんなに行列があっても、先に店内の食券機で食券を購入してから並びましょう・2名以上場合は、全員が揃ってから並びましょう。途中合流は厳禁です・ラーメン二郎では珍しく駐車場あります。台数に限りがありますので、駐車場が満車の時には駐車場入り口で待たず、近隣のコインパーキングをご利用下さい      twitter  @june14_gimlet 

      72
      3
      テーマ:
  • 04 Jun
    • ラーメン二郎 横浜関内店 1-105

      関内二郎から遠ざかること実に5週間、4月25日(火)(←クリック)以来の訪問となりました。特に意味はありませんが事前に5月2日(金)に訪問をしようと決めていたのでやってきました、ラーメン二郎 横浜関内店。  【道順】・伊勢佐木長者町駅→関内二郎※その他、関内駅・日ノ出町駅からのルートがあります  金曜日の夜なので並びがキツイことはあらかじめ理解はしていたのですが、100人を超す行列が形成されていることは想定外でした。18:36に到着した時には人であふれかえった歩道、一瞬接続するのにためらわれるほどです。  右側を見るとこんな感じに珈琲館が見えます。これ、バヤイ証拠です。食べるまでに1時間半~2時間は覚悟しなくちゃいけないパターンですね。この後、横断歩道一歩手前まで行列は伸び、おいらが食べ終わるまで短くなることはありませんでした。  明日、家族サービスでTDLに行くので訪問アトラクションの効率良いまわり方を考えたり、ブロガーさんの記事閲覧をしたり、北海屋(関内二郎の隣の居酒屋)の店主さんがパイロンの中に入っているお客さんを注意する姿を目撃したり、パズドラやったり、YouTube見たり色々なことができた1時間半でした。20:03ようやく看板前に昇格、ふっくら助手さんよりラーメンの大きさと種類を聞かれます。「大ラーメン」と回答し、回答した人から順番に食券を購入していきます。お久しぶりの食券機。  大ぶた(840円)とネギ(100円)の食券を購入しました。オレンジとグレーの食券。麺をちょいマシにしなかったのはビビったから。最近本当に量が食べられなくなってきました。  カウンター奥から2番目に空きができたので着席します。メガネ助手さんにご挨拶「超久しぶりっすね、どこかに浮気していたんでしょ?」などと、からかわれながら待ちます。この長蛇の行列の中、本日はメガネ助手さんとふっくら助手さんの2名体制。本当に頭が下がります。そうこうしている間にコール確認です。「ニンニク入れますか?」     ニンニク少なめ/ベニマシ「あれ?カラメはいいんですか?ただの大ラーメンだし、コールも控えめだし、大人しすぎません?」とメガネ助手さんから思わず突っ込みが(笑)。「人間ドックが決まったのでダイエット中なんです」と説明しながら丼をカウンターからおろします。野菜の山の頂に盛られたネギ、裾野に広がるベニショウガとぶた。最高のビジュアルに目と脳がすでに喜びを爆発させています。よだれがたれるのを我慢するのがツライ。確かに、メガネ助手さんが言うようにこの量ならば問題なく食べられそうだなというのが第一印象。麺ちょいマシにしておけば良かったかな。   上空からもネギ・ぶた・ベニショウガの存在が際立ちます。ニンニクなんてどこにあるのかわからないほどの少量。後からケータイみてわかったのですがニンニクの写真撮り忘れています。写真を撮ることよりも、がっつきたい衝動で結構大変でした。それくらい久しぶりの関内のラーメンは、おいらにとって魅力的だったのです。  見てよ、このぶた。きれいに整列していますがしっかり5枚。デフォルトで2枚、ぶた(増し)で5枚、(ぶた)ダブルで8枚となります。100円追加されるごとに3枚増えるというシステム。このサイズとクオリティーのぶたが1枚33.3円は良心的で魅力的なお値段。脂身は半透明のゼラチン質で、すーっとなくなり甘い。赤身は適度な噛みごたえを残しつつ、噛むとしっとりとしていて肉汁がじゅわっとあふれる。それでいてカエシの入りも良く、バラ肉の特製を最大限に生かした神ぶた。最高です。完璧です。  お久しぶりです、関内ネギさん。あなたがラーメン二郎史上最も優れた有料トッピングであることを証明するために他店でも積極的に有料トッピングを頼んでいます。そして、あなたの好敵手のネギも実食してきましたよ。野猿ネギ、中々の強敵ではありましたが…、あなたの方がずっと優れていることを味わってきました。自信を持ってくださいね。  などと心の中でブツブツ言いながら豪快にリフト。切り方は白髪ネギ、味つけ(予想)はカエシとゴマ油の混合調味料。繊細な食感、塩梅を考えた味つけ、ネギの清涼感、どれをとっても最強にして最高のトッピング。改めて、関内二郎にこのネギトッピングがあることの幸せをかみしめつつ喰らっていきます。めちゃくちゃうめぇ。  もう、正直我慢の限界なので、さっさと麺喰うことにします。がさぁ~っと丼の底から思いっきり麺を持ち上げて、湯気が消えたところで、写真を撮って、ずるずるぅぅぅ~っと啜ってしまいました。思わず、長いため息をつき、下を向きます。そして数秒、咀嚼し、味わい、飲みこみます。心の底からじわじわと湧き上がるこの幸福、高揚。顔を上げた時には、完全にニヤニヤしていたと思います。めちゃくちゃうめぇ!こんなに美味かったのか関内二郎よ。やや細めのストレート麺、食感はプリとしていて歯を入れるとパツンと噛み切れる。そこから漂うオーションの香りが心地よく鼻から抜ける。甘じょっぱいスープは舌と心と脳を至福の世界へといざないます。もう箸を止めることはできません。一気に10回ほどは啜り続け、半分くらいの量は瞬殺で胃袋に消えていきました。  これが、ぶたの全容。そういえば今日のぶたは、美しい@形状ができていませんね。まぁ味に変わりがないので問題ないですが。普段の関内二郎は綺麗な@形状のぶたさんです。  そういえば、ニンニクの画像だけでなく、スープの画像もとり忘れてる。それだけ、我を忘れて食べていたんでしょうね。いつも通り細かい背アブラが浮いている微乳化スープは、豚のダシが濃厚で、カエシのしょっぱさとみりん風調味料の甘さが醸し出す“甘じょっぱい”スープに仕上がっています。ラーメンに甘さを求めない人には好まれない味かもしれませんが、おいらのとってはドストライクの味なんです。さらに、野菜の画像もない。おいら好みのクタクタの茹で加減は健在。ビバ!クタクタ。   関内に常設されている無料トッピング、ベニショウガ。普段は前半と後半の気持ちの切り替えのために口内リセットの役割で使うことが多く、その用途は主にスープと一緒に飲みます。するとそのまろやかな酸味がいい仕事をするのです。ところが、本日はめちゃくちゃベニマシして下さったので、思いっきり麺とからめて食べてみました。多くの人に否定されそうな食べ方だとも思いますが…これはこれでありだなと思わせる味わい。  突然1/3ほど残して、お腹いっぱい。野猿(←クリック)や大久保(←クリック)の時にも感じましたが視覚的に完食間違えなしと思っても、胃の容量が小さくなっていて満腹になってしまう。この視覚的との感覚のギャップが最近の大きな課題です。箸を止めていると、食べ終わりが近いと思ったのか、メガネ助手さんが人間ドックに行った話題を話しかけてくれました。詳細はプライバシーなので書きませんが同じ悩みを抱えていて微笑ましかったです。そんなこんなで、胃もちょっと落ち着いてきたのでラストスパート。   残りの麺を一気に喰らい、残った2枚のぶたも何とか胃に詰め込んで完食です。…腹がはちきれる。量的には、大ぶたじゃなくて、大ラーメンにしておけば良かったなという感じでしたが、その味わいは大変満足。余談ですが、完食までは12分、並び開始からは2時間でした。  ブログタイトル詐欺にならないよう、新規開拓で他店にも行きます。非乳化二郎に魅せられ、非乳化を追い求める自分がいることも確かです。それでも、この横浜関内店のラーメンが、おいらの中のNo.1二郎だと改めて確信するのに十分な一杯でした。ブログを始めてから1か月以上も関内二郎を食べなかったことはありません。それでも、関内が最高の二郎だと確信できたわけですから、この空白の時間も無駄ではなかったのだと思います。  そして、最後に二郎を食っておいてなんですが…、少しでもカロリーを消費するために、家までの約5kmの道のりは電車を使わずに歩いて帰りました。約1時間のウォーキング、革靴はしんどい(笑)     <おまけ>ブログタイトルの表記を変えました。「ラーメン二郎 ○○店 □-△△」 ○:店名 □:○店に訪問した順番 △:○店に訪問した回数(ブログ開設後の累計)  twitter  @june14_gimlet 

      89
      9
      テーマ:
  • 02 Jun
    • ダイエット企画2 ~二郎を食べ続ける身体づくり~

      「還暦でもラーメン二郎を食べ続けられる身体を作るため」に、人間ドックが実施されることをきっかけにダイエットを開始。5月にダイエット企画を実施しましたが、目標8kg減に対して、4.3kg減と失敗に終わりました。ということで、ダイエット企画第二弾のスタートです。  6月の目標4.3kg減5月の減量幅と同じだけ減らす!  上記目標を達成するために以下の行動をとります。また、先月のように途中で変更することもあると思うのですが、気合入れて頑張ります。ちなみに人間ドックは7月18日~19日の1泊2日に決まりました。   【行動】①ラーメン二郎(orインスパイア):3回のみ※予定:6/2、6/13、6/23関内、豚星。、川越の予定。見事目標を達成した場合は、6/30関内を追加予定。  ②アルコール制限:ビール禁止&休肝日設定※会社の飲み会のみ可ビールは引き続き会社飲み会のみ。それ以外に1日飲んだら3日は飲まないというルールを設定します。5月はなんだかんだ言って、ほぼ毎日飲んでいたので…。  ③食事制限:炭水化物を接種しない※昼飯(弁当)は100g「白米+もち麦+雑穀」飯※上記①は例外ダイエットを開始後、便秘に悩まされている。便秘解消+炭水化物接種を抑えるための秘密兵器「もち麦」。毎日続けて、健康も維持していきたい。食べ過ぎには注意。  ④ジョギング&ウォーキング:月間100km※1kmウォーキング(10分/km)→1kmジョギング(5分/km) 基本的には休日に走る。極力仕事との両立はしない方向で調整。出勤日に実施するのは遅番3連勤の中日だけ。休日前の飲み会回避など、強い気持ちが大切。  ⑤筋トレ:スクワット※60回/日~毎日1回づつ加算、3日実施後1日休6/1は68回/日、毎日1回づつ加算していき、3日実施したら1日休む。それを繰り返すと6/30には、90回/日おこなえる予定。かなりキツイけど、結構楽しいのも事実。2週間くらいから効果が出始めるとある記事に書いてあった。もうすぐ2週間、下腹の肉よ去れ!  ⑥体重測定:毎日体重・体脂肪率を計測※体重・体脂肪率はブログで公開    5月1か月間ダイエットを実施してわかったこと。ラーメン二郎を食べた翌日の体重は、前日までの体重より、①1.4kg増・②1.9kg増・③2.2kg増、平均1.83kg増なのです。つまり、ラーメン二郎を食べても60kgを維持するためには、最終的に目指す体重が58kgだということ。7月18日までに体重58kgを目指して気持ちを新たに頑張ります。  どこまで頑張れるか?どこまでストレスを抱え過ぎずに耐えられるか?ジョギングを予定通りこなせるか?予定は未定ですが、頑張ります。皆様、よろしければ、引き続きおいらの戦い(?)をご覧くださいませ。引き続き、叱咤激励のコメントもお待ちしております。  そして、こんなダイエット法いいよ!というものがあった場合にはぜひ教えていただけたら嬉しいで~す!     【過去のダイエット企画】・ダイエット企画1・ダイエット企画1-2・ダイエット企画1-3・ダイエット企画1-4・ダイエット企画1-5    twitter  @june14_gimlet 

      83
      11
      テーマ:
  • 31 May
    • ダイエット企画1-5 ~経過報告4~

      「還暦でもラーメン二郎を食べ続けられる身体を作るため」に、人間ドックが実施されることをきっかけにダイエットを開始。経過報告の第4回目(最終回)です。  ・ダイエット企画1・ダイエット企画1-2・ダイエット企画1-3・ダイエット企画1-4    【目標】体重:68.0kg→63.7kg(-4.3)※ピンクのセル部分が今週先週末からは1.3kg、開始からは4.3kgの減量。  【行動】①ラーメン二郎(orインスパイア):3回のみ※予定:5/2、5/11、5/24○:予定通り5/24に京成大久保店 初訪問。ただし、同店で連食(1回目/2回目)  ②アルコール制限:ビール禁止※会社の飲み会のみ可○:5/25(木)会社飲み会のみ。その他0回。  ③食事制限:炭水化物を接種しない※昼飯(弁当)は茶碗半分接種することとする※上記①は例外△:出勤日は基本弁当、休日は炭水化物接種なし。5/24に上司とランチ(寿司+蕎麦定食)。弁当に“もち麦”を導入。結果が出るのはかなり先?  ④ジョギング:月間150km※走行距離はブログで公開×:10kmジョギング。予定では82km走っているはずが10km。もはや詐欺ですね。  ⑤筋トレ:腕立て/腹筋/背筋→スクワット※60回/日~毎日1回づつ加算、3日実施後1日休○:5/30には67回。少しづつ、回数を増やしています。  ⑥体重測定:毎日体重・体脂肪率を計測※体重・体脂肪率はブログで公開○:体重の項目参照。    <総評>色々と忙しい10日間でした。まず、ジョギングがほとんどできなかった。休日は子供の運動会や飲み会の翌日の二日酔いで1日しか走れず、平日も仕事に追われる日々で、やはり仕事とジョギングの両立はかなり難易度が高いことを再認識した。しかし、スクワットは予定通り実施しました。毎日1回づつ回数を増やしていくのもなんだかゲームっぽくていい感じ。そして、スクワットは計画通りにいかないジョギングの後ろめたさを緩和してくれたのでした。その反面、嬉しいことが2つ。まず1つめは、ラーメン二郎京成大久保店への訪問。新規開拓にして大満足の一杯(いや、二杯)でした。結局、二郎訪問の後はその分増えた体重との戦いになりましたが、いいんです。二郎を食べることがダイエットの目的なんですから。ダイエットをするために二郎をやめたら意味がないんです、おいらの場合。今後もダイエットは続けていきますが、目的=二郎を食べ続ける(身体をつくること)、手段=ダイエット。これを忘れないように頑張っていきます。2つめは、会社で「痩せた?」「ダイエットしている?」「お腹、かなりへこんだよね」などなど、とうとうおいらのダイエットが周囲の人々に認知されたこと。初めて声をかけられたのが5/22。実に22日間は誰にも気づかれなかったのでした(笑)  <結果>もう、一目瞭然ですが…5月のダイエット企画は失敗です。目標8kg減に対して、結果は4.3kg減。食事制限はそこそこうまくうまく行きました。ジョギングは平日は難しいため休日中心の予定組みと、いかに計画通り実行できるかが勝負かなと。筋トレは、スクワットという新たなる武器を手に入れました。結構きついけど楽しい。というわけで、このまま終わるなんて自分的に許せません!6月から新たに「ダイエット企画2」をスタートさせます。5月の失敗をいかしつつ頑張ってきます。内容は次回ご報告いたしますが、目標だけお伝えします。  6月の目標4.3kg減5月の減量幅と同じだけ減らす!    ということで、今回も叱咤激励のコメントお待ちしています!   twitter  @june14_gimlet 

      79
      13
      テーマ:
  • 29 May
    • ラーメン二郎 京成大久保店 32-2

      絶品のみそラーメンんの余韻に後ろ髪をひかれつつ退店。そして、10分後。なぜか店舗前においらはいた。ふむふむ、外待ちは0。  店内に入ると背後霊もなく、ちょうど1席空いている。食券機に吸い寄せられるように近づき、ミニラーメン(600円)の食券をポチッとな。水を汲み、当たり前のように空席の場所に座る。卓上調味料のラインナップはもちろん先ほどと同じ。L字カウンターの三塁側奥から3番目に着席。  カウンターにミニラーメンの緑の食券を置くと、店主の奥様と思しき助手さんがおいらを見る。そしておもむろに言葉を発したんだ。「あれ?先ほど…。」「はい、遠くから来たもので。」と返答。すると、「大丈夫ですか?」と怪訝な表情。「多分、大丈夫です。」一体、、何が大丈夫なのか?言葉は交わさない。しかし、助手さんが言っているのは「さっきみそラーメンを食べて、これからもう一杯だなんて胃の容量大丈夫?」と言いたいのだろう。大丈夫だよ、たぶんね。  店内にはカップルやら、女性3人組やら、やたらと女性比率が多く、相変わらず味薄め、カタメコールが連発。先ほど通常の茹で加減の麺を食したので、今回は「麺カタメ」を申告しました。そうこうしていると、助手さんよりコール確認です。「ニンニク入れますか?」     ニンニク少なめミニラーメンというだけあって盛りは大人しめ。ただ、それでも通常のラーメン屋さんの大盛りはあると思う。麺量200g、野菜マシ不可のミニラーメンの全貌が眼下に広がります。    上からの角度で見てみるとこんな感じ。意外といけちゃうんじゃないかな。というのが最初の感想。カウンターの上にあるレンゲをおもむろに取り、ひと口すすってみる。  スープの1stインプレッションは、しょっぱい。みそラーメンを食べた後なので、もしかしたら薄く感じるかも?と思っていたスープは、凶暴かつ塩味(えんみ)が強烈で、濃厚な豚ダシとグル・カエシがビンビンに効き、まるで野猿のスープを口にしたような感覚でした。薄めコールが飛び交う理由はこれだったのかと納得。まぁ個人的に、味薄めや濃いめといったコールはデフォルトの味を堪能した後に行うものだと思っていますので、今回はこれでいいのです。  野菜はバキバキ。あれ?さっきはクタよりの野菜だったので少々面喰います。1stロットは茹で時間が長い。それ以外は基本カタメな茹で具合なのでしょうか。普段の野菜の茹で加減はどちらなのか興味があります。もちろんおいらはクタ派、大久保店のデフォがクタなら良いなぁなんて思ったり。  ニンニクは少量で、臭い・味ともに強烈。ただし、すりおろしタイプではなく丁寧に刻まれています。  豚は、前回の記事の通り、店主さんが大きな塊の肉を丁寧に均一の大きさに切り分けて盛り付けていました。ミニということもあり全体量はこのくらい。ホロホロでかつしっとりとした、しっかり味の浸みたツナ豚。クオリティの高いウデ肉でした。うん、2度目でも安定して美味いなぁ。  カタメをオーダーした麺も啜っていきましょう。グミグミの強弾力の食感の麺は、縮れ具合も良く、非常にスープを良く持ち上げます。弾力の強い麺に歯を強引に入れていくと、芳醇な小麦の香りが鼻から抜けていくんです。常連さんがカタメをオーダーするのも納得というもの。どちらかというと麺はカタメの茹で加減が好みのおいらにとっては、最高に良い茹で加減でした。そして、この時思ったことは、“赤羽店.の麺に似ている”ってこと。縮れ具合と麺の色、食感が記憶の中の赤羽店.とかぶったのでした。二郎の麺食ってるぜ!って感覚でめちゃくちゃ美味い。  ミニとはいえ、200gはある麺量に満腹中枢は刺激されまくり、後半はかなりお腹いっぱいのという状態。小ラーメンが300g、大ラーメンが500gと店内の張り紙には記載されていましたので、みそラーメン(小300g)+ミニラーメン(200g)=大ラーメン(500g)という計算になるのですが、それ以上に多い感じです。まぁ野菜と豚はそれぞれで食べるため“大ブタ野菜マシ相当”と推測されます。それでも以前のおいらならそれほど苦しくなるはずはなく、多摩遠征の時にも感じましたが、ダイエットの影響で胃が小さくなっているのかなぁと思います。   後半にニンニクを混ぜて食べましたが、濃い味の微乳化スープにはやはりニンニクが合わないわけはなく、深みとコクがプラスされました。ショウガとか絶対にこのスープに合うなと思いながら食べ進め、完食です。スープも豚もしっかりと味が濃く少々胃にずしりと重い感覚ですが、丁寧な仕事に裏打ちされる確かな味で、満足度と完成度の高い一杯でした。まぁ美味くなけりゃ、この量を食べきるなんて難しい訳で、そういう意味では大変レベルの高いラーメンだったといえるでしょう。  丼をカウンターに上げ「ごちそう様でした」と伝えると、「みその後にミニ食べるなんて苦しかったでしょう」と奥様が話しかけてくださいました。「はい、でもなんとか…めったに来られないので頑張っちゃいました。」とおいら。すると、「どこから?」と店主さん。「横浜です。」と回答します。「へぇ~、遠くから来てくれてありがとーね。」と店主さんと奥様。初訪問なのに、話しかけていただいてなんだかとても嬉しかったです。  つけ麺も食べたかったなぁなんて、またまた若干の後ろ髪をひかれつつ退店しました。さすがにもう一回戻ってつけ麺を…なぁんてことはなく、大きくせり出したお腹と共に駅へ向かい歩を進めたのでした。      twitter  @june14_gimlet 

      85
      8
      テーマ:
  • 27 May
    • ラーメン二郎 京成大久保店 32-1

      6月24日(水)、赤坂へ出張に行った帰り、会社にも自宅にも戻らず向かった先は千葉。目的はただ一つ、京成大久保店に行くためだ。関東の最西端店舗でかなわなかった目的を、関東最東端でかなえようというのがその理由。勢い勇んでやってきたおいら、16:24に店頭に来た時に豚を煮込んでいるイイ臭いがした。大丈夫か?から営業間違えなしと確信に変わった。目の前の東邦大学生が帰路に就くのを横目にみつつPPをゲット。  定刻の17:00に開店すると直ちに食券機の前に。訪れる前から決めていた、みそラーメン(800円)の食券を購入。  水を汲んでL字カウンター一塁側一番奥の席に着席しカウンターに食券を置きます。みそ食券は裏に「つけめん」と記載されており、どちらの面を上にするかで、ラーメンかつけ麺かを選択することができる。今回はラーメンがお目当てなので、つけ麺と書かれている方は裏にしてあります。  卓上には、コショウとトウガラシ。割り箸もあるのが嬉しい。卓は赤ではなく白系統の木目調。  カウンター上部にはレンゲが設置されている。素直に嬉しい。  京成大久保店は奥から順番に席に着く制度はないようで、おいらが最奥に座っても次の方は三塁側最奥に座ったりと席さえ空いていれば自由に座っても良いようです。麺カタメや味薄めのコールが食券提出と共に飛び交っていました。店主の奥様と思われる助手さんが野菜を茹でたり、店主さんが丼の用意、カエシやグル・スープを注ぐ姿、豚を切る様子などを眺めていると助手さんよりコール確認、「ニンニク入れますか?」    ニンニク少なめノーコールでも良い盛りの野菜。見るからに“みそ”感が前面に出たスープは何とも美味そう。    細かく丁寧に刻まれたニンニクは少なめ。臭いや味はきちんと強烈。ただ、から味はそれほどでもありませんでした。小さなスプーンで助手さんが盛り付けるのが大久保店方式。いつも通り後半にまぜまぜしていきましょう。  野菜は、ホクホク。ややヤワラカメに茹でられた野菜はかなりおいらの好み。そのまま食べてももちろん甘みがあって美味いのですが、みそスープををレンゲですくってかけてから食べると抜群に美味い!箸が止まりません。  豚は小柄なものがゴロゴロ入っています。店主さんはそこそこの大きさの豚の塊を丁寧に包丁で切り均一な大きさに切りそろえていました。その上で結構な量の豚を一杯一杯の丼に盛り付けていました。非常に丁寧で公平な盛り付け。好感が持てます。豚はというと、ウデ肉の所謂ツナ豚。ホロホロとしているのですが、しっとりと肉汁が染み出るような旨味が凝縮しているそれは、川崎や府中に近い味わいかなと思います。ただ、その2店との違いはしっかりとカエシが効いており味が濃いこと。これはビールのつまみに最適なヤツです。  メインのみそスープ。丼にみそペーストとニンニクを入れ、豆板醤(?)系の辛味成分を投入、さらにいつものグルを放り込んだら、その上でスープを注いでいました。ピリ辛な味とみその濃厚な味わいはオロチョン系。ところが二郎特有の豚ダシがビンビン効いているのです。みそラーメンなのに確実に二郎。それはそれは不思議な感覚でした。まさに二郎で提供されるみそラーメン。衝撃のウマさにクラクラします。レンゲでズルズル飲み続けてしまった。通常の二郎のスープと比べて粘度もかなりのもの。  続いて麺にいってみましょう。カタメコールが飛び交っていたため、もしかしてデロ麺?と思っていたのですが、そんなことはなくモチモチのグミッとした食感。平打ち縮れ麺です。細くも太くもない二郎標準と言ったところでしょうか。この縮れがみそスープを絡めて離しません。めちゃくちゃスープを持ち上げる。そのおかげで、濃厚なスープをまとった麺が口の中ベストな状態でマッチング。最高のウマさを演出します。さすがにスープが濃厚なので小麦感は弱いですが、そんなことは気にならないほどのウマさ。こちらも箸が止まりません。  野菜にスープをかけてムシャムシャ頬張り、ジューシーな豚を喰らい、麺を啜る、スープもグビグビいっちゃいます。もう本能のままに喰らう。ラーメン提供前には、卓上の調味料は何を使おうかな?なんて考えていたのですが、全く使うことはありませんでした。先にも書いたようにニンニクは提供前のスープにも入っているので、コール分のニンニクは+α。より強烈なニンニクパワーが加わり、味に重みと深みが加わります。マジでうめぇなこのラーメン。    気が付いたら完食していました。正直、昨年の10月に関内で食べたみそラーメンの比ではない完成度の高さに、脱帽です。これほどのみそラーメンに二郎で出会える幸せをかみしめ、またそれが終わってしまうことを惜しみつつ、丼をカウンターに上げました。もやしは沈んでも浮いてもいない状態なので、スープは微乳化ってことでしょうか?みその成分で異なる動きをしているかもしれませんが…。まぁいいや(笑)。四の五の言う前に、ただ身体と脳で美味さを感じた、そんな一杯でした。   退店する頃には背後霊もできていました。これだけハイクオリーティなみそラーメンを提供する大久保店。ラーメン、つけ麺とまだまだ食べたいモノだらけ。そんなにめったに食べに来られることはできないだけに心残り。後ろ髪をひかれつつお店を後にしました。      twitter  @june14_gimlet 

      76
      10
      テーマ:
  • 25 May
    • ラーメン二郎 府中店 15-2

      京王線に乗り込んだおいら。すぐに頭に浮かんだのは仙川店。ただ、今日の流れは悪すぎる、今日仙川に行ったら味のうっすいスープが出てくる可能性が高いと判断。さらに、野猿で胃へのダメージの大きい一杯を味わったので、優しい一杯がいい。そうなれば下車する駅はひとつに絞られた。府中駅に降り立ったおいら。多摩遠征シリーズの完結編です。  シリーズ①:めじろ台法政大学前店編シリーズ②:八王子野猿街道店2編シリーズ③:めじろ台法政大学前店編2  相変わらず荒廃感の漂う建物の雰囲気。この昭和感、たまりません。仙川、府中、ラー博は平成から昭和へタイムスリップする感覚が強い。子供のころに戻った感じがします。  到着時は店内待ち4名、外待ち1名。すぐにおいらが先頭になりました。ここから先、府中店は写真禁止。ラーメンは店主さんに許可を撮ればOKなので、勇気をもって聞きましょう。小ラーメン(700円)の食券とチーズ(100円)の食券を買います。府中店の食券は紙。  中待ち(背後霊)を経て、L字カウンター3塁側一番奥に座ります。一時期ネット上で盛り上がっていた体調不良からの長期休業。本日見る店主さんは元気いっぱい。助手さんも1名いらして二人でバリバリ仕事していました。なんだか嬉しくなりますね。そして、府中店は女性客が多い。本日は店内に6人も女性がいました。優しい非乳化スープが理由でしょうか。ロット4杯で規則的にラーメンが作られていきます。そんな作業を特等席から眺めていると、店主さん自らコール確認です。「ニンニク入れますか?」    アブラ府中名物のアブラがどっさりとのった美味そうなビジュアル。ノーコールの野菜も良い盛りですね。ニンジンが丼の中に入る二郎は全店でもかなり珍しい。配膳のタイミングで思い切って「ラーメンの写真撮っても良いですか?」聞くと、「どうぞー」と笑顔で答えてくださいました。   肉片や野菜やら、色々な具材がたっぷり含まれる固形アブラ。甘みと肉の旨味が詰まっためちゃくちゃ美味いもの。野菜がバキバキなので単体で食べるより、一緒に食べる方がはるかに美味い。府中の野菜もうちょっと茹でてくれるといいんだけどな。  府中豚+チーズ。調理過程を見ていたのですが、豚をとろけるチーズを2枚で包みもう一枚の豚を添えて盛り付けていました。トロトロに溶けたチーズがめちゃくちゃ美味い。豚自体はいわゆるツナ豚。ただ、厚みもあってしっとりしている。全体的に味がやさしめな府中において、チーズの塩気も良いし、大体豚肉とチーズが合わない訳がない。  液体アブラの膜が分厚く広がっています。見た目は千住大橋駅と似ている感じがしますが、アブラの下は全く違います。豚ダシがメインであることには変わらないとは思いますが、その他ふんだんに野菜が使われているのがわかる非常に優しい味わいの非乳化スープ。グルもきっちり投入しているのを見ていたのですが…。どうしてこんなにも優しいのでしょうか。そして、決して薄いのとは異なる、味わい深く旨味がにじみ出る感じとでも言いましょうか。癒されるなぁ。  はい、でました。府中名物、超極太麺。関内の麺の2倍の太さはあるでしょうね。このあたりの名物の武蔵野うどん(←クリック)を思わせる太さ。製麺の時に一回伸ばしを忘れているんじゃないかと思わせるくらいの太さです。麺量自体はそれほどでもないように感じますが、とにかく咀嚼回数が多くなるため、満腹中枢が刺激されます。スープは優しいのに麺は優しくない。いやはや何とも…。茹で具合は結構長い時間をかけて茹でている為、表面の小麦が若干溶けだしている。芯の部分はもちろんきちんと残っていて小麦感はビンビンに伝わってきます。食感は武蔵野うどんとは異なるかな。この麺は、なんとなく美味いとかまずいとかを超越している気がします。  どんなに満腹中枢を刺激されようともこの優しい味わいは癖になります。結構お腹もいっぱいなのにスープを飲むレンゲは止まりません。水筒に入れて持ち帰りたい。  本日2食目とあって、ここらで完食。大変おいしゅうございました。好みを言ったらきりはありません。野菜がクタだったら・麺はもうちょっと細くても…。ただ、それらを凌駕するほどのスープの優しく深いうま味。これはそれらを包み込むようなそんな素敵な仕事をしていました。今日一日、精神的にも肉体的にもダメージを負ったおいらの中にに、すーっと入ってきて優しく癒してくれました。本当にありがたい一杯だった。   完食とか言って、その後も結構飲んじゃいました。   これにて、多摩遠征シリーズは完結となります。色々なことがありました。悲しみ、怒り、癒しなどなど。あれから半月ほどたちますが、今はとても良い思い出となっています。近々で多摩地域に訪れる予定はないのですが、今度こそ「めじろ台店」食べて全店制覇に一歩近づきたいなと思ったりしていますです、はい。       twitter  @june14_gimlet

      99
      6
      テーマ:
  • 23 May
    • 「ラーメン二郎 仙川店」への愛

      おいらの悪友の記事。ラーメン二郎 仙川店をこのなく愛し、三田本店ではなく仙川店を聖地と呼ぶ。写真は下手だし、文章も何言ってるかわからないこともある。ただ、物凄い仙川愛だけはビシビシ伝わってくる!彼のことご存知ない方、是非一度くらいは、ご堪能下さい(o^^o)twitter  @june14_gimlet

      76
      4
      テーマ:
  • 22 May
    • ダイエット企画1-4 ~経過報告3~

      「還暦でもラーメン二郎を食べ続けられる身体を作るため」に、人間ドックが実施されることをきっかけにダイエットを開始。経過報告の第3回目です。  ・ダイエット企画1・ダイエット企画1-2・ダイエット企画1-3   【目標】体重:68.0kg→65.0kg(-3.0)※ピンクのセル部分が今週先週末からは1.5kg、開始からは3.0kgの減量。  【行動】①ラーメン二郎(orインスパイア):3回のみ※予定:5/2、5/11、5/24○:予定通り今週は二郎0回。ただし、会社の飲み会1回/家族としゃぶしゃぶ1回。  ②アルコール制限:ビール禁止※会社の飲み会のみ可○:5/18(木)会社飲み会のみ。その他0回。  ③食事制限:炭水化物を接種しない※昼飯(弁当)は茶碗半分接種することとする※上記①は例外○:出勤日は弁当、休日は炭水化物接種なし。…弁当以外では白米を食べない日々。  ④ジョギング:月間150km※走行距離はブログで公開×:20kmジョギング。予定では30km走っているはずが20km。目標との乖離が激しいため方法を変更。  ⑤筋トレ:腕立て/腹筋/背筋※1週目:20回×4セット/日△:土日は守れなかった。キン肉マンさんのアドバイスによりこちらも方法を変更。  ⑥体重測定:毎日体重・体脂肪率を計測※体重・体脂肪率はブログで公開○:体重の項目参照。    <総評>色々と軌道修正を行った1週間だった。体重自体は当初の68.0kgから-3.0kgと順調に体重は減っている。しかし目標の8.0kg減は、ほぼ不可能な状況。ここで大切なことは、このまま目標に届かないからといってダイエットを辞めるということがないようにすること。方法を見直し、期間を見直し、持続することが大切と考えた。そして、以下の修正を行うことにした。 ■ジョギング(月間150km走る)連続したジョギングは体にも負担が大きい。何より疲労により仕事との両立が難しかった。そこで、変則的なインターバルトレーニングに切り替えた。「1kmウォーキング(目安:10分/km)→1kmジョギング(目安:5分/km)」を繰り返しす方法を採用。別に記録にこだわっているわけではないので、“長い時間有酸素運動を継続すること・翌日に疲労が残らないこと”を最優先に考えて試してみました。そして、これがいい。とてもおいらにあっている様子。土曜日で12kmのウォーキング&ラン、日曜日は10kmのウォーキング&ランができました。■筋トレ走れなかった時の有効なトレーニングとして、キン肉マン(←クリック)さんに「スクワットを実施してみては?」とアドバイスをいただきました。正しいスクワットについて調べるのも楽しかったし、今まで自分が認識していたスクワットが正しくなかったことの衝撃、意外と体に効くこともわかった。若干、腕立て/腹筋/背筋への熱が減ってきた感じがしている今日この頃です。 この修正がうまくいくかはわかりませんが、「自分に合った方法を模索すること・継続すること」を最優先にして頑張っていきたいなぁと思います。そして、ダイエットは6月も継続することになりそう。5月にガーっっと減らして体重維持のプログラムに移りたかったのですが、そうはいかなそうな雰囲気なので、徐々に計画を練り始めています。 とはいえ、瞬間的には64kg台にもなった今週。思ったほどには減らない日々ですが、後退もしていないため、モチベーションは維持できています。また、ダイエットを始めてからお通じが極端に減った。こんなこと人生でないので非常に苦しい。その打開策というわけではないのですが、先日のダイエット番組で出ていた「もち麦」を注文しました。今週中ごろには届く予定なので、もち麦料理に挑戦しようと思っています。 あと今週は、「ブログ開設以来もっとも長くラーメン二郎を食べなかった日々」でした。はっきり言って限界です。体重のことを考えたら行くべきでない二郎。否、このダイエットは二郎のためだ。今週必ず行くぞ!  ということで、今回も叱咤激励のコメントお待ちしています!   twitter  @june14_gimlet 

      85
      16
      テーマ:
  • 21 May
    • ラーメン二郎 めじろ台法政大学前店 31-2

      八王子野猿街道店2でお昼ご飯を食べたおいら。道順シリーズの撮影のため、野猿街道店2から京王堀之内駅まで歩きながら撮影。その後、本来の目的(めじろ台法政大学前店でラーメンを食べること)を達成すべく、来た道をトコトコ歩いて帰ります。野猿街道をトコトコ歩き、峠を越え、野を抜け、ひたすら歩きます。何となく予想はしていたのですが、めじろ台から野猿(堀之内)までが比較的下りが多かったので、その逆は上り。結構きつかったですね。  シリーズ①:めじろ台法政大学前店編シリーズ②:八王子野猿街道店2編  たっぷり3時間半かけて戻ってきました。開店まであと約5分の17:56に到着です。心の中では、小ラーメン食べられるかな?やっぱり現実的にミニラーメンにしておこうかな。なんて考えながらのウォーキングでした。野猿が塩分過多のラーメンだったので、途中で烏龍茶を購入して飲みつつ歩いてきたので、お腹の減り具合はそこそこといった感じ。  さーてと、女二郎さんのブログでも確認しながら、どこに並ぼうかな?と思っていた最中あるものが視界に飛び込んできたのです。   ※「尚、夜の部は営業の予定でいます!」が塗りつぶされている  はっ? んだよ (# ゜Д゜)∂ あ?  ちょっとこんなことを書くのはどうかと思いますが…今回は昼間のような、イライラとモヤモヤが止まらないどころじゃなかったです。。  …単純に「怒り」だ。  器物破損はマズイのでやめましたが、たっぷり5分くらいはこの張り紙をにらみ続け、ようやっと気持ちが平静を取り戻しつつあるのを自覚してから、めじろ台駅へ向かって歩き出しました。これにてめじろ台法政大学前店は未食のまま終了です。いつかめじろ台店で食べたいと思います。はぁ~。  ちなみに、駅も遠いんですよ。3時間半歩いて、さらにラーメン未食で20分。この20分が最も疲労感が酷かったことはいうまでもありません。たっぷり40分もかけて駅に到着したのでした。ヘロヘロ。。  もうこのままでは帰れません。。おいらを癒してくれる二郎を食べなくちゃ。どこにしようかな?と無理やり思考をプラス思考に持っていきつつ、新宿方面行の京王線に乗り込んだのでした。。    つづく。       ※なお、めじろ台法政大学前店/めじろ台店自体を批判しているつもりはありません。ラーメン二郎に臨休がつきものなのは理解しています。今回の記事は、起こった事実を受け入れられない、未熟な中年オヤジの心情をそのまま書き綴った愚痴です。  twitter  @june14_gimlet

      78
      9
      テーマ:
  • 20 May
    • ラーメン二郎 八王子野猿街道店2 13-2

      みなさん大体予想はついたと思いますが、歩き出した目的は野猿に向かうため。     めじろ台法政大学前店をあとにしたおいらは、トコトコ歩きます。野を越え、山を越え。トコトコ、トコトコ歩きます。途中こんな大きな陸橋を渡ったり、都立高校の前を通ったり、住宅街を抜けていきます。歩き始めて1時間半ほどで野猿街道にぶつかりますが、それでもトコトコ。結構きついな。なんと2時間15分(当初の予定よりもだいぶオーバー)で到着したのは…     人生2回目の八王子野猿街道店2。空腹と疲労がハンパない。外待ち0人中待ち1名。人気で名高い野猿も閉店まで30分、しかも平日とあってほぼ待ち無しのラッキーな状態で来店できました。そうそう、野猿は食券先買いなのでまずは食券を買いましょう。     大ラーメンにしようかとすごく悩んだけど小ラーメン(730円)を選択。ずっと悩んでいたのですが後ろに人がやってきたのでようやく結論を出すことができました。関内のネギと比較するためネギ(150円)も。後は個人的に二郎に相性の良いトッピングTOP3に認定しているショウガ(50円)もポチッとします。     食券を購入している間に空き席ができたため、L字カウンターの一塁側最奥(すり鉢の前)席に着きました。給水機で水をくみ、昨年のチャリティーでの店主たちのサインを眺めたり、諸先輩方(人形)にご挨拶したり。席に着くと、目の前には巨大な寸胴にバラ豚がどっしり入ってマグマのようにスープが沸騰しています。こりゃ乳化だわとひと目見てわかるその姿は圧巻。しかも茹で釜が2つ。すげぇ。     残念ながら店主さんは見当たりません。助手さんたちの流れるような作業を見ているとコールがかかりました。「ニンニク入れますか?」             ニンニク少なめ/野菜 第一印象は、野猿の小ラーメンてこんなに小さかったっけ?って感じ。大にしておけばよかったかな。       上空からみてもネギの存在感、豚の存在感、ニンニク、ショウガすべての具材の主張がとにかく凄い。全体的に圧が強いなぁなんて思ったり。     どうしても関内と比較してしまうので敢えて全部比較していきましょう。ニンニクはかなり粗微塵。粒がとにかく大きい。その豪快なきざみ方とは対照的に、臭い・辛さ等は控えめな印象。後半の味変要員として待機してもらいましょう。     がっつりのショウガ。関内にはない、関内に導入してほしいトッピングNo.1。この清涼感がたまらなくいいのです。前回訪問時よりもかなりみじん切りになっていた。量がちょっと多いかなと思ったのですが…後程このショウガに救われるのです。     野猿ネギ。まず、関内と比べ50円割高の150円。切り方の違いもあります。野猿のネギは斜め切り(笹切り)に対して、関内は白髪ネギ(千切り)。手間暇は関内の方がかかりそうかなっていう印象です。味は、かなり濃厚なカエシとゴマ油が主張しています。ただし斜め切りのネギの主張も強くその味に負けないネギ感がビンビン伝わってきます。濃いウマ!でした。これは野菜とともに食べるめちゃくちゃ美味かった。ただ、味の繊細さ、食感、値段、色々な総合評価としては関内の勝利かなと。     丼をくるっと回してみると、豚ゾーン。確か食券機の小ブタは売切れていたよね?と確認したくなるほどの豚が待ち構えていました。豪快な豚の量は、仙川を彷彿とさせます。種類はおそらくバラで巻き豚ではありません。箸で持ち上げると崩れてしまうほどトロトロで口に含むとスーッとなくなっていくものもあれば、適度に噛みごたえがありつつしっとりとした食感のものもあったりとバラエティー豊かでかつハイクオリティー。圧巻ですね。そして何よりうめぇ。テンションがどんどん上がっていくのが自分でもわかります。     スープは茶色く色付き、乳化の証拠である細かい液体アブラの無数の粒が見えます。(←じいさん、間違えた認識を皆さんに伝えるところでした。ご指摘ありがとうございました。)乳化している様子が見てとれます。レンゲでひと口飲むと、これでもか濃厚な豚ダシがビンビン伝わってきます。前述の通り、あの巨大な寸胴で大きな豚バラ肉の塊をたくさんグツグツと煮込んでいる為、当たり前と言えば当たり前なのでしょうが、あれだけ大量の肉からでるダシの威力は凄まじく、他店の追随を許さないところ。そして、カエシが大量に投入されいるようで味もかなりしょっぱめ。塩分濃度高いです。一言でいうと、美味いけどとにかくしょっぱい。     平打ちストレート麺は、関内比較で麺幅がかなり広く麺の色が黄色い様子。玉子が練りこまれているのかな?と思う感じですがおいらの駄舌では判別不可。若干のネジレが感じられるところは同じ。食感はプリンとした歯ごたえと噛むとパツンと切れる歯ごたえは関内によく似ています。茹で時間がおそらく関内の方が短い。ただ野猿の方が麺幅が広いので、結果として同じような茹で加減となっている感じです。噛んだ時に訪れる、オーションの香りもいい感じですが、いかんせんスープが濃くカエシが強いのでややもったいないかな。     食べ進めていくと中盤で、ネギの味の濃さとスープの味の濃さによるダブル濃さで少々食べ進めるのがやや辛くなってきます。そんな時にめちゃくちゃ活躍してくれたのがショウガ。ショウガを溶かしたスープは、清涼感が抜群で豚ダシの濃厚さを緩和するとともに、塩味(えんみ)中和に役立ちます。そして何よりこのショウガの香りと味、個人的に大好きなんです。ベニショウガも捨てがたいですが、やはり生のショウガがベストかな。     塩味の強さを中和する最高の具材と言えば野菜。野菜コールしておいて良かった。バキバキの茹で加減は少々好みからは外れるものの、茹で加減に贅沢を言えるような状況ではなく塩味中和のためにすごく良い仕事をします。     ネギを食べつつ麺を喰らい、ただの小ラーメンとは思えないほどの量の豚を堪能しつつ、再び麺を喰らいます。しょっぱさの中和で野菜を箸休めにして再び麺を啜る。2/3ほど食べきった状態で思った以上にお腹がいっぱいになってきました。着丼時に見立てた感じとずいぶん満腹感の予想地に差異があります。もしかしたら最近のダイエットで胃が急激に縮んでいるのでしょうか。それとも2時間+α歩いてきた疲労感で食欲が思ったよりも減退しているだけなのか。定かではありません。     残り1/5ほどで全体を撹拌させ、ニンニクも野菜も豚片もショウガも渾然一体となった状態にします。ニンニクのパンチが味にさらなる深みを与え、より主張の強い顔に変化します。BPなどを使ってもおいしいのでしょうが、さすがにこれ以上味を強くする調味料はきついので、パス。     予想よりもかなり満腹で完食となりました。食べている時には気づかなかったですが、結構大きい目の固形アブラが多数浮いていました。背アブラチャッチャ系の関内との違いを最後にもう一つ発見。     久々の野猿は、有名店の名に恥じぬ素晴らしい一杯でした。ただ、すべての具材のクオリティーと主張が強く、“プラスの集合体”のようなラーメンという印象。これらの強者たちをまとめる司令塔のような、どっしりと構え全体をまとめる存在があればいいかなというのが正直な感想。そして、それができうるのは…【味薄め(カエシ少なめ)にした濃厚豚ダシスープ】かなと思います。このスープの塩味主張が抑えられれば、全体をまとめるにふさわしい最高のラーメンになると感じました。駄舌のくせに生意気言ってすみません。     大量の水とお茶を接種しつつ、さらに重くなったお腹を抱えて、再び来た道を引き返します。そう、約3時間半後に最初で最後の「めじろ台法政大学前店」のラーメンを食べるために。…なのにまさかあんなことになるなんて。。           つづく。             twitter  @june14_gimlet  

      82
      17
      1
      テーマ:
  • 17 May
    • ラーメン二郎 めじろ台法政大学前店31-1

      5月のある日、おいらは電車を乗り継ぎ、めじろ台の駅に降り立った。そう、店舗移転をするこの店に初訪問するためだ。  実に2時間ほど電車に揺られ降り立っためじろ台駅。どんよりと曇り空。20分ほどかかるらしいが、ここは節約とダイエットのために歩いて行こう。ウキウキしながら歩いていきます。緑の多い待ちで道幅もあり、気持ちのよいウォーキング。もっと歩かなくちゃならないと思っていましたが、意外と早く黄色の看板が見えてきました。あれ?開店時間が過ぎているのに人がいない…。近づいてみると、  な、なんと臨休。もうパニックですよ。ここまで来るのにどれだけ時間がかかったか、交通費だって…。イライラとモヤモヤが止まりません。しばらくして、現実が受け止められるようになったおいらは目をつぶって考えました。そして、おもむろに携帯を取り出しGoogleMapを起動します。あるキーワードを入力すると徒歩1時間56分。現在の時刻11:35。まだ間に合う。よし行こう。   「めじろ台法政大学前店、また夜に来ればいいさ。」と心の中でつぶやいて、おいらは歩き出したのでした…。     つづく。      twitter  @june14_gimlet

      102
      10
      テーマ:

プロフィール

くらき(旧・二郎LOVE♪)

性別:
男性
血液型:
B型
お住まいの地域:
神奈川県
自己紹介:
『ラーメン二郎』が特に好き♪ このたび関東近辺の二郎を制覇しようと決意w 何年かかるかわからない...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。