ラーメン馬鹿の言いたい放題

北海道某市に住むオヤジがラーメンを喰ったり、作ったりしてなんか適当に書いてます
ラーメンは色々、好みも色々 感じ方も色々です
あくまでも個人の戯言として、こんな意見もあるんだなぁ という観点でご覧下さい


テーマ:



数年振りにお邪魔しました 清田区羊ヶ丘通りにある 「花丸」 です

どうでもいいことですが
以前の店名 「はな丸」 から漢字表記に変えたのはなぜなんでしょう?

大手うどんチェーンや回転寿司屋とはかぶってなかったはずですが、 
まぁどっかにあるような名前なのは確かですね 



飾りっけのない内装、焦げたニンニクの香り、ラードで滑る床

あぁ純連系に来たなー というね(^^;

まずはこの香りで胃液を出して 来るべくラード層に準備しましょう



さて
自分、ムラナカ系をアツく語るほど経験値もなく、ファンでもありませんが

マイルド路線で流派を広げている 「すみれ系」 にちょっと物足りなさを感じて来まして

数少ない 「じゅんれん系」 のガツンと濃い、脂っこいヤツを期待しての訪問なのです


最近、予想外のところでラードのテロ攻撃を喰らいましたがw



味噌らーめん 750円

過去数度の訪問で、こちらは塩が一番と刻まれた記憶なのですが、比較という意味で食べたのは味噌

はい
どこもかしこもという 味噌に生姜ですが、 丼の上で擂ったのか?という散ばり具合が斬新
昔は無かったと記憶してますけどね





記憶よりかなり少ないラード層

ニンニク臭や、スパイシーな香りもそれほど強くない 記憶の「はな丸」を完全に下回るそれ

ん~~
ここもマイルド路線になったのか それとも自分の記憶に尾ひれが付いていたのか・・・


くったくたのモヤシは「じゅんれん系」ならではです

S未やIに代表されるすみれ系のもやしはパリパリと喰わせる 具 であるのに対し
じゅんれん系のそれは 香ばしいスープを作るための材料でしかありません




味噌ダレは すみれ系に多い味噌っぽさ、もったり感がなく

醤油多目でシャープな旨さ

やっぱこっちの方が好みだな~って、思いましたが

昔は馬鹿みたいに熱かったスープ温度は普通に熱めな程度
もうちょい焦がしニンニクの風味が欲しいな、ってのが正直な感想





麺はさがみ屋にして めっちゃ森住してるガチゴム麺 という記憶でしたが・・・

ん~ 想定通りに記憶と違う 普通に強めの札幌麺

しかも、この系にしてはちょっと茹ですぎじゃないですかね?
(常連さんと思しき方が麺硬めで頼んでましたね)
以前は何も言わずとも かなり硬めの茹で加減だったと記憶しています

というか
何年か前に純連本店で感じたガチゴム麺が凄すぎて、あれ以降この系の基準がおかしくなっている感じです(^^; 


チャーシューはモモの硬いヤツ
うん、このラーメンにトロトロなんて合わないっすね
いいと思います




同行者の醤油です


こちらの方が明らかにラードが多く、香ばしさも強め

黒く焦げた粒々が沢山入ってます

甘味もかなりあるのですが、苦味が同居していて好みのバランス

塩味も旨味も 全てが強目でガツンと来ますね

うん、こっちの方は記憶に近いですね


っていうか
よく考えたら、味噌は一回だけで リピートしてたのは塩と醤油だったかもしれません(^^;
味噌の記憶は自分が作り出した妄想の可能性高しw



今回、二杯頼んで分かったのですが、丼が違うんですね

醤油が高台丼(左)で、味噌が玉渕丼(右)です

味噌の方がスープ量少な目かもしれません


昔に見たとおりだとすれば、こちらの調理方法はちょっと変わっておりまして
今回味噌と醤油で感じたラード&炒め感の違いは調理のブレではないと思います

今回の醤油を食べるに やっぱ塩が一番好みだろうことは予測できますね

「塩、麺硬め」 次回への自分メモです(^^)




あ~ しんがりの醤油が喰いたい
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

あんぱんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。