狭山毒蛇拉麺団

球蹴りをこよなく愛する、謎のラーメンサークルです。
サッカーそっちのけで主に首都圏のお勧めラーメンを紹介します。


テーマ:
先日平日練習の際に、狭山の盟友アゼィリアFCのキャプテン
チャーミーこと渡辺主将(渡辺調査員とは別人です、笑)
から「最近拉麺団の更新が少ない!」とお叱りを受けた
フーテンの熊ことくま6です。皆さんこんにちは。

いやぁ、チームの成績が良くないのにラーメンの更新は
いかがなものかと少し控えめにしておりましたが、
嬉しいことにこうして楽しみにされている方もいらっしゃる
ようですので、今後はチームの成績に関係なくガンガン
調査結果の報告をしていきたいと思います(笑)

さて、前回は田無にあります「麺匠ヒムロク」さんをご紹介
いたしましたが、今回も同じ田無駅から「麺家宝」さんをご紹介。



駅を挟んで北のヒムロクに対し南の宝と、田無で圧倒的な
存在感を醸し出し絶大な人気を誇る両店。
しかしそのスタンスは対照的で、無化調で適度な濃さの
ヒムロクに対し、宝の方はこれでもかというくらい濃厚で
インパクトの強い一杯。

メニューは至ってシンプルにつけめん(小~大の4段階)と、
油そばという構成。
今回はつけめんの中盛り(310g)¥810を頂きました。



ご覧の通りテンコ盛りの魚粉。スープは粘度高めの豚骨魚介。
やや甘みが強い味付けですが、食べ進めると沈められた唐辛子の
辛みが徐々に効いてくる仕掛け。

浅草開化楼(札が掛かってました)のものを使用した極太麺ですが、
非常にモッチリとして食べ応えがあり素晴らしい食感で美味。

具材に関してはほとんど入っておらずやや寂しい感じがしましたが、
お宝というトッピング(¥350)を頼めば煮玉子、メンマ、チャーシュー
が載ってくるようです。ただ余裕で¥1000超えとなってしまいますが…。

スープが非常に濃い味の為、スープ割の最後の一滴まで飲み干す
私にしては珍しく半分ほど残すことになりましたが、濃いめの
味が好きな方にとっては病み付きになりそうな、総じてレベルの
高い一杯だと思います。

コストパフォーマンスの悪さや提供時間の遅さ、それから味に
関しても旨味を詰め込みすぎてややくどい印象で、個人的には
北口のヒムロクに軍配が上がるかなといったところですが、
田無に君臨する両人気店の食べ比べ、皆さんも挑戦してみては
いかがでしょうか?





Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

dokuhebiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。