狭山毒蛇拉麺団

球蹴りをこよなく愛する、謎のラーメンサークルです。
サッカーそっちのけで主に首都圏のお勧めラーメンを紹介します。


テーマ:
予てからラーメン1杯につき5kmのランニングを行うという
マイルールを実行してきましたが、最近エスカレートして
ラーメンの如何に関わらず毎日のランニングを自らに課した、
健康なんだか不健康なんだか分からないフーテンの熊こと
くま6です。皆さんこんにちは。

さて今回は西東京市、西武新宿線田無駅からほど近い場所に
あります「麺匠ヒムロク」さんをご紹介。


ピンと来た方もいるかもしれませんが、店主が大の氷室京介
ファンだそうで、愛称の「ヒムロック」をもじってこの店名に
したんだとか。

BOOWY時代からの熱狂的な氷室ファンの私にとっては放って
おけないお店、チュルルチュルルル~とBOOWYのCHU-RU-LUを
口ずさみながらの訪問です。



開店時刻頃に訪問すると店外には既に5、6人の行列。
定刻を少し過ぎた頃に暖簾を持った店主が店を開けに
出てきました。
氷室京介のファンと聞いてたので私よりもっと年上を想像
していたんですが、意外にも私と同じかもう少し若いような
印象を受けました。なかなかの面構えです。

さて今回頂いた推し麺は、つけそば(中盛り)¥780+味玉¥100。



まず目に付くのが一文字に盛られた魚粉。
動物系+魚介系のスープ、最初は魚粉には触らず
デフォルトのまま頂くと、粘度が低めのサラサラとした
口当たりで動物と魚介双方の旨みが効いたお味です。

箱に三河屋製麺と書かれた極太の麺ですが、非常に
コシが強くモッチリとした触感、これが素晴らしい。

少しずつ魚粉を溶かしながら瞬く間に完食。
最後のスープ割りは底に沈められた魚粉などと混ざり
若干粉っぽさも否めませんでしたが、最後まで
美味しく頂けました。

場所は西武新宿線田無駅北口から少し東(上り方面)へ行き、
LIVINの角を左折して直進、田無町交差点の少し先の左側、
駅から徒歩5分くらいだと思います。

一つだけ、氷室好きの店主の愛想が非常に悪いので(笑)、
そこんとこを理解してから訪れた方が精神衛生上よろしい
かと思います。お勧めです。






Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

dokuhebiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。